FC2ブログ

連雀の園 魅力の全て!(その7)河川の散歩道にて 

連雀の園 魅力の全て!(その7)河川の散歩道にて   51

忙しい水飲み!浅瀬に降りて・・❶
街路樹の赤い実をたらふく食べてやってきたのは近くを流れる河川! 喉を潤すのに格好の水場です。。一旦、川沿いの欅の大木に留るとしばし周囲の様子見をして、、お互いにヒーヒー~チリチリ合図の鳴き声を交わしながら。。

やがて一羽が浅瀬に舞い降りると、その他大勢が一斉に追随する。水飲みはとても忙しく、6秒~余りの瞬間の離れ業。。瞬時に飲み終えて一羽が飛び立つと、その他大勢も即座に追随!元の欅の🌲に戻っていく。。遅着して水も飲む間もなくとんぼ返りする者も。。一群は戻った🌲🌲上で様子見をすると再び水場に舞い降りる。。これを何度か繰り返す。。見ていて滑稽に見えますが、一斉に大木に舞い戻る様は真剣そのもの!その瞬間をなんとかカメラしてみましたが。。


DSC51_1857 (2)


DSC51_1858 (2)


DSC51_1873 (2)


DSC51_1874 (2)


DSC51_1875 (2)


DSC51_1876 (2)


DSC51_1877 (2)


DSC51_1883 (2)


DSC51_1885 (2)


DSC51_1894 (2)


DSC51_1895 (2)


DSC51_1896 (2)


DSC51_1897 (2)


DSC51_1898 (2)


DSC51_1899 (2)


DSC51_1904 (2)


DSC52_1837 (3)

(2021/02/13撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

連雀の園 魅力の全て!(その6) 河川の散歩道にて  

連雀の園 魅力の全て!(その6)河川の散歩道にて   41

青空に華麗なるホバリング!❹ 
大空に不規則に旋回するホバ! あまりの速さに追いつかず、ボケボケになってきましたが・・。。連雀にホバの習性があるとは! 新たなる発見でした。 ホバリングのあとは・・ 
いよいよ喉を潤しに水場へ!!



DSC41_9738 (3)


DSC41_9866 (2)


DSC41_9888 (3)


DSC41_9889 (3)


DSC41_9892 (2)


DSC41_9911 (3)


DSC41_9912 (3)


DSC41_9914 (3)


DSC41_9921 (3)


DSC41_9922 (3)


DSC41_9923 (2)


DSC41_9924 (3)


DSC41_9925 (3)


DSC41_9926 (2)

(2021/02/13撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

連雀の園 魅力の全て!(その5)

連雀の園 魅力の全て!(その5)

青空に華麗なるホバリング!❸ 連雀の華麗なる舞い! 一羽がホバから戻ると、また次の一羽が! 華やかな飛翔に終わりがありません。。 ==>(その6)へ続く


DSC30_9772 (3)


DSC31_9744 (2)


DSC31_9745 (2)


DSC31_9747 (2)


DSC31_9781 (3)


DSC31_9782 (3)


DSC31_9783 (3)


DSC31_9784 (3)


DSC31_9785 (3)


DSC31_9789 (2)


DSC31_9804 (2)


DSC31_9805 (2)


DSC31_9806 (2)


DSC31_9807 (2)


DSC31_9809 (2)


DSC31_9810 (2)


DSC31_9814 (3)

(2021/02/13撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

連雀の園 魅力の全て!(その4)

連雀の園 魅力の全て!(その4)

青空に華麗なるホバリング!
枝に留り、時折冠羽を立てては周囲を見渡し・・ 大空に羽ばたく! 黒いエプロンの大きいもの、小さいもの、胸元から広がるどこまでも淡い薄あずき色が腹部の淡黄色に溶け込む・・ 尾羽の下部に逆三角に見え隠れする赤色。お洒落の塊、ここにあり
 


DSC21_9757 (2)


DSC22_9750 (2)


DSC22_9751 (2)


DSC22_9752 (2)


DSC22_9763 (2)


DSC22_9815 (2)


DSC23_9720 (2)


DSC23_9721 (3)


DSC23_9722 (2)


DSC23_9723 (2)


DSC23_9724 (2)


DSC23_9725 (2)


DSC23_9731 (2)


DSC23_9733 (2)


DSC23_9737 (2)

(2021/02/13撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村




連雀の園 魅力の全て!(その3)河川の散歩道にて

連雀の園 魅力の全て!(その3) 河川の散歩道にて

青空に華麗なるホバリング!❶ 
レンジャクの一群が水場近くの欅の🌲にやってきました。枝の先に留ると・・ やがて群れの中の一羽が大空高く舞い上がり、大きな円を描いてのホバリング! 空中の虫を獲るでもなく、そのままどこかに? と思うや、高らかに翼を扇ぐとまたもとの枝に戻ってくる!まるでビタキのような動き! レンジャクもするんだ!! 華麗に躍動する翼と緋と黄色の尾羽が紺碧の空に映える!
連雀の魅力満載!



DSC11_9752 (3)


DSC11_9753 (3)


DSC11_9952 (3)


DSC11_9953 (3)


DSC11_9954 (3)


DSC11_9955 (3)


DSC11_9956 (2)


DSC11_9957 (2)


DSC11_9958 (2)


DSC11_9965 (2)


DSC11_9967 (3)


DSC12_9772 (3)


DSC13_0040 (2)


DSC13_0041 (2)


DSC13_9765 (2)


DSC13_9766 (2)


DSC13_9999 (3)

(2021/02/13撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

連雀 魅力の全て!(その2)河川敷の散歩道にて

連雀 魅力の全て!(その2)河川敷の散歩道にて

緋と黄色が入りまじって欅の🌲に宿り、木の実に食む・・・ 食事のひと時に寛ぐレンジャク・・美しさ百倍! ゆっくり楽しませていただくことに! 緋連雀・キレンジャク、皆さんははどちらがお好きですか?(あまりに多いので名付け親は諦めます。。) ==>(その3)へ続く


DSC22_3088 (2)


DSC22_3092 (2)


DSC22_3116 (2)


DSC22_3129 (2)


DSC22_3136 (2)


DSC22_3139 (2)


DSC22_4171 (2)


DSC22_4175 (2)


DSC22_4208 (2)


DSC22_4302 (2)


DSC22_4304 (2)


DSC22_4308 (2)


DSC22_4322 (2)


DSC22_4323 (2)


DSC22_4325 (2)


DSC22_4326 (2)


DSC22_4328 (2)

(2021/02/13撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村


連雀 魅力の全て!(その1)河川敷の散歩道にて

連雀 魅力の全て!(その1)河川敷の散歩道にて

湘南の河川敷が20年振りにレンジャクの園となりました。緋も黄色も混じる大きな群れが大小の群に分かれ思い思いに園を飛び廻っては・・街路樹のクロガネモチの赤いダイヤに群がるもの・・川の浅瀬に舞い降りては水を食み水浴びをするもの、欅の枝に寛ぎ、大空に舞い上がってはホバリングをするもの・・

これまでレンジャクを追って遠方まで繰り出したことが無意味にさえ感じるほどレンジャクの魅力の全てが集約! 連雀のショットの山・・富士山より高し!==>(その2)へ続く



DSC11_4673 (2)


DSC11_4674 (2)


DSC12_5214 (2)


DSC12_5215.jpg


DSC12_5216 (2)


DSC12_5217 (2)


DSC13_4686 (2)


DSC13_4687 (2)


DSC13_4688 (3)


DSC13_5214 (3)

(2021/02/13撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

ダイヤモンド富士 (その2) 山中湖畔にて

ダイヤモンド富士 (その2) 山中湖畔にて

2021年2月6日。予定の16時9分。太陽が富士山に降り始めるや秒を刻む早やさ!太陽を見る頻度が多くなり、瞬きせず。。山頂に差しかかる最も肝心な時にはファインダーを覗く目はもうしょぼしょぼ。。果たしてちゃんとシャッターを押せたのか半信半疑。。

16時15分、太陽は正確に山頂に降りました!荘厳で大きくまん丸の太陽は100万カラット! お金があってもとても手が出ない!?。。大きなダイヤモンドは秒単位で逆▼形に沈み始める。。 妻に贈った婚約指輪のサイズになるまで撮りまくろう!とシャッターを押し続けたのですが、、そのサイズにはほど遠いところで太陽は富士山の裏側に沈んでしまいました。。

日没!・・ 束の間のの正夢。。折角、二度目のダイヤを贈ろうと思ったのに。。。 でも、初めて撮れた“ダイヤモンド”!家に帰るや、懐から100万カラットのダイヤモンドを取り出し妻にプレゼント! スマホの待ち受けに!と小さな笑顔。 (笑) 完


14時35分:   初めて拝むダイヤモンド富士! まだ陽は高く。。
DSC111_5140 (2)

15時48分: 太陽の衛星が山頂に・・・
DSC111_5174 (3)

15時50分:  近づいて・・・・
DSC111_5178 (3)

16時01分:   近づいて・・・
DSC111_5201 (3)

16時09分: 着陸!!正確に時を刻んで・・・・
DSC111_5254 (2)

16時15分!! 山頂に降り立つ100万カラットのダイヤ!
DSC111_5296 (2)

16時15分10秒:        ダイヤモンド富士の輝き!
DSC111_5309 (3)

16時15分20秒:   ようやく買えた 100万カラットのダイヤ
DSC111_5323 (2)

15時15分50秒:          愛するへのプレゼントに・・・
DSC112_5303 (2)

16時16分05秒:   大切に ポケットに入れ持ち帰りました!   至福の一日でした。 
DSC112_5358 (2)

(2021/02/06撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村


ダイヤモンド富士 (その1) オオハクチョウ 山中湖畔にて

ダイヤモンド富士 (その1) オオハクチョウ 山中湖畔にて

太陽が富士山頂に輝く“ダイヤモンド富士”に初チャレンジ! 幸運なことに滅多にない終日雲一つない快晴の一日!太陽が山頂に頂くのは16時15分。 山頂から一直線に線を引いた湖畔にカメラをセット。あとは日の入りを待つばかり。

湖畔にはペアーのオオハクチョウ、健作とかおるが仲良く湖畔に休み・・・ やがて湖に漕ぎ出しランデブー! 毎朝夕、給餌にやってくる地の方によると、二人はずっとここに棲む湖畔の主。 今年もこの湖畔で営巣、子育てをするのだそうです。 

名峰富士を背に湖に浮き戯れる健作と薫を時間のあるままに追ってみました。 逆光気味の上、機材の露出・ISO云々はダイヤモンド富士に合わせセットしたまま。。。 ので、大分暗めになってしまいました。。


快晴の白鳥の湖に・・・・
DSC121_4833 (2)

ダイヤモンド富士を撮りにやってきました!
DSC122_4943 (2)

まだ陽の高い午後・・・・
DSC123_4861 (2)

湖には・・・  仲睦まじきペアーの健作かおる
DSC124_4862 (2)

湖面には無数のダイヤが輝いて・・・・
DSC125_4873 (2)

ふたりは愛を誓いあい・・・・
DSC126_4990 (2)

間もなく・・・ この湖で子育てが始まります。。
DSC127_4866 (2)

雄大な・・・・
DSC128_4893 (2)

霊峰富士を仰ぎ見て・・・・
DSC129_5018 (2)

二人の愛は深まるばかり!・・
DSC130_5093 (2)

まだ頭上に燃える太陽が・・・・
DSC133_4842 (2)

やがて・・・
DSC133_4845 (2)

富士山の頂上に座る。。
DSC133_4883 (2)

刻々迫りくる時間をワクワクソワソワ・・・ドキドキ・・・ 仲睦まじき二人と共に待つばかり!
DSC133_4919 (2)

(2021/02/06撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

カケスの食事 (その4・最終章) 公園の杉林にて

カケスの食事 (その4・最終章) 公園の杉林にて

千之助。 🌲🌲の上をピョン・ピョン!!! 蓄食処を探して散策が続きます。。 
わあああああァァァ\\//・・・・・ やってきたところは杉の花粉が今にも弾けそうにたわわに垂れ下がった緑葉!! 花粉のツボミの弾けるのはもう2,3日。。。 花粉のツボミの真っ只中にいとも平然と散策を楽しむ千之助が羨ましいい・・・ 鳥には花粉症は無いのでしょうか?・・  (完)


千之助。  相変わらず。・・・・・
DSC41_3207 (2)

枝から枝に・・・・
DSC41_3211 (2)

飛んではね。。。
DSC41_3213 (2)

餌の隠し処を・・・・
DSC41_3215 (2)

探し回って・・・・・
DSC41_3225 (2)

この辺だったかなアァァァァァァァァァ?
DSC41_3226 (2)

とうとう ・・・・
DSC41_3233 (2)

ヒノキの・・・  花粉群の中に!
DSC41_3234 (2)

これが弾けたら・・・・
DSC41_3240 (2)

と思うと・・・・  見るだけでもたまらない。。。。。
DSC41_3275 (3)

カケスには・・・・  いや鳥には・・・
DSC41_3318 (2)

花粉症は無いのでしょうか????
DSC41_3324 (2)

猿とか猫🐱はあるようですが。。。。
DSC41_3343 (2)

ともあれ・・・・
DSC41_3354 (2)

今にも弾けそうな花粉にはおかまいなく。。。。
DSC41_3363 (2)

心地良さそうに羽繕いする千之助。   もう春は目の前です!              (完)
DSC41_3368 (2)

(2021/01/31撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村
プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR