FC2ブログ

オオルリ幼鳥の水浴び(その22・最終章)森林の湧き水にて 

オオルリ幼鳥の水浴び(その22・最終章)森林の湧き水にて 
湧き水の楽園に遊ぶ藍色!

水にを濡れた姿が美しくない・・・ とは言え、やはりこの湧き水ならではの“幼鳥の水浴び”シーンは他で滅多に見ることが出来ません。。最終章に、もう一度ダイナミックな水浴びの様子を魅せていただくことに。。女子も近くにやってきて水浴びを傍観。。。女子嫌いの智晴も女子の魅力に取りつかれる日もそう遠くはないと思われます。平和な湧き水の杜に遊ぶ大好きな“半完成品の藍色”の小鳥たちでした。(完)

幼鳥藍色の水浴びは・・・・
DSC221_2040 (2)

この森の・・・
DSC221_2042 (2)

湧き水ならでは…・
DSC221_2043 (2)

見られない・・・・・
DSC221_2051 (2)

希少な・・・・
DSC221_2074 (2)

ショットです!
DSC221_2082 (2)

最終章に・・・・
DSC221_2083 (2)

もう一度・・・
DSC221_2095 (2)

ゆっくり・・・
DSC221_2104 (2)

鑑賞することに!
DSC221_2107 (2)


DSC221_2108 (2)


DSC221_2136 (2)

女子にも・・・
DSC221_2157 (2)

逢うことが出来ました!
DSC221_2177 (2)

女子の紀代子です。
DSC221_2185 (2)

スッキリ・・ チョコレート色がいいでしょ!    (完)
DSC221_2195 (2)

(2019/09/29撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

可愛すぎる マヒワ・ファミリー(その10)朝陽輝く杜にて 

可愛すぎる マヒワ・ファミリー(その10)朝陽輝く杜にて 
二人の競演!

時次郎の実に珍客・半四郎現る! ふたつ吊る下がった実に夫々が優しく爪を置く・・・ 二人のダンスが始まりした。 男同士ですけど。。 ハンの実を囲んで“時と半”の華麗なる競演! じっくり魅せてもらうことに! 。。==>(その11)へ続く

二羽のマヒワ・・・ 時次郎と弟の半四郎。
DSC101_9237.jpg

仲良く・・・ ハンの実を食む。。
DSC101_9240.jpg


DSC101_9242 (2)


DSC101_9248 (2)


DSC101_9249 (2)


DSC101_9251 (2)


DSC101_9254 (2)


DSC101_9257 (2)


DSC101_9269 (2)


DSC101_9275 (2)


DSC101_9279 (2)


DSC101_9284 (2)


DSC101_9290 (2)


DSC101_9293 (2)


DSC101_9316 (2)


DSC101_9319 (2)

==>(その11)へ続く
DSC101_9323 (2)

(2019/11/01撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

オオルリ幼鳥の水浴び(その21)森林の湧き水にて 

オオルリ幼鳥の水浴び(その21)森林の湧き水にて 
湧き水の楽園に遊ぶ藍色!

どちらかというと・・・しぶきをあげて水浴びをする幼鳥よりは澄んだ水面に藍色の姿を落とす逆さ鏡の幼鳥の方がずっと好きです。水面にすれすれに口を寄せ水浴び処ろを捜す様子がなんとも可愛らしい! ==>(その22・最終章)へ続く


DSC211_1995 (2)


DSC211_2000 (2)


DSC211_2001 (2)


DSC211_2002 (2)


DSC211_2004 (2)


DSC211_2006 (2)


DSC211_2008 (2)


DSC211_2011 (2)


DSC211_2017 (2)


DSC211_2021 (2)


DSC211_2025 (2)


DSC211_2026 (2)


DSC211_2029 (2)


DSC212_1539 (2)


DSC212_2030 (2)


DSC212_2031 (2)


DSC212_2032 (2)

(2019/09/29撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

可愛すぎる マヒワ・ファミリー(その9)朝陽輝く杜にて 

可愛すぎる マヒワ・ファミリー(その9)朝陽輝く杜にて 
時次郎の朝食!

朝陽が時次郎の右手に上がり、眩いばかりに黄金色(コガネ色)を包み込む。。
ハンの実に乗っかっては実の中の種子をほじくり…“もぐもぐタイム”! 
遂に、種を口に含んだ瞬間が撮れました!  ==>(その10)へ続く


朝陽がすっかり・・・・
DSC91_9104 (2)

黄金色(コガネ色)を包みこみ・・・
DSC91_9106 (2)

何とも言えない・・・
DSC91_9109 (2)

黄金色の鮮やかさ・・・
DSC91_9117 (2)

遂に、時次郎の口に”ハンの種子”を見つけました!
DSC91_9147 (2)


DSC91_9161 (2)


DSC91_9164 (2)


DSC91_9167 (2)


DSC91_9180 (2)


DSC91_9182 (2)


DSC91_9201 (2)


DSC91_9203 (2)


DSC91_9205 (2)


DSC91_9221 (2)


DSC91_9224 (2)


DSC91_9226 (2)


DSC91_9227 (2)


DSC91_9232 (2)

==>(その10)へ続く
DSC91_9234 (2)

(2019/11/01撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

オオルリ幼鳥の水浴び(その20)森林の湧き水にて 

オオルリ幼鳥の水浴び(その20)森林の湧き水にて 
湧き水の楽園に遊ぶ藍色!

湧き水の楽園に遊ぶ義経。 🌲に留まって囀っていました。親にはとても追いつかない・・・ 半完成品の鳴き声。。これは何の実? 木の実らしきものを咥えては枝から枝に・・ 休む暇なく森の仲間がやって来る。。今度はキビタキ! また口を大きく挙げての威嚇。。。 君はそんなに強いのか!?  ==>(その21)へ続く

華麗なる藍色の・・・
DSC201_1502 (2)

一挙手一投足に・・・・
DSC201_1506 (2)

心酔するばかり!
DSC201_1772 (2)

もう言葉は要りません。。。
DSC201_1789 (2)


DSC201_1811 (2)


DSC201_1823 (2)


DSC201_1842 (2)


DSC201_1844 (2)


DSC201_1845 (2)


DSC201_1846 (2)


DSC201_1887 (2)


DSC201_1891 (2)


DSC201_1944 (2)


DSC201_1945 (2)


DSC201_1946 (2)


DSC201_1969 (2)

==>(その21)へ続く
DSC201_1970 (2)

(2019/09/29撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

可愛すぎる マヒワ・ファミリー(その8)朝陽輝く杜にて 

可愛すぎる マヒワ・ファミリー(その8)朝陽輝く杜にて 
カナリヤのような黄金色!

マヒワの時次郎(と名付けました)が食欲旺盛ぶりを発揮してハンの実にとりつき・・・ その一挙手一投足に黄金色が陽に光り美しさが一層映えて見える。。“赤楊の花”は葉より先に開花し、その花序の下に球状の実を3~4個つける。それは松かさ状で堅くてその中に種を包んでいる。。 マヒワはその中にある種をほじくって食べるのでした。それにしても、この堅い実の中にこんな美味しい種が潜んでいるなんて!

マヒワはどのようにして発見したのでしょうか?? 考えるとまた夜が眠れなくなりそうです。。 ==>(その9)へ続く


半四郎。 ハンの実を・・・
DSC81_8958 (2)


労わるように優しく突いて・・・・
DSC81_8961 (2)

こちらは女子の美穂子。
DSC81_8992 (2)

頭のテッペンに黄色を入れたら・・・・
DSC81_8994 (2)

キクイタダキ! に見える・・・・
DSC81_9006 (2)

黒斑と緑いろがほど良く混じる・・・
DSC81_9009 (2)

背羽が美しい!
DSC81_9013 (2)

こちらは・・・・・・
DSC81_9053 (2)

時次郎の弟の・・ 
DSC81_9060 (2)

三四郎。
DSC81_9062 (2)

チュ~イン・・ 樹ビッツ・・ ジュ~インイン♪♪・・  小さく囀る!
DSC81_9069 (2)

黄金色が眩いばかりに輝いて!
DSC81_9077 (2)

美男・三四郎得意のポーズ!
DSC81_9086 (2)

この堅い松ボックリのような実の中に・・・
DSC81_9091 (2)

こんな美味しい種があるとは・・・・
DSC81_9096 (2)

良くぞ見つけたものだ!
DSC81_9097 (2)

自分達の大切な主食となるとは! ・・・     ==>(その9)へ続く
DSC81_9102 (2)

(2019/11/01撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

オオルリ幼鳥の水浴び(その19)森林の湧き水にて 

オオルリ幼鳥の水浴び(その19)森林の湧き水にて 
🌲の合間を舞う魅惑の藍色!

幼鳥の義経(と名付けました)が盛んにホバリングをしているではありませんか! どうやら仲間がやってきたようで・・・ この水場では縄張り争いほどの激しいものはないものの・・・ 
それでも、あまり近くに来られるのはうざいようです。。
==>(その20)へ続く


義経の・・・・
DSC191_1066 (2)

八艘飛美!
DSC191_1067 (2)

義経の・・・
DSC191_1068 (2)

飛んだ先には・・・・
DSC191_1069 (2)

同じ仲間の・・・
DSC191_1070 (2)

若が!
DSC191_1094 (2)


DSC191_1111 (2)


DSC191_1112 (2)


DSC191_1113 (2)


DSC191_1114 (2)


DSC191_1116 (2)


DSC191_1117 (2)

お互い・・・
DSC191_1118 (2)

一緒に旅をしていても・・・・
DSC191_1148 (2)

付かず離れず・・・
DSC191_1157 (2)

が、いいようです!      ==>(その20)へ続く       
DSC191_1180 (2)

(2019/09/29撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

可愛すぎる マヒワ・ファミリー(その7)朝陽輝く杜にて 

可愛すぎる マヒワ・ファミリー(その7)朝陽輝く杜にて 
ハンの🌲の花言葉は・・・

遠くから見ると細くまとまらない枝を不規則に伸ばし・・ 実をつけていない時季は人からは見向きもされないほど心細そうに見えるはんの木。。 でも、たかさ10~20mもの高さになる巨木。。早春の2~3月に赤褐色の尾状の🌸が藤の花のように垂れ下がり・・雄花の花序の下に褐色の球状の雌花が🌸を咲かせる。。そして、実りの秋に今のような褐色の実となる。。

ハンの花は“赤楊の🌸“の花と呼ばれ、その花言葉は「荘厳・不屈の心・剛勇」という、なんとも頼もしい🌸として知られているようです。。マヒワも、そんな花言葉を聞くと、一層頼もしく見えてきます。 ==>(その8)へ続く


ハンの実に群がる・・・
DSC71_8778 (2)

マヒワファミリー・・・・
DSC71_8780 (2)

ハンの花は・・・
DSC71_8781 (3)

早春に花開く・・・
DSC71_8798 (2)

赤楊の・・・
DSC71_8800 (2)

尾状の長い花。。  藤の花のように・・・
DSC71_8851 (2)

垂れ下がり・・・
DSC71_8855 (2)

その下に・・・
DSC71_8860 (2)

雌しべがつき・・・・…
DSC71_8864 (2)

やがて・・・・ 秋には・・・
DSC71_8871 (2)

この茶褐色の実をつける。。
DSC71_8882 (2)

マツボックリのように・・・
DSC71_8883 (2)

堅い実!
DSC71_8887 (2)

この中に・・・・
DSC71_8892 (2)

種が・・・ 
DSC71_8899 (2)

大切に包まれている ・・・
DSC71_8911 (2)

マヒワが・・よくも子の種子の魅惑を見つけたもんだ!==>(その2)へ続く
DSC71_8955 (2)

(2019/11/01撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村




オオルリ幼鳥の水浴び(その18)森林の湧き水にて 

オオルリ幼鳥の水浴び(その18)森林の湧き水にて 
🌲の合間を舞う魅惑の藍色!

==>前章からの続き
🌲の枝に静かに留まる藍色を楽しんでいると・・・ いかるく君がやってきました。 何度か来ている湧き水の園ですが、イカルの群れがやってきたのは初めてでした。 いつも、地芝の上に餌を食む姿を見るばかりでしたが、ここでは🌲止まりのイカル! 水浴びも伸び伸びやってました。。==>(その19)へ続く

未完成の藍色に・・・・
DSC181_0759 (2)

見惚れて・・・・
DSC181_0793 (2)

いると・・・・
DSC181_0915 (2)


DSC181_0926 (2)


DSC181_0931 (2)


DSC181_0994 (2)


DSC181_1014 (2)


DSC181_1022 (2)

イカルの仲間が・・・
DSC183_0302 (2)

やってきました!
DSC183_0431 (2)

こんな奥深い森で出逢うのは・・
DSC183_0432 (2)

初めて!  
DSC183_0433 (2)

ここでは… 君までも綺麗に見えるゥ!
DSC183_0434 (2)

君も・・・
DSC184_1026 (2)

同感⁉❓ 
DSC184_1033 (2)

まあね・・・・   でもやっぱり僕かな?    ==>(その19)へ続く
DSC184_1045 (2)

(2019/09/29撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

可愛すぎる マヒワ・ファミリー(その6)朝陽輝く杜にて 

可愛すぎる マヒワ・ファミリー(その6)朝陽輝く杜にて 
華麗なる女子!

女子が一人で食事をしておりました。可憐に枝から枝にハンの実を求めて・・・ 
可愛さ百倍! 本章は女子の巻きです。 ==>(その7)へ続く 


女子の多美代。  この実は・・・
DSC61_8669 (2)

みんな・・ わたしのものヨ~!
DSC61_8679 (2)

欲張り多美代の・・・
DSC61_8683 (2)

食事が始まりました。
DSC61_8684 (2)

お腹に・・・
DSC61_8687 (2)

縦斑を走らせて・・・
DSC61_8696 (2)

質素で・・・
DSC61_8697 (2)

魅力的な・・
DSC61_8698 (2)

女性です!
DSC61_8705 (2)

私の・・・
DSC61_8717 (2)

誘惑に・・・・
DSC61_8718 (2)

惑わされないでェ!
DSC61_8719 (2)

ハンの実に・・・・
DSC61_8728 (2)

遊ぶ・・・
DSC61_8740 (2)

多美代の・・・・
DSC61_8760 (2)

至福の・・・
DSC61_8774 (2)

食事タイム! でした。。     ==>(その7)へ続く
DSC61_8775 (2)

(2019/11/01撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村





プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR