FC2ブログ

ヒヨドリとセンダンの実(その1) 泉の森にて

ヒヨドリとセンダンの実(その1) 泉の森にて
今が盛り、センダンの実!


ここ泉の森に”実りの冬?”がやってきました。 実りの秋という言葉がありますが、野鳥達にとって冬ほど木の実を待ちわびているものはおりません。いつ頃、何処に何の実が熟れ頃。。。と情報はシッカリとインプットされているようです。 今、この公園では「センダンの木」が実をたわわにつけ、ネズミモチの実もおいしそうな紫色に染まって珍客を待ちわびているようでした。。。

連休の晴れ渡った日、センダンの木は朝から昼下がりまでご他聞にもれずヒヨドリ一家で賑わっておりました。薄い黄色のわりと大きな実を口に咥えるとその場でいくつも飲み込む者もいれば、そのまま咥えて近くの樹に飛んでいきそこでゆっくりと食する。。。 その舞い姿が一点の雲も無い青空を背景に、いつもとは違ってとても美しく映りました。。。

ヒヨドリ。 五月蝿のように、森のスズメとでも言わんばかりに何処へ行っても彼らの鳴声を聞かないことは無い。灰褐色の単色で鳴声も時として耳障りにさえ感じられる、どちらかと言うとこの鳥が大好き! と言う人はめっきり少ないように思われる。。。 でも、今思い返しますと、私が始めて「野鳥を撮ってみよう!」 と思い立ったのはカワセミよりも先にヒヨドリだったのです。2月の末に河津桜を見に行った日のことでした。 家に帰り桜のショットを見ておりますと、あのピ~ピ^^~と五月蝿いほどに桜の蜜を求めて飛び交うヒヨドリが偶然にも吾がショットに写っていたのです。それも翼を一杯に広げて桜に留まって、実に美しい! 自分にとっては最高の傑作でした。 早速友人達に送ったところ、多くの友からお褒めの言葉をもらったのでした。

そんな思い出があってか、ヒヨ君には格別の愛着を感じます。特に、桜に舞うヒヨ君、いい桐の実に舞うヒヨ君、そして、今回初めての「せんだんの実」に舞うヒヨ君。どれも彼らの出番です。しばし時を忘れシャッターを押し続けました。  
==>(その2)へ続く  
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


ヒヨ君の大好物。センダンの実に酔いしれる。。。DSC_7596-01.jpg

たわわに実をつけたセンダンの木。 こんなに沢山の実もあっと言う間に坊主となってしまう。。。DSC_6399-01.jpg

そのテッペンに留まって先ず ひ・と・つ。。。 余は満足ナリ! DSC_5963-01.jpg

実の中にのめりこんじゃって。。君、そんなに焦ることは無いんだよ! 木の実は逃げては行かないから。DSC_6929_sh01.jpg


黄色い実が本当においしそう! ひとつ食べてみたい。。。。。DSC_6965-01.jpg

この実も大きいけど、ヒヨ君の口も大きい! 一口で充分いけそうです!DSC_6963-01.jpg

逆光に映え、とても逞しいヒヨ君。シッカリと実を咥えて何処へ行く? ここで食べるか。。。DSC_6174-01.jpg

いや、こっちへいこう。。。。DSC_5999-01.jpg

ヒョイッと! ヒヨ君の食欲はとまらない。。 どんな枝にも口が届く!DSC_5925-01.jpg

良く見るとしっかりと実を咥えてる。。。。DSC_5980-01.jpg

さてっと、 向こうの樹でゆっくり戴くとするか。。。DSC_5998-01.jpg

いくら単色のヒヨ君といえども、青空に映えてその勇姿がうつくしい!!  ==>(その2)へ続くDSC_6375-01.jpg
blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR