FC2ブログ

印旛沼の仲間たち (その4) 沼の主! 桃色ペリカンのカンタ君❶ 

印旛沼の仲間たち (その4) 沼の主! 桃色ペリカンのカンタ君❶ 

沼沿いの散歩道を歩いていると、小さな船が通りかかりました。なんと、船の先端には印旛沼の主 “カン太くん”ではありませんか!漁師の方が寝起きの悪いカン太を朝食に連れ出したのでした。。朝食は沼の生簀の魚。小舟のエンジン音が落ちると間もなく生簀!カンタが羽根をばたつかせ盛んにオヤジさんへ催促のサイン! まるで、親に甘える子供のように! 漁師さんが船を旋回すると漸く生簀に到着! これが毎朝の日課です。。

カンタの年齢は当年とって28歳!居合せた地の奥さんが、“私の娘の生まれた年に来たんですよ!”と当時を懐かしむように教えてくれました。カンタの故郷は遥かアフリカ、中央アジア。 冬季にパキスタン、インドに渡り越冬。。 日本には迷鳥として沖縄に数回飛来したのみ。。本土への飛来記録はないのに・・ どうして印旛沼に? 飼われていた篭脱け?とも。。 育て親・漁師さんさえも、何処から来たのかも、(・・?何故住み着いたのかも知る由もなし。。

キット、カンタくん。初めての沼への不時着?に漁師さん、自分自身気づかないところで何気なく手を差し伸べた優しさが、カンタくんにとっては胸に突き刺さるほどの感謝と感激!沼を離れがたい大恩として受け留め、恩を返すまで帰れない!・・ と想像するところです。。  まるで、“ツルの恩返し”のペリカン版!? 


印旛沼の主・カンタ君の・・・   舳先に乗って、カンタ流 ”タイタニック”!!
71 DSC61_0681 (3)

朝食の・・ 生簀に近づくと・・・
72 DSC61_0700 (2)

漁師さんに向き直って・・・・   羽ばたきの甘えん坊
73 DSC73_0701 (2)

おとうさ~ん!  
74 DSC61_0702 (3)

お腹すいたァァァァ~~~
75 DSC61_0704 (3)

漁師さんの・・・ カンタを見る優しい眼差し
76 DSC61_0710 (3)

もうすぐ着くから・・・  大人しくしてなさい!!!!
77 DSC61_0728 (3)

小舟を旋回!
78 DSC61_0742 (2)

いよいよ・・・・
79 DSC61_0746 (2)

生簀に到着!!   カンタ、今にも飛び出しそうに。。
80 DSC61_0752 (3)

(2021/01/25撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR