FC2ブログ

カッコーの散歩 北の大地の旅物語 (48) 道東巡り

カッコーの散歩 北の大地の旅物語 (48)道東巡り
さて・・・ 何処にしようか?・・ ❶ -->④

細く長く伸びる半島の真ん中を車道が突端まで走る。左は海、右は湿原が広がる。 高い🌲ははほとんどなく、あるのはハマナスの小高い茂み。。 ここで初めてカッコーにゆっくりお目にかかることが出来たのですが、思いもよらぬ面白い出来事に出逢いました。

この湿原の主はコヨシキリ。 湿原一面に陣取り、只今抱卵の真っ最中。。 そんな中、カッコーも見逃すことの出来ない大切な住人。 まるでコヨシキリと共存?。。。
何故樹木の少ない湿原にカッコーが?・・・  もっと高い木のところにいるはずなのに・・・

その疑問は直ぐ解くことが出来ました。 あの小さなコヨシキリが体の4~5倍もあるカッコーを盛んに追い回しているのです。自分で子育てをしたことのない ”ずぼらカッコー”はこの時季あの小さなコヨシキリの巣に托卵をしようと・・・・ 飽くことなく急降下・急接近を繰り返すのでした。 それを許すまじ! 懸命に追い払いをするのですが。。 結局は、産み付けるまでカッコーの企みは終わらないようです。。。。  ==>❷へ続く  


(2016/06/16撮) NikonD4s NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

カッコーの遥(と名付けました)。  コヨシキリ平和な生活を破る・・・
DSC51_0659 (3)

彼らにとって・・・
DSC51_0664 (2)

カッコーは・・・
DSC51_0666 (2)

湿原の・・・
DSC51_0669 (2)

ギャングッ!!!
DSC51_0673 (2)

見晴らしのいい・・
DSC51_0676 (2)

ハマナスの木🌲のテッペンに留まっては・・・
DSC51_0677 (2)

コヨシキリの飛び出すのをジッと待つ・・・
DSC51_0691 (3)

托卵の機会を・・・
DSC51_0695 (2)

狙ってるのです。。
DSC51_0702 (2)

親が不在となるや・・・
DSC51_0706 (2)

ここぞとばかりに・・・
DSC51_0713 (2)

急発進!
DSC51_0728 (2)

遙(はるか)にとっても・・・
DSC51_0729 (2)

死活問題なのです。。。d
DSC51_0730 (2)

その機会を狙うのは容易ではありません。。
DSC51_0820 (2)

こうして、より高所の電線に留まり、湿原の動きをジッと見守るのでした。。  ==>❷へ続く
DSC51_0824.jpg

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




コメント

非公開コメント

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR