FC2ブログ

カワガラスの子育て・巣立ち(その7) 七沢の渓谷にて

カワガラスの子育て・巣立ち(その7) 七沢の渓谷にて甘えて、甘えて。。餌が大きすぎて。。。


カワセミの雛は巣立ってしばらくはみんなで一緒にいることが多いのですが、カワガラスの雛達は清流のかなり下までバラバラに散ってしまい、親が二人で雛たちの間を忙しく飛び回っては餌を与える。。。親泣かせの雛たちに見えました。

全部で5羽巣立ったとのことですが、自分たちの前に現れたのは2羽だけ。それでも2羽は一緒にならない。 滝の上と下に別れて親に餌をねだる。。他の3羽は更に下流にいる気配。。でも、親は強し! そんな労は惜しむどころか、 順番に彼らの間を飛び廻っては根気よく餌を与える。  
雛をバラバラにすることも親の知恵? バラバラでいることで安全が保てる。。。そして、親を待つ間に自身で水に潜って餌を捕ることを覚える。。 などなど。。。 カワガラスの習性がわかってくる気がしました。  

野鳥達は、それなりに住む場所により環境に融合した生きるすべを身に着けているんですね。 カワガラスの子育て法は、また楽しかりき!
==> (その7)へ続く


二人の雛を太郎と次郎と命名!  この滝の上で餌をもらうのは太郎
DSC_7940 (2)10

親が大きなゲンゴロウの幼虫を持ってきた。 太郎の大きな口! DSC_7951 (2)01

ガッツリと飲み込む。。。。
DSCf_7954 (2)10

と思ったら太郎の口からゲンゴロウがはみ出している。。。。
DSCf_7962 (2)10

親:う~ん、これはお前には大きすぎかなァ?  と太郎の口から取り上げてしまった。
DSCf_7964 (2)10

そんなこと言わないでもう一度う!! 
 親は太郎を無視して行ってしまった。。。 DSCf_7965 (2)10

これは太郎への親の試練なのだろうか。。。 じっと親のほうを見て乞い続ける太郎。。。
 小さな翼を羽ばたいて。。。尾をはねあげて。。やっぱり雛は可愛いもんですね!
DSCf_7966 (2)10

そして、親がゲンゴロウを咥えて戻ってきた。 
太郎・今度は口を裂けるほどに一杯に開けて!DSCf_7970 (2)10

親・太郎の口に頭まで入れて。。。。
DSCf_7973 (2)10

ゲンゴロウが太郎の口に移った!DSCf_7975 (2)10

なんと優しい親! ゲンゴロウを太郎の口の中に押し込んでやる。。。
DSCf_7977 (2)10

成功! ゲンゴロウは無事太郎ののど元を通過!DSCf_7978(2)10.jpg

親はまた狩りに。。。 太郎のすぐそばで手早やに狩りを!
DSCf_7980 (2)10

こうして太郎は気ままに親のご馳走を待つのでした。。。  平和なひと時。
 滝下の次郎はとうしてるかな?。。。  ==>その8へ続くDSCf_7982 (2)

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村


コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR