FC2ブログ

アマサギの漁 (その5・最終章) 相模の田園にて

アマサギの漁 (その5・最終章) 相模の田園にて
何とも言えない亜麻色の魅力! そして優雅な飛翔・・・ 

初めてお目にかかったアマサギのカップル・・・  なんとも怪しい亜麻色の魅惑。 亜麻毛だけをなびかせる魅惑の羽繕い。。 大好物のカエルを獲る橙色のクチバシ。 どこまでも優雅な美しい飛翔。 初めてなのに、君たちの魅力の全てを魅せてもらった気がする。

夕陽の傾く田園をあとに、そろそろ家路につくことに。。 至福のひと時をありがとう! 
もう少し、ここに留まっていてくれますか? (完)


(2015/06/17撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


理玖に捕まった絶体絶命のカエル・・・          理玖の亜麻色が夕陽に映えて!
DSC56_6902 (2)

緑に囲まれた亜麻色!
DSC56_3856 (3)

亜麻色の背中!
DSC56_4041 (2)

背中に亜麻色のショール・・・・・    この時季にしか見られない魅惑の色!
DSC56_4066 (2)

そして、理玖の飛翔!
DSC56_4163 (2)

頭と・・・
DSC56_4167 (2)

首筋だけが・・・
DSC56_4171 (2)

亜麻色に・・・
DSC56_4159 (4)

優雅に舞って・・・
DSC56_4178 (2)

行きついたところは・・・・ ガ^-とマン。・。。
DSC56_4182 (2)

理玖を追いかけてる時三郎。
DSC56_4093 (2)

真っ赤な瞳に…・
DSC56_4097 (2)

亜麻色とクチバシが・・
DSC56_4104 (2)

理玖よりもより濃くてうつくしい!
DSC56_4118 (2)

初めてお目にかかれたアマサギなのに。。。
DSC56_4121 (2)

二人で魅せてくれtら華麗なショー!・・・
DSC56_4128 (2)

至福のひと時をありがとう!  またどこかで逢えるのを楽しみに・・・・・   (完)
DSC56_4129 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



アマサギの漁 (その4) 相模の田園にて

アマサギの漁 (その4) 相模の田園にて
珍事!こんな羽繕いって・・・ あり?

広大な田園の中に遊ぶ時三郎と理玖。 こんな広い園を独り占め!ってあり? しかも、ガードマン付きで。。 二人の散策に付き合っているうちに、初夏の陽ざしも傾きはじめ。。。 
明日もここにいてくれるだろうか・・・ 

と、時三郎が突然、頭も顔も羽毛を身震いをするかのようにばらばらにして・・・奇妙な形になった。まるで、ハリネズミが全身の針を立てたように。。。 これって、もしかしてアマサギ流の羽繕い? 摩訶不思議! 白色の体の中に ”亜麻色の羽毛だけ”を解き放たれた糸のように靡びかせて・・・ なんと美しい!時三郎のパーフォーマンス! 初めて👀にする感動の瞬間。 

🐦歴に浅い自分でもかなり多くの鳥の羽繕いを見てきましたが、こんなに可憐でダイナミックな羽繕いは初めて! しかも夫の時三郎しかしない。。。 妻の理玖は、奇妙な羽ばたき夫の横に、何事もないように寄り添って餌を啄んでいる。 これって・・・ 本当に羽繕いなのでしょうか。。。 ==>(その5)へ続く


(2015/06/17撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

時三郎。 歩いていた足を突然止めて・・・・ 
DSC55_4195 (2)

頭の毛を立てて・・・  カイカイカイカイィィィィィ~~
DSC55_4196 (2)

摩訶不思議・・・・
DSC55_4197 (2)

亜麻色の羽毛だけが・・・・
DSC55_5087 (2)

解き放たれた亜麻色の糸となって靡く!
DSC55_5088 (2)

前に向き直ると・・
DSC55_5094 (2)

このポーズ!  感激!  ハリネズミのように頭の毛を立てて。。。。        大好きなショット!
DSC55_5098 (2)

体を震わせても・・・  白色の翼は広げない。。
DSC55_5108 (2)

亜麻色の羽毛だけをなびかす妙技!   顔の表情も面白い・・・・・
DSC55_5110 (2)

二人の時はしないかと・・ 思いきや。。。
DSC55_6751 (2)

静かに考えている?・・・ と思ったら。。。
DSC55_6763 (2)

理玖の前で・・・・
DSC55_6780 (2)

突然体を震わせ始める。。。
DSC55_6784 (2)

でも、白色の翼を広げることはない。」
DSC55_6786 (2)

夫の羽ばたき? に理玖は驚くこともなく・・・ いとも平常心で黙々と寄り添って。。。
DSC55_6787 (2)

亜麻色の羽毛だけをなびかせるこの妙技!  果たして、何のために? 
DSC55_6789 (2)

時三郎に聞いてみたい。。。 でないとまた眠れなくなりそう…・  ==>(その5)へ続く
DSC55_6792 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





アマサギの漁 (その3) 相模の田園にて

アマサギの漁 (その3) 相模の田園にて
夫唱婦随のふたり・・・ しっかりガードマンに護られて! 

時三郎と理玖・・ その仲睦まじさは二人でエサ獲りを楽しむ様子を見れば一目瞭然。 デートは佳境に! やがて、二人の華麗なる舞いが始まりました。 向かった先は・・・ 広い田んぼの末端まで?~~・

どうやらあまりの楽しさに、二人を護ってくれているガードマンからかなり離れてしまったようです。。。。 ==>(その4)へ続く


(2015/06/17撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

時三郎と理玖が・・・・
DSC54_6494.jpg

仲良く餌取りにに興じておりました。。
DSC54_6500.jpg

何とも微笑ましい・・・
DSC54_6504.jpg

ふたり。                       理玖。 捕ったわヮ!
DSC54_6508.jpg

理玖があぜ道を歩きながら・・・
DSC54_6560 (2)

大好物のカエルをゲット!
DSC54_4464 (2)

こちら時三郎。。 急げ
DSC54_4209 (2)

向こうで理玖が呼んでいる・・・・
DSC54_4210 (2)

理玖がTake Off!
DSC54_4303.jpg

理玖に続いて時三郎も・・・
DSC54_4313.jpg

二人の華麗なる舞いが・・・
DSC54_4316.jpg

快い風を切って。。。
DSC54_4317.jpg

何処へいくの?
DSC54_4318.jpg

そこに、ガードマンンのシラサギが!
DSC54_4333 (2)

どうやら、田んぼの末端まで来てしまったようです。。。 
DSC54_4336.jpg

ガードマンに咎められ・・・・
DSC54_4337.jpg

この辺で着地!   まるで、チャールズとキャサリンのお忍び旅行のよう・・・・  ==>(その4)へ続く
DSC54_4338.jpg

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





アマサギの漁 (その2) 相模の田園にて

アマサギの漁 (その2) 相模の田園にて
夫唱婦随のふたりはいつも一緒 ・・・ 

アマサギの女史は黄金の瞳。 静かに安らぎを感じさせてくれるクールな瞳・・・余多に群れをなして移動する・・・ と聞いておりましたが、目にしたのはたったの二羽。 キット、二人だけの隠密のデートなのでしょうか。。

一反分の田んぼが20枚余~も重なる広々としたところにたったのふたり。キット彼らの世界では皇位なのかも?白サギが一羽。 つかず離れず二人をガードするかのようにいつも一緒。

二人は思い思いにこの広い田んぼを餌を求めては歩き回る。 知らぬまに二人の距離はかなり離れる。。。 が、どちらかがそれに気がつくと飛んでくる。。  誰にも邪魔されない二人のデートの始りです! ==>(その3)へ続く


(2015/06/17撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

黄金の瞳の持ち主、時三郎の妻の理玖(りく)です。
DSC53_5200 (2)

女らしさが・・・
DSC53_5212 (2)

にじみ出てくる・・・
DSC53_5216 (2)

チドリ👣・・・・
DSC53_5245 (2)

何か見つけた?
DSC53_5266 (2)

・・・・・
DSC53_5379 (2)

理玖、急に翼を広げて・・・
DSC53_4977 (2)

何処にいくのゥ?
DSC53_4978 (2)

理玖の華麗なる舞い~~~
DSC53_6393 (2)

行きつくところは・・・・
DSC53_6394 (2)

やはり、
DSC53_6396 (2)

最愛の夫のところ!
DSC53_6403 (2)

時三郎がやってきて。。。
DSC53_6410.jpg

理玖にピッタリ寄り添って・・・
DSC53_6413 (2)

二人のデートの始りです!   (理玖の方が大きくて強そう・・・)      ==>(その3)へ続く
DSC53_6417 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



アマサギの漁 (その1) 相模の田園にて

アマサギの漁 (その1) 相模の田園にて
婚姻色に染まった♂の綺麗なこと!

アマサギ。 6月になり田植えの時季がやってまいりました。 今年こそ夏羽のアマサギに逢いたい! 白い体の顔から首筋にかけて美しい亜麻色に包まれる…  亜麻色はこの時季しかない。 稲が実る頃になると、すっかり消えコサギと見分けがつかないほど白一色となってしまう。 

このアマサギ、なかなか一か所に落ち着かず、昨日いたかと思うと今日はもういない。。。 そんな連続で水の張った田んぼを捜しまわったあげく、漸く二羽のアマサギが一羽の白鷲といるところに出逢えました。。 沢山群れでいると聞いていたのですが、たったの二羽。。

でも、逢えただけで仕合わせ! この二人は二世の契りを結んだペアで、いつもつかず離れず仲良く田んぼにクチバシを入れ餌を啄む。 そこに、何故かサギがひとり。この二人と一緒にいるのでした。  雄はスッカリ婚姻色となり、赤い目にクチバシも赤が濃く、黄色👀の雌より遙かに美しい。

二人が空高く舞い、餌を探して田んぼに👣をいれ・・・・ まだ水の張り切らない田んぼにその姿を写す。 情緒あふれる田園風景! 本章では、 亜麻色に染まった婚姻色の雄の狩りに焦点を当ててみることに!  ==>(その2)へ続く



(2015/06/17撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


亜麻色の時三郎(と名付けました)。
DSC52_5113 (2)

耕して水を入れたばかりの田んぼに・・・、
DSC52_5121 (2)

二人が猟にやってまいりました。 妻の方は隣の田んぼに。。。
DSC52_5143 (2)

水を張ったばかりのたんぼなのに・・・
DSC52_5145 (2)

もう獲物がいるのゥ?
DSC52_5147 (2)

おや? 何か見つけたようです。
DSC52_5148 (2)

この鋭い眼力!
DSC52_5007 (2)

獲物をクチバシで一突き・・・
DSC52_5014 (2)

ひょいいっと!
DSC52_5029 (2)

わあァァあ! 大好物のカエルでした!
DSC52_5031 (2)

保護色に包まれていたのに…・
DSC52_5032 (2)

それにっしても、もうこの田んぼにカエルが?
DSC52_5038 (2)

時三郎、おいしそうに味を嗜む・・・
DSC52_5046 (2)

ップにして見ると・・・  可愛いカエル!
DSC52_5050 (2)

なんと美しい時三郎の亜麻色!  狩りに夢中になり、亜麻色の美しさに目がいきませんでした。。。
DSC52_5056 (2)

頭から喉もとに。。 そしぇて胸元に伸びて。。
DSC52_5064 (2)

背中にも亜麻色が一筋。  時三郎の食事タイムがはじまりました!  ==>(その2)へ続く
DSC52_5066 (2)


【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


ツミの子育て (その5・最終章) 田園の杜にて

ツミの子育て (その5・最終章) 田園の杜にて
染五郎のエンジェルポーズ!・・・ ルビーの瞳!

ツミの子育てを訪れて、思わぬ ”エンジェルポーズ” を楽しませていただきました。 雌の黄色いダイヤ。 雄のルビーのダイヤ。 いずれも優劣のつけがたき美しさ・・・・ でも、やはり、私の胸を打ったのは染五郎のエンジェルポーズでした。

”ルビー色の瞳” 汚れ亡き優しい眼差しを持って我に語りかけるように見つめる。。 この愛くるしい瞳から、あの精悍な狩りをする染五郎を結び付けるにはあまりにもギャップがありすぎる。。。。  

そんな染五郎の微笑ましいエンジェルポーズをもういちど! 別の角度から魅せていただき本章の締めくくりとさせていただきます。真央と染五郎。 二人の愛に育まれて、雛たちの無事の巣立ちは疑う余地もありません。  (完)


(2015/06/13撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

染五郎・ ルビーの瞳。、
DSC51_6079 (2)

細い杉の🌲に留まって・・・・
DSC51_6085 (2)

おや? 翼を広げてどうしたの?
DSC51_6120 (3)

ルビーの💎が・・・・
DSC51_6121 (2)

どこまでも・・・・
DSC51_6122 (3)

鮮やかに光る!
DSC51_6123 (3)

その由はやはり最愛の真央でした・・。。。
DSC51_6125 (3)

そして・・・・・
DSC52_7506 (3)

太い幹に移って。。
DSC51_7509 (3)

あの・・
DSC51_7515 (4)

華麗なる・・・

DSC51_7516 (3)

エンジェルポーズが始まる!?
DSC51_7517 (3)

大好きなショット!
DSC51_7519 (3)

この可愛い・・・
DSC51_7520 (4)

ルビー色のひとみ!
DSC51_7521 (3)

とてもあの狩りの主とは思えない。。。   美しくて、勇猛なツミの一景でした。    (完)
DSC51_7524 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




ツミの子育て (その4) 田園の杜にて

ツミの子育て (その4)田園の杜にて
二人の約束ごと ・・・ それは?

染五郎が獲物を抱えて戻ってきた。 が、妻・真央はどこかへ行って不在。 ヒナのところにでも行っているのか。。。 それとも浮気? いや、この時季真央の後者はあり得ない。。。

真央の戻るのを待ちつつ、染五郎の料理が始まった。 獲物はたちまち毛がなくなり丸裸・・・自分でも少々撮んで腹ごしらえ!

さて、真央のいないところで、どうやって餌を雛のところへ運ぶのか。。。。。  染五郎の役割は狩り。 雛のところへは決して給餌にいかない。 見ていると、なんと合理的! 
二人の間には暗黙の約束事が出来ていたのです。 それは? 
==>(その5・最終章)へ続く 


(2015/06/13撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

染五郎が獲物を捕らえて戻ってきた。    ”真央、戻ったようゥ!” /…・    返事なし。。。。
DSC41_5603 (2)

どうやら不在のようだ。。それじゃあ 俺も少し食べるか・・・・   真央の不在に、思わず自身の空腹を覚える。。。。
DSC41_5607 (2)

やっぱし 🐎い!
DSC41_5619 (2)

雛たちも・・・・
DSC41_5759 (2)

喜ぶこと間違いなし!  染五郎、”試食”?に思わず舌鼓!
DSC41_5837 (2)

それにしても、 真央遅いなあァァァあ・・・・・・・
DSC41_5838 (2)

それじゃあ しかたない・・・・   大好きなショット!
DSC41_5845 (2)

染五郎、なにやら一大決意を?!    獲物を持って飛び立つ。。。

DSC41_5848 (2)

そして、横に伸びた🌲の幹に移り・・・・・  そこに獲物を ポンッ!
DSC41_5857 (2)

団子にして見えるところに置くのでした。 あとは、一段高いところに留まって真央の帰りを待つのみ。。
DSC42_5883 (2)

漸く近くに真央の鳴き声・・・ 気配が・・・
DSC41_5880 (2)

来たァ! 染五郎、思わず ”エンジェルポーズ”!
DSC41_5443 (3)

漸く真央がもどってきた・・・・・・
DSC41_5444 (2)

染五郎の・・・ ん丸 ”ルビーのダイヤ♦”   真央の黄色いダイヤ♦より可愛いィィィィ~~~~   
DSC43_5444 (2)

真央、団子になったご馳走に一目散!   夫に感謝!
DSC41_5892 (2)

そう、二人の暗黙の約束事。 それは・・・・  ”妻不在の折は🌲の幹に置いておく!” だったのです。 
DSC41_5901 (2)

夫は妻がもどって餌を雛に運ぶまで、近くで餌番をする。。。  なんという ”合理的な約束事” なりや!  
えエェ? それなら夫が雛に持っていけばいいじゃん! って言いたいですか?   
ここは四の五の言わずに・・素直にツミの世界のルールを尊重したいと思います。
==>(その5・最終章)へ続く
DSC41_5902 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





ツミの子育て (その3) 田園の杜にて

ツミの子育て (その3)田園の杜にて
真央の寛ぎの中、染五郎が戻ってきた!・・・

妻・真央がすっかり寛ぎの中、ようやく染五郎が狩りから戻ってきた。 ご馳走を抱えて!
染五郎の猟は凄まじく・・・ 必ずと言っていいほど手ぶらで戻ってくることはない。
まだ雛が小さいので獲物は小物が多い。 が、生まれたばかりの雛たちにはこれで4羽分の胃袋は充分満たせそうだ。 

染五郎の料理の一部始終をカメラに収めることは出来ましたが、あまりに豪快な包丁さばきに・・・ 載せるには忍べず、殆どはお蔵入りにせざるをえません。 ここでは、辛うじて形の残らなりそうにない一部を。。。。 ということにして。

一応の料理が済むと、染五郎が真央を呼ぶと。。 羽繕い、そしてまたもやエンジェルポーズ…・で寛いでいた真央が即座に駆けつけると。。。。 優しく真央に差し出すのでした。 ひと回り体の大きい真央は感謝して? というか、この表情は ”当然の如く”?獲物をを咥えて雛たちのもとへ飛んで行くのでした。  我らの日常生活も ”妻への感謝” がいつの間にかおこたりがちです。。。。 ==>(その4)へ続く


(2015/06/13撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

ゆったりと染五郎の帰りを待つ真央。 夫をすっかり信じ切っている・・余裕の表情!
DSC31_6482 (2)

心にも余裕が・・・
DSC31_6489 (2)

尾羽を広げての・・・
DSC31_6518 (2)

羽繕いにも・・・・
DSC31_6523 (2)

美しさが重なり合う・・・。   優雅なり!
DSC31_6504 (2)

真央の羽繕いは、これだけに終わらなかった・・
DSC31_7391 (2)

両翼を頭上に高く引き寄せて・・・・
DSC31_7392 (2)

この美しい ”エンジェルポーズ”!  寛ぎの証しです!
DSC31_7394 (2)

そこに染五郎が獲物を抱えての帰還。  ルビー色の瞳が美しい
DSC31_6402 (2)

真央ゥ、 孵ったよう! 早くおいでェェ~~~~
DSC31_6409 - コピー (2)

夫の声を聴きつけて・・・・・
DSC31_6409 (2)

DSC31_6417 (2)

一目散に駆けつける真央。
DSC31_6421 (2)

染: 子供たちがお腹を空かせているから・・・
DSC31_6424 (2)

染: 早くもって言ってあげなさい・・  枝の上に置いてソット差し出す。
DSC31_6428 (2)

真央: はい、そうします!     従順な真央。。。
DSC31_6433 (2)

子を思うが故の夫婦愛。  どの世界でも、”子はかすがい” ですね!              
==>(その4)へ続く

DSC31_6434 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




ツミの子育て (その2) 田園の杜にて

ツミの子育て (その2)田園の杜にて
これぞエンジェルポーズ! そして・・・・・

ツミの♀が枝に留まって夫の帰りを待つ。。 勿論、雛のためのお土産持参で! 待ちわびる妻にとっては、時には時間を持て余すほどの間隔が・・・ でも、決して飽きることはなくすることはたくさんある。  自分も忍耐強く彼女の一挙手一投足にファインダーをあわせて。。。

すると、♂の染五郎と全く同じ華麗なる羽繕いをはじめたかと思うと・・・ 遂に、あの待ち焦がれたエンジェルポーズが始まったのです! これがエンジェルポーズ? まだ見たことが無かったので半信半疑・・・ まるで、肩凝りをほぐすような・・・  更に驚きの一瞬が。。そのあとに起こったことは・・・  なんと、左右の翼を全開に広げての ”すっかり寛ぎポーズ” ! 

良く遊水池で川鵜が両羽を一杯に広げ甲羅干しをしているのを目にしますが、まさか、ツミがその仕草をするとは! エンジェルポーズに続いてこのポーズとは!  正に感動の一瞬! 

撮りはじめてまだ一時間もたたないのに・・・ もうお腹いっぱいになった心地! 居合わせたカメラマンはたったの4人。。 せ・==>(その3)へ続く

(2015/06/13撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください

妻の真央(と名づけました)。    すぐ先の🌲の頂上付近には雛が4羽・・
DSC21_6795 (2)

夫、染五郎の帰りを待って・・・・   まだ時間がかかりそう・・・
DSC21_6805 (2)

少し肩が凝ったかナ?・・・・
DSC21_6529 (2)

このポーズこそ・・・・
DSC21_6530 - コピー (3)

あの・・・ エンジェルポーズ!        大好きなショット!
DSC21_6531 - コピー (2)

黄金の真ん丸ダイヤ!              もう少し・・・
DSC21_6532 - コピー (2)

このままでいて ・・・・
DSC21_6533 (2)

その思いは・・・・
DSC21_6806 (2)

なんと、 このポーズ!
DSC21_6811 (2)

川に遊ぶ鵜ならともかく・・・・  
DSC21_6836 (2)

森の住人ツミが・・・
DSC21_6867 (3)

この華麗なるポーズ!
DSC21_6918 (2)

もう見られないかもしれない。  最初で最後かも・・・・
DSC21_6938 (2)

と、思うとシャッターの続く限り・・・・・
DSC21_6960 (2)

真央の寛ぎの〆は・・・・
DSC21_6961 (2)

このポーズで・・・・  
 華麗なるショー?  いやいやそれほどでも・・・・ と言いながら。。  
DSC21_6964 (2)

こうして、 愛する夫の帰りをジッと待つ真央でした。。  僕の神さんはどうかな?  
==>(その3)へ続く
DSC21_6978 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




ツミの子育て (その1)田園の杜にて

ツミの子育て (その1)田園の杜にて
美しき羽繕い・・・ そしてエンジェル・ポーズ?


ツミ。猛禽類の中でで最も小さく、♂27cm、♀30cm。 田園の杜に雛が孵化しました。  巣は檜木の遥か上・・・とても見ることが出来ない。 が、狩りをする夫、その餌を雛に運ぶ妻がすぐそばにぽっかり開いた森の広場で待っている。

役割分担がはっきりとしていて解りやすい。 雄が狩りに行っている間中、雌はこの広場の🌲に留まりジッと待つのです。 雄も捕ってきた獲物を妻に渡すと、4度に一度はゆっくり🌲の枝に留まって寛ぐ。。。 しばしの忙中の閑!  ♀♂のツミをこんなにゆっくり観察できるところはこれまで見たことがない。

♂が枝に留まっての寛ぎの中に羽繕いをはじめました。 それは、翼を・・・そして尾羽を一杯に広げての華麗なる羽繕いでした。そのひとときを覗いてみることに。
もしかしたら エンジェル・ポーズを魅せてくれるかも・・・・  ==>(その2)へ続く


(2015/06/13撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


ツミの染五郎(と名付けました)。 ふっわふわに寛いで・・・・
DSC11_5921 (2)

染五郎の羽繕いが始まりました。   美しく尾羽をひろげて。。。。
DSC11_5943 (2)

翼も半開きに・・・・
DSC11_5948 (2)

白いお腹。 暗い青灰色の頭。 そして ”紅い目” が美しい!
DSC11_5956 (2)

尾羽を一杯に広げて。。。
DSC11_5960 (2)

そして、右半分の翼も伸びて・・・・
DSC11_5964 (2)

気持ち余暇ァ~~
DSC11_5973 (2)

尾羽の一枚一枚をクチバシで削いで・・・・
DSC11_5997 (2)

こんなひょうきんな仕草まで。。。
DSC11_6009 (2)

ツミと言う鳥が、こんなにフワフワだとは思わなんだ!
DSC11_6017 (2)

今度は尾を反対側にひらいて・・・
DSC11_6039 (2)

こんなに尾をひらいて・・・
DSC11_6043 (2)

よほど安心しているのだろうか。。。。
DSC11_6056 (2)

寛ぎの頂点!
DSC11_6060 (2)

と、染五郎が丸くなって膨らんだ。
DSC11_6061 (2)

両翼を上げて・・・  美しきかな・・・
DSC11_6063 (2)

これがエンジェル・ポーズ! だろうか?   この👀力(めじから)!  ==>(その2)へ続く 
DSC11_6064 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR