FC2ブログ

コマドリの散歩 (その6) 中央道沿い林道にて

コマドリの散歩 (その6) 中央道沿い林道にて
熾烈な争い! こんな女は嫁にいらない。。。。。  〈完) 


天王山の覇権を巡って、柳子と駒太郎が再び激しい争いを繰り広げた。 本来なら夫婦になる筈の二人なのに。。でもこんなに気の強い女は嫁にほしくない。。 駒太郎は芯からそう思ったに違いない。 戦いの目、口を開けての激しい威嚇は半端ではない。

でも何となく、駒太郎が劣勢のようです。。女子の柳子は既に天王山のテッペンに足をかけている。。男と女の争い。。人間社会では、やはり男のほうが折れるのが常なのか? どうやら野鳥の世界でも同じ傾向が。。。

駒太郎、最初は負けじと牙をむいて必至に柳子に向かっていたが、しばらくして自分から身を引くのでした。 と、柳子の態度が変わった! なんと、天王山をショボショボ降りる駒太郎を呼び止めるではないか。 柳子の目には、自ら身を引き山を空け渡す駒太郎を見て、自分にはない”男の思いやり”に引かれたのだろうか。。 ”駒ちゃん、チョット待って!”

女性に優しく声をかけられ振り返らない野暮はいない。 あの気の強い柳子にも”女ごころ”があったのだ。。。 駒太郎は前向きに評価!降りかけた山を再び上り、”あのいがみ合いは何だったんだろう?” と思わせるばかりに二人の仲が急速に接近。どうやら、二人の争いは意外にも心地よい結末となりました。この二人、結ばれるのでしょうか?。。。でも、ご用心。 ”女心と秋の空”ですから。。。
 
とりあえず、めでたし、めでたし! で締めくくらせていただきます。
中央道沿い林道に見るコマドリの散歩風景でした。  (完)
 

画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

"何しに来たのゥ? ここは私の城よっ!  飛んできた駒太郎にいきなりの罵声。。。。DSC5_9495 (2)

駒太郎がてっぺんに止まると、柳子が激しく襲い掛かってきた。 
”ここは俺の山! あっちへ行け!” 
DSC9612.jpg

”ここは私の山よゥ! あなたこそあっちへいきなさいョ!” 
いつしか体制がいれかわり、柳子は山のてっぺんにしっかりと足をかけ盤石の気構え
DSC5_9521.jpg

面白いことに、駒太郎は尾羽を立て、柳子は立てない。(少しばかりの女らしさ?)
DSC5_9522.jpg

駒太郎の口は次第にふさがっていく。。。
DSC5_9525.jpg

そして、完全に口をとじてしまった。。。
DSC5_9528.jpg

何を思ったのだろう。。 駒太郎は口論を辞め、引き揚げることに。。。
DSC5_9530.jpg

男のやさしさであろうか。。。 
駒太郎は思った。いくら気の強い女子とは言え、所詮女性と争うなんて性にあわない。DSC5_9537 (3)

駒太郎: ここはお前に譲るよ。 俺は他に城を探すから。。。 いさぎよく山を下りていく。。
DSC5_9540.jpg

柳子: ”あのゥ、 ちょっと待ってぇ!” 駒太郎の男らしさが柳子のハートに響いたのヵ。。。
DSC5_9542.jpg

柳子: 駒ちゃん、戻ってきてえ!!  私が悪かったわァ~~・
啓太郎: ホント? 戻っていいの?  困ったもんだ。。男はすぐ鼻の下をながくして。。。 
(そんなに簡単に戻ると、また後々馬鹿にされるょ! ついさっきの威嚇忘れちゃダメだよ) 
DSC5_9539.jpg

柳子:駒ちゃん、悪かったわ・・ つい気を荒立てちゃって。。仲良く二人でお山を楽しもうよ!
駒太郎:あ・り・がとう!気の強い女。。と思っていたけど、優しさもあるんだね!DSC5_9544.jpg

こうして二人の会話も大分はずんで。。二人の距離も、ぐっと近くなった! 
もしかすると、もしかするかもしれない。。 
予想だにしなかった Happy End でした。(完)
DSC5_9611.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR