FC2ブログ

赤ツツドリ(♀)の食事 (その2) ダム湖畔にて

赤ツツドリ(♀)の食事 (その2) ダム湖畔にて

ツツドリの子孫を残す知恵は自分で育てるのでなく、托卵という風変わりな方法を採用!ずぼらな鳥!? 主にセンダイムシクイの巣に卵を産むそうですが、雛は相当デカくなるので、仮親に悟られないよう十分注意することが肝心!

その為卵を産む時期季も仮親の産卵に合わせる。卵が産み揃うと巣の中で最も早く孵化する・・や否や直ちに仮親の卵を全部巣から落としてしまい自分だけを育ててもらう! とても孵化したばかりの雛のなせる業とは思われません。。 ==>(その3・最終章)へ続く


ツツドリの托卵!・・・ と一言で片付けがちですが・・・・
DSC21_3179 (2)

自分で雛を育てることなく・・・・
DSC21_3226 (2)

他人に委ね子孫を残すには・・・
DSC21_3251 (3)

それなりの・・・
DSC21_3252 (2)

知恵と才能を・・・
DSC21_3253 (2)

神様から授かっているのでした。。
DSC21_3254 (2)

仮親と・・・
DSC21_3255 (2)

産卵時期を合わせ・・・
DSC21_3573 (2)

いちばん早く孵化すると・・・・
DSC21_3726 (2)

生まれたての雛が・・・
DSC21_3733 (2)

仮親の卵を・・・
DSC21_3809 (2)

みんな蹴落として・・・・
DSC21_3812 (2)

自分だけが残り育ててもらう。。。
DSC21_3817 (2)

孵化したばかりの雛に・・・・
DSC21_3819 (2)

そんな知恵があるなんて・・・・
DSC21_3823 (2)

想像だに尽きません。。。。
DSC21_3824 (2)

それとは知らず・・・ツツドリの雛を育てるセンダイムシクイの巣を覗いてみたい! 
==>(その3・最終章)へ続く

DSC21_3961 (2

(2020/09/14撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR