FC2ブログ

カワセミの春いちばん 2014 (その19) 相模の楽園にて

カワセミの春いちばん 2014 (その19) 相模の楽園にて
親を最も必要とするとき~ 止まり木に並んで お・ね・だ・り ・・・・・・          

まだ自分で漁することの出来ない雛たちは止まり木に留まって親が獲物を咥えて戻ってくるのをジッと待つ。。。 そのあどけない顔がなんとも愛おしい。  親を最も必要とするとき・…・ 人の子で言えば、ハイハイし出してから無心に幼稚園ではしゃいでいるまでの時季でしょうか。。。。

親のいくとこどこまでも。。。。 魚を咥え、見せびらかせては枝から枝に飛ぶ親を必至に追いかける雛たち。。でも、こうして餌を運んでもらうのも、もうすぐ終わり・・・・

暗い巣穴から飛び出したその日から、独り立ちへの猛特訓が始まるのです。。。 親の一挙手一投足を見よう見まね! 止まり木から飛び込む親を、眼を皿のようにして見つめ! 学習していく・・・  水面に浮く魚目がけて果敢に飛び込めるように! 早く、学ばないと生きていけない・・・・

毎日が自立に向けての親と子の戦い ・・・・・ より強く、より逞しく、よりしたたかに。。。。
父母と、兄妹と、こうしていられるのは巣立ちから10日もあるだろうか。。。 周りから見ると、止まり木の上での親子の交わりは微笑ましい! 以外の言葉が見つからない。 
でも、その裏には独り立ちへの旅立ちに向けて、親も子も必至なのでした。

果たして、雛たちは無事独り立ちの日を迎えることができるのでしょうか。。。 
 ==>(その20)へ続く


(2014/06/02撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


止まり木に待ちわびる雛たちに、父・太郎がやってきた。  彼らを食べさせるののも容易ではない・・・・
DSC54_7421_4444

雛たちの見つめる中、早速漁に・・・・・・
DSC54_7425_4465

お父さん・・・ お腹空いたァァァ~~~~ 次男の裕太がせがむ。
DSC54_7426_4445

雛たちの学習・・・ 親のダイビング漁をジッと見つめる。
DSC54_7428_4446

太郎が魚を咥えてくると・・・
DSC54_7431_4447

裕太がせがむ。。。  末娘の佐知子は太郎の横にぴったりと寄り付いて・・
DSC54_7438_4449

お・と・う・さ・ん ~ ・・・、
DSC54_7360_4428

待ちきれない裕太・・・
DSC54_7361_4429

裕太、少し焦りすぎでは???
DSC54_7365_4430

よほど腹ぺこなのでしょうか・・・・・・
DSC54_7366_4431

と、突然太郎が飛び出し。。。。。。 魚の頭を前にして、餌をあげる態勢だったのに。。。。
DSC54_7444_4450

欲しいものは追といで!! ・・・  あっという間に飛び立つたろうに。。
DSC54_7376_4432

みんな、一斉に親のあとを追う・・・・  そう、親を最も必要とするときなのです。
DSC54_7445_4451

佐知子、君も早くいかねばァ!  まだその意味さえ良く解らない末娘。。。   ==>(その20)へ続く
DSC54_7446_4452

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR