FC2ブログ

カワセミの晩秋【11月】 (その15・最終章) 薬師の森にて 

カワセミの晩秋【11月】 (その15・最終章) 薬師の森にて 
鳥類は色の識別が出来るのだそうです。。。 しかも紫外線領域までも!


薬師の杜炎上! 鮮やかな紅葉を楽しむことの出来るのは人間だけでなく、カワセミも楽しめたんだ! とたった今、知って心が和みました。 実は、前章をアップしているうちに、鮮やかな紅葉の前にジッと佇む宗司郎。 ”君にもこの美しい紅葉が判るの?” と考え始めると夜も眠れず、とうとう昨夜は極度の寝不足になってしまいました。。。。

そこで、本日、朝いちにインターネットを立ち上げ知恵袋を紐解いてみると、お蔭さまで、すっきりとした解答に辿り着き、冷たい雨も心の中はスッカリ晴天!

さっそく、権威ある知恵袋博士から愚拝の理解を確認!・・・・ 
結論として、鳥類は明らかに色を識別できる。 赤・緑・青の他に紫外線領域も感じ取れる4種類の視細胞があるのだそうです。この4種類の視細胞をつかって色を感じ取るのが鳥類の視覚なのだそうです。

そういえば、鳥類には色の鮮やかなものが多く、天敵に目立つリスクよりも、仲間に目立つために様々な色の羽毛を持っている。。。 そういえば、一般的に美しい色彩を持つ方が雄。 その鮮やかな色彩を持って雌に猛烈にアピールする・・・・・ 意味が良く解りました。(人間の男性もおなじ・・・) 色を識別できなければ、この生態も変わっていたのかもしれません。

同じ色の識別でも、人と全く同じ色が見えるのではなく、鳥類は紫外線を通した色彩感覚になるのだそうです。

カラスは”黄色が嫌い” が通説となっており、「カラスは黄色が見えない」・・・ ことから、ゴミ袋やゴミ置き場のネットもカラス除けとして、黄色が使われているのを目にしますが、この概念は誤り。。。

カラスは臭い(他鳥類もおなじ)でなく、視覚で食べ物を探し、食べられるか否かは視覚の色情報などを判断基準にしていると考えられる。人間は角膜が紫外線をカットするので、紫外線の色を感じることが出来ないのですが、カラス(鳥類)は紫外線を感じることが出来る視細胞を持っているのだそうです。

ひとつの実験として、 人から見て全く区別のつかない「サンプル肉」と「本物の肉」をカラスに与えると、カラスはサンプル肉には見向きもせず、本物の肉を食べるそうです。 つまり、カラスは紫外線領域の光線も使って色を作り出しているので、サンプルと本物では反射が違うため、すぐ食べられるものが解るのだそうです。

先ほどの黄色いごみ袋も、紫外線をカットする特殊な顔料を入れると、ゴミ袋の中身が普通見ている色情報とは異なってしまい、中身が食べ物かどうか、解らなくなってしまうのだそうです。  従って、紫外線をカットするごみ袋でなければカラス除けには全く通じない。ということになります。

ちなみに、今でも「黄色いごみ袋」が普及しているのは、紫外線をカットする特殊顔料がいちばん効果を発揮するのが黄色なのだそうです。

晩秋の ”モミジ・カワセミ”。 お蔭さまで朝から大変素晴らしい勉強が出来、最終章を快く締めくくることが出来そうです! 知恵袋博士に深謝。     (完)


(2014/12/02撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

宗司郎のお花見・・・・
DSC60_8013 (2)

しっとりと・・・・・
DSC60_8025 (2)

カワセミがこんなにお花見が好きだとは…・
DSC60_8034 (2)

水辺の石垣にやってきて・・・・
DSC60_7956 (2)

お花見する・・・・
DSC60_7962 (2)

ポイントも・・・
DSC60_7968 (2)

良く心得ている ・・・・
DSC60_7980 (2)

ここから真っ赤に染まった水面を眺めるのが一番!
DSC60_7985 (2)

チョット移動すると・・・・
DSC60_8002 (2)

ここが宗司郎の漁場!  ロープにつかまって浮き上がってくる白エビを捕まえる・・・
DSC60_7748 (2)

そして、お立ち台に!
DSC60_8256 (2)

ここが一番のお気に入り!
DSC60_8280 (2)

真っ赤に燃え上がる ・・・・
DSC60_8271 (2)

薬師の杜の・・・・
DSC60_8259 (2)

真ん中で。。。。 最高のお花見日和! 
でも、こんな日ももうしばらく見られないかもしれない・…・ と、思うと一抹の寂しさが。。。 
噂では、来年はこの池の水を干し、大々的な工事が行われるという・・・・    
そんな晩秋のカワセミを紅葉と共に締めくくるれたのも何かの偶然かも知れません (完)

DSC60_7872 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





コメント

非公開コメント

お世話になりました。.

SU~さん、こんばんは!
本当にお世話になりました。
2015年もよろしくお願いします。

今年も大変お世話になりました

髭爺さん、
今年も本当にお世話になりました。 お蔭さまで、充実した野鳥の探索を楽しむことが
できました。  来年も相変わりませず、よろしくお願いします。
ありがとうございました。 深謝
Su~san,
プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR