FC2ブログ

オオルリの子育て (その3)憩いの森にて

オオルリの子育て (その3)憩いの森にて
雛たちの旺盛な食欲!

親が餌を咥えてくると、三羽の雛が一斉に口を開ける。 その様はツバメの雛たちによく似ている。ダメもと。。。 と言う言葉がありますが、喉もとに赤い血筋をにじませて思いっきり口を開ける雛の必死のおねだり・・・ 今度は誰の番?

こうして夫婦の子育てをみていると、交互に餌を運んできて雛に餌を・・・ 二人の意気はピッタリ!残る疑問は・・・ 前に餌をもらっていない雛をどう見分けるのでしょうか。。。。 親だけに判る永遠の答えです。。。

父親・周作の愛情たっぷりの給餌風景からお尻の始末まで・・ をじっくり覗いてみましょう。。  何かわかるかも。。 ==>(その4)へ続く


(2015/05/14撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


父親の周作。 イモムシを採ってきた。 ・・・・
DSC34_1444 (2)

そして、バッタ!  多種多様の虫を採ってくる。
DSC34_2096 (2)

雛たちの待つ愛の巣へ!
DSC34_2205 (2)

みんなが一斉に口を開ける・・・
DSC34_2207 (2)

親には次は誰に?・・・
DSC34_2208 (2)

が・・・ちゃんと解るのでしょうか。。。。
DSC34_2210 (3)

そんなこと、雛たちには知ったことではない。。。
DSC34_2220 (2)

口を大きく開いたものの勝ち! でもそうでもなさそうだ。。。。 親には次は誰? が解るのです。
DSC34_2222 (2)

周作、餌をやり終えてもすぐには立ち去らない。。。  誰かいるかい? とへんな顔して、・・・
DSC34_2226 (3)

うんちを模様した雛は本能的にお尻を親に向け…・㎡
DSC34_1482 (3)

少し頭を出したところで、親に引き出してもらうんです。。
DSC34_2438 (3)

それを咥えて・・・ まっしぐらに
DSC34_1922 (2)

飛んで行く周作。 ホントに、親も子もよくしたものですゥ・・。  そのあとには”イソギンチャクの花” が!・・・・
DSC34_1484 (2)

今度は何を捕ってきたかな?
DSC34_2632 (3)

巣に入ると、たちまち蜂の巣を突いたような。。。
DSC34_2213 (2)

誰も下の清掃を必要とするものがいないと・・・・・
DSC34_1784 (3)

そのまま飛び去ることも・…・     ==>(その4)へ続く
DSC34_1785 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR