FC2ブログ

コムクどドリのお花見 (その1)相模川沿いの桜並木にて

コムクどドリのお花見 (その1)相模川沿いの桜並木にて
お花見は花の散ったあとに ・・・

コムクドリ。体形、食べ物、群れでの生活形態が本家ムクドリに似て少し小さめの19cm。そこから「小ムクドリ」と呼ばれる所以のようですが、本家のクチバシ・足が黄橙色なのに対し、コムクどりは黒。コムクどりのいるところ、ムクドリあり。時には混郡状態に。。。。

私見ですが、容姿は御本家には比べ物にならないほど美しく、絵になる鳥!雄は白い頭と化粧仕掛けのような赤茶色の頬。濃紺味の黒い背に翼に白斑が入ってなかなかの美男子。反面♀は質素、頭から腹部まで白灰色の一色で覆われているスッピンの美女?

満開の桜に人も鳥も群がり、賑わいを見せる四月初旬。が、盛りを過ぎて花弁がすっかり落ち、人々に見向きもされなくなった、みどり葉が芽を吹き始めるころが「コムクのお花見」の始り! 花の散った花茎の蜜が彼らの大好物なのです。 その時季こそ彼らのお花見祭り! 待ちきれないコムク達は間違えて満開の時にやってくることもありますが、まだ蜜はなし。。 盛りの過ぎた花の散り際が旬なのです! 

一度に群れでやってきて、一本の🌲に全員が留まり、一斉に花の残蜜を楽しむ。 そこを狙ってカメラを構えるのですが、それが容易ではない。芽を吹いたばかりの緑葉が彼らをスッポリ包み込んでしまい、枝をかき分け、みどり葉を除け、漸くファインダーに捉えるや、直ぐまた枝を移ってしまう。位置を変えようと、不用意に動くと、たちまち一羽が飛んで・・・それに続き全員が堰を切って飛び去ってしまう。。。そんな御釈迦を重ねて ・・・・

何とか彼らのお花見風景をファインダーに収めて! 先ずは,ハンサム男子から。。。   ==>(その2)へ続く


(2014/04/17撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

コムクの照勝(と名付けました)が季節外れのお花見にやってきた!
DSC21_7617_1826 (2)

照勝(てるかつ)君、カメラを意識して? 🌲のテッペンに留まってくれた。ハンサムなこの容姿を見てやってください。
(偶然ですが、鳥友に同名の方がいるのですが、これほどスラッとは、してい・・・・・ん) 
DSC21_7618_1827 (2)

吾輩も食事と行くか!  周りではもう仲間の宴会がはじまっている・・・・
DSC21_7623_1828 (2)

素晴らしいお花見を兼ねて! 
DSC21_7624_1829 (2)

花弁の落ちた花茎が美しい!
DSC21_7626_1830 (2)

ここに、甘い蜜があるんですゥゥ~~~~
DSC21_7587_1813 (2)

こちらはコムクの伴次。 照勝君のすぐ傍らにやってきて・・・
DSC21_7593_1814 (2)

お・花・見・ィ・・ ~~ 余計なことだけど、もう少しちゃんとヒゲ剃ったらァ??
DSC21_7594_1815 (2)

我等コムク連には ¥・・・・・・\\\
DSC21_7596_1817 (2)

満開の桜には用がないんです!
DSC1_7613_1823 (2)

この花茎さえあれば!
DSC1_7614_1824 (2)

捨てるものあれば、拾う者あり!とはこのことを言うのでしょうか?
DSC21_7424_1754 (2)

こちらは男子の染太郎。 旨い! 大好物の茎の蜜!  
DSC21_7433_1760 (2)
蜜を満喫!
DSC21_7436_1762 (2)

花を愛でるもの、花茎を愛でるもの、 人生(鳥生)いろいろ・・・    ==>(その2)へ続く 
DSC21_7440_1764 (2)

 【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR