FC2ブログ

ヒレンジャクの舞い (その6)湘南の林道にて 

ヒレンジャクの舞い (その6)湘南の林道にて 
予想だにしなかったドラマが。。。


群団を組んで暮らす以上鳥達にも、動物にも、人間にとっても、やはり気の合う仲間・合わない仲間が出てくるのは当然。山中で貴重な水を巡ってのレンジャクの争いは、人間の世界にもその昔、田んぼの引き水を巡る争いを思い浮かべます。そんなとき、鳥の世界にも大岡越前の守のような英才がいてくれたら。。と思うのです。

ここは、みんなの集まる一番人気の洞。 赤色が例によって順番を待ちで仲良く水を飲んでいたのですが、そこに親戚の黄色がやってきました。 なんと、とたんに順番待ちのレンジャクが黄色を追い払いにかかりました。 どうして?”何も君の前に割り込むなんて言ってないじゃない。。”と黄色は言いたそう。そんなことは容赦しない。 ”問答無用!”とばかり黄色を寄せ付けない。どうやら原因はマナーを欠いた黄色にあるようでした。

群団で暮らすには、やはりマナーを大切に護ることが一番。 ゴルフでもスコアより、先ずはマナー!と教えられました。 それにしても、この美しいレンジャクの仲間にもこれほど厳しい生存競争をむき出しにする世界があるとは! 我等人間の世界は? ==>(その7:最終章)へ続く
   画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


イケメンの久之君(ひさし・仮称)。一番人気の水洞にやって来た。惚れ惚れするいい男!とはこのこと?枝に留まる姿は世界一!どこかで聞いたような名前。。と思ったら筆者と同じ名前でした。。
DSC_2256.jpg

久之が水洞に来ると、先客が愛飲中。。。。 紳士的に待つDSC_2972.jpg

と、また向こうから誰かがやってくる。。。。 DSC_2973.jpg

あっ 黄色だァ!
DSC_2976.jpg

やってきたのは黄色の金太郎。 
 水を飲むにはここが一番!DSC_2977.jpg

と、金太郎 久之の前に留まるや、いきなりの威嚇。。。 どどどうしてェェェ・・・・・?
久之の方から威嚇するならともかく、後塵の金太郎が? 流石に温和な久之も、売られた喧嘩は高く買う!?DSC_2979.jpg

眼には眼を! 歯には歯を! お互い、小さな口を裂けるほどにあけてッ!!DSC_2980.jpg

いがみ合いの時には、お互い、イチオクターブ高い声で”ちいちいい~ちいいいいい” 所謂、怒鳴り声。 
DSC_2981.jpg

多勢に無勢。。。多勢の赤・久之は益々強気に反撃。。。金太郎、ついにあきらめムード。。。。DSC_2983.jpg

いつも温和で心優しいヒサシも、赤でも黄でも無礼な奴はわけ隔てなく許せない。
去りゆく金太郎をじっと見詰める。。
  また一人、ヒサシの後ろに並ぶ。 そう、これが礼儀というもの!DSC_2984.jpg

一番洞を追われ、他の洞を捜して奔走する金太郎。それにしてもどうしてそんなに気が荒いのゥ??DSC_2952.jpg

金太郎に反省の色はあるのか。。。。。 ひとりさまよう後ろ姿が哀れに見える。。 
果たして水はみつかるのか。。。 
  ==>(その7最終章)へ続くDSC_1716.jpg

blog 気に入っていただけましたら、
下段の{野鳥}(にほんブログ村)をクリックお願いします!


にほんブログ村



コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR