FC2ブログ

カワセミ 壮絶な縄張り争い (その2)大和の公園にて

カワセミ 壮絶な縄張り争い (その2)大和の公園にて 親子の争い。。。。いざ戦闘開始!

この池は公園の中ほどにある大小の池(4つ)の丁度真ん中にあって、一番魚が少なく、カワセミ仲間はほとんど素通りをしてしまう小さな池で、餌場としての価値は殆どなく、誰の縄張りかも曖昧のようでした。 子どもの太郎は、そこに目をつけ、とりあえずここを自分の縄張りに!ということでここを選んだらしいのです。(想像)

が、公園の池全域をほぼ縄張りとする父親がここを通りかかったときに子供の姿を見つけ、”ここも我輩のテリトリー!” と急に既得権を行使するがごときに居座る子供の前に立ちはだかったのでした。我等、人間にもこんな衝動的な感情に走ること、身に覚えのあるような。。。。
 
可哀想なのは子供の太郎。。。自分を育ててくれた親に遠慮して、漸くこの誰も興味のなさそうな不毛の池?を生活のベースに!と開拓しようとしたのに、まさか父親に邪魔されるなんて。。。 ここで退くわけにはいかない!何がなんでも親父(おやじ)を追い出さねば。。。 断腸の思いで意を決し、父親に挑む決意をしたのでした。 一歩も引かない!自分の方から前哨戦を仕掛けたのでした。 これで親父があきらめてくれたら。。。。太郎の一世一代をかけた必死の戦いとなりました。 その前哨戦は写真的にはあまり面白くありませんが、太郎の必死な思いが伝わってきます。。
==>(その3)へ続く
   画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

思い余って、太郎が親の権太に向かって攻撃を開始!  親の権太は応戦の雄たけび?DSC_4584_sh02.jpg

太郎、親に向かって と・つ・げ・き! DSC_4585_sh02.jpg

親の権太は悠然と構える?・・・・・DSC_4586_sh04.jpg

太郎の一撃!
この太郎の仕草は、この時点では何のことだか判らなかったのですが、第4章の決着を見て初めてこの仕草の疑問が解けたのでした。 その時点で、是非、このシーンをもう一度ご覧ください。DSC_4587_sh02.jpg

勢い余って親を飛び越え。。。。DSC_4588_sh01.jpg

あわててブレーキ。。。。。
DSC_4589_sh02.jpg

親の権太(ゴンタ)は、じっとして動かぬこと山の如し。。唯々”ちいい、ちいいいィィ~~”と鳴き続ける。DSC_4590_sh02.jpg

太郎、落ち着きどころを探して。。。。DSC_4591_sh02.jpg

DSC_4592_sh02.jpg

親の権太、向きを替えて太郎に対峙。。。。DSC_4594_sh02.jpg

太郎: う~~ん、親は諦らめてくれそうもない。。。。こうなったら戦うしかない。 
いつやるか?

DSC_4595.jpg

”今しかない!!?”
一大決心をした太郎は、果敢に発進!  果たして勝算は。。。。 
==>凄まじい戦いは(その3)へ!
 DSC_4596_sh02.jpg

blog 気に入っていただけましたら、
下段の{野鳥}(にほんブログ村)をクリックお願いします!


にほんブログ村


コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR