FC2ブログ

ミソサザイの巣作り (その1)日向の渓谷にて

ミソサザイの巣造り (その1)日向の渓谷にて
雄は働き者?・・・・

日向の里に春の訪れを告げるのは、やはり深森に甲高く響くミソサザイの囀りかも知れない・・・・ ほど良い頃?に訪れてみると、そのミソの囀りが聞こえてこない。。。

 今年はまだ早いのかナ? カメラマンの数も予想以上に少ない。。静かな森に聞こえてくるのは山合いを流れる渓流の音だけ・・ 取りあえず三脚をセットしてカメラを構えることに。。30分も経ったころ、漸くミソの声が谷間に響き、渓流の苔むす岩場に姿を現した。 

すると、いきなり苔むす岩に取りついて苔をしきりに突き回し・・・ ひとしきり苔の周りを飛び廻ると、口には顔が見えなくなるほど苔を咥えて・・・・雄のソプラノが聞こえない。。と思っていたら、なんと巣作りに精を出しているようでした。それもそのはず・・ パートナーを美声で呼び寄せるにも、先ずは巣作りが先決!

これまで、二度ほどミソを撮る機会に恵まれましたが、巣作りの苔材を集めるところは初めて。 じっくり観察させていただくことに!  ==>(その2)へ続く 


(2015/04/12撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

ミソの亮太(と名付けました)が声もなく水辺に現れた。
DSC21_5695 (2)

この辺には・・・
DSC21_5696 (2)

良質の苔の巣材が・・・
DSC21_5714 (2)

沢山あるんです!
DSC21_5738 (2)

早速、岩に取りついて・・・
DSC21_5593 (2)

先ず一口ィ!・・・
DSC21_5639 (2)

この小さなクチバシに・・・・
DSC21_5642 (2)

いとも簡単に収めていくもんだ ・・
DSC21_5680 (2)

再び岩に・・・・ 
DSC21_5600 (2)

まだまだ い・け・る~・・
DSC21_5578 (2)

ミソの雄は ”怠け者?” と聞いていましたが。。。
DSC21_5582 (2)

こんなに働き者とは・・・・  でも、これが曲者・・・・
DSC21_5605 (2)

だってェ・・・ 巣を造らなきゃア、パートナーを呼べないんですゥ!
DSC21_5607 (2)

亮太、”これでよし!”   颯爽と飛び立っていく・・・   ==>(その2)へ続く
DSC21_5684 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR