FC2ブログ

秋を詠う🐦 ノビタキ (その4)相模の河川敷にて

秋を詠う🐦 ノビタキ (その4)相模の河川敷にて
美しさが止まらない。。。

秋桜を愛で・・・ 秋桜に埋もれ、秋桜に舞い・・ “秋を詠う”ノビタキペアーの美しさが止まらない。。。秋桜の花言葉は・・・ “美しさ“ ”調和“ ”宇宙“。 乙女の真心、謙虚さ、愛や人生がもたらす歓び・・・ を意味するのだそうです。

そういえば、秋桜を見ていると、知らず知らずのうちに心が和み、和らぐのを覚えます。 ノビタキはそんな花言葉を知ってて寄ってくるのでしょうか。 少なくとも、この花の中でお互いの “LOVE”が深まることは解っているようです。  ==>(その5)へ続く


ピンクのコスモスの中に・・・
DSC41_9944 (3)

寛ぐのは・・・
DSC41_9945 (2)

男子の勘太郎。
DSC41_9946 (2)

秋桜の・・・
DSC41_9952 (2)

花言葉は・・・
DSC41_9955 (2)

美しさ” と・・
DSC41_9958 (2)

”調和”と・・・
DSC41_9961 (2)

多いなる!宇宙” !
DSC41_9973 (2)

やさしさの中に・・・・
DSC41_9979 (2)

心の広い🌸・・・
DSC41_9983 (2)

化粧品の ”コスメティック” も・・・
DSC42_0003 (2)

秋桜が・・・
DSC42_0021 (2)

語源となっているようです!
DSC42_0027 (2)

知ってか知らぬか。。。
DSC42_0030 (2)

コスメティックの中にいると・・・
DSC42_0034 (2)

ノビタキも美男美女に見えてきます!      ==>(その5)へ続く
DSC42_0453 (3) - コピー

(2018/10/15撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログ「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

迷鳥オオグンカンチョウの不思議(その4)房総の小さな漁港にて

迷鳥オオグンカンチョウの不思議(その4)房総の小さな漁港にて
紺碧の空に舞う!

雲一つない紺碧の空に軍艦が浮く。降り注ぐ陽を一杯に受けて上翼が鈍い鉛色に輝き照り返す。美しき翼! 両翼の肩に配した白模様が美しさをより引き立てて!

いつも全開に開いた翼は風任せ・・・大きく羽ばたくことはあまりない。長く鈍く曲がった鉤状のクチバシが青空を食む。全身黒衣に身を包んだ軍艦。頭部と腹部の真ん中のみに白のポイント。紺碧の空に包まれて・・平和一色の空の散歩!==>(その5)へ続く


コバルトブルーの空に広がる・・・
DSC41_0746 (2)

奈紗ちゃんの・・・
DSC41_0747 (2)

華麗なる飛翔!
DSC41_0791 (2)

ブロンズ色の上羽が美しすぎる・・・・
DSC41_0793 (2)

大空に邪魔ものは・・・
DSC41_0795 (2)

なし。
DSC41_0819 (2)

時々カラス連がチャチを入れる以外に・・・・
DSC41_0822 (2)

全開の翼を・・・
DSC41_0826 (2)

風の意のままに・・・・
DSC41_0831 (2)

右に・・・
DSC41_0834 (2)

左に・・・・
DSC41_0852 (2)

こちらは相棒の茜(あかね)・・・
DSC41_0862 (2)

奈紗に着かず離れず・・・・
DSC41_0868 (2)

微風の青空に広がる・・・
DSC41_0874 (2)

平和を享受している。。   ==>(その5)へ続く
DSC41_0905 (2)

(2018/09/28撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログ「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

秋を詠う🐦 ノビタキ (その3)相模の河川敷にて

秋を詠う🐦 ノビタキ (その3)相模の河川敷にて
秋桜に魅せられて女子もやってきました・・・

晴天に風もなく・・・ 時折揺れる秋桜にノビタキが優しく留まって語りかける。。 秋桜の花に魅せらて女子の麻子(と名付けました)もやってきました。。 女性に相応しい純白のコスモスを愛でに・・・ 色とりどりのコスモスの合間を自由闊達に飛び廻り一輪一輪の花に“秋の詩”を語りかけるふたり。 “秋を詠う” 二人の共演の始まりです!  ==>(その4)へ続く

勘太郎が白い秋桜に・・・
DSC31_9814 (2)

手持ち無沙汰にもの思い?・・・・
DSC31_9815 (2)

そこに、女子の麻子が登場!
DSC31_9829 (2)

花嫁衣裳! 純白の白い秋桜に囲まれて・・・・
DSC31_9830 (2)

女子は男子に比べ・・・
DSC31_9831 (2)

頭から全身にかけてさっぽりとした薄茶色だから直ぐ見分けつくのよ!
DSC31_9832 (2)

勘太郎の囀りに誘われて・・・・
DSC31_9836 (2)

”わたし・・ ここにいるわよゥ”!
DSC31_9841 (2)

勘太郎・・・
DSC31_9863 (2)

一輪の花に向かって ・・・
DSC31_9864 (2)

相談事?
DSC31_9876 (2)

美しい・・・
DSC31_9885 (2)

秋桜の・・・
DSC31_9886 (2)

楽園にいるというのに。。。
DSC31_9912 (2)

首をちじめて ・・・
DSC31_9913 (2)

何となく・・・
DSC31_9924 (2)

浮かぬ顔して・・・”秋を詠う”どころではなさそうです。。==>(その4)へ続く
DSC31_9931 (2)

(2018/10/15撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログ「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

迷鳥オオグンカンチョウの不思議 (その3)房総の漁港にて

迷鳥オオグンカンチョウの不思議(その3)房総の小さな漁港にて
オオグンカンチョウの不思議・・・

オオグンカンチョウの不思議。。大きさの割には体重が軽く細身の体を軽々と宙に浮かせる。。空中では海風に乗り僅かの羽ばたきで長時間飛ぶことが出来。。 殆ど洋上で飛翔しながら生活をする海鳥。羽毛には殆ど油分がないことから防水性が無いため海鳥にも拘わらず水に浮くことも泳ぐことも出来ないのだそうです。。

よって、万一海に落ちると万事休す。。。殆ど溺死してしまうそうです。 洋上を飛び続けるしかない不思議な運命の持ち主! だそうです。==>(その4)へ続く


オオグンカンチョウの不思議・・・
DSC31_0503 (2)

大きな翼を広げても・・・
DSC31_0515 (2)

たったの1.2Kg.。。。。
DSC31_0570 (2)

水に浮くことも・・・
DSC31_0575 (2)

泳ぐことも出来ない・・・・
DSC31_0687 (3)

海鳥の七不思議。。
DSC31_0717 (2)

翼を広げて・・・
DSC31_0727 (2)

飛び続けるしかない。。。
DSC31_0728 (2)

翼に・・・ 
DSC31_0729 (2)

油分が無く…
DSC31_0731 (2)

防水性もない。。。。
DSC31_0732 (2)

万一・・・
DSC31_0742 (2)

海に落ちたら・・・
DSC31_0743 (3)

溺れ死ぬしか道がない。。
DSC31_0744 (2)

そんな海鳥っているんでしょうか?・・・・    ==>(その4)へ続く
DSC31_0745 (2)

(2018/09/28撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログ「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村


秋を詠う🐦 ノビタキ (その2)相模の河川敷にて

秋を詠う🐦 ノビタキ (その2)相模の河川敷にて
秋桜に秋を食む・・・

コスモス畑の花から花へ・・・ 舞い、踊り・・・ 躍動する勘太郎を見ていると・・・ 背景の淡い薄緑が音楽を奏でるかのように・・ コスモス畑の中を優しく吹き抜ける秋風を食みながら・・・ 耳を澄ますと勘太郎の詩が聞こえてくる。。 ほらっ! ネッ!  ==>(その3)へ続く

勘太郎。 コスモスの・・・
DSC21_9701 (2)

細い枝に ”ひらりッ” と!
DSC21_9702 (2)

13cm の身軽さ・・・
DSC21_9703 (3)

バンザ~イ!
DSC21_9704 (2) - コピー

おどける勘太郎。。  コスモスが笑ってるゥ
DSC21_9704 (2)

細すぎる枝につかまって・・・・
DSC21_9715 (2)

よく折れないものだ。。。
DSC21_9727 (2)

美しすぎる秋桜!
DSC21_9730 (2)

普段目立たないノビタキも・・・・
DSC21_9732 (2)

秋桜の楽園では・・・
DSC21_9736 (2)

超・美男子! に見える。。
DSC21_9748 (2)

をっと。。 畑の中に獲物が!
DSC21_9750 (2)

勘太郎。  コスモスの・・・
DSC21_9753 (2)

花を愛でるポイントを・・・
DSC21_9756 (2)

わきまえているようで・・・・
DSC21_9758 (2)

秋を詠うには・・・
DSC21_9786 (2)

絶好のポイント!     さあ、歌ってください!    ==>(その3)へ続く
DSC21_9802 (2)

(2018/10/15撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログ「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

迷鳥オオグンカンチョウの不思議 (その2)房総の漁港にて

迷鳥オオグンカンチョウの不思議(その2) 房総の漁港にて
いきなり目の前に! ・・・

グンカンチョウの故郷は熱帯・亜熱帯。。太平洋・インド洋に住みついて・・ 日本には迷鳥として伊豆・小笠原方面に渡来するぐらいで、関東にはよほどでないと飛んでこない。。大型台風などの強風に煽られ方向を間違ったのでしょうか。。二羽のグンカンが空に浮いて雄姿を楽しませてくれました。

今日は漁港が休みとあって多くの漁船が停泊。いつもは入港する漁船から弾かれる魚のおこぼれをお目当てにするのだそうですが、今日は自分で漁をしなければなりません。。漁港を低空で旋回しては水面に浮きあがる魚影を捜す・・・  軽やかに舞う優雅な軍艦の飛翔をしばし楽しむことに。。 ==>(その3)へ続く


今日は漁師の休日。
DSC21_0373 (2)

漁港にところ狭しと停まる漁船・・・
DSC21_0379 (2)

⛵の周りを・・・
DSC21_0392 (2)

優雅に舞う・・・
DSC21_0395 (2)

奈紗ちゃん。。
DSC21_0396 (2)

黒いはずの上翼が・・・
DSC21_0397 (2)

太陽の光に・・・
DSC21_0402 (2)

鉛色に輝いて・・・・
DSC21_0403 (2)

コバルトブルーの中に・・・
DSC21_0412 (2)

静かに溶け込んで。。
DSC21_0414 (2)

両翼の肩に・・・
DSC21_0439 (2)

散りばめられたダイヤの💎!
DSC21_0442 (2)

翼を一杯に開いて・・・
DSC21_0453 (2)

身軽な体を・・・・
DSC21_0461 (2)

吹き上げる気流に・・・
DSC21_0462 (2)

身を任せる奈紗ちゃん。。 優雅な利!    ==>(その3)へ続く
DSC21_0463 (2)

(2018/09/28撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログ「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

秋を詠う🐦 ノビタキ (その1)相模の河川敷にて

秋を詠う🐦 ノビタキ (その1)相模の河川敷にて
秋桜に遊ぶ・・・

列島を吹き抜けた秋の嵐にすっかり倒れた秋桜が台風一過、再びその根を立ち上げ秋空の下に見事に花を咲かせました。そこに“秋を詠う🐦”ノビタキが秋風を食み飛び交う様! 

秋の訪れを知らせてくれました。。 何気ないコスモス畑に雉の幼鳥まで住みついて、空を見上げるとサギの群れが・・・  すっかり空は秋色に! 早速、秋桜に詠うノビタキの歌に耳を傾けることに!==>(その2)へ続く 


コスモス畑の復活!  あの日本列島を駆け抜けた50m強の嵐にもめげず。。
DSC11_9449 (2)

畑に住む雉の幼鳥5羽も無事でした。。・・・
DSC11_9472 (2)

用心深く・・・  コスモス畑の合間をあっという間に駆け抜けて・・・ 
身を潜めてしまいました。

DSC11_9478 (2)

上を見ると・・・  秋色に染まった空に、サギ群の渡りでしょうか・・・
DSC11_9571 (2)

大きく羽ばたき・・・・
DSC11_9572 (2)

紺碧の空の彼方に。。。。
DSC11_9573 (2)

そして、 コスモスの中には・・・
DSC11_9575 (2)

秋を詠う・・・・
DSC11_9578 (2)

ノビタキ・勘太郎(と名付けました)の姿。
DSC11_9588 (2)

ひとひらひとひらの・・・
DSC11_9594 (2)

花びらに囲まれて・・・
DSC11_9602 (2)

あまりにも美しい・・
DSC11_9611 (2)

ピンクの花に・・
DSC11_9651 (2)

酔いしれて・・・
DSC11_9686 (2)

花園に身を埋め・・・・..
DSC11_9696 (2)

秋色を謳歌する!
DSC11_9698 (2)

正に、”秋を詠う”🐦勘太郎の楽園!     ==>(その2)へ続く
DSC11_9699 (2)

(2018/10/15撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログ「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村




迷鳥オオグンカンチョウの不思議 (その1)房総の漁港にて

迷鳥オオグンカンチョウの不思議 (その1)房総の漁港にて
いきなり目の前に! ・・・

迷鳥、オオグンカンチョウ。全長100cm、翼開長で230cm。 大きさの割には体重1.2kgと軽く、スマートな戦艦大和を思わせる精悍な飛翔。漁港に着くや、いきなり目の前に軍艦が現れました。  白くてごつい坊主の頭・・・まるでコンドルのよう。。

長いクチバシが鉤状に曲がり、全身黒装束で尾羽が二股に分かれて尾羽をすると開く。   真っ青に晴れ切った大空を悠々と旋回。水面に魚影を見ると脱兎のごとく急降下。 
初めて見るその漁法とは!・・・  ==>(その2)へ続く


珍鳥オオグンカンチョウ。 女子の奈紗(と名付けました)が・・
DSC11_0298 (2)

車を漁港の駐車場に止めるや否や・・・
DSC11_0299 (2)

波止場の周りを・・・
DSC11_0300 (2)

旋回しておりました。。
DSC11_0305 (2)

これぞ・・・
DSC11_0307 (2)

初めてお目にかかる・・・
DSC11_0311 (2)

オオグンカンチョウ!
DSC11_0320 (2)

高所から・・・
DSC11_0321 (2)

川面に・・・
DSC11_0323 (2)

狙いを定めると・・・
DSC11_0347 (2)

脱兎のごとく・・・
DSC11_0349 (2)

急降下!
DSC11_0350 (2)

足も・・ 羽根も・・・
DSC11_0351 (2)

決して水に触れない。。
DSC11_0355 (2)

クチバシのみを水に浸けて・・
DSC11_0359 (2)

水面に浮かんでくる獲物を・・・
DSC11_0361 (2)

掬い取る・・・これが軍艦・奈沙の漁法でした!==>(その2)へ続く
DSC11_0371 (2)

(2018/09/28撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログ「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

林道の仲間たち キビタキとエゾビタキと・・ (その4) お山の林道にて  

林道の仲間たちキビタキとエゾビタキと・・(その4・最終章)お山の林道にて  千客万来! エゾビタキの巻き・・・

シンガリはエゾビタキに焦点を! キビタキ♂の美しさには叶いませんが、質素で清楚な容姿は大和撫子のように気品があり、いつ会っても好感が持てます。 蝶チョもやってきて、お山の仲間を癒してくれていました。 (完)

エゾビタキの亮太。
DSC41_5287 (2)

仲間と一緒に・・・
DSC41_5295 (2)

森の林道を・・・
DSC41_5299 (2)

自由闊達に・・・
DSC41_5302 (2)

飛び廻る・・
DSC41_5301 (2)

お山の貴公子!
DSC41_5311 (2)

初秋の案内人!
DSC41_5315 (2)

色づき始めた・・・
DSC41_5345 (2)

木の葉を分けて…・
DSC41_5347 (2)

今や、我らの天下!  秋を謳歌する亮太!     
DSC41_5355 (2)

すぐ下の草花には・・・
DSC41_5358 (2)

アサギマダラの花子が留まって・・・・
DSC41_5359 (2)

長い口糸を・・・
DSC41_5367 (2)

静かに黄花に・・・
DSC41_5375 (2)

差し込んで蜜を食む。。
DSC41_5398 (2)

美しき羽根一杯に開いて・・・
DSC41_5416 (2)

正に、お山の秋の風物詩! 久しぶりの長閑なお山の一日でした。 (完)
DSC41_5422 (2)

(2018/10/05撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログ「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

林道の仲間たち キビタキとエゾビタキと・・ (その3) お山の林道にて  

林道の仲間たちキビタキとエゾビタキと・・(その3)お山の林道にて千客万来! キビタキ・男子の巻き ・・・

キビタキの男子がやってきました。やはり、黒装束に橙黄色の男子の美しさは圧巻! 
地味なエゾビタキが見劣りして可哀想。。。。  ==>(その4・最終章)へ続く


キビタキ亮太が水場にやってきました。
DSC31_5123 (2)

亮太の魅力は・・・
DSC31_5134 (2)

やはり、
DSC31_5144 (2)

黒装束に包まれた・・・
DSC31_5151 (2)

腹部の・・・
DSC31_5154 (2)

黄金の色!
DSC31_5159 (2)

水場に降りると・・・・
DSC31_5166 (2)

容姿が・・・
DSC31_5171 (2)

水面に!・・・
DSC31_5185 (2)

水浴びは要らない!
DSC31_5192 (2)

このままがいいィィィィィい!   キビタキ・藤吉郎の巻き! でした。。
DSC31_5197 (2)

すぐ隣で、蝦夷の亮太が・・・
DSC31_5218 (2)

華麗に舞う!
DSC31_5245 (2)

この気品の良さは誰にも負けない!
DSC31_5269 (2)

ひとまず・・・
DSC31_5281 (2)

お山の方に・・・
DSC31_5282 (2)

戻りますかな!      ==>(その4・最終章)へ続く
DSC31_5283 (2)

(2018/10/05撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログ「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村
プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR