FC2ブログ

オオハクチョウの幼鳥 (その1) 相模川堰にて

オオハクチョウの幼鳥 (その1) 相模川堰にて
幼鳥は薄茶の保護色だった・・・・

オオハクチョウの幼鳥が独りで大河の相模川にやってきました。 あの流れの激しい相模川にも急に流れの音も消えるほど静かな堰(せき)が・・・  そんな静かなところを良く見つけたもんだ。 しかも、たった一人で・・・・  まだ身体全体に薄茶の幼鳥色を残して、お世辞にも美しいとは言えないが、翼を広げると、あの真っ白な美しさの片鱗が見え・・・・  純白の美しい親鳥になるのは、もう時間の問題。

静かな流れの淵に生える草を盛んに食んでいる。 緑葉を口に入れると、それを流し込むように水を飲む。 白鳥がこんなに緑葉を食むとは七不思議? 水鳥連の遊ぶ静かな堰はそのまま平和な雰囲気を醸し出している。 ここに逗留してもう十日にもなるだろうか。。。 このまま、この相模の川で冬を迎えるのでしょうか。 そのうち、親鳥も群れを組んで飛来してくるかもしれない。。。

初めて見るオオハクチョウの幼鳥 ・・・ 川沿いを上ったり下がったり・・・ ときに、川の反対側に渡り、またそこで草の芽を食んで・・・ 青空の下、独りだけの散歩を楽しんでいる。 身体の大きさはもう一人前。でも、その仕草がとても可愛いくて・・・・・  
==>(その2)へ続く 


2014/126/06撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

深く静かに流れる相模川の堰。  水鳥たちが思い思いに遊んでいる・・・・
DSC11_9079 (2)

川の淵に恥ずかしそうにピッタリと身を寄せるオオ白鳥の幼鳥。 太一と名付けました。
DSC11_9089 (2)

枯草に紛れて・・・ 保護色なので、よ~く見ないと見逃してしまう。。。、
DSC11_9091 (2)

長~い首を・・・・
DSC11_9098 (2)

くねくねと・・・・
DSC11_9099 (2)

ここまで曲げるか・・・・
DSC11_9103 (2)

この仕草は何を意味するのでしょうか・…・
DSC11_9104 (2)

左翼をちょっぴり広げて。。。。
DSC11_9152 (2)

どうやら朝の食事が始まるようです。
DSC11_9171 (2)

いきなり水際に生える笹のような緑葉を・・・・・
DSC11_9173 (2)

長い首を・・・・
DSC11_9233 (2)

器用に伸ばして・・・
DSC11_9250 (2)

美味しそうに食んでは・・・
DSC11_9270 (2)

一呼吸して・・・
DSC11_9277 (2)

また食んで・・・・・
DSC11_9282 (2)

そこに、オオバンが朝のご挨拶に・・・・   のんびり・・・    ==>(その2)へ続く
DSC11_9870 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR