FC2ブログ

カワセミの接吻 (その1)相模の楽園にて

カワセミの接吻 (その1) 相模の楽園にて
こんなに仲のいいカワセミ、見たことがない・・・・

何といっても楽園の ”花” は ”カワセミ夫妻” に優るものはありません。 昨夏、二番子まで育て上げたカワセミ夫妻・・子供たちは誰一人残ることなく楽園から去って行った。
そのあとは夫婦でさえ離れ離れとなり、来春の愛の季節まで単独行動。。。 たとえ夫婦であったとしても縄張り争いをして、自分の縄張りを主張。 そんなカワセミの習性を学んだ筈なのに。。。

それなのに、この楽園のカワセミは不思議なほどに二人仲良く・・・・ まるで二世の契りを交わしたかのように・・・・ いつも二人。 どこへ行くにも・・・ 漁をするにも・・・ 池の端々に離れていてもチィチイ~~~と愛の交信がたちまち二人を結びつける。 それだけではありません。 他のどの鳥仲間にも縄張りを主張するどころか、いつも一緒に漁を楽しんでいるのは前章までに立証ずみ!

そんな相思相愛のカワセミに・・・ 見てはいけないものを見てしまった・・・ 
そう、二人の ”キッス・シーン”! 我が時代の言葉では”接吻”というのでしょうか・・・・
あの鋭いクチバシで、どうやってするのゥ?  とにかくご覧ください!  
==>(その2)へ続く 


2015/02/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

太郎と花子のランデブー ~~~  冬の最中・・・ 何故に熱いこの二人!
DSC26_3514 (2)

花子。 太郎の傍にぴったり寄り添って・・・・
DSC26_3517 (2)

太郎が漁に!
DSC26_0767 (2)

すぐさま、太郎のあとを追って漁場にやってきて・・・・・
DSC26_0788 (2)

あなた、たまにはご馳走してくれたっていいじゃないィ?  花子、大きな口を開けて催促?・・・・ 
太郎: 「・・・・・・・・」
DSC26_0798 (2)

花子、太郎の漁をじっと待つ ・・・・
DSC26_0826 (2)

太郎が藻海老を咥えてきた!
DSC26_0835 (2)

えェェェ?? 通り過ぎちゃうのゥ・・・・ 
DSC26_0836 (2)

太郎。 花子にプレゼント・・ なんて更々気持ちなし。。。 ”釣った魚に餌をやらず?。。。” とはこのことか。。。。
DSC26_0837 (2)

太郎がまた戻ってきた。  夫唱婦随の仲なのに・・・ 太郎はどうしてそんなに亭主関白?
DSC26_0844 (2)

今度はどうかしら・・・・   
DSC26_0854 (2)

必殺、ダイビング!
DSC26_0903 (2)

太郎がまっしぐらに・・・・
DSC26_0910 (2)

花子のところに!
DSC26_0911 (2)

ややややっ・・ 激しい接吻?!$#$$%&%VC``@@@  見てはいけない・・・・
DSC26_0912 (2)

ものを見てしまった。。。。。   これがカワセミの ”キッス”!
DSC26_0913 (2)

とおもったら・・・・  太郎、愛の求愛どころか。。。花子の横をすれ違っただけのこと・・・・
それにしても、 冷たい太郎。。 自分の食事を楽しむだけ。。。   愛することと食事は別物?・・・・                                                          ==>(その2)へ続く
DSC26_0916 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m






コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR