FC2ブログ

ミソサザイの歌声 (その1) 探勝の渓谷にて

ミソサザイの歌声(その1)探勝の渓谷にて
ようやく逢えたミソ君! 囀りが美しい!

ミソサザイ。 昨年、別の鳥を撮りに行ったときに目の前の滝の音をかき消すかのように美しい囀りが高らかに聞こえてきて・・・ ようやく対岸の川辺に出てきたところを証拠写真程度に撮れただけになっていた。 が、今年こそ! と再会の願いを込めてこの渓谷に足を運でみました。 すると、渓谷の上流から歓迎するかのように、あの美しい囀りが近づいてきた。声はすれども姿は見えず。。。 大きさはあのキクイタダキに匹敵するほど小さく、枯木の中に保護色の茶色であることから見つけるのに一苦労。。。。因みに、キクイタダキ:10cm・6g。 ミソサザイ:10.5cm・7-13g。 と大きさはほぼ同じ。。

どうやら、縄張りはかなり広く、渓谷の上流から下流200m四方になるでしょうか。 その界隈をしきりに飛び廻り、高らかに鳴き続けるのでした。果たして、お相手は見つかったのでしょうか。。。

実は、このミソ君。 小さな体でかなりのやり手であることが解りました。 ミソ君は典型的な一夫多妻制なのだそうです。 自分の縄張り内にあちこちに巣を作っては♀を誘い込むのだそうです。巣は縄張り内に2個以上作り、移動しながら雌を誘う。 これまた要領のいいことに、雄の巣を作るのは外側のみで、誘い込み成功の暁には巣の内側は雌が完成させ、産卵の床作りから抱卵、子育てまでの一切を雌に任せ、雄は次の雌を誘い込むのに一生懸命となる・・・・ 

今の時代、たとえ鳥であっても、こんな横柄な、子育てもしない亭主関白って許されるのでしょうか。。。。 なんとも羨ましい! 自分も若いころ、宗教を選ぶならモスレムを!なんて一夫多妻の人生を夢に描いたものでした。。。美しい歌声は自己満足感追及のためだけのようでした。。。 でも、自分もミソサザイになりたい!!・・・ ==>(その2)へ続く


(2014/04/17撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

ミソの桂三(けいぞう)。 渓流沿いの防壁にやってきました。
DSC2_6892_2708 (2)

早速、パートナーを求めて鳴き始める・・
DSC2_6893_2709

尾羽をピンッ! と立てて何とも愛くるしい。
DSC2_6907_2711 (2)

そして、何とも・・・
DSC2_6913_2713 (2)

精力的に!
DSC2_6919_2715 (2)

鳴き続けるのでした。
DSC2_6921_2716 (2)

綺麗な歌声! この小さな体からよくもあんなに大きな声が!!・・・・
DSC2_6926_2719

この時は、何も知らず、唯感動の渦でしかなく・・・
桂三の飛ぶ姿はこれが最初で最後・・・・ とても撮れません。。。 (-0-)
DSC2_6932_2720

桂三が石仏のテッペンにやってきました。 ここは彼の行きつけの見晴台・・・
DSC2_6933_2722 (2)

全身、茶褐色の一色・・・
DSC2_6934_2721 (2)

尾羽をピンと立て・・
DSC2_6941_2725 (2)

そして、美しく囀る・・ 
DSC2_6944_2726 (2)

でも、お目当ての女性は一向に現れない。。。 女性からすると男性を選ぶポイントは?  知りたい!
DSC2_6958_2728 (2)

ひとには、只美しい歌! としか聞こえないけれど、女性には心に響く”何か”をかんじるのでしょうか。。
==>(その2)へ続く

DSC2_5392_2792 (2)

 【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR