FC2ブログ

ヒレンジャクの舞い (その3)湘南の林道にて

ヒレンジャクの舞い (その3)湘南の林道にて
食事の後は。。。。


食事の後は水が必要となります。 大抵の公園には池や小川があり、野鳥にとって水を飲むのに不自由することはありません。でもここ林道には川も池も無い。。。レンジャクはどのように水を確保しているのでしょうか? 賢明なるレンジャク軍団、心配ご無用! やぶれんの群生する周りには直径1m・高さ25mにもなりそうな大木「榎木(えのき)」が何本もあり、その太い幹が枝分かれをするところに大きな洞ができるのです。 

雨が降るとそこに水がたっぷり溜まり、彼らの格好の水飲み場となるのです。生活の知恵? 彼らはそれを熟知しておりました。。そんな大小の洞が何箇所かに出来て、そこを廻っては喉の渇きを潤します。 大きな洞では水浴びさえも出来るのです。そこで我等も生活の知恵? 雨の降った翌日に来るとレンジャクの水飲み風景が撮れることを学んだのです。。。

この日は激しい雨の2日後。洞には水がたっぷりの筈。。 期待通り、彼らはヤブランの実をたっぷり食した後、次から次へと水飲み場に現れたのです。仲良く水を飲みに来るものばかり!と期待していたところ、そこには予想だにしていなかったドラマが展開したのです。そんなドラマをひとつひとつ見るがまま、感ずるままに紐解いてみたいと思います。  
==>(その4)へ続く
  画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


榎木の洞。この洞は縦に深く飲みやすいのか、一番人気の洞。早速二人がやってきました!DSC_3062-01.jpg

一人が来ると、たちまちみんな同じ洞に集まってくる。
不思議なことに分散して洞に散ることがないのです。。

DSC_3060-01.jpg

ここばかりは一人づつしか入れない。。。 順番を決めねば。。。。DSC_2319-01.jpg

話し合いの後、どうやら順番が決まったよう。。。。DSC_3056-01.jpg

”終わったよう。お次の方、どうぞうゥ~~~” ずいぶん秩序だって、見ていて気持ちがいい! DSC_2324-01.jpg

それでは今度はボクが。。。。  次の一人が入っていく。。。 DSC_3055-01.jpg

”今度は君がいけ!” 左の次男(つぐお:仮称)が右の悟(仮称)に確認する。。。。DSC_3050-01.jpg

悟(右): いいよ、次男くん、君が先に行けよゥ。ボクは後でいいよう! 
DSC_3054-01.jpg

次男(左): いいんだよっ、悟、お前が先にのみなよゥ。 のど乾いてるんだろう?”DSC_3053-01.jpg

なんと思いやり深い次男と悟! 男の友情、君達の世界にもあったのか! 
(感銘を受ける筆者)
==>(その4)へ続く
DSC_3051-01.jpg

blog 気に入っていただけましたら、下段の{野鳥}(にほんブログ村)をクリックお願いします!

にほんブログ村


コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR