FC2ブログ

ミサゴ と ボラ (その4)県下の大海原にて

ミサゴ と ボラ (その4)県下の大海原にて
豪快なダーウインポーズが撮りたくて! 

鳥歴浅いバーダーの苦労話。最初の漁から一時間余り、ミサゴが再び漁りにやってきた。今度こそ満足のいくダーウインを! 

青空高く旋回するミサゴをファインダーに取り込み、ピントを合わせる。海面から30m高? ここまでは何とか合格。やがて眼下のボラに狙いを定めると、間髪を入れず急降下! 息をも止める思いで、その瞬間を待つ。。

なんとか、その瞬間をファインダーの枠内に留め・・急降下するミサゴを追い続け、ダーウインポーズをとって飛び込むところまで! これが我努力目標 ・・・なのですが、 そこまで追い続けると、とてもダーウインまで辿どり着かない。そのスピード・矢の如し。錦織選手のスマッシュのようである。。。

そこで、海面までの中間撮影を諦め、ミサゴの飛び込みそうな水面に照準を合わせカメラを構える・・・うまく、飛び込む場所にファインダーを合わせられれば、占めたもの! が、飛び込みを予測する海面までの距離は20m~先。。ミサゴの旋回する高さと飛び込む先の距離を眼で計り、急降下から水面までの僅か3秒あまりの勝負・・・

正に、”Tray & Error” 試練の繰り返し。 撮影の後でコマを振り返ると、水飛沫ばかりでミサゴの姿あらず・・・・ある時は、最高のショットがファインダーに捉えていても、ピンボケ・・・  失念の連続。

でも、辛抱強く続ければ、必ず神様が微笑んでくれるときが来る! ことを信じて今日も。。。  ==>(その5)へ続く


(2014/12/12撮)SIGMA300s500mm
画像上ををワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


ミサゴの旋回。  何度も何度もぐるぐる円を描いて廻っては、獲物を物色・・・DSC6_7669 (2)

いざ、標的が定まるとこの体制!こうなると、この後の一秒を追うことが出来ません
DSC6_7372.jpg

水面に照準を合わせ構えているところに、ミサゴがファインダーに入りました!DSC6_7592 (2)

両爪を一杯に広げ、ダーウィン準備開始!DSC6_7374 (3)

獲物が8ッ本の爪のどれかに引っかかればイイのです!DSC6_7594 (2)

いざ、ロックオン!華麗なるダーウインポーズ!  何とかファインダーに収まりました!
DSC6_7595 (2)

そのまま、足からの凄まじい飛び込み!DSC6_7596 (2)

DSC6_7618 (2)

さて、獲物は爪に捉えられているのでしょうか・・  それとも失敗?DSC6_7622 (2)

なんと、後ろを向いてTake Off・・・ 
バーダー泣かせの最悪のパターンです。。。  

DSC6_7623 (2)

しかし、成功!  獲物はしっかり爪に捕らえられたいました!DSC6_7624 (2)

立派なサイズの獲物!  見事な漁でした。  でも、この後ろ向きは何だっ!!!DSC6_7625 (2)

ユリカモメが失念のカメラマンを慰めてくれているようです。。。 
こちらを振り返ることもなく、後ろ向きのまま飛び去っていくミサゴが口惜しい。。。 

DSC6_7626 (2)


blog 気に入っていただけましたら、「にほんブログ村」のクリックお願いします!
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR