FC2ブログ

カワセミ 愛の給餌 その1 愛を確かめ合う!

カワセミ 愛の給餌 その1 愛を確かめ合う!

Day10:雄から雌へのプロポーズ「愛の給餌」は毎年3~4月、雄が初めてのペアリングを試みる年に一度のプロポーズ。。。と思い込み、今年は機会を逸し、また来年と諦めていたのですが、二番子の巣立ちから10日も過ぎた頃、親は二番子に餌を運びながら奇妙な行動を始めました。それは、巣立ちして誰もいないはずの巣穴にしきりに父・母が変わるがわる飛び込んでいくのです。初めはまだ巣立ちしていない雛がいるのかな?それにしては餌を咥えて入るわけで無し。。巣穴にいる時間も3分~と長く、漸く出てくるとクチバシに一杯泥をつけ、飛び出し際に水面すれすれに飛びながらクチバシの泥を洗い落として飛んでいくのです。。そして親同士がしばし枝に留まり見つめあうことが多くなりました。と、いきなり雄が雌に乗り移り、なんと交尾が始まったではありませんか。これで氷が溶けるように漸く不思議な謎が解け始めました。。。親は三番子を作る子作りを始めたのです。しかも、まだ廻りに二番子の雛たちが餌をせがんで甘えている時に、雛たちの前で公然と子作りに励み始め、そのために荒れ果てた巣穴の掃除を始めたのでした。。。

これで、カワセミは一番子を育て終えると、引き続き同じペアで、同じ巣穴を使って、二番子、三番子の子作りをすることがわかりました。丹頂鶴のように一生夫唱婦随の仲とはいきませんが、少なくともその年は同じペアリングでいくようです。。でも、カワセミはとても”浮気者”。子育てを川上で行いつつ、川下でも別の妻と同時に子育てを。。。という話もよく聞くことがあります。 少なくとも鶴見川のペアは節度があり、浮わついた話は全くないようでした。その証拠に、なんと、夫が大きなオイカワを咥えてきて、とまり木で待っていた妻に優しく与えているではありませんか! これが夫が妻への愛を伝え確かめる儀式「愛の給餌」であることが解かりました。人間の世界に”釣った魚に餌やらず。。”という言葉がありますが、カワセミの夫の方がずっと人間味に溢れ、思わず教えられるものがありました。キット二番子を作る時にも同じことをして愛を確かめ合ったことでしょう。。 カワセミの交尾も、「愛の給餌」も、私にとっては初めて見る光景で心中感激の嵐が吹きまくる中、無心にシャッターを押し続けました。。。。 ===> その2へ続く


妻が巣穴に戻っていきました。。。DSC_8505_sh01.jpg

巣穴の前のとまり木で一休み。。。。DSC_8508_sh01.jpg

しばらくすると、夫が大きなオイカワを咥えてきました。。DSC_8516-01.jpg

どうやら妻はそれを待っていたようでした。。DSC_8520_sh01-01.jpg

君ィ~、これ君にもってきたんだけど。。食べてくれるぅ?” 夫は控えめに妻に差し出す。。DSC_8521-01.jpg

あらあぁ~・あなた優しいのね! おいしそうだわぁ!!!” 妻はとても嬉しそう。。。。DSC_8525_-01.jpg

”うん、君の大好きなオイカワなんだ!” あらあぁ~ そんなに気を使わなくてもよかったのに~~”DSC_8528_-01.jpg

”君のために気張って大きいやつをつかまえてきたんだ。。。” あらあぁ。。思いやりがあるのねェ
DSC_8530_sh01.jpg

”それではどう~~ぞ!チョットおおきいぞう。。” "だ・ィ・じょ・ぅ・ぶぅ~DSC_8535_-01.jpg

二人の愛を確かめ合う 夫から妻へ!                                            ”1番子~2番子。。。良くここまで頑張ってきたものねェ~” "おかげで疲れが吹き飛ぶわぁ~~~
DSC_8536-01.jpg

”お・い・し・いィィィ~~~!”DSC_8537_-01.jpg

もうここからは言葉はいらない。。。 DSC_8538_-01.jpg

二人の世界! 雛たちのことはそっちのけ。。。。DSC_8539_-01.jpg

それにしても大きい。。。 ”ちゃんとはいるかな?” ”だ・い・じょ・う・ぶ~”DSC_8544_-01.jpg
                                                
”ほらあぁね! わあああ、ホントに大きいこと!” あ・り・が・と・う!” 愛の伝達大成功!DSC_8548_-01.jpg

”じゃあ ゆっくり召し上がれェ~~” 妻はこの大きな魚をどう料理するのか。。。==>その2へ続くDSC_8552-01.jpg

blog気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村


コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR