FC2ブログ

トラフズクの雛(その2) 大河の河川敷にて

トラフズクの雛(その2) 大河の河川敷にて
なんと愛くるしいヒトミ👀だこと!

4羽のトラフズクを一度にファインダーに収めることは出来ませんでした。 でも、二羽が仲良く寄り添って愛嬌を振りまいてくれました。無邪気な雛の百面相をタップリ楽しませてもらいました。  両親はキット餌獲りに奔走しているのでしょうね。。。  (完)

(2016/07/21撮) NikonD4s NK200--500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

トラちゃんに見詰められると・・・
DSC21_1534 (2)

一瞬、体が固まってしまう。。
DSC21_1540 (2)

そこに、女子の虎代が寄ってきた。
DSC21_1576 (2)

ホントのところ・・・ 男女の性別はつかない。。。
DSC21_1595 (2)

でも、せっかくなので、男子の虎吉。 女子の虎代 としておきます。。。
DSC21_1608 (2)

二人は何を見ているのだろう・・・・・
DSC21_1681 (2)

キット、親の帰りを待っているのかナ?
DSC21_1691 (2)

お母さんが戻るまで・・・・
DSC21_1694 (2)

二人はじゃれ合って・・・
DSC21_1701 (2)

でも・・・・
DSC21_1706 (2)

視線の方向は・・・
DSC21_1718 (2)

はやく孵ってきてくれないかなあ・・・・  と呟いているようです。   (完)
DSC21_1721 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



トラフズクの雛(その1) 大河の河川敷にて

トラフズクの雛(その1) 大河の河川敷にて
なんと愛くるしいヒトミ👀だこと!

大河の河川敷に4羽のトラフズクの雛が寛いでいました。 親は何処へ行ったのか。。。辺りには見当たりません。ちっとも人見知りすることなく、昼間というのに目をパッチリ開いて愛嬌タップリ振る舞ってくれました。

その魅力はワインカラーの瞳👀! ドライブの疲れを癒すには十分すぎるものでした。 
==>(その2)へ続く


(2016/07/21撮) NikonD4s NK200--500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

汚れなきトラフズクの雛。 巣立ちをして間もないのでしょうか。。。  顔を右に・・・
DSC11_0594 (2)

左に・・・・ 
DSC11_0578 (2)

愛嬌をタップリ振りまいて・・・・  
DSC11_0618 (2)

よくもこんなに・・・・
DSC11_0625 (2)

首をひねれるもんだ・・・・r

DSC11_0640 (2)

トラフズクの魅力は・・・
DSC11_0671 (2)

なんといっても・・・・
DSC11_0788 (2)

ワインカラーの瞳👀!
DSC11_1121 (2)

こんなヒトミに。。
DSC11_1176 (2)

見つめられたら…・
DSC11_1312 (2)

イチコロ…・で参ってしまう。。
DSC11_1402 (2)

4羽が仲良く寄り添って・・・・  (見えるのは二羽だけ・・・k)
DSC11_1411 (2)

瞳の中に吸いこまれそう!
DSC11_1425 (2)

イッチョ前に・・・
DSC11_1441 (2)

羽繕いも・・・・
DSC11_1450 (2)

堂に入ったものです。。。
DSC11_1465 (2)

申し遅れましたが・・  ぼく、虎吉デス! トラちゃんと呼んでください!  ==>(その2)へ続く
DSC11_1471 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m






キンムネオナガデリムクの散歩 (その5・最終章) 目黒の公園にて

キンムネオナガデリムクの散歩 (その5・最終章) 目黒の公園にて
極楽からの使者! メタリックの輝き ・・・

お腹が一杯になると・・・ 再び桜の🌲木に・・流石に、みどり葉に休む雄姿は絵になります。 枝から枝に飛んでは委ね、に雄姿はやはり木の上がいい!  君の美しさをありがとう! 心から感謝。でも、この夢はいつまで見させてくれるのでしょうか。。。 そして、君はここから何処へ行くのでしょうか。。。 美しいが故にこの先を心配しつつ・・・ 後髪を引かれるように公園を後にしました。

この日から三日後、 ついにケイトは地の警察に保護されたとの情報が入ってきました。 無事に安全な施設にいることを知り安堵の一途! いつまでも、極楽からの夢を魅せ続けて欲しいものです。  (完)   


(2016/07/17撮) NikonD4s NK200--500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

キンムネxzxzxzxzのケイト。。  食事のあとは・・・
DSC51_8999 (2)

みどり葉に寛いで・・・・・
DSC51_9002 (2)

黄金のお腹!
DSC51_9015 (3)

そして、この睨み!
DSC51_9022 (2)

可憐な囀りも忘れません…
DSC51_9239 (2)

木の上にも・・・・
DSC51_9248 (2)

虫を捜して・・・
DSC51_9340 (2)

キョロキョロ・・・
DSC51_9473 (2)

胸にかけた紫紺のエプロンがいい!・・・
DSC51_9546 (2)

背羽の紫紺とマッチして…・
DSC51_9571 (2)

どこまでもおしゃれ・・・
DSC51_9588 (2)

大好きなショット!
DSC51_9598 (2)

DSC51_9609 (2)

すっかり座り込んで・・・
DSC51_9614 (2)

寛いでは・・・
DSC51_9619 (2)

またキョロキョロ・・・
DSC51_9626 (2)

ケイトは何に想いを馳せるているのでしょうか・・・ 君の無事な旅と幸せを祈らずにいられない!   (完)
DSC51_9691 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


キンムネオナガデリムクの散歩 (その4) 目黒の公園にて

キンムネオナガデリムクの散歩 (その4) 目黒の公園にて
極楽からの使者! メタリックの輝き ・・・

キンムネzxxzzxzx君が桜木から降りて・・・  どうやらお腹が空いたのでしょうか。。。
地上をピョンピョン歩く姿に陽の光が変わるたびにブロンズ色がメタリックに輝いて! 
これほどまでに、頭から全身にかけてメタリックに光り輝く鳥は見たことがありません。。   

本当に極楽からやってきたのでしょうか?  仕合わせを背負って・・・・ 
本章では、美しく輝くブロンズ色を楽しませてもらうことに! 
==>(その5・最終章)へ続く



(2016/07/17撮) NikonD4s NK200--500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

キンムネxzzx・ケイトが木🌲から降りてきました。
DSC41_8266 (2)

お腹が空いたのでしょうか。。。
DSC41_8275 (2)

木の根に虫をゲット!
DSC41_8278 (2)

ケイト、正面からのメタリックに輝く…・
DSC41_8293 (2)

ブロンズ色が・・・
DSC41_8314 (2)

美しい!
DSC41_8317 (2)

神様から・・・
DSC41_8327 (2)

授かった・・・
DSC41_8346 (2)

この・・・
DSC41_8360 (2)

メタリック色!
DSC41_8385 (2)

鳴き声も可愛らしい! 🎶 (^^♪
DSC41_8404 (2)

何処から・・・・
DSC41_8414 (2)

どうやって・・・
DSC41_8415 (2)

ここに来たのでしょうか…・
DSC41_8428 (2)

あっ! 背羽の首根っこにマフラーを出した!  お・し・ゃ・れ・ェェェ==
DSC41_8433 (2)

餌を捕るのに緊張したンかな?
DSC41_8455 (2)

普段はマフラーを魅せることがありません。。。  ==>(その5・最終章)へ続く
DSC41_8524 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


キンムネオナガデリムクの散歩 (その3) 目黒の公園にて

キンムネオナガデリムクの散歩 (その3) 目黒の公園にて
極楽からの使者!🌲木の上に・・・

公園の木の上はキンムネ君のしばしの休憩どころ・・・・  枝から枝にチョコ~ンと飛び移っては寛ぎの羽繕い。なんとも癒されます。  こちらも静かに見守ることに!  
==>(その4)へ続く


(2016/07/17撮) NikonD4s NK200--500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

キンムネのケイト君。
DSC31_8865 (2)

桜の🌲に木の実を見つけたようです!
DSC31_8896 (2)

背羽の藍色が美しく映えて・・・
DSC31_8905 (2)

背をそらすと黄金の腹部・・・  
DSC31_8907 (2)

正に、999.9Kの純度!
DSC31_8910 (2)

ケイト君のもう一つの魅力は・・・
DSC31_8919 (2)

美しい長い尾! 
DSC31_8920 (2)

長~い名前の中にも・・・ 
DSC31_8921 (2)

キンムネ。。オ・ナ・ガ・・・ と入ってます!
DSC31_8922 (2)

みどり葉の中の寛ぎ・・・・
DSC31_8923 (2)

しっかり茂った桜葉の中で・・・
DSC31_8946 (2)

尾までも欠かさずにファインダーに収めるのは・・・
DSC31_8949 (2)

至難の業。
DSC31_8952 (2)

枝に腰を下ろし・・・
DSC31_8969 (2)

カイカイ・・・ をして。。
DSC31_8971 (2)

寛ぐ様は・・・
DSC31_8972 (2)

なんとも、極楽気分!   ==>(その4)へ続く
DSC31_8988 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


キンムネオナガデリムクの散歩 (その2) 目黒の公園にて

キンムネオナガデリムクの散歩 (その2)目黒の公園にて
極楽からの使者!🌲木の上に・・・

キンムネオナガデリムク・・・・  そういえば、初めて山林でソウシチョウに出逢った日に ”これぞ、極楽からの使者!” と大感激したことを想いだしました。このキンㇺネは、二度目の天国からの使者! 地上で朝食の虫を獲っているうちにラジオ体操の人々で騒がしくなってきたのでしょうか。。 

すぐ脇の大木に舞い、しばしの休憩。 みどり葉の中に浮く”キンムネxxzxzxzxzx” どの角度から観ても美しい! としかボキャブラリーに乏しい吾輩には表現が浮かびません。。。。    ==>(その3)へ続く



(2016/07/17撮) NikonD4s NK200--500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

ゴールド・ハート・・ 金胸のケイトが木上に・・・・
DSC21_8605 (2)

その魅力は・・・
DSC21_8611 (2)

ブロンズの頭部に藍色の背羽!
DSC21_8629 (2)

は勿論ですが、
DSC21_8630 (2)

やはり一番は・・
DSC21_8631 (2)

この 純粋の金色 ”金胸” キンムネ! でしょうか。
DSC21_8634 (2)

翼を広げ鵜と、・・・
DSC21_8656 (2)

腹部から翼の内側まで・・・
DSC21_8685 (2)

全て・・
DSC21_8686 (2)

純金で覆われて!
DSC21_8696 (2)

おやすみのところ、もうチョット・・
DSC21_8713 (2)

近寄ってみることに!
DSC21_8716 (2)

みどり葉からのぞく・・・
DSC21_8735 (2)

金色の胸羽! そして、愛くるしい瞳👀!
DSC21_8746 (2)

少し、はにかみの表情も・・・
DSC21_8784 (2)

怖そうな睨みも・・・
DSC21_8797 (2)

全てが受け入れられる。 ^^^    ==>(その3)へ続く
DSC21_8821 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


キンムネオナガデリムクの散歩 (その1) 目黒の公園にて 

キンムネオナガデリムクの散歩 (その1)目黒の公園にて 
極楽からの使者!・・・

キンムネオナガデリムク・・・・  こんな長い名前。。 我が鳥図鑑にもない。。。二度聞いても覚えられない ”極楽からの華麗なる使者” に逢いに行ってきました。何と表現して良いか言葉に迷うほど ”美しい!” 鳥!  南アフリカ生息の鳥だそうで、 遥々ひとり海を越えてやってきたのでしょうか。。。 それにしては羽根色の疲れも見えない。 溌剌(ハツラツ)として!
地のひとによると、日本のどこかで飼われていたものが篭脱けしたのでは・・・・ とのうわさ。

こんな東京のど真ん中の公園に・・・ 早朝の公園広場はラジオ体操をする近隣の人々で続々と集まってくる。。”極楽からの使者”はそんな人々の集まる公園の樹木に羽根を休めておりました。 多言は無用・・・ とにかくご覧あれ!     ==>(その2)へ続く


(2016/07/17撮) NikonD4s NK200--500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

極楽からンお使者・キンムクxxzxzxzxzx・・・ のケイト(と名付けました)。 【名前が長すぎて・・・・・)
DSC11_9063 (2)

このカラフルで明礼の容姿!
DSC11_9082 (2)

広い公園の片隅の大木の下に・・・
DSC11_9105 (2)

早朝の散歩にやってきました。
DSC11_9152 (2)

美しい緑匠色が鈍く輝き頭から首に流れて・・・・
DSC11_9156 (2)

紺碧の翼に・・。 純黄の腹部・・・・・
DSC11_9164 (2)

オナガのように長い尾を携えて・・・・
DSC11_9176 (2)

そして・・・・  なんといっても・・・・
DSC11_9178 (2)

白いアイリングに浮く黒い瞳👀ヒトミ!
DSC11_9182 (2)

深紫に光る背羽と胸のエプロン・・・
DSC11_9188 (2)

全ての色彩が・・・
DSC11_9206 (2)

この世のものとは思えない・・・
DSC11_9213 (2)

正に、極楽から使者にしか見えません!   ==>(その2)へ続く
DSC11_9217 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




オオルリの子育て (その5・最終章) 相模の森林にて

オオルリの子育て (その5・最終章) 相模の森林にて
母は強し! いつもおんなじ枝にきて ・・・・ 

(北の大地旅物語は小休止させていただき、ホットな”オオルリの子育て”の後にアップさせていただきます。

母親の瑠璃子が餌を運ぶ。。 見ていると、餌を咥えて来てはいつも同じ木株に止まり、そこで一旦周囲を見回す。。そこから更に藪に入りこみ、天敵の目をくらまし巣へと飛び込んでいく。。 その餌の種類の多いこと! いろいろな虫を咥えてくる。でも、緑のバッタが一番可愛らしくて絵になります。。。

母は強し! 雛たちの甘え、餌をねだる表情がなんとも可愛らしくて!  人の赤ちゃんも、その顔を見たら全ての苦しみを忘れる!鳥の世界もおんなじなんですね!  残念ながら2日後の巣立ちには間合いませんでしたが、可哀想に巣立ち前に次男の瑠璃太郎は食べ合わせが悪かったのか・・・ 巣の中で息絶え、長男だけが巣立ちを果たしたそうです。  (完)  


(2016/07/11撮) NikonD4s NK200--500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

母親の瑠璃子。  餌を咥えてくるの・・・
DSC41_6949 (2)

愛くるしい横顔! いつも止まる常連の木株。
DSC41_6960 (2)

尾を高く挙げて・・・
DSC41_6976 (2)

今度は何ィ?
DSC41_8106 (2)

尾をあげる仕草が何とも粋です!
DSC41_8108 (2)

緑のバッタ!
DSC41_7065 (2)

これがいちばん美味しそう!
DSC41_7666 (2)

颯爽とひなたちのもとへ・・・・
DSC41_7667 (2)

さて・・・
DSC41_5119 (2)

どっちがもらえるのかナァ?
DSC41_5124 (2)

どうやら・・ 長男の瑠璃太郎はもらえなかったようです。。。。
DSC41_5196 (2)

巣立ち間近か! 羽根もこんなになりました!
DSC41_5208 (2)

母は強し!  二人は・・・
DSC41_5267 (2)

母の愛を噛みしめて・・・  幸せそう!  
オオルリの子育てに、改めて ”愛の尊さ”を学ばせてもらいました。 (完)

DSC41_4890 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



オオルリの子育て (その4) 相模の森林にて

オオルリの子育て (その4)相模の森林にて
瑠璃色の魅力! ・・・・ 

(北の大地旅物語は小休止させていただき、ホットな”オオルリの子育て”の後にアップさせていただきます。)

オオルリの魅力。 高い🌲のテッペンに囀る声にも酔いしれますが、何といっても・・どこまでも深い”瑠璃色”!には引き付けられた👀目が吸いこまれそうです。 

子育て中にもその雄姿は少しも乱れることなく、我等の心を和ましてくれました。 給餌後、しばし近くの小枝に止まり、巣立ち近い雛の様子を伺っておりました。 その百面相が! 
==>(その5・最終章)へ続く


(2016/07/11撮) NikonD4s NK200--500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

男子の瑠璃吉。。
DSC31_5463 (2)

餌を咥える横顔が何とも凛々しい!
DSC31_5467 (2)

ひなたちのもとへ・・・
DSC31_6071 (2)

待ちわびて、貪り付く雛!
DSC31_6072 (2)

瑠璃吉の精悍な瞳👀・・・
DSC31_6112 (2)

後を追う雛の口!
DSC31_6113 (2)

全ての光景が・・・
DSC31_7616 (2)

平和で…・ 美しい!
DSC31_7617 (2)

いつもなら、すぐに餌場へ飛び去るのに ・・・
DSC31_6120 (2)

この時ばかりは近くに留まり ・・・
DSC31_6152 (2)

雛たちの様子伺がい・・・・
DSC31_6165 (2)

オオルリの魅力。  それは・・・
DSC31_6200 (2)

やはり、このどこまでも深い ”瑠璃色”!
DSC31_6228 (2)

雛たちは・・・
DSC31_6264 (2)

ちゃんと・・・
DSC31_6284 (2)

巣立てるのかナ?・・・    瑠璃吉、一抹の心配顔・・・
DSC31_6317 (2)

何事も前向きにいこう!  吹っ切れた瑠璃吉でした。。   ==>(その5・最終章)へ続く
DSC31_6385 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




オオルリの子育て (その3)相模の森林にて
繁忙なり! 母・・・・ 

(北の大地旅物語は小休止させていただき、ホットな”オオルリの子育て”をアップさせていただきます。)

雛への餌運びは母親の方が6-4で多いようです。。 次から次へといろいろな獲物を持ってくる。。 今度は青虫・・・・ そう言えば、人も外敵もいないのに4羽のうち3羽まで巣の中で命を絶ってしまった・・・・  その原因はこれらの餌にあるのでしょうか?

不幸にして、お腹を壊すとこのような白玉の大福・ウンチ(💩)は出なくなって・・・ 雛には致命傷の糞詰まりに陥ってしまったのでしょうか。。。。  ==>(その4)へ続く


(2016/07/11撮) NikonD4s NK200--500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

瑠璃子が青虫を・・・・
DSC21_7749 (2)

枝に止まり、尾をピッと上げるのがいい!
DSC21_7764 (2)

巣に入る前にここでワンクッション・・・
DSC21_7774 (2)

いざ!
DSC21_7784 (2)

雛のもとへ・・・
DSC21_7786 (2)

瑠璃子・・・
DSC21_7787 (2)

どっちに挙げるゥ?
DSC21_7788 (2)

意気込みはどっちも同じ元気の良さ!
DSC21_7793 (2)

ン・・・ 長男へ?
DSC21_7802 (2)

さっきもボクだったよねtt!  あ・り・が・と・う!
DSC21_7810 (3)

瑠璃太郎、呑みこもうとした・・ その瞬間!
DSC21_7816 (2)

さっと、次男に横取りにされてしまった。。。。    油断大敵とはこのと!
DSC21_7841 (2)

餌にあやかった瑠璃二郎・・・
DSC21_7711 (2)

さっそく大福もちを!・・・
DSC21_7720 (2)

巣に残るのは大きな口と菊の花・・・・
DSC21_7723 (2)

こんどは僕だよゥゥ~~~   瑠璃太郎の雄叫び。。   ==>(その4)へ続く
DSC21_7724 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR