FC2ブログ

コウノトリの漁 (その2) 相模の大河にて 

コウノトリの漁(その2)相模の大河にて 
痛々しい釣り針・・・

ヒカルが漸く獲物をゲット! クチバシに咥える鮎がピチピチ暴れている・・・ 周りで漁をしているかサギ連は捕らえると一気に吞み込んでしまうのに。。。口に咥えたまま、20mも浅瀬を歩いたでしょうか? ようやく、立ち止まり頭を前に整えて・・・ どちらかというと注意深く、ゆっくり口に運ぶように見える。

鮎を呑みこんだ後、その訳が漸く解りました。やはり、クチバシの先にぶら下がる釣り針を一緒に呑み込まないように!細心の意識が働いていたのでした。 不幸にして、偶然釣り糸に引っ掛かってしまった。。 苦難を乗り越えて、生き抜く道を切り開いていく知恵かもしれません。

この調子で、針を飲み込まない最善の ”漁と食” を身に着けていって欲しいものです。  
==>(その3・最終章)へ続く


(2016/11/02撮) NikonD4s NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

ヒカルが・・・
DSC21_3755 (2)

なんども魚を咥え直す・・・
DSC21_3759 (2)

まるでカワセミのように・・・
DSC21_3770 (2)

漸く頭をまえにして・・・
DSC21_3779 (2)

注意深く・・・ 静かに・・・
DSC21_3780 (2)

飲み込むのでした。。
DSC21_3786 (2)

その訳がここにありました! 痛々しい釣り針がクチバシの先にしっかり・・・・     拡大してみて下し。。  
DSC21_3790 (2)

そんな用心深い食事・・・ のせいか・・
DSC21_3801 (2)

そのあと、すぐに始める漁にも ・・・
DSC21_3810 (2)

どことなく・・
DSC21_3814 (2)

大人しすぎ・・・
DSC21_3823 (2)

収穫が少ないように見える。。。
DSC21_3826 (2)

こんなに少ない食事で大丈夫?  思わず心配になります。。 
DSC21_3827 (2)

でも、この精悍な面構えが希望を持たせてくれます。  ==>(その3・最終章)へ続く
DSC21_3884 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR