FC2ブログ

ハッカチョウのお花見 (その3) 湘南の河川敷にて

ハッカチョウのお花見 (その3) 湘南の河川敷にて
こんなところに“お花見処”?!

ハッカチョウが川辺りに舞う姿をみて、改めて川の中にも桜木が花をつけていることが判りました。ハッカは目ざとく、ここにお花見処“憩いの場”を持っていたのです。

川辺りに降りる二人・・・ 桜の咲き誇る静かな住宅街を流れる川に戯れるハッカチョウ。 
どうやら、ここを安住の地として住みついているようでした。 ==>(その4)へ続く


ハッカの花子。  女史なのに・・・
DSC31_1510 (2)

ドスの効いた怖い睨み・・・
DSC31_1514 (2)

そろそろ・・・
DSC31_1518 (2)

川に降りるかな・・・
DSC31_1523 (2)

花子のクチバシ冠羽がいい!
DSC31_1529 (2)

しきりに川面の・・・
DSC31_1545 (2)

様子を見る花子。。
DSC31_1553 (2)

二人が川面に・・・
DSC31_1340 (2)

と思ったら・・  ここにも桜の花が!
DSC31_1341 (2)

よくぞ、こんな花見処を・・・
DSC31_1343 (2)

見つけたもんだ!
DSC31_1349 (2)

可憐な桜の花が・・・
DSC31_1350 (2)

水面に映って・・・
DSC31_1382 (2)

寛ぐ花子。
DSC31_1402 (2)

そして、パートナーのところに・・・
DSC31_1413 (2)

戻って・・・
DSC31_1439 (2)

二人のお花見は・・ やはりここがいィ!    ==>(その4)へ続く
DSC31_1459 (2)

(2017/02/25撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m

ハッカチョウのお花見 (その2) 湘南の河川敷にて

ハッカチョウのお花見 (その2) 湘南の河川敷にて
こんなところに“お花見処”?!

仲良し二人のお花見が続きます。。 ところが、手摺りの最適のお花見処から川辺りに降りてしまいました。 水飲みィ? と思いきや、降り立ったのは・・ もう一つのお花見処! 

なんと、こんなところに桜が根吹いていたのです! 強風で折れた桜枝が川に落ち、水を吸いあげ可憐なピンクの花を咲かせているのでした。 生きる力! 数奇な桜木の運命・・・

河津乃輔と花子はこんな川辺りに “お花見どころ” を目ざとく見つけたのでした。
なんと、粋な二人だこと!  ==>(その3)へ続く


ハッカの河津乃輔が、手摺りから縁石に・・・・
DSC21_1310 (2)

河辺りに降りたァ!
DSC21_1558 (2)

ットウ!・・・
DSC21_1565 (2)

こんなところに桜!
DSC21_1566 (2)

ここは・・・
DSC21_1567 (2)

二人だけの・・・
DSC21_1568 (2)

秘の・・・
DSC21_1569 (2)

お花見処!?
DSC21_1579 (2)

視線の先には、花子が・・・・
DSC21_1601 (2)

花の蜜を吸わないハッカが・・・
DSC21_1604 (2)

よくぞ見つけた。。。
DSC21_1606 (2)

お花見処!
DSC21_1608 (2)

小枝には可憐な桜の花が・・・
DSC21_1619 (2)

川面には舞い落ちた花びらが浮かび・・・・
DSC21_1627 (2)

ここは・・・
DSC21_1630 (2)

僕と花子だけの・・・
DSC21_1635 (2)

秘密の”お花見どころ!    ==>(その3)へ続く
DSC21_1650 (2)

(2017/02/25撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m

ハッカチョウのお花見 (その1) 湘南の河川敷にて

ハッカチョウのお花見 (その1) 湘南の河川敷にて
河津桜が満開!

ハッカチョウ。初めてお目にかかります。お隣の中国からやってきたようですが、もともとは飼い鳥が野生化したとのこと。 ムクドリ科というだけあって、飛んだ翼には白班が入り、ムクドリの全身を真っ黒にしたらハッカチョウ! 

クチバシの上におしゃれな冠羽をあしらって・・・
それが愛嬌タップリ、ハッカチョウのチャームポイントです!  

川辺りには河津桜が満開に咲き誇り、メジロ、ヒヨドリ連がやかましく蜜を吸いに来ていますが、ハッカチョウには興味なさそうです。が、やはり桜の美しさには勝てない。。 いつものペアがお花見にやってきました。 そのお花見がユニークで! ==>(その2)へ続く


ハッカチョウの河津乃輔(と名付けました)が川辺の手摺りにやってきました。
DSC11_1475 (2)

初めてお目にかかります!
DSC11_1476 (2)

全身が真っ黒で・・・  
DSC11_1477 (2)

クチバシの真上におしゃれの冠羽が!
DSC11_1479 (2)

いつも二人でいるようです。。・・・
DSC11_1337 (2)

女史の花子とお花見にやってきたようです。
DSC11_1460 (2)

今や盛りと咲き誇る・・・
DSC11_1481 (2)

河津桜! 
DSC11_1482 (2)

お花見には・・・
DSC11_1483 (2)

最高の・・・
DSC11_1484 (2)

川辺りの手摺り!
DSC11_1488 (2)

花子と・・・
DSC11_1489 (2)

河津乃輔の・・
DSC11_1491 (2)

二人だけのお花見!
DSC11_1493 (2)

久しぶりに・・・
DSC11_1498 (2)

小鳥のロマンスに出逢った気分です。。   
DSC11_1504 (2)

二人とも真っ黒で・・・ 愛嬌タップリ!      ==>(その2)へ続く
DSC11_1506 (2)

(2017/02/25撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m







冬のカワセミ (その7・最終章) 相模の楽園にて

冬のカワセミ (その7・最終章) 相模の楽園にて
光と水の芸術・・・ 妖艶な水しぶき!

どこまでも激しく・・ どこまでも高く・・ どこまでも美しく!
  桜のダイブが創り出す“ヒカリと水の芸術”! 食欲旺盛のさくら。大きな獲物を咥えて・・・
    頼もしいパートナーの現れるのももうすぐそこまできている。。 
      そうなれば・・・ 彼のプレゼントが! もう自分で獲る必要もない。。

その日の来るのを心待ちに・・・・ さくらはジッとこの楽園で待つのでした。。 (完)


どこまでも美しい”水の芸術”!
DSC61_0634 (2)

大きな魚を・・・
DSC61_0635 (2)

いとも簡単に・・・
DSC61_0636 (2)

咥えて!
DSC61_0637 (2)

正に・・・
DSC61_0638 (2)

水辺の猟人
DSC61_0638 (3)

まだ見ぬ・・ さくらのパートナーももうすぐそこまで来ているのです。・・  春が待ち遠しい!   (完)
DSC61_0651 (2)

(2017/02/19撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



冬のカワセミ (その6) 相模の楽園にて

冬のカワセミ (その6) 相模の楽園にて
光と水の芸術・・・ 妖艶な水しぶき!

カワセミの魅力はあの翡翠色!💎のように輝くブルー・ですが、逆光に映えるカワセミにチャレンジしたのはこれが初めて!順光では見られない水しぶきが美しい光と水の"幻想の世界"を創り出してくれました。  ==>(その7・最終章)へ続く

さくらが水玉の💎に包まれて!
DSC71_8516 (2)

降りそそぐに・・・
DSC71_8517 (2)

透き通る翼が・・・
DSC71_8518 (2)

美しい・・・!
DSC71_8563 (2)

どこまでも!
DSC71_8564 (2)

緑の背景がぼんやり・・・
DSC71_8565 (2)

ぼやけて・・・
DSC71_8587 (2)

さくらを包む・・・
DSC71_8588 (2)

そして、ダイブ!
DSC71_8611 (2)

またまたヤマメをゲット!
DSC71_8615 (2)

はねる魚・・・
DSC71_8616 (2)

透き通る両翼!
DSC71_8617 (2)

桜の全てが・・・
DSC71_8618 (2)

美しい!
DSC71_8619 (2)

おいしそうな魚!・・
DSC71_8620 (2)

食事処に戻って・・
DSC71_8621 (2)

ゆっくりご馳走になるか!        ==>(その7・最終章)へ続く
DSC71_8622 (2)

(2017/02/19撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


冬のカワセミ (その5) 相模の楽園にて

冬のカワセミ (その5) 相模の楽園にて
光の芸術・・・ 妖艶な水しぶき

逆光の光の中に舞うカワセミ・さくらの翼が白くシルエットに・・水際に生える樹々の葉が陽の光に妖艶な彩りとなって水面に溶け込んで。。

順光に冴える翡翠色とは趣の変わったカワセミを魅ることができました!
==>(その6)へ続く


さくらがカワエビをトラまえた・・・    
DSC51_8268 (3)

ブルーの水面。。
DSC51_8269 (3)

飛び散る水玉が・・・
DSC51_8392 (2)

💎のように・・・
DSC51_8270 (3)

散りばめられて・・・・
DSC51_8444 (3)

きなエビ!
DSC51_8271 (3)

水面も・・・
DSC51_8272 (3)

池の畔の緑も・・・
DSC51_8445 (2)

美しく水面に溶け込んで・・・・      大好きなショット
DSC51_8273 (3)

逆光が織りなす・・・
DSC51_8393 (2)

の芸術!
DSC51_8447 (2)

止まり木に戻って、 人叩き!
DSC52_8281 (3)

桜の料理が・・・
DSC52_8310 (2)

始まりました。
DSC52_8330 (2)

光に身体が透き通って・・・
DSC52_8343 (2)

料理完了
DSC52_8347 (2)

そして、一気飲みィ~~!   ==>(その6)へ続く
DSC52_8363 (2)

(2017/02/19撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m

冬のカワセミ (その4) 相模の楽園にて

冬のカワセミ (その4) 相模の楽園にて
光の芸術・・・ 究極の漁!

鳥撮りCMにとって、初めに虜になって・・ 終わり戻ってしまうのがカワセミ。。
ルビーの💎に魅せられた魅力の玉手箱! 遊水池に寛ぎ、漁をするカワセミを観ているとあっという間に時間が過ぎてしまう。。。

これぞ “究極の漁” を今日こそファインダーに!・・意気込んで挑戦するのですが。。。
==>(その5)へ続く


桜のエビ漁、Again!     大好きなショット! (((o(*゚▽゚*)o)))
DSC41_0403 (3)

ダイビング! 華麗なる助走・・・
DSC41_8498 (3)

いざ!
DSC41_8665 (3)

美しき翡翠色の尾羽
DSC41_8666 (3)

漁ったァ!・・  デカッァァァ!
DSC41_8669 (4)

逆光に跳ねる!
DSC41_8670 (3)

デカすぎて・・ 顔が見えない~~・・・
DSC41_8671 (3)

湖面に映えるキャンバスの中を・・・
DSC41_8673 (3)

、決して落とす舞い!
DSC41_8674 (3)

しっかり咥えて・・・
DSC41_8675 (3)

我が食事処に・・・
DSC41_8676 (3)

風に靡く翡翠色の湖面が美しい!   ==>(その5)へ続く 
DSC41_8677 (2)

(2017/02/19撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m

冬のカワセミ (その3) 相模の楽園にて

冬のカワセミ (その3) 相模の楽園にて
光の芸術・・・

桜の果敢なダイブに、飛び散った水滴が星屑のように光り幻想的な背景を創り出す。
散りばめられた水のダイヤ💎が桜を包み込み・・・、正に光の芸術!

知らぬ間に、逆光ならではの美しい夢幻の世界に誘われそうな…
==>(その4)へ続く


逆光に映える桜。
DSC32_0299 (2)

こんな高い🌲から・・・
DSC32_0305 (3)

果敢なダイビング!
DSC32_0306 (3)

飛び散った水柱が・
DSC32_0309 (3)

💎のように・・・
DSC32_0310 (3)

散りばめられて・・・・
DSC32_0311 (3)

美しく舞い上がる・・・
DSC32_0312 (3)

桜、 二度目のだいぶ!   正に、光の芸術!  
DSC37_0403 (3)

逆光に・・・
DSC32_0404 (3)

背景が・・・・
DSC32_0405 (3)

幻想的に・・
DSC32_0535 (2)

移り変わり・・・
DSC32_0536 (2)

夢幻の世界へと導いてくれる!
DSC32_0537 (2)

白エビが・・
DSC33_0416 (2)

光に透き通って・・・
DSC33_0417 (3)

DSC33_0434 (2)

美味しそうに・・・ 頭から殻までご馳走になりました!      ==>(その4)へ続く
DSC33_0480 (2)

(2017/02/11撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m

冬のカワセミ (その2) 相模の楽園にて

冬のカワセミ (その2) 相模の楽園にて
逆光に映えて・・・

カワセミ・桜は一人で昨年12月ごろやってきて・・・ もうここの主となっているようです。
普通は雄が先に来て、雌が後から・・・というケースが多いのですが、ここではその逆。。まだパートナーが見つからないようです。 でも、食旺盛・・・果敢に飛び込むダイナミックな漁が逆光を浴びて鈍く光る。。

朗報!突然“桜”がチチッチ・・ と相手に呼び交わす鳴き声。。池の対岸をみると、なんと雄が留まっているではありませんか! 季節も季節・・・ 二人が結ばれるのはもうすぐそこまで来ているようです。 楽しみです! ==>(その3)


激しく上がった水しぶきが逆光に光り・・
DSC21_0661 (2)

桜が・・
DSC21_0662 (2)

大魚を・・・
DSC21_0663 (2)

ゲット!
DSC21_0664 (2)

獲物は・・・
DSC21_0665 (2)

大きな・・
DSC21_0666 (2)

ヤマメ! のようです。。
DSC21_0667 (2)

なんとか・・・
DSC21_0668 (2)

止まり木に戻ったが・・・
DSC21_0674 (2)

やはり・・・
DSC21_0675 (2)

ここでは料理は無理・・・・
DSC21_0685 (2)

早々に、自分の定宿に!    
DSC21_0686 (2)

・・・・ 桜のが続きます。
DSC21_0769 (2)

水しぶきを蹴ってと飛ぶび上がった尾羽が美しい!
DSC21_0770 (2)

クチバシに・・・
DSC21_0771 (2)

しっかり咥えて・・・
DSC21_0772 (2)

水面に映えるサクラが頼もしくもあり美しくもあり!      ==>(その3)へ続く
DSC21_0773 (2)

(2017/02/11撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





冬のカワセミ (その1) 相模の楽園にて

冬のカワセミ (その1) 相模の楽園にて
逆光に映えて・・・

久しぶりに冬のカワセミに逢いに行きました。 雌が一羽、盛んに漁を楽しんでおりました。
相変わらずの翡翠色の美しさに心が安らぎます。

今回は趣を変えて、逆光に映えるカワセミを撮ってみました。太陽の光に水しぶきが輝き、
光が翼を美しく差し込んで。。 ==>(その2)へ続く  


久しぶりのカワセミにご挨拶。 女子の桜(さくら)と名付けました。
DSC11_0338 (3)

盛んに漁に勤しんでおりました。。。
DSC11_0580 (2)

果敢なるダイビング!
DSC11_0581 (2)

美しき背羽が躍る・・・
DSC11_0584 (2)

水しぶきが逆光に映え・・・
DSC11_0585 (2)

ほどほどの魚をゲット!
DSC11_0586 (2)

逆光に👀は見えないけれど・・・・
DSC11_0588 (2)

>が美しくかがやき・・・
DSC11_0589 (2)

陽の光に・・・
DSC11_0590 (2)

透き通って・・・   光の芸術!     ==>(その2)へ続く
DSC11_0591 (2)

(2017/02/19撮) NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR