FC2ブログ

ヒレンジャク物語 (その2) 湘南の森にて

ヒレンジャク物語 (その2) 湘南の森にて
藪欄の実と桜の花と・・・  絵になりますね!

ヤドリ🌲に集まるレンジャクもいいですが、何せ高いところで首が痛くなってしまい首のストレッチが必要です。竜の髭はブルーの美しい実ですが、実が草の根元についているため、草の中に首が埋もれてしまい、なかなかいいショットに恵まれません。。 いづれも帯に短し、襷に長し・・・ですが、藪欄の実は小さな実ですが、実をつけた枝が上に伸びるため、レンジャクの仕草を割に容易に捉えることが出来ます。

高い🌲に集団で止まり、そこからいきなり地上の藪欄に降りることもありますが、大抵はいったん低い🌲に留まり、そこから改めて下に降りるパターンが多く、背の低い山桜の🌲も彼らの格好の止まり木となります。 お蔭で、飽きることのないレンジャクの仕草をカメラすることが出来ました。

それにしても、群れで行動する彼らにはリーダーはいるのでしょうか。。。。 何処にいても、一人が飛び立つと、二人、三人~・・ やがては全員が同じ方向に飛び出す・・・・の群れにはリーダ不在と言われていますが、どうやら全員がリーダー役を持っているように思えてなりません。 

危険を察知し最初に飛び出す者がリーダーと言うことでしょうか。バラバラに見える中にも統率がとれている・・・・  そんな疑問を抱えつつ、藪欄の実に舞う十人十色のレンジャクをカメラする自分がおりました。 ==>(その3)へ続く


(2014/03/18撮) Nikon300s SG500mm
画像上ををワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

女子の怜子がやってきました。 やぶらんの実はすぐ下に・・・DSC23_0550_1150

細い枝に留まる怜子が美しい!  レンジャクは高い大きな🌲に留まるよりは細い🌲に留まる方がいいデスネ!DSC23_0544_1149

藪欄の実もだいぶ歯抜けになってきました。。。。DSC23_0607_1161

それでも、まだ沢山ある実を~~~DSC23_0621_1162

しっかりと見逃さない。。DSC23_0622_1348

みんなおいしそうに口に砲ばって!DSC23_0627_1165

両翼を広げた怜子(りょうこ)が美しい!DSC23_0658_1167

よ~く見ると、怜子の舌が・・・・DSC23_0685_1172

真ん丸の黒い実が口のサイズピッタリ!DSC23_9502_1227

それにしても、実が少なくなってきました。。。。  ここにいるのももう僅かの時間かも・・・・DSC23_9512_1228

欲張り怜子! だからと言って一度に二つもってことないでしょう。。。。DSC23_9522_1229

食事のあとは寛ぎのひととき~~   DSC23_0582_1155 (2)

DSC23_0583_1156 (2)

DSC23_0588_1158

桜も怜子も綺麗すぎて言葉がありません・・・・DSC23_0899_1219 (2)

みどり葉に寛ぐのもまた楽しかりき!DSC23_0224_1068 (3)

いつも素晴らしい仲間と一緒に・・・     ==>(その3)へ続く    
DSC23_0225_1069 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





コメント

非公開コメント

No title

す~さん

怜子もいましたか?
間違いなく女性のようです。

それにしても桜に合いますね~
その3が楽しみですが誰が出て来るのか・・・?

No title

タケさん、
ご丁寧なコメントありがとうございました。 桜にレンジャク。 タケさんの分まで載せたいと!  
次回は男子にしましょうか。。。。
プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR