FC2ブログ

カワセミの接吻 (その4・最終章)相模の楽園にて

カワセミの接吻 (その4・最終章)相模の公園にて
お互いの譲り愛!・・・

二人の漁する様子を見ているうちに、漸く彼らの気持ちが解ってくると、いつの間にか、我らの仲間は言うに及ばず、釣り人仲間の大の人気者に・・・・・ 仲間の誰もが、毎朝やってくる二人の漁を見るのが楽しみになっていました。 

初めにどちらかがやってきては軽やかな鳴き声を発ッしつつ茱萸の🌲に留まる。すると他方が一目散に飛んできてはチョコンと隣に留まる。”接吻”をするほどに寄りそって!

本当に仲が好いんだ・・・ 🌲から移って漁場の止まり木に留まるのも一緒。 太郎が飛び込むと、そのあとに花子も華麗なダイブ! 他の鳥仲間とも一緒に漁場を分かち合う。お互いの譲り愛! 何度も触れますが、縄張りらしき争い事が ”皆無” なのです。。 

こんなカワセミ、見たことがない。。そんな仲良し夫婦を微笑ましく見守らない楽園仲間はいない・・ 春にはまた可愛い雛たちを沢山生んで、 忙しい子育てを魅せてくれるのが楽しみでなりません。。  (完)


(2015/02/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

太郎と花子。 いつものように、花子が上に・・・
DSC27_4545 (2)

そして、先に漁をするのが太郎。
DSC27_4546 (2)

花子、じっと見つめる・・・・
DSC27_4547 (2)

DSC27_4550 (2)

太郎の帰還を・・・・
DSC27_4553 (2)

ジッと待って・・・・
DSC27_4555 (2)

太郎が戻ると、すぐさま、花子が!
DSC27_4562 (2)

太郎、ジッと見つめる・・・
DSC27_4563 (2)

やはり、女性・花子の舞いのほうがうつくしい!~~~~
DSC27_4567 (2)

華麗なる帰還!
DSC27_4505 (2)

太郎。 美しき花子の舞に見惚れるばかり・・・・
DSC27_4568 (2)

止まり木に戻って…
DSC27_4569 (2)

得意げのポーズ!
DSC27_4576 (2)

そんな、楽園の人気者・・・・
DSC27_4536 (2)

強い絆に結ばれた幸せな二人が冬の陽ざしに包まれて・・・  どこまでも平和な楽園の朝でした。。 (完)
DSC27_4538 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




カワセミの接吻 (その3)相模の公園にて

カワセミの接吻 (その3)相模の公園にて
ならば私も!

”ならば私も!” とばかり、花子が漁を開始。 そういえば、この時季・・・ 二人一緒でも、まだ子作りするまでの熱愛には盛り上がっていない。。。

それに、獲ってくる藻海老も小さくても髭がトゲトゲして口移しに難しい・・・・ ことから、花子は太郎を当てにすることなく、”お互いが漁をする” と理解するとで納得することが出来ました。  そう思うと、お互いが好き好きに漁を楽しむ。。。

遊歩道でよく目にする夫婦の朝の散歩! ということで・・・・愛の給餌の季節も、もうそこまで来ています。   ==>(その4)へ続く


(2015/02/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

晴天の朝、太郎と花子が朝の散歩に!
DSC26_4438 (2)

そして、太郎が飛ぶ! やはり、リードするのはお・と・こ ・・・
DSC26_4442 (2)

微笑ましく見守る美人の花子。 この朝、 この日から10日後に降りかかる花子の悲劇は知る由もなし。。。。
DSC26_4444 (2)

花子もやってきて・・・・  相変らず口うるさいのはお・ん・な・。。。。
DSC26_4446 (2)

早く獲りなさいよ! じゃなきゃ私がいけないじゃない・・・ #$#%$#$%‘‘‘@@@@
DSC26_4447 (2)

は・や・く!  急かす花子の尾が可愛い・・・
DSC26_4451 (2)

いざ!  こんな華麗なダイブは初めてェ!!    大好きなショット!
DSC26_8162 (2)

そして、華麗なる帰還!
DSC26_8166 (2)

太郎、颯爽と花子の前を通り過ぎて…
DSC26_4468 (2)

ゆっくりと大きな🌲のうえで!  
DSC26_4469 (2)

今度は花子の番!
DSC26_4474 (2)

太郎に負けないダイビング!
DSC26_4475 (2)

美しすぎる Takeoff!
DSC26_4478 (2)

花子の口には藻海老が・・・
DSC26_4484 (2)

早くも、太郎が戻ってきた。。
DSC26_4489 (2)

苦闘するの花子。 この藻海老、小さいくせにやたらひげひげしくて。。。 食べにくいのです。。  
DSC26_4491 (2)

そんな、相思相愛の二人の朝の散歩風景でした。  ==>(その4)へ続く
DSC26_4495 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




カワセミの接吻 (その2)相模の楽園にて

カワセミの接吻 (その2)相模の楽園にて
どうしてご馳走呉れないのゥ? ・・・

どこまでも仲睦まじいカワセミ夫妻。 二人で止まり木に仲良く留まるところまではいいのだが、夫の太郎は精力的に飛び込んでは藻海老を咥えて帰ってくる。 妻の待つ止まり木に急接近! キッスをするほどまでに近寄りながら・・・ そのままスーと彼女の前を通り過ぎ・・・ 近くの🌲の枝で徐にご馳走を口にする。。。  

どうしてェ? 私のこと愛してるんじゃないのゥ?? 

見ていると、そんなことを何度も繰り返す太郎。。。 反面、不思議なことに、花子も無視されても平気の平太。 平然と止まり木で太郎の漁を見守るだけ。。。 君はどうするの? と心配になっ👋くる。。

が、心配もそこまで・・・ 太郎がひと休みする中に、”ならば私も!” とばかり、花子が漁を開始。 果敢に飛び込んでは藻海老のご馳走を咥えてくるのでした。。どうやら、この時季・・・ ”夫々が漁をする” 二人の仲で”暗黙の了解”のあることが見えてきました。。。 花子の漁、お手並み拝見といきましょう!   ==>(その3)へ続く


(2015/02/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

二人が漁場にやってきました。  この夫婦も女性上位のようです・・・
DSC27_0924.jpg

でも、リードするのはやっぱり夫の太郎・・・
DSC27_0931.jpg

果敢に藻海老を咥えて・・・・
DSC27_0932.jpg

花子の前を悠々と、通り過ぎて。。。。  🌲の枝に止まって、ゆっくりと!  
DSC27_0933.jpg

太郎の早飯早や糞・・・・  食べ終わるや、早々に戻ってくる。。 
DSC27_1018 (2)

あなたァっ!
DSC27_1004.jpg

花子:もう少しゆっくり食べないとエビの殻が胃に刺さってたいへんよ!  さすが、夫をいたわる優しい一言。。。
太郎:うるさいィィ! 一言多いんだよゥ!  と思っても決して口に出さない。。。 
DSC27_1006 (2)

花子が颯爽とダイビング!
DSC27_0947.jpg

狙いを定めて・・・・・
DSC27_0948.jpg

そして、華麗なる帰還! 一杯に広げた両翼がうつくしくて~~~~!  大好きなショット! 
DSC27_0991 (2)

藻海老が口の中で踊る・・・・
DSC27_0985.jpg

私の漁も旨いもんでしょッ! 女は強し!  太郎の助けは不要のようです。  ==>(その3)へ続く
DSC27_0963.jpg

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


カワセミの接吻 (その1)相模の楽園にて

カワセミの接吻 (その1) 相模の楽園にて
こんなに仲のいいカワセミ、見たことがない・・・・

何といっても楽園の ”花” は ”カワセミ夫妻” に優るものはありません。 昨夏、二番子まで育て上げたカワセミ夫妻・・子供たちは誰一人残ることなく楽園から去って行った。
そのあとは夫婦でさえ離れ離れとなり、来春の愛の季節まで単独行動。。。 たとえ夫婦であったとしても縄張り争いをして、自分の縄張りを主張。 そんなカワセミの習性を学んだ筈なのに。。。

それなのに、この楽園のカワセミは不思議なほどに二人仲良く・・・・ まるで二世の契りを交わしたかのように・・・・ いつも二人。 どこへ行くにも・・・ 漁をするにも・・・ 池の端々に離れていてもチィチイ~~~と愛の交信がたちまち二人を結びつける。 それだけではありません。 他のどの鳥仲間にも縄張りを主張するどころか、いつも一緒に漁を楽しんでいるのは前章までに立証ずみ!

そんな相思相愛のカワセミに・・・ 見てはいけないものを見てしまった・・・ 
そう、二人の ”キッス・シーン”! 我が時代の言葉では”接吻”というのでしょうか・・・・
あの鋭いクチバシで、どうやってするのゥ?  とにかくご覧ください!  
==>(その2)へ続く 


2015/02/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

太郎と花子のランデブー ~~~  冬の最中・・・ 何故に熱いこの二人!
DSC26_3514 (2)

花子。 太郎の傍にぴったり寄り添って・・・・
DSC26_3517 (2)

太郎が漁に!
DSC26_0767 (2)

すぐさま、太郎のあとを追って漁場にやってきて・・・・・
DSC26_0788 (2)

あなた、たまにはご馳走してくれたっていいじゃないィ?  花子、大きな口を開けて催促?・・・・ 
太郎: 「・・・・・・・・」
DSC26_0798 (2)

花子、太郎の漁をじっと待つ ・・・・
DSC26_0826 (2)

太郎が藻海老を咥えてきた!
DSC26_0835 (2)

えェェェ?? 通り過ぎちゃうのゥ・・・・ 
DSC26_0836 (2)

太郎。 花子にプレゼント・・ なんて更々気持ちなし。。。 ”釣った魚に餌をやらず?。。。” とはこのことか。。。。
DSC26_0837 (2)

太郎がまた戻ってきた。  夫唱婦随の仲なのに・・・ 太郎はどうしてそんなに亭主関白?
DSC26_0844 (2)

今度はどうかしら・・・・   
DSC26_0854 (2)

必殺、ダイビング!
DSC26_0903 (2)

太郎がまっしぐらに・・・・
DSC26_0910 (2)

花子のところに!
DSC26_0911 (2)

ややややっ・・ 激しい接吻?!$#$$%&%VC``@@@  見てはいけない・・・・
DSC26_0912 (2)

ものを見てしまった。。。。。   これがカワセミの ”キッス”!
DSC26_0913 (2)

とおもったら・・・・  太郎、愛の求愛どころか。。。花子の横をすれ違っただけのこと・・・・
それにしても、 冷たい太郎。。 自分の食事を楽しむだけ。。。   愛することと食事は別物?・・・・                                                          ==>(その2)へ続く
DSC26_0916 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m






ハクセキレイ とカワセミ 相模の楽園にて

ハクセキレイ とカワセミ 相模の楽園にて
ボクも忘れないで! ・・・

楽園に咲く黒いダイヤ・セグロの名脇役として、カワセミとのコラボを楽しませてくれたハクセキ。 セグロの〆として、本章ではボクが主役を張らせていただくことに・・・

相変らず、仲の良いカワセミに寄りついて藻海老の獲り方を教えてもらっているような。。お蔭で、狩りももうお手のもの! 灰色の冬羽が抜けかえる時季なのか、体全体に蜘蛛の巣が張ったようにぐちゃぐちょ。。ハクセキが得意げにおいしそうな藻海老を咥える様子が面白い!  主役を張る雄姿に値しますね!(完)


2015/02/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

カワセミ・太郎のところにハクセキの正人(まさと)がやってきた。  今日は僕が主役です!
DSC25_6421 (3)

太郎さ~~~ん!
DSC25_6422 (2)
オッハ・・・
DSC25_6423 (2)

おっはよう!
DSC25_6426 (3)

太郎、 正人の突然の出現に。。。 一瞬の戸惑い・・・
DSC25_6427 (3)

太郎さん、藻海老の撮り方教えてェェえ~~・    
DSC25_6429 (3)

おお、いいよッ! いつもの通り藻の中に頭を突っ込むのさあ!
DSC25_6435 (3)

頭を突っ込むゥゥ???  そんなんでいいのかなあァァ。。。。。 
DSC25_8209 (2)

太郎: 言われた通りやってみなア!
正人: よっしゃあァああ!  素直なマサト・・・・ ジャンプ一番! #$###$==
DSC25_6438 (3)

着地チチチィッ!
DSC25_6439 (3)

そして・・・・・ アタマを突っ込んだ正人。  見事な藻海老を咥えて出てきた!
DSC25_1999 (2)

冬毛の生え替わりに羽がハチャメチャ・・・・   太郎さんの言う通りにして良かったァ!
DSC25_2000 (2)

美味しそうに口に入れる正人。  万歳!!  これで、主役の役目が果たせた!
DSC25_2003 (2)

と思ったら・・・・ やっぱりセグロかぁ。。。。。
DSC25_6530 (3)

黒いダイヤ💎にはやっぱりかないそうもないワァ。。。。。  僕はやっぱり脇役?・・・        (完)
DSC25_3377 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




セグロセキレイの漁 (その9・最終章) 相模の楽園にて

セグロセキレイの漁 (その9・最終章) 相模の楽園にて
スマートなスタイルはセグロの魅力!

これまで、セグロの羽繕い、飛翔・・・・ に集中し。。 スマートな容姿をゆっくり鑑賞する機会がありませんでしたが、この最終章で本来の魅力あるセグロの雄姿をトップリ堪能することに!

セグロがカワセミの止まり木にやってきました。 その姿は、正に ”黒いいダイヤ(♦)” スマート・セグロの美しさを象徴しているかのようです。  

緑藻から藻海老が離れる梅の咲くころには、再び河原へ戻っていくセグロ。。。。 それまで、この楽園で美しい容姿を楽しませてほしい! これまで、殆ど気に留めなかったセグロの美しさに触れ、雲一つなく晴れ上がった青空と冬の陽ざしが暖かくわが身に降り注いでくれています。 (完)


(2015/02/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

セグロの恵介がやってきました。  水鏡に容姿を写して・・・・
DSC24_3944 (3)

飛び上がりの美しさ!
DSC24_3951 (3)

👣を揃えて・・・・・
DSC24_3952 (3)

ヨッコラ・・・・   黒い頬の中には小さく光る円らな瞳(ひとみ)!
DSC24_3973 (3)

しょっと。・・・   爪がしっかり枝を掴んで・・・・
DSC24_3953 (3)

ピント伸びた長い尾! 
DSC24_3954 (3)

これぞセグロの雄姿!         大好きなショット!  
DSC24_3955 (3)

藻海老が目に入る?
DSC24_3957 (3)

ハイジャンプ!  
DSC24_3959 (3)

そして・・・・・
DSC24_3963 (3)

着地!   広げた白い翼が美しい!
DSC24_3980 (3)

飛んで・・・・  尾羽を広げて。。
DSC24_3984 (3)

飛んで・・・   輝くひとみ!
DSC24_3985 (3)

大好きな休み何処ろへ・・・・   ”白の美しさ”!
DSC24_3968 (3)

忙しい?恵介。。  まだまだ留まることがない。  これがセグロの生活!
スマートなセグロの動きを見ていると飽きることがありません。  一人ぐずる囀りもまた綺麗!   (完)
DSC24_3970 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





セグロセキレイの漁 (その8) 相模の楽園にて

セグロセキレイの漁 (その8) 相模の楽園にて
鏡の中のセグロ・・  美しすぎて!

吹き降ろす北風がすっかり凪いで川面が鏡になった ・・・ 一点の淀みもなく・・・ 自然から授かった宝物! その鏡に二羽のセグロの舞い姿が一筆書きを描いたように美しく写る。。 

野鳥を撮っていると、必ずと言っていいほどやってくるセキレイ・・・。 あたりを忙しく囀り飛び廻っているのを見ても、ほとんど気に止めることもなくやり過ごしていたのに。。。 

これほどまでに優雅な舞いを魅せてくれるとは!思わず、我が目が凍りつきそう。。   ==>(その9・最終章)へ続く


(2015/02/11撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


黒いダイヤ・・ 俊輔と泰造。 鏡に写るふたりが優雅なり!
DSC23_3529 (3)

何故か泰造の機嫌が悪い?。。。。 
DSC23_3530 (3)

われ関せず・・・ ゆったりと水を飲む俊輔。
DSC23_3536 (3)

そろそろ食事でも。。。。 鏡に写る逆さ俊輔が何とも言えない!        大好きなショット!
DSC23_3547 (3)

泰造が俊輔に喰らいついている・・・・  いつも平穏な仲間。。 こんな場面は初めて。
DSC23_2336 (3)

俊輔、泰造を無視!
DSC23_2337 (3)

逃げるが勝ち! とばかり・・・・ ひと回り・・・
DSC23_2338 (3)

二人の優雅なる舞い!
DSC23_3921 (3)

泰造の機嫌もな治ったようで。。。。。
DSC23_3922 (2)

ひとまず、朝食を!
DSC23_2919 (3)

この時季、藻海老が緑藻にこぼれるほどについていて…
DSC23_2945 (2)

楽園の鳥たちは漁には困らない。。
DSC23_2954 (3)

泰造も・・・
DSC23_2932 (3)

俊輔も・・・  思い思いにゲット!  美味そうなそうな白エビ・・・・
DSC23_2959 (2)

ヒョイっと・・・・
DSC23_3767 (3)

石の上でゆっくりと!  鏡に写る俊輔がいいィ~~  いつまでも風が凪いでいて欲しい!
 ==>(その9・最終章2)へ続く
DSC23_3783 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




セグロセキレイの漁 (その7) 相模の楽園にて

セグロセキレイの漁 (その7) 相模の楽園にて
セグロとカワセミと・・・・漁場は大賑わい!

カワセミの一番の友はセグロとハクセキレイ・・・・・  彼らはもうカワセミの大の友達! 
カワセミの漁場は・・・ いつの間にか、自分たちの漁場のように自由奔放に振る舞っている。 ”軒を借りて母屋まで!” とはこのことか。。。。

お互いに譲り合い、思いやり・・・ 漁場を巡っての争い事は見たことがない。 どちらかが止まり木にいるときは他方は Waiting........ ジッと待つ。 譲り合いの精神がこれほどまでに行き届いているのは(・・?? 七不思議。。。 考え始めるとまた眠れなくなります。
==>(その8)へ続く。。。。


(2015/021/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


カワセミ・花子のところにセグロの俊輔がやってきた。
俊輔: ”おはよう!”  花子に敬意を示し、朝のご挨拶。。。
DSC22_1598 (3)

花子の朝の食事が始まろうとしていたところ・・・・
DSC22_1593 (2)

俊輔、すぐ下で、花子の漁の済むのをジッと待つ。 紳士なり! 決して割って入ろうとしない。
DSC22_8151 (2)

華麗なるダイビング!
DSC22_8020 (2)

っそして・・・・
DSC22_8152 (2)

見事獲物を咥えて!
DSC22_8154 (2)

帰還。
DSC22_8155 (2)

俊輔、おもむろに緑藻の船にやってきて・・・・
DSC22_1637 (3)

紳士の俊輔。 花子の漁はまだ続きそう・・・・ と、気を利かしてひと回り・・・・
DSC22_2256 (3)

そんなところに・・・・・
DSC22_2260 (3)

ハクセキの理(おさむ)がやってきた。。
DSC22_2261 (3)

この理が曲者なんですゥ・・・
DSC22_2262 (3)

余りの勢いの良さに、、、、、
DSC22_2263 (3)

花子も俊輔も・・ その場を明け渡してしまった・。。。。。
DSC22_2264 (3)

でも、理を責めないでください。。 彼は花子の傍にきたい一心で気が流行っていただけなんです。。。 
==>(その8)へ続く
DSC22_2265 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




クイナの散歩 続編 (その3・最終章)相模の楽園にて

クイナの散歩 続編 (その3・最終章)相模の楽園にて
クイナの飛翔を撮りたい! ・・・・

三度目の正直! クイナが三たび、葦の茂みから顔を出してくれた。 今日はよほど気分が良いと見える・・・・  幾度となく通っている中に初めての出来ごと。・・ そして、くしくも飛んでくれたのでした!  

今度こそ! ズームを控えめに引いて、飛翔を追う。。。遂に最後の着水付近に至るまでなんとかファインダーにロック成功! 100点とは言えませンが、自己採点・80点でいかがでしょうか?・・・・ 兎にも角にも憧れの飛翔撮影、一件落着とさせていただきます。

補足として・・・・
気分よく対岸付近まで飛んできた正和。 予定の着水地に合鴨連が餌を啄んでいるところに危うく ニ・ア・ミ・ス!・・・・ 急旋回して難を逃れるハプニング。。お蔭で、29cmのクイナも合鴨と比べるとかなり小さいことも判りました。。。。 (完)


(2015/02/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


正和が葦の茂みから顔を出しました。。。 と思ったら・・・ すぐに引っ込んでしまいました。。。
DSC38_7865 (2)

と、今度は別のところから…・   何となく身構えて。。。  飛ぶ?    直感的にわかった。。。。
DSC38_7754 (2)

そして正和。 助走もせず、 いきなり Take Off! 
DSC38_7755 (2)

それでも、👣で蹴上がり勢いをつけて!
DSC38_7756 (2)

この後は、他言は無用・・・・・・   正和の優雅な舞いをご覧ください!
DSC38_7758 (3)

DSC38_7759 (3)

DSC38_7760 (3)

            大好きなショット!        
DSC38_7761 (3)

着水体制に入ったが ・・・・  合鴨連に危うく。。。   
DSC38_7764 (3)

ニ・ア・ミ・ス!  危ないッ!・・・
DSC38_7765 (3)

正和、急旋回!
DSC38_6873 (3)

こうして、めったに明るみに出ないクイナの飛翔を・・・ 何とか我が目に焼き付けることが出来ました。
至福の一日! でした。                                            (完)
DSC38_6874 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





クイナの散歩 続編 (その2)相模の楽園にて

クイナの散歩 続編 (その2)相模の楽園にて
クイナの飛翔を撮りたい! ・・・・

クイナが葦の上に現れた。 葦の茂みを振り返ってはポチポチと水辺を歩く。。 いつ、茂みの中にしけこむかわからない・・・ と思うと、懸命にシャッターを押す。 幸運なことに彼は水に入り、泳いで30m~の対岸に渡り始めた。 

水掻きのないクイナにとってはなかなかスピードが上がらない。。。 首を前後に伸びち縮みみさせては・・・・勢いをつける。 それでもかったるい。。。 そこに、途中で飛び出す所以が解ってきた。。。

くしくもクイナは予期した通り、途中で舞い上がってくれた。 シャッターチャンス! にも拘らず、やはりタイミングがずれ、思うように飛翔をファインダーの枠内にロックできず・・

ゼロ戦で敵機を追い後ろからロック! そんな面持ちで、レンズを振り向けるのですが。。。。敗北。。 そんな失敗作でも・・・ 消去する勇気がありません。。。。   
==>(その3・最終章)へ続く


(2015/02/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

正和が葦の枯草に出てきた。。。  水掻きのない・・ 長い👣。
DSC36_7896 (2)

水辺にはいり・・・・
DSC36_7899 (2)

さて、どうする?  茂みにお隠れか?・・・・
DSC36_7918 (2)

正和、我が願いが通じたのか;;
DSC36_7920 (2)

池の中央に向かって!  水鏡に写る正和が優雅なり・・・・
DSC36_7928 (2)

首を伸ばしては・・・
DSC36_7934 (2)

縮め・・・ 勢いをつけようと。。 でも、スピードは今一上がらない。。。。
DSC36_7938 (2)

予期したとおり。。。 正和が飛び上がった!   すぐそばには釣り人の釣竿が・・・・
DSC36_6866 (2)

飛べない? いや、僕だって必要なときには飛べるんだ!
DSC36_6867 (2)

風が凪、静かな水面に可憐な舞い姿を落とす。。。
DSC36_7745 (2)

そして、美しい飛翔!  これが撮りたかったのですゥ!       大好きなショット
DSC36_7774 (2)

でも、正和をファインダーにロック出来たのはここまで。。。。
DSC36_7775 (2)

着水は全く後ろ向き・・・・・  そのまま茂みの中に。。。 失敗は成功の元。。。 次のチャンスに!  
==>(その3・最終章)へ続く

DSC36_6773 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR