FC2ブログ

コウノトリ (その2)湘南台 今田遊水池にて

コウノトリ (その2) 湘南台今田遊水池にて
武蔵が”幸せ色”に包まれて!

やがて沈みゆく太陽に、大池の水が美しい”幸せ色”に染まりました。 すっかり夕陽に包まれた幸せ者・武蔵を眺めている全ての人々が幸せに浸る気分に!・・・
拙者もその一人! コウノトリに多謝・深謝です。

コウノトリは「赤ちゃんを運んでくる鳥」で知られておりますが、その名前の由来は? と紐解いてみると、とても素晴らしいドイツの伝説に辿り着きました。

昔々のことです。ある村に子供がなかなか出来ず悩んでいる夫婦がいました。ある日、その夫婦の家の煙突に、シュバシコウという鳥が巣を作り始めました。それを見た夫婦は、しばらく煙突を使わないことに決めました。やがて、シュバシコウは卵を産み、暖め、可愛い雛が孵りました。 すると、長年子供の出来なかったこの夫婦に子供が授かったのです。 そこから、ドイツでは『シュバシコウが赤ちゃんを運んでくる』という言い伝えとなり、日本に入ってくる時に、シュバシコウの ”コウ”が誤って類似種のコウノトリの名前になってしまい、そのまま定着してしまったのだそうです。。。。

夕陽に映えるコウノトリに思わずウットリ! ホントに幸せな気分になれました。 このまま早く家に持ち帰りたいと。。。。 ==>(その3)へ続く


(2014/10/12撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

沈みゆく夕陽が雲に覆われ、すっかり暗くなりました。。。
これで、サ・ヨ・ナ・ラ・・・ かと思ったら。
DSC16_0405 (2)

雲の切れ間から再び夕陽が差してきたではありませんか!・・・・
DSC16_0412 (2)

風に靡く水面が、夕陽に映え美しく染まり始めました・・・
DSC16_0597 (2)

神様からの贈り物でしょうか。  すっかり雲が切れて夕陽が蘇って!
DSC16_0598 (2)

武蔵が美しい ”幸せ色”につつまれました!
DSC16_0601 (2)

美しきかな、武蔵! 
DSC16_0610 (2)

しばし・・・・・
DSC16_0655 (2)

”幸せ色” に浸って ///・・・・
DSC16_0661 (2)

シルエット! すっかり雲の切れた夕陽が水面に反射して。
DSC16_0687 (3)

武蔵の祈り!
DSC16_0741 (2)

遥かこの地に導いてくれた神に感謝!
DSC16_0742 (2)

遠く離れた兵庫の郷から・・・・
DSC16_0753 (3)

一日に10kmしか飛ばないという武蔵.・・・・.\\\\
DSC16_0836 (2)

何日かけて飛んできたのだろう・・・・ たった今朝着いたばかりと言う・・・・
DSC16_0853 (2)

ゆっくり毛繕いをして・・・・  旅の疲れを癒し…
DSC16_0868 (2)

あと、どれくらいこの地にいてくれるのか。。。。 また、大型の台風が近づいている。。   
~~>(その3)へ続く

DSC16_0884 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR