FC2ブログ

桜の季節 (その2) 身延山

桜の季節 (その2) 身延山
久遠寺のしだれ桜 ・・・

本堂から山頂奥の院へのロープウエイはかなりの急こう配。 1150mを一気に上昇。 杉林を左右に割って架けられたロープウエイの脇にはミツマタの花が黄色の帯状に広がり後を追うように駆けあがってくる。 遥か下方には富士川が身延の町を縫うように流れ・・・ 
そして眼下には本堂の五重塔周辺に枝垂れ色の絨毯が広がる。 正に絶景!

身延の山全体が久遠寺の境内となって・・・ そこに所狭しと植えられた枝垂れ桜・・・今や我が世の春とばかりと咲き誇り・・・ 枝垂れの香りに酔いしれる。 今宵は湯村の湯につかり、翌日は北杜市武川町の”神代桜” を愛で👋・・桜の季節を訪ねての旅はもう少し続きます。    (完)


(2016/04/01撮) Nikon300s TM200mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

久遠寺本堂より、山頂の奥の院へ・・・・
DSC12_4412 (2)

ロープウエイの脇にはミツマタの絨毯が美しく広がり・・・
DSC12_4423 (2)

眼下を見下ろすと、母なる川・富士川が身延の町を包みこみ・・・・ 
DSC12_4407 (2)

久遠寺本堂と五重塔が山裾に並ぶ身延の町を静かに見守っている。 
DSC12_4427 (2)

本堂から町に向かうと・・ 西谷支院周辺に広がる家並みに枝垂れ桜の宴!
DSC12_4451 (2)

どの枝垂れ桜をとっても・・・・
DSC12_4452 (2)

筆舌に尽くしがたい・・・
DSC12_4457 (2)

どこまでも・・・・
DSC12_4458 (2)

優しく・・・
DSC12_4470 (2)

どこまでも美しく春を謳歌している。
DSC12_4473 (2)

ある時は・・・ 岩肌を縫って駆け落ちてくる小川のように・・・
DSC12_4478 (2)

ある時は・・・ 激しく落ちる・・・
DSC12_4480 (2)

滝ように ・・・ 
DSC12_4481 (2)

自然が贈ってくれた・・・ 
DSC12_4482 (2)

美の造形!
DSC12_4509 (2)

身延の町に繰り広げられた・・・
DSC12_4529 (2)

終わりのない桜絵巻! 「桜の季節」ならではの至福のひとときでした。    (完)
DSC12_4540 (2)


【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR