FC2ブログ

ツツドリの猟 (その6・最終章)相模川沿い鳥の楽園にて

ツツドリの猟 (その6・最終章)相模川沿い鳥の楽園にて
ツツドリの目は千里眼! 葉の影に隠れてもダメ ・・・ 

ツツドリの百態を存分に楽しんでまいりましたが、最後に彼の狩りの素晴らしさをハイライトにシリーズを締めくくらせて戴きたいと・・・・ 

草むらでも、🌲の上でも、ツツドリの千里眼にはホントに頭が下がります。獲物の毛虫が・芋虫がどんなに葉影に隠れても。。ツツドリの目に遭ったらもう逃がれることが出来ません。 
そんな猟の名手の手さばきを目に焼き付けておきたいと・・・・  航平の定宿🌲の上からはコスモス畑が美しく広がって・・・・渡りの逗留処として最高の場所を選んだツツドリの賢さを学んだひと時でした。  沢山食べて、無事の旅立ちを祈って!(完) 


(2014/10/09撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

ハンサム・航平が見晴らし台に・・・  翼をダラリ・・・ がチョット口惜しいところ。。。
DSC61_8314 (2)

華麗なる Take Off!
DSC61_8315 (3)

草むらに降りるなり、いきなり青虫を!
DSC61_8327 (2)

ダイナミックなり! 大きな口を開けて、ひと飲みィ!・・・・ 
DSC61_8329 (2)

アップしてみると・・・ オレンジの口内が美しい!
DSC61_8329 - コピー - コピー (2)

そして、また狩りを・・・・ 
DSC61_8337 (2)

しなやかな翼の動きがいいィィ~~~
DSC61_8338 (2)

航平が定宿の🌲にやってきた。 ”考える人?”  それとも・・・・
DSC61_8241.jpg

目の前には広大に広がるコスモス畑。  航平はこの美しいコスモスを毎日眺めては癒されていたのです。。。
賢い航平! エサも豊富。 素晴らし場所を住み処に選んだもんだ・・・
DSC62_6755.jpg

おや? 航平が定宿の葉影に何を見つけた? 何をしているのか、判りますか?
DSC61_7126.jpg

いきなり羽ばたいて ・・・・ どうしちゃったのゥ?
DSC61_7129.jpg

漸く解りました。 緑葉を跳ね除けて視界を良くしていたのです。。。
DSC61_7130.jpg

なんと、僅かに残った葉影には・・・・
DSC61_7142.jpg

色鮮やかな毛虫が全容を現したのです!
DSC61_7143.jpg

どんなにうまく隠れていても・・・・ 航平の目から逃れることは出来なかったようです。。。 毛虫君、残念! 
ごめんね・・・・・(筆者)
DSC61_7147.jpg

航平の目は百人力! ついに大好物を捕獲!
DSC61_7149.jpg

こうして航平のコスモス畑での生活は誰にも邪魔されない最高の逗留となりました。 
初めてお目にかかったツツドリ。  ホントに楽しい出会いとなりました。 無事の旅立ちを祈って! (完)
DSC61_7158.jpg

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



ツツドリの猟 (その5)相模川沿い鳥の楽園にて

ツツドリの猟 (その5)相模川沿い鳥の楽園にて
草むら広場での食事 ・・・ 

航平が草むら広場に降りてきた。  コスモス畑のすぐ隣り。。。 飽くなき狩りがもう2時間以上も続いている。 キット渡りの時季を迎えているのだろう。  長い旅路に耐えられるだけのエネルギーをしっかり溜めて。。。 

それにしても、獲ってくる獲物があまり赤裸々な芋虫ばかり。。。。 よくそんなにいるもんだ。大きな芋虫を何度も見せられると、見ている方が気持ち悪くなってくる。。。

でも、バーダーにとっては、鳥の習性を知るうえで、どんな餌を食べ、どんな狩りをして、どんな食べ方をする・・・ これらを身近で観察できることほど幸せなことはありません。 多少の気持ち悪さは辛抱・辛抱! それにしても、航平はよく食べる。。。
 ==>(その6・最終章)へ続く


(2014/10/09撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

航平が草むら広場に降りてきました。
DSC51_8053 (2)

たちまち大きな芋虫?を捕えました。  
DSC51_8085 (2)

見つけさえすれば・。。。。
DSC51_8105 (2)

てずにゆっくりと捕まえられるのですゥ・・・
DSC51_8118 (2)

料理をして・・・  クルクル巻にして。。。
DSC51_8156 (2)

ガッツリと!
DSC51_8158 (2) - コピー

ァァ🐎か!
DSC51_8173 (2)

大きな獲物を平らげて。。。 3~4m 飛んで・・・・・
DSC51_8177 (2)

草むらを獲物を狙うライオンのように。。。。。
DSC51_8180 (2)

地を這って・・・
DSC51_8182 (2)

うん?  何か動いたゾゥ!
DSC51_8185 (2)

航平、とっさに藪の中に。。。。。#$#$#$##‘===‘@@@zzzzzzz
DSC51_8279 (2)

獲ったァ!  それにしてもよく見浸かるもんだ。 緑葉に隠れている保護色なのに…
DSC51_8284 (2)

さて、今度は何処で食べるの?   ==>(その6・最終章2)へ続く
DSC51_8280 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


ツツドリの猟 (その4)相模川沿い鳥の楽園にて

ツツドリの猟 (その4)相模川沿い鳥の楽園にて
ツツドリの魅力は! 後ろ向きの翼全開図!

航平が見晴らし台に留まるのを見ていると、ツツドリの魅力が隅々まで伝わってくる気がします。黒に近くない黒色の背羽に細い白線が一枚一枚の羽根を分けるように刻まれて・・・ 白地の腹部には茶褐色の横線が規則正しく引かれ・・・  

キョロりとした愛嬌のある茶色の目。 口元に生える無精ひげ ・・・ 癖のないクチバシ。。23cmとやや大きめではあるが、八頭身のスマートさ。 ただ残念なのはだらしなくだらりと下げた両翼。。。

そしてツツドリの魅力は何といっても!極め付きは餌を採りに飛ぶ後ろ向きの飛翔姿。 一杯に広げた白と黒の翼と尾羽一枚一枚がその美しさの全てを語ってくれる。。。。   その後ろ姿を満喫させてもらうことに ・・・・・・  ==>(その5)へ続く


2014/10/09撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

航平の呟き…・    僕の魅力。。。。
DSC43_7725 (2)

判りますかァ? ・・・
DSC43_7870 (3)

判らない方には・・・
DSC1_7994 (2)

只今ご披露しますゥ!
DSC1_7995 (2)

前からの飛翔は・・・
DSC1_7996 (2)

いつもの美しさ!
DSC43_7997 (2)

本当の魅力は ~~~
DSC43_8001 (2)

後ろ姿なんです!
DSC43_8002 (2)

白と黒で織られた尾羽の美しさ!
DSC43_8003 (2)

両翼も一杯に広げ👋!
DSC43_8004 (2)

両翼と尾羽の競演!
DSC43_7932 (2)

目の良さは視力10.0 !?・・・・
DSC43_7933 (3)

見事に仕留めました!
DSC43_7979 (2)

🐎(旨) か!
DSC43_8014 (2)

僕の本当の魅力、解りましたか?
DSC43_8023 (2)

お分りにならない方は、もう一度ご覧ください!     ==>(その5)へ続く
DSC43_8024 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



ツツドリの猟 (その3)相模川沿い鳥の楽園にて

ツツドリの猟 (その3)相模川沿い鳥の楽園にて
草むらは獲物の宝庫!

航平が枯草に覆われた広場にやってきた。 彼の好んで留まる見晴台の杭に留まっては獲物を物色。キョロキョロと左に右に見渡しては・・・・

枯草の中に潜む虫の動きを一瞬たりとも見逃さない。 草むらに舞い降りてはチョット首を傾げたかと思うと、次の瞬間にはもう口に青虫を咥えている・・・・ 正に猟の天才!  

何といっても見晴らし台から飛び出す華麗な飛翔姿が目を見張るほど美しい! 今度はどんな舞いを魅せてくれるのうゥ?一瞬たりとも、杭に留まる航平から目を離せない。  しばし、その闊達な漁の様子を楽しませてもらうことに。。。。   ==>(その4)へ続く


(2014/10/09撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

航平が見晴らし台の杭にやってきた。  ここが一番見晴らしがいいのだ!
DSC43_7719 (2)

何かが草むらで動いた。。。 狙いを定めてェ~~~~ 
DSC43_7720 (2)

飛んだァッ!
DSC43_7721 (2)

草むらに降り立った航平の口には・・・・
DSC11_7728 (2)

芋虫が!   漁の名手!
DSC11_7729 (2)

その場で飲み込むと、また飛んで~~~
DSC11_7738 (2)

航平、草むらの中をのぞき込む。
DSC11_7805 (2)

クチバシニハ小さな毛虫 @-;--;-;・・
DSC11_7806 (2)

口の中は真っ赤! 虫を宙に浮かせてゴックン!
DSC11_7810 (2)

今度は別の見晴台に・・・・・
DSC11_7817 (2)

そして、草薮の中に~~~   それにしても、食欲旺盛! 休む暇(いとま)がない!
DSC11_7819 (2)

戻る口には小さ獲物・・・・  抜群の眼力!
DSC11_7821 (2)

航平の華麗なる舞い!  しばしご覧あれ ・・・・
DSC11_7822 (2)

DSC11_7823 (2)

DSC11_7824 (2)

着地。 見晴台に戻って、ごゆるりと食事タイム。  航平の飽くなき狩りは休むことを知りません。。 
==>(その4)へ続く

DSC11_7827 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




ツツドリの猟 (その2)相模川沿い鳥の楽園にて

ツツドリの猟 (その2)相模川沿い鳥の楽園にて
満腹のあとは・・・ 美しき羽繕い!

若き航平。立て続けに大きな芋虫を二匹も頬張ってお腹もかなり膨れた模様。 おもむろに寛ぎの羽繕いが始まりました。右に、左に翼を広げ尾羽を扇型に美しく広げる。 胸から腹に黒斑が規則正しく横に流れて。クリクリとした茶色の瞳。 黒に近い背羽もスマートな細身に美しくハーモニーして。。。。

羽繕いの寛ぎを終えると、草原に繰り出すとたちまち漁を再開。 杭に留まり、広々とした草薮を眺めるうちに突然突撃!戻ってみると、航平のクチバシにはちゃんと青虫が咥えられている。  

それにしても緑葉の藪に潜む緑の芋虫がどうして判るのゥ?その道のプロ!とはこのことか? 正に生きるために神から与えられた千里眼。 航平の居る間にみんな平らげられなければよいが・・・・・ ==>(その3)へ続く


(2014/10/09撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


航平、満幅のあとは ・・・・・
DSC42_7535 (2)

余裕の・・・
DSC42_7540.jpg

羽繕い。。。
DSC42_7551.jpg

カイカイカイィィィィい~~~
DSC42_7558 (2)

この仕草がとても可愛いいィ!
DSC42_7566 (2)

尾羽根を一杯に・・・
DSC42_7570 (2)

扇のように広げ👋、 右翼を伸ばし・・・ すっかり寛ぎムード!  DSC42_7574 (2)

そして、この表情!
DSC42_7599 (2)

可愛さ余って ・・・
DSC42_7612 (2)

憎さ百倍?
DSC42_7616 (2)

今度は左翼をあげて・・・・
DSC42_7631 (2)

身体を一杯に伸ばして、胃袋を整える。
DSC42_7633 (2)

渡りが近いのか? 食欲旺盛の航平。 寛ぎのあとは、再び猟に!
DSC42_7650 (2)

楽園の散策道脇に広がる広場にやってきました。
DSC42_7656 (2)

何気なく杭を舞い降りると、 航平の口にはもう青虫が・・・・    なんと素早い! ・・・
DSC42_7669 (2)

ご馳走を咥えて・・・・・ それにしても、緑葉の中に青虫がどうして見えるの? 
DSC42_7670 (2)

杭の上でゆっくりと!     航平の猟はまだまだ続きます。 ==>(その3)へ続く
DSC42_7675 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





ツツドリの猟 (その1) 相模川沿い鳥の楽園にて

ツツドリの猟 (その1)相模川沿い鳥の楽園にて
ようやく逢えました! 憧れの渡り鳥 ・・・・

ツツドリ。全長32cm・・ カッコウ、ホトトギスの仲間。 普段はピピぴ~~。 繁殖にはポポポ・・・ポポ~と竹筒を叩くような小気味よい鳴き声をすることから名前の由来が来ているそうで、一度聴いたらカコッコウの鳴き声と同じで忘れなることがないとの由。。 遥かシベリヤ方面から夏鳥としてやってきて・・・ そろそろ渡りの時季を迎えているようで、食欲旺盛! 

樹上の昆虫類を捕食しているのですが、特に毛虫が大好物!ご多聞に漏れず、その漁は所選ばず木の上・藪の中・地上へと、少しの動きを察知すると脱兎のごとく飛び込み・・・・ 狙いは百発百中の腕前! そして咥えてくるのは大きな毛虫と芋虫・・それにしても、保護色に身を隠す虫をよくも見事に見分けること!本当に目がいいのには驚きです。 

憧れのツツドリが定宿の🌲に姿を現しました。 いつもよりは出勤時間が遅いようです。。 その雄勇姿と猟の腕前をタップリ見せていただくことに! ==>(その2)へ続く


(2014/10/092撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

憧れのツツドリ。 体操の内村にあやかって”航平” と名付けました。 育ち盛りの若です!
DSC41_7187 (2)

脊柱の上で、カイカイィィィィ~~~
DSC41_7195 (2)

今朝は少し朝寝坊をしてしまった・・・・   時計はもう11時をとうに回ってる。。。。
DSC41_7198 (2)

さて、
DSC41_7204 (2)

そろそろブランチの食事としましょうか。。。
DSC41_7179 (2)

初めて見る航平の舞い。 美しい!
DSC41_7217 (2)

そして、 木陰に入ったかと思うと・・・・
DSC41_7220 (2)

こんなに大きな ・・・
DSC41_7226 (3)

毛虫を捕まえてきた! 
DSC41_7263 (2)

大きな獲物を難なく一飲みにすると・・・・
DSC41_7308 (2)

ひと休みすることもなく・・・・
DSC41_7324 (2)

再び狩りに!  みどりの草藪の中にバサバサッとひり込むと・・・・
DSC41_7325 (2)

大きな芋虫を捕まえてきた。。。。 何の幼虫でしょうか?
DSC41_7349 (2)

哀れなり芋虫・・・・ 藪の中で緑葉の保護色に身を隠していたのに。。。。
DSC41_7420 (2)

航平、大分時間がかかりましたが、何とか料理して・・・・
DSC41_7411 (2)

満足なり、お腹いっぱい~
DSC41_7506 (2)

食欲旺盛の航平。 狩りはこれだけでは終わりません。 ==>(その2)へ続く
DSC41_7524 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




ノビタキとコスモス畑 (その3・最終章)相模川沿いコスモス畑にて

ノビタキとコスモス畑 (その3・最終章)相模川沿いコスモス畑にて
秋の風物詩 ・ 百日草に遊ぶ ・・・・

”コスモスと秋の空” 街路の花として、庭先の花として秋を象徴する花・コスモスを見ると自然に心が和まされる。  コスモスはそんな不思議な力を持っている気がします。 
正に秋の風物詩!

相模川沿いに広々と咲き誇るコスモスの楽園。 神様から与えられた万物への贈り物!
今日もノビタキとその仲間たちが花に舞い、遊び、戯れる姿が我らの目を楽しませてくれる。。 (完)


(2014/10/09撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

女子の洋子が百日草の園にやってきました・・・・・
DSC35_6802 (2)

疲れた花には食用の種が!
DSC35_6806 (2)

高らかに舞って!
DSC35_6807 (2)

青春を謳歌する!  百日草の花はホンに居心地が余暇!
DSC35_6811 (2)

太い幹! 時には・・・・
DSC35_6824 (2)

強い日差しをよける傘にして。。。。
DSC35_6829 (2)

やっぱり、テッペンが見晴らしがよくて最高だわァ!
DSC35_6839 (2)

ヒョイっと~~  花から花へ・・・・・ \\\\
DSC35_6843 (2)

洋子の華麗なる舞い。
DSC35_6844 (3)

後ろ姿も最高!
DSC35_6851 (3)

洋子の瞳が生き生きとして!
DSC35_6852 - コピー (3)

仲間がやってきて・・・
DSC35_6870 (3)

百日草がより美しく ・・・・
DSC35_6871 (3)

すっかり・・・・
DSC35_6879 (3)

役割を果たしてくれた・・・・
DSC35_6889 (3)

花にもお礼を!  楽しませてくれて ”あ・り・が・と・う” 
DSC35_6907 (3)

コスモスの楽園に身を埋める幸せ者・洋子!  秋の贈り物に満喫あれ! (完) 
DSC35_6743.jpg

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m






 

ノビタキとコスモス畑 (その2)相模川沿いコスモス畑にて

ノビタキとコスモス畑 (その2)相模川沿いコスモス畑にて
お花畑の仲間たち・・・・

コスモスのお花畑にはマリーゴルド、百日草も肩を並べて咲き誇っていました。 ノビタキの鳥仲間もそれぞれの花に留まっては各様の楽しみ方を魅せてくれてました。  

カワラヒワがいつものように団体でコスモス畑にやってきました。 しきりに花の種を突いて。。。 そして、スズメまで加わって・・・・ 

秋風に揺れてすっかり晴れ渡った青空の下、秋風にたなびくお花畑に鳥仲間の賑やかなお花見が始まったようです。   ==>(その3)へ続く 


(2014/10/09撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

女子の洋子、マリーゴルドの花に ・・・   可憐なり!
DSC33_6975 (2)

コスモスと違って ・・・
DSC33_6976 (2)

座り心地がいいィィィィ~~~!
DSC33_6980 (2)

お花畑の仲間のスズメ君。  君の選んだ花は ・・・・    君らしいィィィィ?
DSC33_6914 (3)

コスモスのお花畑を覗いて見ると・・・・
DSC33_7008 (2)

カワラヒワの仲間が! 
DSC33_7009 (2)

二人仲良く ・・・
DSC33_7018 (2)

花の種を啄んでいる。。
DSC33_7041 (2)

コスモスに映えるカワラヒワ・・・
DSC33_7044 (2)

どんな鳥でも・・・・
DSC33_7090 (2)

コスモスに抱かれると・・・
DSC33_7096 (2)

何もかも忘れて・・・・
DSC33_7114 (2)

幸せな気分に浸れる!
DSC33_7117 (2)

我らもお花畑の仲間ですゥ!
DSC33_7118 (2)

ミツバチや喋々も、みんなコスモスの虜 ・・・ 幸せを呼ぶ花です!  ==>(その3)へ続く
DSC33_6714 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



ノビタキとコスモス畑 (その1)相模川沿いコスモス畑にて

ノビタキとコスモス畑 (その1)相模川沿いコスモス畑にて
秋の風物詩と言えば ・・・・・・

秋の風物詩といえば。。。 それは~ 青空に向かって色鮮やかに咲き誇るコスモス! その花に小鳥が留まったらどんなに美しいことか ・・・そんな夢をか叶えてくれたのがノビタキでした。 雑食のノビタキには花の蜜を吸う習慣はありません。 が、見晴らしの良い枝に留まり、そこから地を這う虫類を狙うのが常です。

コスモスの美しさもありますが、スラっと細く長く伸びた茎の先に咲いた花からの眺めは、きっとノビタキが狩りにをするのに絶好の高さだったのでしょう。

広いコスモス畑に秋風に靡いて揺れるピンクの花々・・・・・ その花にいとも身軽にひょい!っと留まり、しばしあちこちを眺めては花から花へ~~ まるで蝶チョのようにひらひらと舞う。 美しく咲き誇るコスモスのキャンバスに留まり舞う姿はホントに絵になります! ノビタキ画伯と呼びたい!

しばし、画伯の描くコスモスの絵を見せていただくことに。。。。 ==>(その2)へ続く


(2014/10/09撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

ノビタキ・女子の洋子がコスモス畑にやってきました。 
DSC31_6731 (2)

美しく咲き乱れるコスモスに・・・・
DSC31_6737 (2)

可愛い瞳を輝かせて・・・
DSC31_6738 (2)

見えますか? 真ん中辺に恥ずかしそうに花びらに身を委ね・・・
DSC62_6755.jpg

ここなら何とか見せそうかな?
DSC31_6752 (2)

何とか見えそうだ! あまりに咲き誇る花に下がみえない。。。。
DSC3_6762 (2)

ヒョイっとゥ @-@-@--
DSC3_6766 (2)

飛んでみたけれど。。 これでは何も見えない・・・
DSC3_6781 (2)

美しく翼を広げて!
DSC3_6787 (2)

もっと見晴らしのいいところへ行かにゃあァ~~~
DSC3_6789 (2)

ウン、この花が良さそうだ・・・
DSC31_6931 (2)

花から花へ~~~ 喋々のように軽やかに。。
DSC31_6946.jpg

見えるかなァ?  洋子、ようやく見晴らしのいいところに!
DSC31_6944 (2)

洋子の華麗なる舞い~~~  
DSC31_6947 (2)

洋子、今度は白いコスモスに!
DSC31_6954 (2)

洋子の散歩は・・・・・
DSC32_6967 (3)

まだまだ続ききます。  ==>(その2)へ続く
DSC32_6989 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




 

カワセミの秋 (その4・最終章)相模原の楽園にて

カワセミの秋 (その4・最終章)相模原の楽園にて 
水辺の💎!ダイビングを堪能しました!

カワセミが最も華やぐ季節は今から冬将軍の終わり、早春の恋の季節が始まる頃まで。。”我が世の春”を楽しむ中にも、自分の縄張りを確保すべく、新しく巣だった子供たちの侵入を阻止するのに忙しい季節でもあります。

10月はそんな繁忙期の前の最高の時季かも知れません。 思うままに楽園を飛び廻り、気儘に漁を楽しむひと時!水辺の💎・カワセミの漁をTM600の試写を兼ね、堪能させていただきました。  

蛇足ですが、TM600はSG500に比べ一日の長があるように感じました。 
感想: 買ってよかった!
 (完)



(2014/10/04撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

♂・理(おさむ)の漁全てを見てください・・・  翼を小さく広げて。。
DSC51_6498.jpg

獲物をジッと見定めて・・・  鋭い眼力!
DSC51_6501 (2)

いざ!  岩を離れる瞬間を見逃さないでェ!。
DSC51_6505 (2)

捕獲成功!?  右の翼が綺麗に広がって…
DSC51_6508 (2)

可愛い獲物 ・・・・・   
DSC51_6509 (2)

でも、大切に咥えて。。
DSC51_6510 (2)

帰還。  着地寸前の足と浮力のバランス!
DSC51_6511 (2)

理(おさむ〉 お尻(尾羽)をピンとあげ・・・・  ”いただきま~す!”
DSC51_6515 (2)

でも、今のはチョット小いチャカッタ ・・・・
DSC51_6524 (2)

今度はもう少し大きいのを!
DSC51_6519 (2)

いざ鎌倉! ダイビングはいつ見ても美しい!
DSC51_6525 (2)

ない~ィィ??? 口の先には水玉だけェ!?・・・・・
DSC51_6528 (2)

何はともあれ帰還せねば。。。。
DSC51_6529 (2)

着地。 姿勢だけはいい~~
DSC51_6530 (2)

ああ疲れたァァ ・・・・・・  空振りの時はタメ息もでるでようゥゥゥ・・・・
DSC51_6544 (2)

理(おさむ)の背中が翡翠色に輝いて。 ”TM600はいいかい?” と聞かれているよう。。。 
答えは ”Yes!”
    (完)
DSC51_6555 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR