FC2ブログ

ツバメの雛 百景 (その1)野津田にて

ツバメの雛 百景 (その1)野津田にて
ウイーン少年合唱団! 巣立ち直前の雛たち!  

巣立ちした雛たちから時間を少し遡って、ここは野津田・床屋さんの軒下。 巣の中で5羽の雛がすくすくと育って・・・・・・ そんな巣立ち直前の親子がおりました。

親が小さな虫を咥えてくると、一度に一羽にだけなのに・・・5羽が一斉に口を開ける。 その様はまるで”ウイ~ン少年合唱団”!親の指揮に合わせ声高らかにコ-ラスが始まる・・・・ソプラノから低音まで、とても意気が合っているようです! ここでは、そんな雛たちのコーラスをじっくり聞かせていただきましょう!

と思ったら、雛たちのコーラスが突然ピタッと止まってしまいました。 
何が起こったのでしょうか。。。。 

そういえば、動物達にとって最大の敵は人間。 でも、それを逆手にとって、人間に最も近い民家の軒下を営巣に選んだのは蛇などの天敵から身を守る最良の選択。彼らの長い歴史の繰り返しが生活の知恵を教えてくれたのでしょうか。。 それでも、人間には決して心を許していない。 親はその心得をまだ巣の中にいるうちから雛たちにしっかり教えるのでした。   ~~>(その2)へ続く


画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

5羽の雛たちが巣の淵に足をかけ、今にも飛び立とうせんばかり。。巣立ち寸前が覗えます。 DSC21_4168 (2)

母親の千鶴子が来ました。 一斉に”ウイ~ン少年合唱団”のコーラスが!! 
DSC21_4183.jpg

母が一羽に餌を与えている間も ”コーラス”は続きます。 ド~はドレミのドゥゥゥ~~~・DSC1_4185 (2)

それにしても、千鶴子は餌を与える順番を覚えているのでしょうか。。。
それとも、子供の声の高さで解るのでしょうか。。。 父親の方は? 謎ばかり・・・・
DSC21_4186 (2)

母が去ろうとしても、コーラスは続きます。
DSC21_4189 (2)

が、突然、全員がコーラスを止め、口を閉じました。DSC21_4198.jpg

次の瞬間、これまで乗り出していた雛たちはスッポリ巣の中に姿を隠してしまいました。DSC21_4210.jpg

床屋の前の電線を見ると、父親がぐずり声で”警戒”の合図を発していたのでした。
実は、床屋からずんぐり太って怖そうなお客が出てきたのです。
軒下の巣からお客の頭までの距離は1.5mほど。お客はどうやら煙草を吸いに出てきた模様。巣の真上でたばこに火をつけて動こうとしません。。
  
親にとっては一大事! いち早く察知して、がたちまち雛たちへ緊急事態の合図を!
DSC21_4217 (2)

一見、怖わそうなお客は5分ほどで煙草を吸い終わり、漸く中へ戻っていきました。
それを見て、父親の忠太郎が早々に雛たちのもとへ
DSC21_4231 (2)

身を挺していた雛たちもおそるおそる顔を出して、父親の指示を待つ。。。DSC21_4232 (2)

漸くのOKサインに、忠太郎・口に含んでいた餌を与える!DSC21_4241 (2)

ウイーン少年合唱団のコーラス再開!DSC21_4242 (2)

母の千鶴子がやってきた。 そして、母の指揮よろしく、コーラスは佳境に!DSC21_4260 (2)
DSC21_4266.jpg

巣立ちを前にして、ツバメ親子の平和な生活が戻りました。
人間も良い人ばかりではないことも学びつつ。。。。 ==>(その2)へ続く
DSC21_4285 (2)

blog 気に入っていただけましたら、「にほんブログ村」のクリックお願いします!


にほんブログ村



コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR