FC2ブログ

カワセミ 巣穴の雛への餌運び その3

カワセミ 巣穴の雛への餌運び その3 珍味のザリガニ 

親はついにザリガニまで咥えてきました。。。 
まさかザリガニを雛に??? まだ生まれて一ヶ月もしない雛の胃袋にザリガニ?。。いくらいろいろな味を覚えさせると言っても限度があるというもの。。。。

あきれながら見ていると、さっそく料理に取り掛かる。 何度も何度も硬いからを止まり木に打ちつけ、首を振り回し、殻を砕き、角をとり、ついには人間の食べるやわらかい背中身を出し、頭を砕いてやわらかく。。。準備完了までには5分以上もクチバシを駆使しての大奮闘。。 その姿こそ、母親が赤ちゃんにミルクを飲ませるのに、哺乳瓶を何度も手にとって温度を確かめる愛情にそっくり。。。

 今、人間の社会では母親が子育てに業を煮やし、虐待を繰り返した挙句、ついには死に至らしめてしまう悲しいニュースが日本のあちこちに飛び交っている。。。   そんな親にこのカワセミの子育てを見せて挙げたい。。彼らは4羽もの雛(後で知る)を、決してくじけることなく巣立ちまで、そして独り立ちする日まで懸命に育て上げるのです。 カワセミの子育てに多くを学ぶことが出来ました。。。。 


お父さんが変なものを咥えてきました。。。 それって、ザリガニ??DSC_4615_-01_sh01.jpg

反対側から見ると、確かにザリガニである。。  でも可愛い! ザリガニのベイビー?                        いくら小さいからと言っても、彼らはまだ生後一ケ月もしない雛だようぅ!!DSC_4621-01_sh01.jpg

では、早速料理に取り掛かろう! 料理しやすい細枝に~~~DSC_4624-01_sh01.jpg

ここならゆっくり料理が出来そう!DSC_4625_-01_sh01.jpg

さて、じっくりと料理のお手並み拝見! 先ずは頭を砕いて。。。DSC_4630-01_sh01.jpg

そして、お腹の殻を砕き。。。。DSC_4631_-01_sh01.jpg

一番堅い頭から背中にかけて柔らかく! 何度も、何度もまな板に打ち付ける。。。DSC_4635-01_sh01.jpg

そして、背中身の柔らかくなったことを確かめる。。DSC_4642_-01_sh01.jpg

更に、念には念を入れ、頭をもう一度。。。 クチバシは鋼(ハガネ)!
DSC_4643_-01_sh01.jpg

そして、腹の部分もはどうかなぁ?DSC_4644_-01_sh01.jpg

どうやら全体が柔らかい満足の状態になったようである。。。。DSC_4667_-01_sh01.jpg

それでも、ザリガニの殻をむくまでには至らない。。 できるだけ細かく砕くしかない。。。            われらが蟹の爪を歯で割るように。。。DSC_4671_-01_sh01.jpg

最後に出来上がりの感触を確かめて。。カワセミのクチバシの強さに感服!クチバシはカワセミの命!                                あるときは強力なハサミに、鋭いナイフに。そして獲物を捕らえる武器に! DSC_4676_-01_sh02.jpg

これでよし! 誰にあげようかなあぁ~~ (それでも育ちの遅い雛にはムリと思うけど。。。)   (完)DSC_4677<strong> <span style=blog気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村


_-01.jpg" border="0" width="599" height="400" />

コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR