FC2ブログ

カルガモの親子(その2)泉の森にて

カルガモの親子(その2)泉の森にて
子沢山・よくも産んだり、育てたり!!

無邪気に水草を食みながら上流へ・・・一家はもうすぐあのカイツブリ親子のいる大池に。。 でも、大池とこの小川の間には頑丈な取水口が立ちはだかり、飛ばない限り大池には到達し得ない。。そんなことはお構いなし、夢中で水中に頭を突っ込み水草を漁る雛たち。 キット、母ピン子の頭の中にはそのあとのコースが描かれていることでしょう。

するとピン子が突然、グワグワッ と威嚇の声を発して向き直りました。下流から別の親子が近づいていたのです。 彼らはピン子の子供たちよりも二回りも大きく成長している一家でした。彼らはそんなピン子の心を察して、決して追い越したり、邪魔することなく向きを変えるのでした。 カルガモの仲間は本当にモラルの高い、お互いの共存を大切にする鳥なんですね。
本土からほど遠い孤島を法外なお金と時間を費やして威厳を張り合う人間どもに彼らの社会を見せてあげたい。  

さて、沢山の子連れピン子と後から来たカルガモ親子の行方は? 
今や、散策を楽しむ人々の人気者! 今日も元気だ! ホットして無事を喜び合う。。このまま無事に成長し、公園の仲間に加わってほしい!と願うばかりです。(完) 


画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

全員そろって水辺の散策。 母のピン子が水草のありそうな方へと導いて・・・・DSC1_9646 (2)

よいしょっと・・・ こんな段差も雛たちにとってはまだ難所。。。DSC1_9648 (2)
ピン子も、ヨイッショ! DSC1_9650 (2)

そして、思い思いに顔を突っ込み・・・・DSC1_9656 (2)
暗中模索・・・ 一挙手一投足が勉強です!
DSC1_9668 (2)

そんな雛たちを後ろからじっと見守る・・・ 優しそうなピン子の瞳! DSC1_9670 (2)

母親の加護の下、自由闊達に餌を探し潜る、水中の雛たちの表情が面白い!DSC1_9671 (2)
親の指導よろしく、こうやって漁の仕方を覚えていくんですね! 
DSC1_9673 (2)

と、ピン子が突然後ろを向いて、グワッグワッ! 威嚇の声を!  
”私の子供たちのじゃましないで・・・・” と言っているよう。 ひときわ緊張するピン子。
気が付くと下流からもう一つの家族が近づいてきたのです。 もう大分大きく成長したカルガモ一家!DSC1_9674 (2)

彼らの去ったあと、バラバラの子供たちを束ね直し、再び一家は”餌採り”散策を続けるのでした。どうやら彼らはピン子に気を使って、別のルートを選んだようです。。。
DSC1_9679 (2)

前に進めずルートを変えたカルガモ一家は、散策道に上がってきたのでした。
母(左から2番目): さあ、みんな暫くここでドングリの実でも探しましょっ!
この一家の子供たちはピン子の子たちより遙かに大きく成長しておりました。DSC1_9690 (2)

彼らはさっそく、道に落ちている木の実を探し始めました。。。DSC1_9691 (2)
母(左から2番見)がじっと子供たちを見守る・・・・ 母は強し!DSC1_9693 (2)

と、人間さまが現れた。。 前門の虎、後門の狼?!さあ、母親の決断は? 
でも、大丈夫! 人間さまは優しく立ち止まってくれました・・・・
今の時期、こんなカルガモ一家の散策が酷暑の暑さを忘れさせてくれる、微笑ましい風景となりました。ピン子一家も相変わらず水草漁をたのしんでおりました。  (完)
DSC1_9700 (2)

blog 気に入っていただけましたら、「にほんブログ村」のクリックお願いします!

にほんブログ村



コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR