FC2ブログ

ヘラサギの初恋物語(その5・最終章) 埼玉の極楽沼にて

ヘラサギの初恋物語(その5・最終章)埼玉の極楽沼にて
突然の別れ・・・

3月28日。正月・ショウゲツのアオサギ・展子との愛の巣作りに手放しで喜び、希望に胸をふくらませ家路についた私。地元のTさんから、空白の3ケ月の二人のいきさつも観察日誌で知ることが出来、四月末ごろの再訪を楽しみにしていた矢先の・・・

4月9日。T-さんから 「伊佐沼のヘラサギ・正月くんが一昨日の月曜日、とうとう伊佐沼を飛び去っていきました。。」 との悲しい知らせが届きました。

なんてこったァ。。。。 あんなにラブラブの二人の愛の巣作りだったのに。。。 突然の悲しい知らせに、思わず唖然として返す言葉もみつからない ・・・ 「もう5ヶ月近くもここに居て、いろんな姿を見せてくれた、愛くるしい ショウゲツ君。 伊佐沼に行ってももう居ないと思うと寂しくてたまりません・・」

2月中旬から飛び立つその日まで、毎日、朝日が昇る前から仕事に行くまで、夕方仕事が終 わって日没後、真っ暗になるまで、ショウゲツくんの行動観察してきたTーさん。 「無事に飛び立ってくれた安堵感と、もう会えないかもしれないという寂しさで、一人車の中で号泣・・・」と、T- さんの胸の内が痛いほど伝わってきました。 おそらく、T-sanにとってショウゲツは自分の身内のような存在になっていたことでしょう。

T-さんによると、ヘラサギの突然の飛び立ちの原因は、やはり人間様にあったよう・・・ と聞き、悲しみが一層こみあげてくるのでした。。 伊佐沼は調整池であることから、人間さまが、正月の飛び立つ前日(月)の週末からどんどん水を入れて、あっというまに干潟も、浮き島も、浅瀬もなくなってしまい、正月とテンコの愛の巣もたちまち水没。。。 そのためヘラサギに続き、シギ、チドリ、サギ連が一気に旅立ってしまったとのこと。よく、水鳥の巣が突然の大雨に流された、ということを聞きますが、 正月にとっても天災の犠牲者と言ってもいいのでしょうか。。。

それをきっかけに、三ケ月に及ぶテンコとの甘い初恋の味は遂に終焉を迎えることになりました。悲しい突然の別れ。。ひとり残されたテンコはその二日後に伊佐沼を淋しそうに去って行ったそうです。。。。もしかして、”アオヘラ” の雛が見れる??? 楽しみにしていた我等にとっても、夢が水泡と帰してし。。。。

T-さんの夢 「多分、生まれ故郷での生活と同じぐらいの時間を過ごしたこの沼に、また冬に戻って来てくれないかなあ・・」そんなT-sanに送って戴いた空白の3ケ月の間に撮っていただいた二人の(今となっては)片時のロマンス。 そして、飛び立ちの瞬間を撮った空高く舞う正月のショットを最後に、「ヘラサギの初恋物語り」を終焉とさせていただきます。 北国の地で新しいロマンスの生まれることを祈って!

終わりに、ショウゲツの空白の3ケ月を埋める貴重な観察日誌と写真のご提供を戴きましたT-さんに深く感謝します。特に、飛び立ちの日の空高く舞い上がった正月の雄姿は心に残ります。 ありがとうございました。 (完) 


(2014/02/08~03/25・撮) 全てT-さんよりご提供いただきました。
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

2月の大雪のあと、伊佐沼にショウゲツ一人たたずむ。  いかにも寒そう・・
11へらさん雪3

水面はすっかり雪に覆われて・・・ これではエサも獲れそうもない・・・ 
10へらさん雪2

雪解け水に一人佇む正月。 何処となく孤独感に満ちて・・・
12桜へらさん (3)jpg 26

運命の出逢い! 沼の真ん中に浮く浮島でアオサギのテンコと正月がジッと見つめ合う。
13ヘラさん、アオさん12jpg 2

この日以来、ショウゲツが急に元気を取り戻し、
17ヘラサギ9jpg 1

沼のあちこちで・・・
18ヘラサギ10

愛嬌を振りまく!  この仕草、滑稽なり!
19 ヘラサギ19羽ばたき上向き (2)

やがて、二人が沼のあちこちで寄り添う姿が見受けられるように・・・デートを重ねて。。。

14ヘラさん、アオさん13jpg3

二人の恋心が日に日に、甘く、静かに深まっていった・・・ 
そして、あの浮島の愛の巣作り! 恋が愛に変貌していくのでした。  幸せそうな二人・・表情に現れている。
15へらさん、11アオさんjpg 1

この時、相思相愛の二人が突如として引き裂かれる日が来るなんて、誰が想像できたでしょうか。。。 
4月の第一週末。 伊佐沼のの水量が鉄砲水の如く急増し始めたのです。。

16へらさんあおさん21

そして、運命の4月7日(月)、正月・旅立ちの朝。
二人のロマンスを育んでくれた浮島も鉄砲水にあっという間に呑まれてしまった。  運命の悪戯・・
20 旅立ちの朝jpg 25

旅立ち。一点の雲もない紺碧の空に向かって、ショウゲツは遂に飛び立ったのでした。。 
その二日後、アオサギの展子も、正月のあとを追うように伊佐沼を去って行きました。。。
21旅立ちjpg 24

北国への無事の渡りを心から祈って! 5ケ月もの間、楽しませてくれて本当にありがとう!
また、必ず、この沼にもどってくるんだよ!
22へらさん22

伊佐沼に沈みゆく夕陽が正月の無事を祈るように輝いている。 
DSC22_2385_1704

正月、また逢う日まで! 淡い正月の初恋物語でした。 (完)
DSC22_2390_1571 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR