FC2ブログ

イスカ 師走の子育て!(その1) 信州の林道にて 

イスカ 師走の子育て! (その1)信州の林道にて 
今は子育ての時季!?・・・

早朝に到着した林道に一寸先も見えないほどの深い霧が山を包みこみ・・ 今日はどうなるのでしょう。。。。 不安の過る中、一時間もすると、スカッと青空が広がり、絶好の暖かい日和りとなりました。 でも、今日は樹氷に留まるイスカを撮りに来たのに・・・・  昨日の雨のせいでしょうか? 気温が上がり樹氷どころかイスカの姿もサッパリ・・・ が、諦めかけていた昼近くになると、どこからともなく ”チチチッ・・ チチチッ” の鳴き声と共に松の木の先に小さな群れがやってきました。

五羽です! これまで近くで満足なイスカに出逢ったことのない自分。。。 意外に近い松の🌲に留まってくれた!が、松の針葉に阻まれ、とても全身を撮れるチャンスがなくヤキモキ・・

漸く、♂と♀が対峙し、動きが留まったところに・・ シャッターチャンス!無心にシャッターを切るファインダーの中にハット ”驚きの瞬間”!なんと、父親が雛に給餌を始めたではありませんか!(それまで、”雛”とは全く気づかず・・)

この真冬の師走の最中に子育て? 後で、イスカは冬に子育てをすることが初めて解りました。 そういえば、この山は子育てにはあまりあるほど、一面が松林に覆われ、好物の松の実が無尽蔵! ということで納得。  ともあれ、”師走の子育て”の様子を特とご覧あれ!・・・・    
==>(その2)へ続く


(2016/12/24撮) NikonD4s NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

深い霧が林道から消えると、真っ青な空に。 
DSC11_3186 (3)

最初にやってきたイスカの雄!
DSC11_3188 (3)

林道のテッペンから見る湖水周辺の山々は一面松林・・・・
DSC11_3234 (2)

松の🌲に雌がやってきました。 (あとから”雛”であることが判りました。)
DSC11_3246 (3)

 こちらは雌。 黙々と松の実をつつき始めました。(あとから”母親”であることが判明。)
DSC11_3249 (2)

全部で五羽の小さな群れ! (二羽はファインダーに入らず。。。)
雄が雌のところに近づいて・・・・  (後から、”父と子” であることが判明。。。)
DSC11_3334.jpg

なんと、雄は大きな松の実を咥えて・・・
DSC11_3274 (3)

これは紛れもない雛への給餌!?
DSC11_3276 (3)

この瞬間まで・・・・
DSC11_3278 (3)

〝雛”であることに気付きませんでした。。
DSC11_3279 (3)

父親が優しく雛の口の中に!
DSC11_3281 (3)

お・食・べ・ェ・ェ・え~~
DSC11_3282 (3)

父親の徳兵衛。 雛の名は与一。。
DSC11_3283 (3)

父・徳兵衛が次から次へと・・・
DSC11_3284 (3)

腹から松の実を戻しては与一に与える ・・・
DSC11_3285 (2)

何ィ? もうお腹いっぱい?      父・徳兵衛は次の雛のもとに・・・・
DSC11_3290 (3)

満腹の与一。  どうやら、給餌は父親の役割のようです。 母親は、われ関せず・・・ でs。
 ==>(その2)へ続く

DSC11_3296 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR