FC2ブログ

カワガラスの子育て (その4) 七沢の渓谷にて

カワガラスの子育て (その4) 七沢の渓谷にて
父・母が揃いました! どっちが父親?


父・母が共に餌を咥えてやってきました。 何か話し合っているようですが。。。
初めて見る二人の姿。。。 思わず慌ててしまい、露出をスッカリ取り違えたままシャッターを切ってしまいました。。。。

でも、水の色が一層幻想的に見え、カワガラスを浮き彫りにしてくれてるのが怪我の功名でしょうか。。。==>(その5)へ続く


画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください


両親が餌を咥えて滝の前に来た。。。。 どっちが雄? 全く判らない。。。。DSC_6821.jpg

どうやら左が父親?  DSC_6819.jpg

父親(左)”君から先に行きなさい~・” 優しく妻に話かけているよう。。。。(筆者の推察)
DSC_5965.jpg

滝に飛び込む! 妻の優雅な舞い。DSC_6809.jpg
DSC_6823.jpg

それにしても、滝の中は空間がどのくらいあるのだろうか。。。 飛び込む位置を良く覚えてるモンだ!
==>(その5)へ続く
DSC_6817.jpg

blog 気に入っていただけましたら、下段の{野鳥}(にほんブログ村)をクリックお願いします!

にほんブログ村

カワガラスの子育て (その3) 七沢の渓谷にて

カワガラスの子育て(その3) 七沢の渓谷にて
せっせと餌運び。。。 これはトンボのヤゴ?

雛への餌運びはもう2週間も続いているそうです。。 それにしてもカワガラスほど効率的に獲物を捕獲する鳥はあまり見たことがありません。 

巣から飛び出して遠くへ狩りに行くかと思うと、巣のすぐそばで川に潜り、顔を出したかと思うと、いとも簡単に口に餌を咥えている。その獲物を咥えながらまた潜る。
いつの間にか、口には3つも4つも獲物が連なっている。。。。

そんなカワガラスが、今度は面白いものを捕まえてきた。 トンボのヤゴでしょうか?。。。。 思わず興味津々で、その料理の様子に見とれてしまいました。。       ==>(その4)へ続く
 

画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


なにか面白いものを咥えてきました。。。。DSC_7354.jpg

これはトンボのヤゴでしょうか?  殆どはゲンゴロウの幼虫なのに。。。DSC_6791.jpg

おやごころ。。。 雛達の食べやすい形に料理中!  たくましい足!DSC_6792.jpg

頭を柔らかくして。。。  集中すると目が白くなる。。DSC_6793.jpg

ヤゴの形が鮮明に見える。 頭を咥えて、雛には足から。。。DSC_6794.jpg

これでよし!DSC_6795.jpg

さっそうと滝に向かっって。。。。DSC_6971.jpg

清流に沿って飛翔姿が美しい!DSC_7352.jpg

そして滝の中へ!DSC_6800.jpg
DSC_6801.jpg
DSC_6802.jpg

この凄まじい水しぶきの中へ! 餌も落とさずに。。。DSC_6803.jpg

筆者にはこんな勇気はありません。。。カワガラスの勇猛果敢な生き様に感服。==>(その4)へ続くDSC_6790.jpg

blog 気に入っていただけましたら、下段の{野鳥}(にほんブログ村)をクリックお願いします!

にほんブログ村



カワガラスの子育て (その2) 七沢の渓谷にて

カワガラスの子育て (その2) 七沢の渓谷にて
雛への給餌は効率的に!


カワガラスは雄・雌両方が黒褐色の同色で性別の区別がつきません。。。。 茶色がかった目に黒い瞳がポツリと。。 目を忙しくパチクリさせると、水に入るときに使う”白銀のゴーグル?が夜行性の塗料のように綺麗に陽に光って見える。 その光景は美しく見えるのですが、写真に撮ってみると目が真っ白く写り、見方によっては気味悪くみえます。。。。。

でも、雛を育てる親心はとても素晴らしく、父・母が忙しく餌を運ぶ。 餌を獲ったあと、滝巣に直ぐ飛び上がるのではなく、滝壷前の石に留まり、盛んに獲物を石にぶつけたり、ときには水に入って洗っては雛に与える準備を整える。 良く見ると、くちばしには餌がクチバシから3つほどに分けて順番に並んでいる。これなら親は雛毎に順序良く与えることが出来る。雛も我先を争って喧嘩することもなさそうな。。。 親の知恵でしょうか。 こんな給餌は初めてみました!

したがって、給餌はとても素早やく、滝の中腹に飛び込んだかと思うと、4~5秒でアット言う間に飛び出していく。 その回数も引っ切り無し。。。いよいよ巣立ちが近いのでしょうか。今日か、今日かと、もう一週間以上も毎日通っているカメラマンもおりました。。。。   ==>(その3)へ続く
 

画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

渓流に獲物を咥えて立つ! こんなに速い流れにもビクともしない強靭な足! カワの底をスイスイと。DSC_6581.jpg

おやァ? 獲物が3っつ並んでくちばしに。。。DSC_6758.jpg

こうすればひとつひつ順に雛にあげられる!  いったい雛は何羽いるのでしょうか。。。DSC_6760.jpg

ヒョイッと上流の石に。。。。DSC_6429_sh01.jpg

流れの勢いをものともしない鉄壁の爪!  たいしたもんだ!DSC_6690_sh01.jpg

そして、いざ雛達のもとへ!DSC_6428_sh01.jpg

飛翔姿が頼もしい!DSC_6749.jpg

いざ!DSC_6355.jpg

それにしても、どうしてこんなキケンを一日に50回?繰り返してもこんなところがいいのか?
聞いてみたいものです。。。
DSC_6549.jpg

圧巻!22cmの小さな怪物。。。。 今にも滝流に飲み込まれそう。。。DSC_6543.jpg

光る白銀の目! 滝の上にまでやってきて狩りを!  DSC_6703.jpg

やっぱり、目は普通がいいですね!  ==>(その3)へ続く DSC_6710.jpg

blog 気に入っていただけましたら、下段の{野鳥}(にほんブログ村)をクリックお願いします!

にほんブログ村



カワガラスの子育て


カワガラスの子育て (その1) 七沢の渓谷にて
渓流の滝の裏側に巣づくりを!


カワガラス。初めてお目にかかります。体全体が黒褐色、目がギョロリと光り、銀灰色の足。 どう見ても美しい鳥とはいえませんが、渓流を川面低く飛び廻り、潜っては水中の石の裏まで隈なくつつきまわり、潜んでいるカゲロウなどの幼虫を巧に捕まえる。魚のオイカワまでも咥えてくる。そんな渓流の王者ともいえるカワガラス。

渓流にはまだ肌寒い春風の戦ぐなか、カワガラスのいち早い子育てが始まりました。なんと、巣は水の激しく落下する滝を掻い潜っての裏側に! 外敵から護る格好の場所。獲物を口いっぱいにほう張って。。。

良く見ると、獲物を2す・3ッつに分け、くちばしに並べて咥える。子沢山なのだろうか。。そのひとつひとつを雛にあげやすくするように、念入りに口に整える。 体勢を整えると、いざ鎌倉! 激しく流れ落ちる滝の中へ猛然と飛び込んでいく。 その果敢な姿を目の前にすると、圧巻そのもの。

どうして、この小さな体で、勢い良く流れ落ちる滝を掻き分けられるのだろうか。。。。 考えるとまた夜が眠れなくなります。。。。ともあれ、魚のオイカワを捕まえてきました。 魚を捕まえてくるようになると、巣立ちが近い。と地の人が教えてくれました。滝の向こうには何羽の雛がいるか判らない。。。 もう巣立ちは間もないのでしょうか。。。。  ==>(その2)へ続く

 
 画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

親がオイカワを咥えてきた。 母か父かわからない。。。DSC_6721.jpg

川底の虫ばかり。。。と思っていたのが魚もつかまえるのでした!DSC_6719.jpg

勢いよく流れる清流は吾が庭! とばかりなれたもの。。DSC_6274.jpg

体勢を整えて。。。。。、DSC_6310-05.jpg

いざ子供たちのもとへ!  怒涛の滝の中へ。。。DSC_6286.jpg
DSC_6723.jpg

こんなところに巣を作るなんて。。。。 とても想像もつかない。 でもこんなに安全な場所はナイ!DSC_6725.jpg

滝水を衝いて、一挙に突き進む。。。 親は強し!DSC_6726.jpg

ここが雛の待つ愛の家!  凄まじい水に分け入って。。。DSC_6571.jpg

少し離れてみると、こんなに恐ろしいことになっている。。。。 
果たして雛達は親のこの苦労をどれほど感じ入るのか。。魚を食べてもうすぐ巣立ち!DSC_6569.jpg

滝の上にまでも這い上がって。。。 
逞しいカワガラスの子育てはもうすぐ巣立ちを迎える。。。
==>(その2)へ続く
DSC_6339.jpg

blog 気に入っていただけましたら、下段の{野鳥}(にほんブログ村)をクリックお願いします!

にほんブログ村








プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR