FC2ブログ

タシギの散歩 (その2) 県道沿い休耕田にて

タシギの散歩 (その2)県道沿い休耕田にて
タシギの一番美しいところは・・・ 

その長いクチバシ。 足早に飛んできては着陸するや、素早く身を水草に潜める・・・ 割には他の水鳥仲間ととても仲が良いい!! それにしても、同じ休耕田で餌を採るのに、どうしてこんなにクチバシの長さが違うのでしょうか?。。。。。 タカブシギは体に合わせてそれなりに細く長く・・・ が、ムナグロは同じ水鳥なのに普通の鳥とほとんど変わらない。 

そこへいくと、タシギは身体と同じくらいクチバシが長く、如何にも水辺の住人! 安心してエサ採りを見ていられます。。。

やはり、タシギの一番美しく魅力的なのは、その長が~~~いクチバシ!
他の水鳥連と、長い剣を駆使して楽しく餌を漁る様子をなんとかカメラしようと試みるのですが。。。。また、何処かの水田でお目にかかれることを楽しみに!      (完) 


(2014/09/13撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


タシギの一番の魅力は・・・・ 
DSC47_2780 (2)

何といっても、
DSC47_2803 (2)

長が~~い天下の宝刀にあります!
DSC47_2812 (2)

長いクチバシヲ水に差し入れて・・・・
DSC31_3163 (2)

クチバシの先にセンサーがあるかのように・・・
DSC31_3171 (2)

餌を探り当てるのでしょうか。  まるで、ヘラサギのよう!
DSC31_3178 (2)

長いクチバシだからこそ、悠々と後ろまで届く!
DSC31_3214.jpg

水鳥の仲間はムナグロ。 クチバシの長さの違いは一目瞭然!
DSC31_3281 (2)

天下の名刀がキラリ! 陽に輝いて。。
DSC31_3239 (3)

長いクチバシが美しい!
DSC31_3280 (3)

仲間と一緒に散歩を楽しみ。。。
DSC32_3371 (2)

サギが水の中からドロドロの枯草を咥えてきた。。。。
DSC31_3438 (2)

それを振り払うと。。。
DSC31_3455.jpg

クチバシニは大きなドジョウが!  哀れなるこのドジョウ、キット長きに渡りこの休耕田の住民だったに違いない。。。
DSC31_3512.jpg

タシギにはサギのような漁はできない。。。でも、名刀を駆使しての誇りある漁があるのです!  (完)
DSC33_3371 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





タシギの散歩 (その1)県道沿い休耕田にて

タシギの散歩 (その1)県道沿い休耕田にて
飛べない鳥・・・ と言われているのに?!

タシギ。 名前の由来をネットで調べてみると、必ずクイナと共に紹介されている。。
クイナが飛べない鳥で、タシギは飛ばない鳥・・・・・ ということで共通点があるらしい。。。いづれも休耕田を走り回り、水草をかき分けてはクチバシを入れ餌を啄んでいる。

クチバシはタマシギよりも遙かに長く、クチバシを水面にそれほど近づけずに採餌できそうです。

そのタシギが群れになって田園に飛んできた。。 飛ばない鳥のはずなのに・・・・ 
全員が静かに休耕田に着陸! ところが、着地と同時に水草の中に身を潜めてしまい、中々全身を見せてくれない・・・ カメラマン泣かせの鳥。。。 なんとか水草の合間に長いクチバシを捉えてみましたが。。。  ==>(その2)へ続く


(2014/09/13撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


青空高く舞っていた軍団が黄金色の絨毯の上に。。。。 まさか、と思ったらタシギの群れでした。
DSC12_3629 (2)

飛ばない鳥のはずなのに。。。。 タシギの華麗なる舞い! 
DSC12_3630 (2)

休耕田に降りた・・・ と思ったら、たちまちみんなの姿が水草の中に消えてしまった。。。
たった一羽がなんとかカメラ出来そうなところに。。。。
DSC12_3660.jpg

ムナグロの見つめるなか、早々に餌を啄みはじめ。。。
DSC12_3594 (3)

DSC12_3598 (2)

ここからは、水草に見え隠れしながらのタシギの姿を。。。。
DSC31_2556 (2)

DSC31_2542 (2)

DSC31_2521 (2)

こんなに頭を突っ込むことも。。。。
DSC31_2515 (2)

水草に見え隠れする姿もいいもんだ。。。・・・・・
DSC31_2569 (2)

DSC31_2577 (2)

水を突ついていると。。。。、
DSC31_2952 (2)

タカブ、ムナグロ連もやってきて。。。 和気藹々の朝食となりました!
DSC31_3047 (2)

サギ連もゆったりと舞っては降りて。。。 タシギの散歩を決して邪魔しない・・・・   ==>(その2)へ続く
DSC31_2974 (2)


【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




タカブシギの散歩 (その3)県道沿い休耕田にて

タカブシギの散歩 (その3)県道沿い休耕田にて
休耕田は水鳥の楽園!

黄金色の絨毯の中にぽっかり空いた休耕田は正に水鳥たちの楽園。 アマサギ・中鷺・コサギの類を初めバンの幼鳥、ムナグロ・タカブシギ・タシギ・・・・・  沢山の仲間が次から次へとやってきては、十人十色の模様を繰り広げている。

早朝の朝陽を逆光に浴びて、タカブシギが薄茶色に変わり、水鏡も空の青さを美しく写し出す。。 まだ残暑厳しい中にも、遮るもののない稲穂の田園を涼しい風が心地よく通り抜けていく。  すぐ脇には県道を走る車も忙しそうにスピードを落とさない。

そんな長閑な休耕田の楽園。 ひとまずタカブシギを終え、他の仲間に目を向けてみることに。。。。(完)


(2014/09/13撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

田園の楽園にサギ連がやってきた。 たわわに実る金色の稲穂が美しい!
DSC3_2099 (3)

タカブ、 ムナグロの若と遊ぶ・・・・
DSC23_2187 (2)

休耕田の中程にはムナグロ・・・・ 中央にタシギもやってきた!
DSC23_3048 (2)

逆光の朝陽を浴びて・・・・ 鏡に写る姿が美しい!
DSC3_1369 (3)

水鏡に美しく映るのは女子の琴音(と名付けました)。
DSC3_1370 (3)

琴音の朝食が始まりました。 水中にすっぽり顔を浸して。。。。
DSC3_1373 (3)

逆光に背根がすっかり薄茶色に・・・・・ 
DSC3_1383 (3)

朝陽に小さな黒い瞳が光る!
DSC3_1386 (3)

琴音、水中に・・・・・
DSC3_1417 (3)

獲物を見つけたようです。。。
DSC3_1433 (3)

空色の水鏡に写る琴音がうつくしいィィィ!~~~~
DSC3_1499 (3)

琴音があまりに可愛くて・・・・
DSC3_1530 (3)

いつまで見ていても・・・・
DSC3_1552 (3)

飽きることがない。
DSC3_1532 (3)

太陽がまた雲に隠れ・・・
DSC23_2861 (2)

琴音の背羽が鷹斑色に戻り。。。 楽しかりきや。。 タカブの散歩は終わることがありません!  (完)
DSC23_2902 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


タカブシギの散歩 (その2)小田厚速道沿い休耕田にて

タカブシギの散歩 (その2)県道沿い休耕田にて
水鏡に写って! 優雅なる散歩 ・・・

鷺軍団が一旦舞い降りるとその周辺に留まっているのに対し、一枚の休耕田をところせましと端から端まで水辺を突いて回るのがタカブシギ・・・

朝陽に映える水面に自分の姿を写しては、ゆるりゆるりとクチバシヲ田んぼに刺し入れる。 白色の首筋から腹部に散りばむ薄茶色の斑。 

背羽を包む鷹斑色が水鏡に映え、優雅さ百倍・・・・   
ここからは、じっくりとタカブシギの美しさを楽しませていただくことに!  
==>(その3)へ続く


2014/09/13撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

タカブシギの公介(こうすけ)。 体長21,5cmと小さくも休耕田の主。。。
DSC11_1114 (2)

田んぼに薄く張られた水。 泳ぐほどの深さは無いけれど、エサになる虫は豊富に息づいている。。。
DSC11_0593 (3)

顔が小さくて・・・
DSC11_0595 (2)

小さな瞳。
DSC11_0610 (2)

細い首を・・・
DSC11_0618 (2)

長く伸ばして・・・
DSC11_0625 (3)

細長い ・・・
DSC11_0643 (3)

鋭いクチバシで。。。
DSC11_0646 (2)

水の中を覗う。
DSC11_0661 (2)

時には、遠目に視線を移し・・・  これでも用心深さは誰にも負けない。。
DSC11_0685 (3)

そして、
DSC1_0699 (2)

右に・・・
DSC1_0704 (2)

左に・・・
DSC1_0717 (2)

日田すら餌を漁る。
DSC1_0719 (3)

公介の朝食はまだまだ続きます。。
DSC1_0726 (3)

おや? ムナグロ君が出てきました。。 休耕田の大の仲間です!   ==>(その3・最終章)へ続く
DSC11_0756_5554 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





タカブシギの散歩 (その1)県道沿い休耕田にて

タカブシギの散歩 (その1)県道沿い休耕田にて
恋人同士? 

金色の絨毯を敷き詰めた田園。 その合間にぽっかり開いた一反部の休耕田。 そこはこの時期水鳥の楽園となって。。。。お目当ての渡り鳥は待てど暮らせどやってこない。。。。 その合間に他の鳥連とともに水面を賑わせてくれたのがタカブシギ!

22cmほどのスマートな水鳥。漢字では「鷹斑鷸」と書き、黒褐色の背全体にある白い鷹斑模様からその名前がつけられたようです。 翼を広げて舞う姿は、白い腹部に黒褐色の背羽に散りばめられた白い鷹斑模様が映えて、とても優雅で美しい。

警戒性が強く、人の姿を見るとピッピッピッと鳴いて敏感に反応すると聞いておりましたが、ここでは、 多くのカメラマンをよそに悠々と朝の散歩を楽しんでおりました。 

その中に、いつもピッタリ寄り添い餌を育んでいるペアがおりました。 一挙手一動・・・ 何処に行くのもいつも一緒! キット恋人同士なのかも。。。 気になるので、チョット彼らのデートを覗き見ることに ・・・・・・   ==>(その2)へ続く


(2014/09/13撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

タカブシギ。  二人仲良く餌を啄むのは、慎吾と優花。
DSC22_2460 (2)

茶色の強い大きい方が慎吾。 黒褐色の方が優花デス。
DSC22_2472 (2)

いつも一緒に、つかず離れず・・・・
DSC22_2600 (2)

他のタカブは単独で歩く中。。。
DSC22_2601 (2)

二人はいつも一緒!
翼を広げた黒褐色の背羽に白い鷹斑模様が美しい!
DSC22_2608 (2)

慎吾、待ってぇェェ~~~…・ 優花が後に続く。
DSC22_2609 (2)

この日の慎吾は・・・・
DSC22_2611 (2)

よほど気分がいいのか。。。。
DSC22_2612 (2)

大いにはしゃぎ ・・・・
DSC22_2615 (2)

軽やかに舞い・・・・
DSC22_2616 (2)

優花への愛いを ・・・・
DSC22_2622 (2)

熱く語ろうと・・・
DSC22_2623 (2)

水鏡に映る慎吾と優花。。。  熱く見つめ合い・・・・
DSC22_2641 (2)

熱く舞い~~~~
DSC22_2658 (2)

美しく愛を確かめ合う二人。。。。  どうやら、ボクはお邪魔虫のようでした。。。 ==>(その2)へ続く
DSC22_2884 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





タマシギ親子の散歩 (その6・最終章)小田厚速道沿い田園地帯にて

タマシギ親子の散歩 (その6)小田厚速道沿い田園地帯にて
雛たちの成長が待ちどうしいィィィィ ・・・・・ 

黄金色に染まった稲穂も水に着くまでに頭(こうべ)が垂れ下がり、田んぼの水の引かれるのも時間の問題となってきました。 それまでに、雛たちは飛べるようになるのでしょうか。。。 
陽一郎一家の散歩も佳境に入り、雛たちはそれぞれにお腹が膨らんできたようです。 餌を啄みながら隠れ家の畑へと向かうのでした。 どこまでも信頼しきって親のあとに続く雛たちが微笑ましくてなりません。

陽一郎の努力の甲斐あって、雛たちの無事の旅立ちを祈るばかりです。初めてのタマシギ親子! お蔭さまで、黄金色に染まった田園に咲いた仲睦まじいタマシギ一家の散歩を満喫させてもらいました。 (完)


(2014/09/04撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

陽一郎、餌を採っては・・・・
DSC32_8620_5484.jpg

雛に与え。。。。 
DSC32_8623_5485 (3)

与えては ・・・・・
DSC32_8626_5486.jpg

また餌をさがす。。。 
DSC32_8649_5487.jpg

父親のあとにピッタリ続く雛たち。。。。
DSC32_8682_5488.jpg

親子の ”信頼感” とは ・・・
DSC32_8684_5489.jpg

こういうことを言うのでしょうか。
DSC32_8701_5490.jpg

そろそろ家に帰えろうか・・・・
DSC32_8710_5491.jpg

それでも、休まず餌を与える陽一郎 ・・・・
DSC32_8715_5492.jpg

そして、無心に親の後ろに続く雛たち。
DSC32_8727_5397.jpg

この稲穂の合間をぬけると・・・・・
DSC32_8742_5497.jpg

我らの家も、もう目の前・・・・r
DSC32_8758_5402.jpg

お昼の食事はもう終わりだよ! まだ欲しがる雛をなだめて。。。
タマシギ一家の平和な散歩風景でした。  雛たちの成長が待ちどうしいいいィィィ! ・・・・   (完)
DSC32_8766_5499.jpg

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




タマシギ親子の散歩 (その5)小田厚速道沿い田園地帯にて

タマシギ親子の散歩 (その5)小田厚速道沿い田園地帯にて
長閑な散歩は親子の宝物!

これまで、いろいろな鳥の子育てを見てきましたが、カルガモとタマシギの親ほど面倒見の良い鳥は見たことがありません。 カルガモは何故か母親が子育て役。子沢山!

大勢の雛を引き連れて小川を上ったり下ったり。。。。 の風景も微笑ましい! タマシギは父親が子育て役・・・ 大きさもスケールも小さくなりますが、その子煩悩な雛への気配りは何とも言えません。 なによりも、雛同士がとても仲良くて、決してお互い餌の獲りあいをしない。 餌の欲しいものは親にピッタリ寄り添えばいい。 暗黙の了解!

のどかなるかな陽一郎一家の散歩! 見ていて飽きることがありません。。。  
==>(その6・最終章)へ続く 


(2014/09/04撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


子煩悩な陽一郎。  平和な散歩を楽しんで。。。。
DSC31_8348_5465.jpg

日田すら餌を探す陽一郎。 雛たちはそれを見ながら得意のタコ踊り!・・・・
DSC31_8355_5466.jpg

田んぼの浅瀬は・・・・
DSC31_8366_5467.jpg

雛たちでも歩けるほど浅い。。。
DSC31_8381_5468.jpg

陽一郎、右に・・・・
DSC31_8391_5469.jpg

左に。。。。
DSC31_8409_5471.jpg

稲穂までつつsく・・・ 
DSC31_8426_5350.jpg

父親に寄り沿って。。。 みんなおなかがすいていそう・・・・
DSC31_8462_5473.jpg

この辺に美味しそうなものが。。。。
DSC31_8465_5474.jpg

ありそうだようゥ~~~~
DSC31_8477_5475.jpg

みんなも・・・・
DSC31_8481_5476.jpg
あちこち探してごらん?~~~  エサ取りを教えているよう。。。。
DSC31_8490_5477.jpg
父親に諭されて・・・
DSC31_8502_5478.jpg

雛たちも。。。
DSC31_8542_5480.jpg

水面を突いては。。。。
DSC31_8545_5481.jpg

餌を探し始めるのでした。。
DSC31_8557_5482.jpg

長閑な散歩はタマシギ一家の宝物!   ==>(その6・最終章)へ続く
DSC31_8578_5483.jpg

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




タマシギ親子の散歩 (その4) 小田厚速道沿い田園地帯にて

タマシギ親子の散歩 (その4)小田厚速道沿い田園地帯にて
ひなの寛ぎ・・・ タコ踊り? 

タマシギ親子が広い水場にやってきました。 天敵のチョウゲンボウもいない・・・・ 親子水入らずの憩いのひと時です。 父親に寄り添って泳ぎ回り。。。 自分でも水中を突いて餌採りの真似ごとを!

なんと、雛がまだ羽根の生えていない両翼を一杯に羽ばたいて踊り始めたではありませんか! まるでタコお・ど・り・・・・ 雛たちがこんなにユーモラスな踊りをするとは、 新たなる発見でした。 太鼓を叩いて手拍子を打ちたくなる。   ==>(その5)へ続く 


(2014/09/04撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

タマシギ親子の寛ぎ・・・・ 
DSC50_7901 (2)

たわわに実る稲穂の合間を縫って・・・
DSC50_7915 (2)

一家のさんぽ。 父親にピッタリ寄り添い。。。
DSC50_7975 (2)

自分たちも餌を獲らねば・・・・  まだ短いクチバシを水に差し入れては・・・
DSC50_8046.jpg

すると、太郎がまだ羽根の生えない両翼を広げて。。。。
DSC50_8160_5458

踊り始めたのですゥ!
DSC50_8187_5459

雛のタコ踊りとは。。。。 アララアラ~~~
DSC50_8194_5460

エサッササァァ~~~   予期もしていなかった・・・
DSC50_8195_5461

大発見でした!
DSC50_8205_5315

見てやってください! この滑稽なタコ踊りを・・・・・
DSC50_8216_5462

誰に教わったのか? このタコ踊り。 独りだけでなく、みんなでやるのでした!
その脇で、父親は相変わらず餌取りに夢中です。。。  ==>(その5)へ続く
DSC50_8320_5464

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




タマシギ親子の散歩 (その3)小田厚速道沿い田園地帯にて

タマシギ親子の散歩 (その3)小田厚速道沿い田園地帯にて
父は強し! すっかり頼り切っている雛たち ・・・・ 

父親の陽一郎。 母は強し!と言う言葉はありますが ”父は強し!” と言う言葉は聞いたことがありません。 でも、タマシギの父親はこの言葉の通りでした!

稲穂の合間にできた水辺に来ると、寄り付く雛に餌を与えては、間髪入れずに潜る。。 再び頭を上げるとクチバシニは次の餌が。。。。父・陽一郎をすっかり信頼しきっている雛たちを見ていると、 思わず自分自身を振り返ってしまう。。。 

大人になってまで子供が親をこれほどまでに信頼してくれていたら。。。。  親の言うことを素直に聞いてくれたら。。。。。 どんなに今の生活が変わって・・・??? タマシギ親子に教えられる素晴らしい一日となりそうです。  ==>(その4)へ続く 


(2014/09/04撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


さて、雛たちに食べさせなくては ・・・・
DSC34_7826_5260.jpg

親の周りにまとわりつくひなたち・・・・・
DSC34_7838_5262.jpg

お・食・べ!  ヒナのクチバシが上手ににのびる。。。
DSC34_7841_5264.jpg

と、すかさず潜って・・・・
DSC34_7843_5265.jpg

お・食・べ!  大人しく順番を待つ雛たち・・・・
DSC34_7846_5267.jpg

そんな・・・・
DSC34_7848_5268.jpg

タマシギ一家の ・・・
DSC34_7853_5269.jpg

食事風景を見ていると・・・
DSC34_7855_5275.jpg

思わず・・・・
DSC34_7856_5276.jpg

遠い昔の・・・・
DSC34_7867_5278.jpg

我が家の子育てを思い出してしまう。。。
DSC34_7875_5279.jpg

父親を囲んで!    自分はこんなに優しい父親だったのでしょうか。。。  ==>(その3)へ続く
DSC34_7882_5280 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





タマシギ親子の散歩 (その2) 小田厚速道沿い田園地帯にて

タマシギ親子の散歩 (その2) 小田厚速道沿い田園地帯にて
休耕田の草むらから一家のお出まし ・・・ 

タマシギ親子のねぐらは水田の横にある休耕田。。 ”早く散歩にいこうようゥゥう~~~” 藁の中から雛が一羽、二羽。。。。 待ちきれなさそうに飛び出してきた。 そして、ついに父親の陽一郎が顔を出し。。 散歩を兼ねての楽しい食事タイム! たわわに実る水田には無数のタニシが! 陽一郎の後ろを遅れマジ・・・・・ と4羽の雛たちがいそいそと・・・続く。  その雛の可愛いこと! どんな動物にも共通する ”愛言葉” です。

このころの雛こそ、正に親を必要とする時期。 餌をもらおうと、必死に寄り添い後を追う。。。 よく見ていると、すぐ餌を欲しい雛はピッタリと親の口元に寄り添い、”次はボクの番!” と意思表示。 親が水中から採るや否や、親のクチバシに喰らいつく。 このタイミングが餌にありつく秘訣のようです。 

雛同士、餌を巡って喧嘩するようなことはありません。  みんな仲良し! 父親の陽一郎は、4羽の雛に代わる代わる餌を獲る・・・ 休む暇は全くありません。 そんな雛への微笑ましい給餌風景を、しばし楽しませてもらうことに。。。。   ==>(その3)へ続く 


(2014/09/04撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


タマシギの雛たちが藁の中から出てきました。。。。
DSC32_7597 (2)

一番乗りィ! ほやほやのたまちゃんデスゥ! 
DSC32_7696_5234

お父~~さん! まだァ??
DSC32_7615_5221

かっわいいイイィィィィ!!! 太郎と花子・・・・・・
DSC32_7677_5231

お父さん、早くウゥゥゥゥ ・・・・・  お・腹・す・い・た・よ・ウ・ゥゥゥゥ・・・
DSC32_7691_5233

父親の陽一郎が漸く姿を現した。
DSC32_7636_5227

それでは、早速、食事に行くか!  陽一郎が隣の水田に。。。。。
DSC32_7727_5237

遅れマジィ。。。 雛たちがいそいそとついていく・・・・
DSC32_7742_5239

たわわに実る稲穂の反対側に水場。 ここが彼ら一家の毎日の餌場、兼憩いの場所・・・・
DSC32_7752_5241

陽一郎が、早速水に頭を突っ込んで!
DSC32_7759_5243

餌は小さなタニシ! 外来種のようですが、どうやら沢山繁殖しているようです。
末っ子の花子がすかさずにじり寄って!
DSC33_7787_5250.jpg

餌が欲しい雛は親にピッタリ寄り添って。。。 他の雛たちはつかず離れず。。。
DSC32_7799 (3)

束の間も休まず、餌を獲る陽一郎。
DSC32_7802_5254

それを見て、サット親の口に歩み寄るヒナ!
DSC32_7805 (3)

こんどは・・・・・
DSC32_7807_5257

二郎の口に・・・
DSC32_7819 (2)

二郎の口が、しっかりと父親のクチバシに!
平和なタマシギ一家の散歩は今始まったばかりです!  ==>(その3)へ続く
DSC32_7820_5258

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m







プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR