FC2ブログ

チゴハヤブサの巣立ち 続編(その7・最終章) 信州の神社にて

チゴハヤブサの巣立ち 続編(その7・最終章) 信州の神社にて
大空に舞うチゴ親子・・・

親の雛たちへの訓練が激しさを増していく中、雛たちの空中での動きが見るほどに逞しくなり、成長ぶりが伺える。。 二郎も百合子も長男の独り立ちに続くのも、もう時間の問題!

巣から落下し、親の追跡を失った末っ子の匠がすっかり生気を取り戻し、大声で親を呼び、親の元に飛んで行ったのはお昼を回った直後でした。

すっかりあきらめていた親たちは・・ 突然の匠の無事の生還を知りどんなに感激したことか!劇的な再会に最高の愛の施しを! 松の🌲に入った匠に拍手喝采を贈りたい!
本当に、気分最高のチゴ親子訪問となりました。  (完)


二郎がお母さんのところに・・・
DSC95_9153 (2)

何かを咥えて・・・・
DSC95_9154 (2)

母上の胸にを立てて飛びついた・・・・
DSC95_9155 (2)

二郎の悪戯!    この活発さが勇ましくていい!
DSC95_9157 (2)

こちらは父の豊作と百合子。。
DSC95_9180 (2)

百合子が飛ぶと・・・

DSC95_9183 (2)

二郎もやってきた
DSC95_9185 (2)

豊作を中心に・・・
DSC95_9186 (2)

二郎と百合子が・・・
DSC95_9187 (2)

父を追って・・・
DSC95_9188 (2)

精力的に乱舞をはじめた!
DSC95_9191 (2)

これぞ、待っていた絶好の教育チャンス!
DSC95_9192 (2)

身をひるがえして・・・
DSC95_9194 (2)

方向を変えて逃げる・・・・
DSC95_9211 (2)

獲物捕獲に・・・
DSC95_9297 (2)

執拗なチェイスィング!
DSC95_9298 (3)

二羽の雛は独り立ちの日はもうそこまできている!  チゴ親子の巣立ちの物語。  
落ちた雛の無事の独り立ちも祈りつつ… 信州の神社を後にしました。 (完) 

DSC95_9429 (2)

(2017/08/23撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


チゴハヤブサの巣立ち 続編(その6) 信州の神社にて

チゴハヤブサの巣立ち 続編(その6)信州の神社にて
大空に舞うチゴ親子・・・

親子が鉄塔の上で華々しい空中戦を演じている。。。どうやら親が餌をやらずに雛たちを挑発している理由(わけ)が解ってきました。 チゴの魅力は、早い滑翔を繰り返し、直線的に飛び、急降下、急旋回する小鳥や蝉を捕獲する・・・ 空の王者の気風!

その精神を叩き込もうとしているような・・・・ そんなことを知らず、雛たちは親の後を執拗に追いかけて、追いかけて・・・・  ==>(その7・最終章)へ続く


チゴ親子が鉄塔に戯れる・・・
DSC94_8341 (2)

すると・・  父の豊作が飛び出して・・・
DSC94_8355 (2)

華麗に・・・・
DSC94_8356 (2)

鉄塔の周りを・・・
DSC94_8357 (2)

旋回!
DSC94_8358 (2)

お父さんについて来いッ!  と言っているようです。。
DSC94_8361 (2)

母の豊子も鉄塔を離れて・・・・
DSC94_8396 (2)

女性らしい・・・・
DSC94_8407 (2)

慎ましき舞い!
DSC94_9089 (3)

高圧線にしがみつく\\\/・・・
DSC94_9049 (2)

雛をコフするように・・・・
DSC94_9050 (2)

貴方たち井ィィィいい!  何してるのゥ!
DSC94_9058 (2)

ビビる雛たち・・・・・
DSC94_9059 (2)

しょうがないなあ~~~???・・・   父・豊作。 なかなか腰を上げない雛たちにため息・・・・ 
==>(その7・最終章)へ続く
DSC94_9149 (2)

(2017/08/23撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





チゴハヤブサの巣立ち 続編(その5) 信州の神社にて

チゴハヤブサの巣立ち 続編(その5) 信州の神社にて
大空に舞うチゴ親子・・・

父・豊作が二人の雛の注意を引いている間、母親の方はチャッカリ食事を!  腹が空いては戦はxxxx ではありませんが、雛への狩りの為、先ずは自分の腹を満たしておかずば・・・ というところでしょうか。 雛たちの食事タイムはいつになるのでしょうか?・・・・

ところで、こんな鉄塔での親子の寛ぎの最中、巣から落ちて一人孤独の世界を彷徨う末っ子の匠は・・・ 探されることも、餌もなく・・今ではすっかり忘れられる存在となっておりました。。
==>(その6)へ続く 


巣立ちを終えた雛たちを・・・
DSC93_8254 (2)

鉄塔に連れ出し・・・  
DSC93_8270 (2)

育児教育は第二ステージへ!
DSC93_8272 (2)

父親の豊作。
DSC93_8286 (2)

翼の内側に彩る・・・
DSC93_8287 (2)

白黒の網模様が実に鮮やかなり!
DSC93_8291 (2)

広げた尾羽も・・・
DSC93_8335 (2)

チョウゲンボウほど鮮やかではありませんが・・・
DSC93_8337 (2)

美しさに変わりなし!   親の加護のもと、子供たちのはしゃぎようもひとしお・・・・
DSC93_8339 (2)

こちらは母親の豊子(と名付けました)。。
DSC93_0900 (2)

父親の豊作が雛たちの気を引いている中、・・・
DSC93_0906 (2)

コッソリと食事タイム!
DSC93_0907 (2)

腹が減っては戦は出来ず。  先ず、我が腹を満たすことに!
DSC93_0926 (2)

ああ、🐎かあァ・・
DSC93_0951 (2)

さって・・ そろそろ・・・
DSC93_0942 (2)

狩りに出かけるかナァ!   準備万端。。   
DSC93_0948 (2)

でも・・・ でも・・・ 巣から落ちて一人彷徨える雛・匠への郷愁は何も感じていないのでしょうか・・・・ 
 ==>(その6)へ続く

DSC93_0954 (2)

(2017/08/23撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


チゴハヤブサの巣立ち 続編(その4) 信州の神社にて

チゴハヤブサの巣立ち 続編(その4) 信州の神社にて
大空に舞うチゴ親子・・・

鉄塔に舞うチゴ親子。。その下は収穫間近の広大な田園地帯。地の人が微笑んで語り掛けてくれました。“チゴ親子は我ら農民の神様ですョ!” “彼らが鉄塔にいてくれるお蔭でスズメが一羽も稲穂を荒しに来ないのですョ!“ と。

そういえば、🌾垂れ下がる田んぼにはスズメ連の姿が全く見えず。お蔭で、案山子一つ要らない収穫の時期を迎へれれるのです。 ==>(その5)へ続く 


父の豊作が・・・
DSC83_8173 (2)

鉄塔に戻ってくると・・・
DSC83_8174 (2)

しきりに餌をせがむ・・・
DSC83_8184 (2)

二郎と百合子。。
DSC83_8197 (2)

おとうさ~ん、お腹・・
DSC83_8198 (2)

空いたァァァァァ~~
DSC83_8202 (2)

何か・・ ちょうだ~いィィィ??  せがむ百合子。。
DSC83_8217 (2)

が、餌を持っていない豊作は・・・
DSC83_8219 (2)

ひとまず雛たちから離れて・・・
DSC83_8220 (2)

父を追わんとする雛・・・
DSC83_8223 (2)

DSC83_8224 (2)

豊作が・・・
DSC83_8240 (2)

直ぐに・・・
DSC83_8242 (2)

戻ってきた・・・
DSC83_8243 (2)

が、餌は持っていない。。。
DSC83_8244 (2)

豊作は・・ 雛たちに何を教えようとしているのだろう?・・・・・    ==>(その5)へ続く
DSC83_8251 (2)

(2017/08/23撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




チゴハヤブサの巣立ち 続編 (その3) 信州の神社にて

チゴハヤブサの巣立ち 続編 (その3) 信州の神社にて
一郎はもう一人立ちして・・・

4羽いた雛の長男一郎は松の🌲に見せた雄姿を最後にもう鉄塔にはもう姿を見せませんでした。 早くも独り立ちしていったのでしょうか。。。  残りの二羽の二郎と長女の百合子・・・ 

零れんばかりに🌾稲穂をつけて垂れ下がる田園に伸びる高圧線に留まり・・・  
収穫前のチゴ親子の寛ぎの風景が長閑な初秋の風にのって伝わってくるようです。。 
==>(その4)へ続く 


生まれ育った松の🌲・・・
DSC73_2482 (2)

一郎の睨み!
DSC73_2495 (2)

二郎と百合子が鉄塔に飛んだの見て・・・
DSC73_2502 (2)

羽を延ばして一呼吸 ・・ 
DSC73_2505 (2)

徐にしこを踏んで!   一郎の雄姿はこれを最後に・・・
DSC73_2511 (2)

鉄塔にはもう姿を現しませんでした。。。  きっと、独り立ちしたのでしょう・・ か。
DSC73_2528 (2)

チゴ親子の給餌場所はすぐ脇の鉄塔に移って・・・・
DSC73_8008 (2)

こちらは・・ 二郎と百合子・・・
DSC73_8015 (2)

えっ?
DSC73_8040 (2)

兄妹で・・・ く・ち・づ・け?  仲のいいこと!
DSC73_8042 (2)

両親は左の二人。
DSC73_8100 (2)

父親の豊作(と名付けました)。。
DSC73_8111 (2)

百合子可愛や!・・
DSC73_8112 (2)

すぐ、餌を・・・
DSC73_8113 (2)

獲って・・・
DSC73_8115 (2)

来るからねェェェえ~~ 待ちわびる二人。 百合子とと二郎。。 ==>(その3)へ続く
DSC73_8171 (2)

(2017/08/23撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m

チゴハヤブサの巣立ち 続編 (その2) 信州の神社にて

チゴハヤブサの巣立ち 続編 (その2) 信州の神社にて
先に巣立った雛たちは・・・・

先に巣立った雛たちは・・・ 流石に元気溌剌! 松の🌲からの滑空を心行くまで楽しんでおりました。巣から落ちて漸く巣立ちを果たした末っ子の匠は彼らに上手く加われるのでしょうか。。 勿論、親は彼の地上からの生還を大いに喜んでいる! 両親も一層忙しくなりそうです。。
==>(その3)へ続く


こちらは長女の百合子。。 まだ巣立ちを終えて間もないのに・・・
DSC63_2081 (2)

女らしからぬ精悍な目付き!
DSC63_2100 (2)

それでも、 こうすると・・・
DSC63_2368 (2)

女性らしいしおらしさ・・・

DSC63_2373 (2)

そして・・・
DSC63_2374 (2)

百合子も飛行訓練!?・・・・
DSC63_2375 (2)

兄たちに続いて・・ 鉄塔に行くのかと思いきや・・・
DSC63_2376 (2)

下の枝に・・・
DSC63_2390 (2)

戻ってきました。。
DSC63_2439 (2)

も一度・・・
DSC63_2441 (2)

やり直しィィイイ!
DSC63_2442 (2)

正直・・・
DSC63_2443 (2)

男子と女子の区別は・・・
DSC63_2444 (2)

まだつきません。。。。
DSC63_2445 (2)

女子の百合子・・・
DSC63_2446 (2)

両親のいる鉄塔に行きま~~す!     ==>(その3)へ続く
DSC63_2447 (2)

(2017/08/23撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m






チゴハヤブサの巣立ち 続編 (その1) 信州の神社にて

チゴハヤブサの巣立ち 続編(その1)信州の神社にて
先に巣立った雛たちは・・・

先に巣立った3羽の雛たちは・・・ 巣だった松の🌲で給餌してもらっていたのですが、今ではそれを卒業し、鉄塔の高圧線上に留まり“空中給餌”のステージに移っておりました。 が、今でも鉄塔と育った松の🌲との間を行ったり来たり・・ これは飛翔の訓練なのでしょうか?。。。
==>(その2)へ続く


先に巣立った雛の・・・
DSC53_1100 (2)

一郎と次郎が松の🌲に・・・
DSC53_1118 (2)

下方にいるのが二郎・・
DSC53_1139 (2)

流石に毛並みがろって美しい!
DSC53_1240 (2)

上方の一郎にフォーカスしてみます。。。
DSC53_1283 (2)

エンジェルポーズ? でしょうか。
DSC53_1289 (2)

翼を高々と挙げて・・・
DSC53_1292 (2)

流石に豪快!
DSC53_1294 (2)

先に巣立っただけある・・
DSC53_1298 (2)

表情にも・・・
DSC53_1315 (2)

仕草にも余裕綽綽!
DSC53_1326 (2)

巣立って二週間・・・  気品さえ感じられる。。
DSC53_1334 (2)

一郎が飛びましたァ!
DSC53_2022 (2)

DSC53_2023 (2)

美しき飛翔!
DSC53_2024 (2)

鉄塔の方に行きま~~す!                      ==>(その2)へ続く
DSC53_2025 (2)

(2017/09/23撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





チゴハヤブサの巣立ち (その4・最終章) 信州の神社にて 

チゴハヤブサの巣立ち (その4・最終章) 信州の神社にて 
13:10PM 巣立ちに成功!

13:06PM 屋根の先端にやってきて・・ その動きはこれまでとは全く違い、今や飛び立ち!とはかり思い切り羽ばたきを繰り返し・・・ これまで聞いたことのない激しい声で鳴き始めたのです。きっと、自分の居所を知らせる親へのメッセージを伝えているのでしょう。 
正に、 驚き興奮と・・感動の連続!

空腹で?それとも天敵に? 一時は命絶つのも時間の問題。。と危ぶまれ心配されていた匠がこれほどまでに元気を取り戻し、羽ばたくとは!そして、両翼全開の羽ばたきを繰り返しているうちに、遂に屋根を蹴って飛び立ったのです!  これが、匠にとって、本当の巣立ちになるとは!

その瞬間、思わず拍手! 涙が潤むほどの興奮! 次々に訪れる土地の人たちに無事の飛び立ちが口伝えに広まると、皆我が子のように喜んで・・・ 匠は樹々の合間を飛んで、高い松の🌲に・・ 漸く親と兄弟たちに合流できたのです。 まさか、こんな感激の瞬間に出逢えるとは!・・ これからの無事を心から祈りつつ・・・ 家路につくことに。  (完)


匠が屋根の先端にきて・・・
DSC41_1627 (2)

もはや、Take Off!?
DSC41_1638 (2)

そして・・  けたたましく鳴き始めた!
DSC41_1645 (2)

鳴くというよりは叫ぶ!?
DSC41_1649 (2)

鉄塔の上にいる親にも・・・・
DSC41_1658 (2)

確実に聞こえる筈!・・・
DSC41_1664 (2)

ボクはここにいるよう❣~~~!  
DSC41_1736 (2)

繰り返す羽ばたき・・・・
DSC41_1828 (2)

思案・・・
DSC41_1898 (2)

そして・・ 雄叫び!
DSC41_1900 (2)

力強きエンジェルポーズ!
DSC41_1929 (2)

もう飛ぶしかないッ・・・
DSC41_1942.jpg

意を決っして・・・
DSC41_1955 (2)

翼を広をげ・・・・
DSC41_1985.jpg

いざッ 飛び出し
DSC41_1992 (2)

これが、本当の・・・・
DSC41_1993 (2)

匠の巣立ち!無事に飛べ👋良かったァ! この瞬間に立ち合えた幸せ!  CMは3人でした。 (完)
DSC41_1994 (2)

(2017/08/23撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




チゴハヤブサの巣立ち (その3) 信州の神社にて 

チゴハヤブサの巣立ち (その3) 信州の神社にて 
まさかの奇跡的回復!・・・

11:29am  土地の人のササミのお蔭で 雛の匠が奇跡的な回復を見せました。お昼近くになり、彼の動きが益々活発に・・・遂にエンジェルポ-ズまで!柿の葉の上で入念な羽ばたき・・ まるで、巣の中で巣立ち前の羽ばたきを練習しているように。。

そう、匠にとってはきっと、兄たちが皆で巣立ち前の羽ばたきをしている最中、余波を喰らって👣をすべらせてしまったのでしょう。。 親にも見捨てられただ一人こんなところで一週間も・・ 
もし、ここから飛び出ることが出来たなら、これが匠にとっての真の巣立ちとなるのでしょうか。時計が12時を過ぎようとしている。遂に、柿の木から屋根の突端まで出てきて・・ 
もしかして、鉄塔にいる親から見えるかも! そして遂に大声で声を発したのです! 
親に届くのでしょうか?!   ==>(その4)へ続く 


11:29am 匠の顔つき・・・表情が明らかに生気を帯びてきました!
DSC31_0781 (2)

直立不動で・・ 微動だにしなかった匠が・・・  なんと・・・
DSC31_0789 (2)

華々しい・・・
DSC31_0792 (2)

エンジェルポーズを・・・
DSC31_0793 (2)

披露してくれました!
DSC31_0795.jpg

知らぬ間に降ってきた通り雨が・・
DSC31_0803 (2)

匠と牡蠣の葉に降りそそいて・・・・
DSC31_0805 (2)

12:59PM  匠が屋根の突先まで出てきました。 
DSC31_1511 (2)

柿の🌲の隠れ家から抜け出して…
DSC31_1523 (2)

天敵に見つかったらひとたまりもない。。。。
DSC31_1527 (2)

匠・・ 危険など顧みず・・  
DSC31_1528 (2)

大いなる羽ばたきを・・・
DSC31_1531 (2)

何度も何度も・・・・
DSC31_1534 (2)

繰り返し・・・
DSC31_1535 (2)

こんな明るみに出て・・・   鉄塔にいる親からも見えるかも・・・・
DSC31_1554 (2)

そして・・  かかかかかかァァァァ!!!!!
DSC32_804.jpg

遂にを発したのです! ==>(その4)へ続く   
DSC32_1651 (3)

(2017/08/23撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m










チゴハヤブサの巣立ち (その2) 信州の神社にて 

チゴハヤブサの巣立ち (その2) 信州の神社にて 
地の人の思いやりが通じたのか・・・

9:50am,  雛の匠が急速に生気と体力を回復してきました! 聞けば、巣立ち前に巣から落下して以来、地の人が“どうしたら救えるのか・・” 雛を巡って懸命に思案を巡らして・・・ ”先ず、餌を与えてみよう!“ と鳥のササミを置いてみたのですが、👀も向けず一向に口にすることが無かったようです。

そういえば、雛のうちは餌を食べるだけで水分は一切採らない・・・その水分は親が与える小動物の血液中に含まれており、自然に水分補給が出来るのだそうです。 が、胸肉のササミは殆ど血液が通っていないため、水分補給にはならないのだそうです。。。
それでも、地の人はササミを置き続けてきたのだそうです。

私?正直、朝一にあの生気ない匠を見て、半ば諦め気味で・・・ 鉄塔の親子を撮りに離れてしまって。。。二時間半のブランク。。  すみません。。 (-0-)

その間に、今朝になって細かに刻んだ肉片を初めて口に運び・・ 遂に大きな塊を完食したのだそうです。正に、地の人の誠意と思いやりが通じた瞬間でした。通りがかりの地の人も居合わせたCMも大喜び! 匠は本当に蘇るのでしょうか!? ==>(その3)へ続く


9:50am 匠の睨み!
DSC21_0471 (2)

つい早朝まで、微動だにせず、あず直立不動の生気無い匠が・・・
DSC21_0524.jpg

ササミの肉片を平らげると・・・
DSC21_0525 (2)

失いかけた生気を・・・
DSC21_0527 (2)

これほどまでに・・一気に取り戻すとは!
DSC21_0545.jpg

目力も強くなり!
DSC21_0549.jpg

毛繕いをする・・・
DSC21_0557.jpg

余裕まで!
DSC21_0561.jpg

もうじっとしていることはありません・・・
DSC21_0566.jpg

この👀力
DSC21_0567.jpg

緑の柿の葉に乗って・・・
DSC21_0573.jpg

お父さん・・ お母さん・・・
DSC21_0574.jpg

ボクはここにいるよう!  と、呼んでいるようです。。。
DSC21_0575.jpg

鉄塔の上にいるは・・・
DSC21_0577 (2)

匠が・・ 
DSC21_0684 (2)

まさかこんなに元気になっているとは・・・
DSC21_0741 (2)

そして、ここにいることも・・・  判っているのでしょうか?       ==>(その3)へ続く
DSC21_0771 (2)

(2017/08/23撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR