流氷のオジロワシ(その7) 冬の道東 2018  

流氷のオジロワシ(その7) 冬の道東 2018  
食事タイム・・・

時計は7:00AMを少し廻り・・・ 太陽もすっかり上がり辺りは紺碧の空と海に最高の「食事タイム」となりました。 流氷船が厚い氷を割り流氷の中に深く分け入ると、知らず知らずのうちに周りの氷塊が水鳥で一杯に! 漁師は冷凍の魚片の入ったトレイをどれほど空にしたでしょうか?深さ25cmx長1mx幅60cmのトレイ50杯も! 数えきれないほどのオオワシ、オジロ、カモメ、カラスの胃袋を満たす流氷船を毎朝待ちわびている。。。

無理もありません。 一面流氷で覆われ、沖の荒波に出る以外水場のない流氷の漁港では漁をする術がありません。漁村の漁師とカムチャッカからの来客の間にはこの時季、毎年毎日こんなドラマが展開しているとは! 地の漁師の皆さんのオオワシ・オジロへの愛情と心労と食料の確保に敬意を表さざるをえません。 心から感謝深謝!==>(その8)へ続く


流氷のオオワシ!
DSC22_9035 (2)

黄色い👀、鋭いクチバシ・・・   
DSC22_9036 (2)

足爪には・・・
DSC22_9042 (2)

がしっかり収まって・・・・
DSC22_9043 (2)

カラスも負けじと魚探し・・・
DSC22_9045 (2)

幼鳥・若も・・・・
DSC22_9050 (2)

山から・・・
DSC22_9053 (2)

降りてきました!
DSC22_9054 (2)

皆、仲良く ”食事タイム”!
DSC22_9056 (2)

こちらは男子の翔平
DSC22_9124 (2)

魚片を。。。・・・・
DSC22_9125 (2)

求めて・・・
DSC22_9126 (2)

辺りを・・・
DSC22_9127 (2)

徘徊!
DSC22_9128 (2)

翔平の👀の先には・・・・
DSC22_9129 (2)

無事一匹確保!   君(カラス)には上げないよう~~    ==>(その8)へ続く
DSC22_9138 (2)

(2018/02/20撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村



コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR