FC2ブログ

ヨシガモのうたた寝 (その4) 沈殿池の仲間たち

ヨシガモのうたた寝 (その4)沈殿池の仲間たち
亮(幼鳥)の羽ばたき・・・・・

父・翔太に、母との折角の日向ぼっこを追いやられた亮は、すこ~し離れたブイの上に上がり濡れた身体を乾かしていた。  息子の亮は、見るからにまだ幼さが身体全体に残り、羽ばたきするも如何にせん、心もとない。。。

こんなに小さく、あどけないのに、親との長い旅路をよくもここまで乗り切ってきたもんだ・・・・・ と感心せざるをェない。。。。

あれだけ意地悪な父にド突かれても動じなかった根性は、正に親譲りなのかも。。。。  そんな亮の羽ばたきが始まった・・・・親ほどの身体の美しさにはまだほど遠い。。。
が、羽ばたきのあちこちにその片鱗が覗いて見える。  

翼の上付け根には三列風切の兆しが微かに覗き・・・・ まだ濃茶の頭にも緑毛が微かに混じり始めて。。腹部と羽根の付け根には、羽根の蕾が不揃いに芽吹いている。 

こんなところで、ヨシガモの幼鳥に逢えるとは! ここに居る間に美しい三列風切が生え揃い、亮の身体を包見込んでくれる日が待ちどうしい。 ==>(その5) へ続く  


2015/01/05撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

息子の亮。 心なき父親に追い出され、可哀想に意気消沈・・・・  一人ブイの上に。。
DSC34_5272 (2)

でも、根性の亮。 気の済むまでの羽ばたきで元気を取り戻そう!
DSC34_5253 (2)

でも、羽ばたきは・・・・・ 
DSC34_5254 (2)

どこまでも・・・・・
DSC34_5255 (2)

あどけなく・・・・・
DSC34_5256 (2)

心もとない・・・・・
DSC34_5257 (2)

でも・・・・ その羽ばたきは。。 どこまでも力強く!
DSC34_5258 (2)

翼に明日を抱いて・・・・・
DSC34_5259 (2)

夢を翼に・・・・
DSC34_5260 (2)

まだ童顔の亮だが、その瞳は逆光の中に輝いていた! いまに、父親を超えてやるっ!・・・ と
DSC34_5262 (2)

翼の脇に微かに吹き出す三列風切の芽・・・  亮の背中に降り注ぐ暖かい陽の光。 
それは正に亮に振る注ぐ明日への希望の光でした!
               ==>(その5)へ続く
DSC34_5263 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR