FC2ブログ

カワセミ 蓮の花に遊ぶ (その2)綾瀬の公園にて

カワセミ 蓮の花に遊ぶ(その2)綾瀬の公園にて
蓮の季節になりました・・・ でも。。

真夏の風物詩。 例年、蓮池が可憐なピンクの花に埋目尽くされると、子育て中のカワセミが花から花へ・・・・ 蓮の花や蕾に留まって漁をする風景が我らCMの目を楽しませてくれる。。今年も蓮の舞台は出来上がった!  

昨日のリベンジ! とばかり今朝は昨日より早起きをして公園へ! 現地についてみると、既に沢山のCMが大砲を並べていた。が、期待のお客様はまだお目見えしない・・・ と。  世間話に時間を持て余していた。 でも、今日こそは! 張り切ってカメラをセット。 したものの、
一時間。。二時間。。 いよいよ”大山鳴動して鼠一匹出ず・・・・・” の境地・・・ スズメすら現れない。。。

今日は幸い曇り・・・・厳しい真夏の太陽を浴びなくて済む。。 もう30分、あと30分・・・・ 
と知らぬ間に3時間をこして・・・その間に、せめて美しい蓮の花を!・・・ 

侘しさの中にも蓮池の風情をカメラしてみました。 カワセミのことなどわれ関せず・・・  蓮は蓮なりの世界で今は盛りと咲き誇っておりました。。。  そして、遂に虚しさの中に撤退。。。 久しぶりの坊主の日を楽しませてもらいました。(完)


(2015/07/28撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

一向に蓮池に姿を表さない陽一郎。・・  蓮池を通過して隣の池にやってきた。。。。 
DSC12_7598.jpg

こんなところでダイブ…・
DSC12_7602.jpg

DSC12_7604 (3)

ここは池に流れ込む細い小川・・・
DSC12_7605 (2)

両側は花菖蒲の畑になっている。。
DSC12_7606 (2)

菖蒲の季節はとっくに過ぎて・・・
DSC12_7611 (2)

淋しく立つ看板に泊まり・・・・  洋一郎、こんなところに魚はいないよ!  どうして、蓮花に来てくれないのゥ???
DSC12_7616 (2)

そんなことは我感ぜず・・・
DSC12_7675 (2)

美しく咲き誇る大輪!
DSC12_7713 (2)

広い蓮池に思い思いの花化粧・・・・  うつくしい!
DSC12_7729 (2)

風もなえて、水鏡に蓮花が鮮やかに咲いて ・・・・
DSC12_7535 (2)

そのそばを蓮の船が浮かぶ・・・
DSC12_7753 (2)

血液の静脈の如く・・・・・
DSC12_7758 (2)

血管の一本一本が鮮やかに船の骨格を創りだす ・・・・・
DSC12_7761 (2)

この船に乗って・・・・
DSC12_7775 (2)

カワセミ君、早く来てください! ・・・・  願いは必ずや届くはず!
DSC12_7810 (2)

これは昨日の陽一郎でした 。。。。。  
蓮池は蓮が育ちすぎ、水面の広さがが昨年の三分の一になってしまった。。。 カワセミが来なくなったのは…・
キット、漁の出来るチャンスが激減してしまったのでしょう。。。。   (完)

DSC13_7439 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




カワセミ 蓮の花に遊ぶ (その1) 綾瀬の公園にて

カワセミ 蓮花に遊ぶ (その1) 綾瀬の公園にて
蓮の季節になりました・・・ でも。。

真夏の風物詩。 蓮池が可憐なピンクの花に埋まってきました。 子育て中のカワセミが止まり木代わりに花の上に留まって魚を捕る・・・・ そんな瞬間を狙って早朝からかけつけたのですが。。。 今年は蓮が異常に多く繁殖し、池の水面をほぼ埋め尽くしてしまった。。。

その為か、足しげく漁にやってくる筈のカワセミが殆ど顔を出さない。。。 降り注ぐ真夏の太陽を浴びて待つことかれこれ二時間。。。 熱中症にならないうちに・・・ と、帰り支度をしているところにヒョコッとやってきてくれた一度だけのチャンス・・・・・

残念ながら花には留まってくれませんでしたが、 なんとか ”蓮カワセミ” の雰囲気を感じていただけましたら幸いです!  明日のリベンジを誓って! ==>(その2)へ続く


(2015/07/28撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

朝日を浴びて ”ポ~~ン”  蓮の花が開いた!
DSC11_7471 (2)

やっとのことに姿を現した陽一郎(と名付けました)。
DSC11_7627 (2)

凛々しい勇姿だが、美しい瑠璃色も、腹部の濃茶も色あせて…・  
DSC11_7624 (2)

子育ての苦労が伝わってくるよう。。
DSC11_7620 (2)

そして・・・・ 岳(ガク)に留まって。。
DSC11_7445 (2)

蓮花を舞台に・・・
DSC11_7632 (2)

なんとか蓮の花といっしょになりました。。。
DSC11_7647 (2)

飛んだ!
DSC11_7648 (2)

何処に行くのゥ??
DSC11_7649 (2)

と思ったら。。 すぐ前の岳に!
DSC11_7650 (2)

ここなら水面が良く見える!
DSC11_7651 (2)

どうやら漁をするのかナ?
DSC11_7661 (2)

ツボミとのツーショット!
DSC11_7670 (2)

不覚!・・・・ 油断をしていたらこの始末。。。。。   陽一郎が画面から消えた。。。
DSC11_7672 (2)

でも、心配なかれ!  ダイビングをしっかりファインダーに!  
この瞬間をとらえたショット。 どんな機材でもかなわない。 わが腕の賜物です!
DSC11_7448 (2)

見事にオイカワをゲットして!
DSC11_7449 (2)

陽一郎、こうして子供たちの待つ巣穴に運んで行くのでした。  本日、最初で最後の”蓮カワ” でした。。。
 ==>(その2)へ続く
DSC11_7459 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




ツミの雛 もうすぐ巣立ち・・ (その2) 小さな公園の片隅で

ツミの雛 もうすぐ巣立ち・・ (その2) 小さな公園の片隅で
大変な間違いをしていました。。。。

4羽の雛たち、ここまで大きくなると、巣の中を自由奔放に飛び廻る・・・ 他のものにぶつかろうが、乗っかろうが一切お構いなし。。。活発な雛たちを見て、大変な間違いをしていることに気が付きました。。

前章で4羽の雛に男子の名前を付けてしまったのですが。。。 兄貴分のはずの長男、次男は女子だったのですゥ! 小さな両翼をひろげエンジェルポーズ?をしている雛の目をよく見ると、大きな瞳の周りに黄色のリングがあるではありませんか!  

真っ白な産毛の時には区別が着かなかったのですが、ここまで大きく育つと、♀のゴールドアイの片鱗がもう瞳の中に! まぎれもない女子ですよ㋧。。    ==>(その2)へ続く


(2015/07/11撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

はしゃいでいるのは末っ子の啓太。
DSC21_4407 (2)

一緒にいるのは長男の筈の・・・、 長女の由紀子!
DSC21_4471 (2)

こちらは次男の筈の・・・ 次女の初音。
DSC21_4573 (2)

由紀子が羽繕い。  いつ飛び出してもおかしくない・・・
DSC21_4643 (2)

こちらが3男の仁志。
DSC21_4704 (2)

仁志の前で羽ばたく初音!  元気はつらつ・・・ 巣から飛び出しそう・・・
DSC21_4731 (2)

やはり、末っ子は可愛いィィィィィ!  手放しで癒されます・・・・
DSC21_4842 (3)

次女の初音。  わかりますか? 瞳の周りに黄色いリング!
DSC21_5005 (2)

この瞳が。。。。
DSC21_5164 (2)

もうすぐ黄金の・・・・
DSC21_5167 (2)

ダイヤに!
DSC21_5209 (2)

初音が・・
DSC21_5210 (2)

エンジェル・・・・
DSC21_5211 (2)

ポーズ?
DSC21_5212 (2)

誰に教わるのか・・・
DSC21_5213 (2)

巣立ち前から。。。
DSC21_5215 (2)

このポーズ!     初音と由紀子の巣立ちはもうそこまで!     ==>(その3)へ続く
DSC21_5219 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



ツミの雛 もうすぐ巣立ち・・ (その1)小さな公園の片隅で

ツミの雛 もうすぐ巣立ち・・ (その1)小さな公園の片隅で
雛がすくすくと育っていました!

あの真っ白な産毛の雛たちは今・・・・  あれから一週間、公園を訪れてみると4羽の雛たちはみんな元気に育っておりました。 先に生まれた兄貴分は産毛もほぼ抜けて、巣の中を所狭しと羽ばたいて・・・・ もういつ飛び立ってもおかしくない状況。反面、後から生まれた弟分の2羽はまだ産毛が6分ほど。。あの愛くるしさが、まだ残っておりました。

それにしても、今年はツミの子育てをあちこちで観る機会に恵まれ、お蔭さまで子育ての節々にカメラすることが出来ました。早速、間もなく巣立ち・雛たちの巣の中を覗いてみることに!  ==>(その2)へ続く


(2015/07/11撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

弟分の啓太。 まだ頭が真っ白! 
DSC11_3754 (2)

他の連中は?  誰もいないのゥ?・・・・・・
DSC11_3820 (2)

そんなことないよんン・・   みんなげんきでいるよン!  兄貴分の権太が出てきて。。。 この顔!
DSC11_3793 (2)

二人の弟分・・・  つぶらなヒトミ!
DSC11_3826 (2)

これは兄貴分・・ 次男の仁志。 元気に顔を出してくれた!
DSC11_3838 (2)

啓太と仁志。 左にいるのが・・・・
DSC11_4112 (2)

長男の三太。
DSC11_4137 (2)

仲の良い啓太と仁志。
DSC11_4142 (2)

漸く、長男・三太と三人の顔が揃った!
DSC11_4148 (2)

なんと愛くるしいふたり!
DSC11_4167 (2)

おやァ? 啓太が仁志の👣を・・・・
DSC11_4180 (2)

噛んだァ!   兄貴にじゃれついているのでした…・
DSC11_4181 (2)

長男の産毛はほぼ抜けきって・・・・
DSC11_4196 (2)

もういつ飛び立ってもいい!
DSC11_4204 (2)

次男仁志の背羽には僅かに産毛が残り・・・・ 末っ子の啓太を・・・・
DSC11_4217 (2)

優しく囲んで。。。  順調に育っている雛たちに会えてホッと一息!  安堵!  ==>(その2)へ続く
DSC11_4255 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



ハクチョウの雛 清新の杜にて

ハクチョウの雛 清新の杜にて
雛って可愛いいもんですね!

野鳥を撮りに行った帰り道。 何気なく立ち寄った公園の池にハクチョウの親子が一粒種の雛を連れて散歩しておりました。 生まれて間もないヒナ・・・ 親の大きさからすると豆粒のよう。。
可愛いこと、この上なし! ハクチョウの雛を見たのはこれがはじめて・・・ 両親にしっかり護られて・・・ 前に後ろに。。。 ただひたすら親のあとについて、小さな水掻きで懸命に水を掻く・・・・
水中からも珍客が Hi!  しばし、愛くるしいヒナの一挙手一投足にカメラを向けてみることに・・・       (完)


2015/07/14撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

母親につれられて・・・
DSC42_4063 (2)

女史の妙子。 かわっいぃい!
DSC42_4103 (2)

寛ぐ両親の傍に・・・・
DSC42_4117 (2)

寄り添って。。。
DSC42_4153 (2)

池の真ん中に・・
DSC42_4165 (2)

妙子。 何から何まではじめて・・・
DSC42_4172 (2)

水の中から珍客が・・・
DSC42_4176 (2)

おっとう! 大きな口を開けて・・食べられてしまいそう・…・
DSC42_4371 (2)

白とグレーの・・・・
DSC42_4325 (2)

産毛に包まれて・・・         大好きなショット!
DSC42_4326 (2)

こんにちわ!  今度はカメさんが挨拶に・・・
DSC42_4342 (2)

母も妙子も好奇心旺盛!
DSC42_4350 (2)

カメさんと友達になれそう!    初めてお目にかかる雛に感激!                        (完)
DSC42_4365 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




オオヨシキリ 葦の穂に遊ぶ(その3)平塚の田園にて

オオヨシキリ 葦の穂に遊ぶ(その3)平塚の田園にて
初めて見るヨシキリの猟・・ そして涼を求めて!

葦群を根城に、葦の穂先を飛び廻るヨシキリがあぜ道に降りてきた。。。 と、そこには地中から浮かれて出てくる虫。 不用意にヨシキリの餌食となってしまった。。。葦の幹を割って中にいる虫を捕る。。。 ので、ヨシキリと名付けられた。 よって、ヨシキリの食事風景は全くわかりませんでしたが。。。。 

にあぜ道に猟をするヨシキリを見るのは初めて! もっと驚いたことに、この暑い日照りに”涼を採る”ことを知っていた! 食事のあとは、規則正しく並ぶ苗群にやってきて・・・・ まだ苗床から植えられて間もない・・・ か細い苗に上手に留まって・・・ 水面からの冷たい風を受け!
見ている自分さえ涼しさを感じてくる! 素晴らしきヨシキリの知恵・・ に、感動!

が、この時ばかりはあのやかましさはゼロ!  さすがに、か細い苗には体を震わせて鳴くヨシキリを支えるほどの強さはまだありませんでした。 お蔭さまで、緑の絨毯の上をどこまでも静かに、そして優雅に舞う姿を楽しむことが出来ました。   (完)


(2015/06/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

女子の道代(と名付けました)が・・・・   
DSC93_8907 (2)

あぜ道に降りてきました。
DSC93_9208 (2)

地中から這い出てきた獲物を・・・ 目ざとく見つけた!
DSC93_9283 (2)

🐎〈旨)か!
DSC93_9284 (2)

ヨシキリの猟は初めて観ました!
DSC93_9301 (2)

食事のあとはどこへ? ・・・
DSC93_9311 (2)

やってきたのは田んぼの苗林!
DSC93_0111 (3)

道代。 ここで涼を楽しむんです!!
DSC93_0112 (2)

緑の絨毯の上を・・・・
DSC93_0117 (2)

軽やかに舞って~~
DSC93_0120 (2)

この涼しさったら・・・
DSC93_0123 (2)

たまらないのですゥゥッ!
DSC93_0124 (2)

か細い苗に捕まってひと休すみ・・・  これでは鳴くことは無理・・・
DSC93_0490 (2)

こんな涼の採り方って・・・・
DSC93_0494 (2)

どこで覚えたのゥ?
DSC93_0495 (2)

冷たい水風をうけて。。。 涼しさ全開!   どんな鳥にも・・ 生きるための知恵袋があるんですね!
DSC93_0505 (2)

お蔭さまで、優雅な道代の舞いを楽しむことが出来ました!   (完)
DSC93_0512 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





オオヨシキリ 葦の穂に遊ぶ (その2)平塚の田園にて

オオヨシキリ 葦の穂に遊ぶ (その2)平塚の田園にて
シャッターが止まらない・・・・・

ヨシキリが、か細い穂に赤い口を一杯に開いて鳴く様を見ていると・・思はず騒音の元を忘れてしまう。 それよりも、赤い口が可愛すぎて、カメラするシャッターが止まらない。。。
どうして、そんなに絶え間なく鳴くんだろう? ・・・

赤ん坊がミルクが足りなくて、うるさいほどに泣き続け。。。 漸く泣き止んだかと思うとまた泣きはじめる。。。。ヨシキリの家族もおんなじ。 何かを求めて鳴くのに違いない。。 やかましくて、不規則で、とりとめがない・・・・ その意図が知りたい!

その鳴きっぷりをご覧ください!  愛くるしくて、飽きませんよね!・・・・・   
==>(その3・最終章)へ続く


(2015/06/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

葦の緑の中で美声?を発しているのは男子の修造。 (実のところ♂♀の区別はつきません。。。。)
DSC92_0255 (2)

一杯に開けた赤い口。 クリクリのひとみ!
DSC92_0256 (2)

葦の枝をしっかり掴むか細い👣!
DSC92_0257 (2)

美声?が ・・・・
DSC92_0260 (2)

止まらない・・・・・
DSC92_0445 (2)

誰に向かって? 
DSC92_0446 (2)

何を求めて?         大好きなショット! 
DSC92_0452 (3)

場所を変えて・・・・・
DSC92_9693 (2)

今度は穂の先に留まって・・・・  また鳴きはじめる!
DSC92_9680 (2)

かなり強い風が吹いてきた。。
DSC92_9696 (2)

爽やかに囀る修造!   心地よく靡く穂の中で・・・
DSC92_9712 (2)

静止画で良かった!  声が聞こえなくて・・・ (筆者の呟き)
DSC92_9751 (2)

この豪快な鳴きっぷり! 
DSC92_9763 (2)

葦の穂が美しく風に靡いて・・・ カメラするシャッターが止まりません。。 ==>(その3・最終章)へ続く
DSC92_9770 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





オオヨシキリ 葦の穂に遊ぶ (その1) 平塚の田園にて

オオヨシキリ 葦の穂に遊ぶ (その1) 平塚の田園にて
騒音としか思えない鳴き声・・・・

広大な田園の片隅に生える一塊の葦群。 ヨシゴイ夫妻に逢いに来たのに、肝心の葦群の中からは茶碗をひっくり返したような・・・ ガシャがシャガシャ・…と、ひどい破壊音が絶え間なく聞こえてくる。。。 とても鳥の鳴き声とは思えない・・・・ 

静かな田んぼに来たはずなのに・・・ 騒音の絶えないる車道に来ているような錯覚に陥る。。。。オオヨシキリの大家族でした。 鳴き声を覚えたばかりの幼鳥が親を追って鳴き声が止まらない。。。これでは安住の住処としているはずのヨシゴイ夫妻にはたまらない。。。。 
よく、こんなノイズメーカーと同居出来るもんだ。。。 同情・・・

思わず、つい先月アマサギに出逢った田んぼの一角に茂った葦群に、初めてオオヨシキリの鳴き声を耳にした日の驚きが蘇がえってきました。 でも、こんな騒音の主にも、とっても可愛いくて、憎めないところがあるのです。 そうです! 風に靡く葦の穂に留まって大きな口を開いて鳴く! その口の中が真っ赤なのです。 この姿を魅せられたら、もうオオヨシキリの大ファンになってしまうのです。。 もっと騒音を出して・・・・  と、せがむほどに。。。

ヨシゴイは一旦葦群に入ってしまうと中々出てきません。。。 しばらくは田んぼに座り、オオヨシキリの騒音に悩まされるしかありません。。。これをプラス思考に変えるには? 彼らを好きになるしかありません。。。。。 こうして、今にも折れそうな葦の穂に留まって遊ぶ彼らのショットが生まれました!==>(その2)へ続く 


(2015/06/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

オオヨシキリの弥太郎。 葦の穂にあそぶ・・・・
DSC91_9242 (2)

風に靡く ・・・
DSC91_9236 (2)

穂に ・・・
DSC91_9232 (2)

じゃれついて・・・
DSC91_9231 (2)

好物の虫が・・・
DSC91_9229 (2)

ィ・ル・カ・ナ・ァ?
DSC91_9227 (2)

天真爛漫に・・・
DSC91_9224 (2)

舞う弥太郎。。
DSC91_9219 (2)

強い風に揺れる穂のテッペンにやってきて・・・ 
DSC91_9537 (3)

美しく? 歌う弥太郎・・・・
DSC91_9585 (3)

葦の穂に包まれて・・・・          大好きなショット  
DSC91_9631 (3)

真っ赤な口を開いて鳴く葦きり! 愛くるしさいっぱい!・・
DSC91_9641 (3)

この赤い口を見ると・・・・
DSC91_9326 (3)

もう めろめろ。。。。。
DSC91_9327 (3)

どんなに騒音に聞こえても・・・・
DSC91_9657 (3)

可愛さ逢っても、憎むことは出来ません!   もっと鳴いてェェ~~~ !  ==>(その2)へ続く
DSC91_0467 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




ヨシゴイの食事 (その8・最終章) 平塚の田園にて

ヨシゴイの食事 (その8・最終章) 平塚の田園にて
亨の雄姿をもう一度!・・ 亨の美しき舞い ・・・ (5)

野鳥の美しさは♂にあり! と言われてますが、ヨシガモもご多分に漏れず♂のほうがメリハリがついて美しい!

淡い紺碧色を何気なく後頭部に添えて・・・ 首から胸・腹部にかけて走る縦帯は♀ほどの鮮明さが薄れ、逆にそれが淡く柔らかな薄茶色を創り体に溶け込んでいく・・・ 

何よりも、翼を広げた両翼を染める紺碧の色あい! 雌よりもより濃く身体全体を引き締めてくれる。。 そんな亨の雄姿をもう一度! と最終章にアップさせていただきました。  
初見のヨシガモと共に過ごした至福の一日に深謝! (完)


(2015/06/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

亨。 後頭部に浮かぶ淡い紺碧の色あい!・・・
DSC81_0647 (2)

淡い薄茶色の体・・・・
DSC81_0395 (2)

首筋に浮かぶ淡い薄茶色の縦帯・・・・   全てがうつくしい!
DSC81_0390 (2)

亨があぜ道にやってきて・・・  ここから空路でいくか!
DSC81_0661 (2)

両翼を彩る・・・ 
DSC81_0662 (2)

紺碧の・・・
DSC81_0663 (3)

翼!
DSC81_0664.jpg

大好きなショット!
DSC81_0402 (2)

緑の絨毯に包まれて・・・
DSC81_0403 (2)

悠々と・・・
DSC81_0404 (2)

舞う・・
DSC81_0673 (2)

亨の雄姿!   
DSC81_0674 (2)

青空高く!
DSC81_0681 (3)

どこまでも優雅に!    緑の田園に、ヨシガモペアーを尋ねての至福の一日でした。   (完)
DSC81_0682 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




ヨシゴイの食事 (その7) 平塚の田園にて

ヨシゴイの食事 (その7) 平塚の田園にて
仲良しペアー ・・・ 綾子の美しき舞い ・・・ (4)

葦の住処は二人の愛の巣! 仲良しペアーが田んぼでお玉漁を遊んで・・・ この田園を尾訪れたのは丁度一ケ月前。 今頃はもう雛たちを連れてこの田んぼにいるのだろうか・・・・

綾子。幸せな二人の生活を体一杯に表すように・・・・ 田んぼの中を可憐に飛び廻ってははしゃいでいる。。 首筋に流れる縦帯に女性の魅力がにじみ出ています!
==>(その8・最終章)へ続く


(2015/06/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

田園に遊ぶペアーのヨシガモ・・・
DSC71_0380 (2)

今日は風が強い。。。。  緑の苗が一様に傾いて・・・
DSC71_0378 (2)

亨と綾子が寄り添って・・・
DSC71_0365 (2)

もうすぐ愛の子作りがはじまるのでしょうか。。
DSC71_0356.jpg

ピッタリ息の合った仲良しペアー!
DSC71_0355 (2)

おや? 綾子が足早になりました。。。
DSC71_8352 (2)

と思ったら・・・ 
DSC71_0411 (3)

緑の絨毯の上に・・・
DSC71_0415 (2)

優雅な・・・
DSC71_0417 (3)

舞い!                      大好きなショット
DSC71_0420 (2)

夫の亨を置いて何処に?
DSC71_0423 (2)

首筋に流れる薄茶色の縦帯がいいィ!・・・・
DSC71_0429 (2)

そして・・・・ 隣の一反分の田園に着地! 綾子と亨のデートのひと時・・・ ==>(その8・最終章)へ続く
DSC71_0431 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR