FC2ブログ

オオセグロカモメの天国 北の大地の旅物語 (74)道東巡り 

オオセグロカモメの天国 北の大地の旅物語 (74)道東巡り 
霧多布はオオセグロの楽園! ❷-->③

北海道に生息し、全長61cm、翼を広げると156cmにもなる大型のカモメ! 海のギャングといわれるほど漁に長けているそうです。 

黄色いクチバシの先に赤班が面白いアクセントになって・・・ この赤斑、どうしてここに?   
雛は、この先端の ”赤斑を突いて親に餌をねだる!” という大切な存在理由があるのだそうです! 純白の顔の中にクリッとした可愛い瞳👀!

美しき霧多布の海と周辺に散る小島・・・ 岬の先端に降りてみると、小道の手摺りに留まり我等を大歓迎! 人も恐れることなく、 優雅に荒海の風に身を任せ、平和な楽園を享受しておりました。    ==>❸最終章へ続く


(2016/06/18撮) NikonD4s NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

岬の突端まで降りるとオオセグロが歓迎の挨拶!
DSC21_6790 (2)

まるで、ホテルのロビーで出迎えてくれるように!
DSC21_6796 (2)

”ようこそ”
DSC21_6799 (2)

”霧多布へ!”
DSC21_6803 (2)

次から次へと・・・
DSC21_6809 (2)

スタッフが登場!
DSC21_6811 (2)

杭に刻まれた・・・
DSC21_6816 (2)

岬の詩(うた)を・・
DSC21_6817 (2)

口々に・・・
DSC21_6820 (2)

口ずさんでは・・・  (^^♪  
DSC21_6821 (2)

心温まる歓迎!
DSC21_6838 (2)

黄色いクチバシの・・・
DSC21_6841 (2)

先端につけた赤斑! 雛たちにとって餌をねだるための重要な目印。
DSC21_6843 (2)

旅人を恐れることもなく・・・
DSC21_6852 (2)

浜道の手摺り留まる・・・
DSC21_6871 (2)

オオセグロがぐっと身近に感じられました。
DSC21_6873 (2)

突端の先には、彼らの休息どころが・・・ 
岬の楽園に打ち付ける太平洋の荒波は眠ることがありません。。 ==>❸最終章へ続く

DSC21_6884 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR