FC2ブログ

ヘラサギの食事(その4)埼玉の極楽沼にて

ヘラサギの食事(その4)埼玉の極楽沼にて
かくも精力的な狩り模様!

正月(ショウゲツ)の狩りが本格的になりました。中洲に戻ってひと休すみ・・かと思ったらすぐさま岸辺の方にまっしぐら。

小刻みに水面を歩くように飛んでは、またオシャモジを水中に・・・・ どうやら、今日は師走の忙しい一日になりそうです。 沼池を飛び廻りながら町の人々への感謝も忘れない。

ここ極楽沼の空気はPM2.5?に汚されることもなく、優しい町の人たちに見守られ、正月(ショウゲツ)にとっては平和なお正月を過ごす絶好の聖地となりそうです。 お蔭で、我等バーダーにとっても彼の大サービスに、シャッターに置いた人差し指を休ませる暇もありませんでした。 
  ==>(その5)へ続く


(2014/12/30 撮)SIGMA300s500mm
画像上ををワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

ショウゲツが中洲に戻ってきました。DSC6_5694.jpg

何処へ舞い降りてもこんなに浅い・・・・   これがいいのです!DSC6_5696.jpg

しばし中洲で寛ぐと。。。
DSC6_5749.jpg

再び岸辺に向かって飛んでくるではありませんか。
DSC6_5751.jpg

この町の人たちに・・
DSC6_5752.jpg

年末の・・
DSC6_5754.jpg

ご挨拶で~~す!
DSC6_5755.jpg

両翼を一杯に広げて・・・ 
今年も大変お世話になりました。  もうしばらくおりますので。。
2014年も、どうぞよろしくお願い申し上げます!
  
DSC6_5756.jpg

なんと忙しい!  挨拶を終えるや否や、また狩りを!
DSC6_5760.jpg

DSC6_5761.jpg

DSC6_5781.jpg

なそして、なんと、礼儀正しいショウゲツ! また別のコーナーに・・・DSC6_5783.jpg

DSC6_5785.jpg

まるで、スケータ-が滑りを終えて、各コーナーの観客に挨拶をするように。。。。DSC6_5790.jpg

町の皆様、 僕を可愛がっていただき、本当にありがとう
DSC6_5791.jpg

ございましたァ!
DSC6_5792.jpg

2014年も、長いオシャモジを振り回して、が・ん・ば・り・ま・す~~~    ==>(その5)へ続くDSC6_5796.jpg

blog 気に入っていただけましたら、「にほんブログ村」のクリックお願いします!
にほんブログ村

ヘラサギの食事(その3)埼玉の極楽沼にて

ヘラサギの食事(その3)埼玉の極楽沼にて
かくも精力的な狩り模様!


ヘラサギの正月(ショウゲツ)君。 沼地の水深は足の第二関節を超えないところ。 水の流れのないところ。 そして餌が豊富にあるところ。
と、ヘラサギの生きる環境は実に厳しい。 そんな三つの条件のピッタリ揃った適地なんてそう沢山はありません。  が、ここ埼玉の極楽沼は彼らにピッタリだったのです。渡りの途中に方向を間違えとんでもない日本に来てしまった。。。そして、よくぞこの小さな沼地を見つけたものです。その謎はショウゲツに聞かない限り解けません。。 

沼地に着いて、最初に眼に入ってきたものは正月(ショウゲツ)が半口開けて忙しく水の中を弧を描くように、左に右に繰り返し振っている姿でした。
時折そのオシャモジを水を切るほどに持ち上げて大きな口を開ける。 水しぶきが激しく飛び散る。 一体何をしているのだろう?・・・・ 

これがヘラサギの狩り! と知ったのはそれから一時間も後のことでした。 確かに、眼を皿のようにしてみていると、水の中から突き上げた2枚のオオシャモジの間に、かすかに動き踊るものあり。 あの大きなクチバシの先端の敏感な触覚が巧みに底を払い、獲物がオシャモジに触れたかと思うと、精力的、かつ瞬時に全身を使ってオシャモジを操る。
神から授かった狩猟業! そう思うと、 感動! の一言に尽きます。

時折、餌場を変える。 その度に大きな翼を広げて舞い上がる。 その飛翔姿がまた、たまらなく美しいのです。 やがて、天国からの使者は軽やかに、ダイナミックに、 そして優雅に空に浮く姿を披露してくれました。    ==>(その3)へ続く


(2014/12/30 撮)SIGMA300s500mm
画像上ををワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

正月(ショウゲツ)の2枚重ねのオシャモジの間に小さな獲物がふわりッ!
DSC5_5611 (2)

オシャモジを水中深く差し込み、見えない獲物をオシャモジで・・・・DSC5_5645 (2)

どうだっ・・・
DSC5_5649 (2)

どうだっ。どうっだっ・・・
DSC5_5654 (2)

精力的に触覚を働かせ。。。。 円を描いて獲物を・・DSC5_5657 (2)

見えてる獲物を追うのも難しいのに。。。。DSC5_5660 (3)

見えない獲物をを触手で獲るなんて・・・・7 獲ったか!! DSC5_5663 (2)

残念。 取り逃がしました。。。  今のは大きかったのに・・・DSC5_5669 (2)

ショウゲツ、こんなことで挫けることなし。 野球選手だって打率3割いけば上々でショッ!場所を変えよう・・・ちょっと、ひと飛び! 
初めて見せてくれたショウゲツの舞い姿。
DSC5_5673 (2)

獲物のいそうな場所をさがして。。。。 どっちにしても見えないんだから 
”感”
 しかありません~~~・
DSC5_5675 (2)

よって、着地も自信無さそにぎこちなく・・・・DSC5_5676 (2)

DSC5_5681 (2)

この辺にもいそうにない。。。
DSC5_5682 (2)

ショウゲツ、思い立ってしばし休憩することに・・・DSC5_5683 (2)

どうやら鳥仲間のいる中洲の方へ・・・DSC5_5684 (2)

DSC5_5688 (2)

ショウゲツ。純白の鶴翼を広げての華麗なる舞い。何とも言えない美しさ!  
翼に生える一枚・一枚の白い羽根! 一糸乱さず綺麗に並んで、薄っすら初雪が積もったよう。。。==>(その4)へ続く
DSC5_5690 (2)

blog 気に入っていただけましたら、「にほんブログ村」のクリックお願いします!
にほんブログ村

オジロビタキ(♀)の散歩 (その3)埼玉の楽園にて

オジロビタキ(♀)の散歩(その3)埼玉の楽園にて 
可愛いいオジロと共に、新しい年の幕開け!


オジロビタキのお嬢様。 出逢うまで名前すら知りませんでした。。。秒読みの年の瀬に、こんなかわいい小鳥に出逢えて! 

           朝日を一杯に浴びて!
       2014年は素晴らしい年になりそうです。

  もう一度、ゆっくりと・・ 無事の旅立ちを祈りつつ。。 
       そして、来季もまたこの楽園に戻ってきて!
        完

(2014/12/30 撮)SIGMA300s500mm
画像上ををワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

澄みきった青空。  風もなく、暖かい朝陽に包まれて・・・・ 
DSC8_4484 (2)

朝の散歩を楽しんで・・・DSC8_4544 (2)

DSC8_4546 (2)

美しきかな、典ちゃん! 陽の光を背に受けて映える!DSC8_4558 (2)

愛くるしい仕草に言葉がありません。。。。DSC8_5088 (3)

DSC8_5090 (2)

そして・・・
DSC8_5103 (2)

2014年に向かって大きく羽ばたけッ! 無事の渡りを祈って乾杯~  完
DSC8_5104 (2)

blog 気に入っていただけましたら、「にほんブログ村」のクリックお願いします!
にほんブログ村

オジロビタキ(♀)の散歩 (その2)埼玉の楽園にて

オジロビタキ(♀)の散歩(その2) 埼玉の楽園にて  
私のお見合い写真。 みてください~~~・!


典子ちゃん、 新年早々一念発起、お見合いを決意したようです! 昨年末、その準備に沢山写真を撮っていたというわけです。。今日はその中でベスト・ショットを載せます! 好感を持っていただいた方は是非、筆者にコメント欄からご連絡ください。キューピット役を勤めさせていただきます。

ところで、私の名前は「尾白ビタキ」。 尾羽の左右両端が白いところから私の名前が来ています。

素顔が売りのわたしですけど、実は尾羽にチャントおしゃれを忘れていないんですよ! 尾を開くと両端に白化粧、み・え・る・で・しょッ!  お見合い、旨くいきますように~~~・・・・    
==>(その3)へ続く


(2014/12/30 撮)SIGMA300s500mm
画像上ををワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

清楚な典子! お見合い写真。 私の一番美しく写れた一枚です!DSC7_5018 (2)

それでは、隠し立てのない私のすべてをご覧ください。DSC7_4592 (2)

小さなクチバシ。 ふっくらお腹。 ピン!と立った尾羽・・
DSC7_4615 (2)

なによりも、百万ボルトの可愛いィィ~ ひ・と・み!DSC7_4626 (2)

オットー・ お下品な。。。 そこまでお魅せしなくても・・・
DSC7_4627 (2)

欠礼・・・  ではこのくらいでどう?  Gooood!DSC7_4632 (2)

素顔の典子(テンコ・愛称デス!) 私の綺麗に見える・二番目に気にいってるショットです。   DSC7_4641 (2)

大好きなとんがり帽子でひと休み。 そして、こんな舞い姿も=~~~DSC7_4737 (2)
2014年、 良い年になりますよう~~~に!DSC7_4743 (2)

再びメイン・ステージに戻って・・DSC7_4754 (2)

典子(テンコ)の横顔がいいィィ~~~・ 三番目に気に入ってるお見合い写真です! 
12cmの超小さな身体。よく見ると足の爪も可愛いでしょうゥ!
DSC7_4975 (2)

チョット飛んでみま~~~す!DSC7_4988 (2)

運動神経のいいとことも見てくださ~~いィいい!DSC7_4989 (2)

そして、翼を広げた全身も! 尾羽にご注目! 
尾羽の左右に、白いお化粧見えるでしょっ? 典子の唯一の慎ましいおしゃれですゥ! DSC7_4992 (2)

これで、私の全てをお見せしました・・・・DSC7_4994 (2)

こんな私を気に入っていただけましたら、是非、是非、ご連絡ください! お待ちしています。 締切りは  です。。
==>(その3)へ続く

DSC7_4588 (2)

blog 気に入っていただけましたら、「にほんブログ村」のクリックお願いします!
にほんブログ村

オジロビタキ(♀)の散歩 埼玉の楽園にて

オジロビタキ♀の散歩(その1)埼玉の楽園にて
なんとかわいいい~~~~~~・スッピンの美女!


吾ブログを愛読してくださっている皆様、明けましておめでとうございます。遅くらばせのご挨拶です・・ブログを始めて3年目を迎えます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

新年の第一弾は 「ヘラサギ」で始まりましたが、暮れの押しつまった30日、そのへラちゃん同日に巡り合った鳥が この「オジロビタキ♀」でした。

感激の巡り合い!荒川沿いの楽園に遊ぶ、愛くるしいスッピンの美女!なんと、かわいいい~~~~~~! 瑠璃ビタキ、ジョウビの♀に似ていますが、彼女らは地味な中にも、尾羽に、広げた翼に・・・と、どこかにおしゃれのお化粧をしています。

が、このオジロは飾りけもアクセントもなく、お化粧はゼロ。。。全くのスッピンなのです。でも、その飾らない、素顔が素敵なんです! 褐色の背羽と純白のお腹。枝に止まると、そのお腹がふっくらと膨らみ、尾をピン!と上げる仕草は他の仲間には見られない ”愛くるしさ” 一杯、”可愛いイイ~~” の一言です。 思わず時計が止まってしまいます。

私ごとで恐縮ですが、私はお化粧をしない、素顔のままの女性が大好きなのです。。その意味で、オジロちゃんは私のタイプなのです!そこで、彼女を ”スッピンの典子”と名づけることにしました。 先ずは、典子の素顔の美しさをごらんください! ==>(その2)へ続く


(2014/12/30 撮)SIGMA300s500mm
画像上ををワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

明けましておおめでとうございます! スッピンの美女・典子です!DSC6_4791 (2)

すこし、はにかみやです・・・・DSC6_4795 (2)

美しきかな・典子! お化粧をしなくても、魅力たっぷりでしょッ!  
DSC6_4810 (2)

ふっくらと膨らんで・・・カメラマンのはからいで、バックの色も私を引き立ててくれます!DSC6_4818 (2)

背中は薄褐色の一色・・ ホントに飾らない自分なんです。。
DSC6_4824 (2)

でも、男子は私と全く違って、喉もとにノゴマのような赤いルビーの襟巻をしてるんですよ。。DSC6_4828 (2)

わ・た・し、一人で埼玉にやってきたけど、春にはボーイフレンドに会えるの。楽しみにしてるのよ! DSC6_4860 (2)
それまでに、ここで栄養をつけて頑張るわ!  典子のつぶやき・・・DSC6_4861 (2)
さて、もう少し散歩しよとっ~~・ 
筆者のつぶやき:実は典ちゃん、とてもすばしこくて、飛翔を捕らえるのは大変・・・ 
ひと時もじっとしていてくれません。。もう少し、落ち着きがあったらもっといいのに・・・
DSC6_4865 (2)

でも、素顔の私を・・・
DSC6_4875 (2)

好きだっ!
DSC6_4881 (2)

てっ言ってくれる人がいるから・・   (典子、チョット首を傾げる?。。。)DSC6_4891 (2)

私、し・あ・わ・せ・なんです!  ==>(その2)へ続く
DSC6_4906 (3)

blog 気に入っていただけましたら、「にほんブログ村」のクリックお願いします!
にほんブログ村

ヘラサギの食事(その2) 埼玉の極楽沼にて

ヘラサギの食事(その2)埼玉の極楽沼にて
長いオシャモジは橙色のいぶし銀!

ヘラサギの正月(ショウゲツ)君。 クチバシの橙色がヘラサギ。 クチバシの黒いはクロツラヘラサギというのだそうです。 渡りの途中、どう方角を間違えたのか、日本に飛来するのは本当に珍しいことで、この楽園の沼地での巡り合いはとてもラッキーなことでした。

案内してくださったご親切なカメラマンが、万一いなかったら・・・と、胸中半信半疑だったそうですが。。 案の定、到着した時にはいつもの中洲にヘラちゃんの姿はなく、抜けてしまったのか。。。。

 一瞬、不安的中かと思ったのですが、 沼をもう少し廻ってみることにして歩き始めると、なんと死角になっていた岸辺に最も近い沼の片隅で盛んに長いオシャモジを水中に振り回しているではありませんか! ご親切なカメラマンへの感謝は倍返しでも収まりません。。。 多謝・深謝!

それに加えて、いつもは中洲の真ん中で首を竦めての寝姿。微動だにしないヘラちゃん。写しても絵にもならない。。。こんなことが多いのだそうですが、この日ばかりは、活発に動き廻り、絶え間なく狩りをして。 我々のカメラを構える岸にまで上がり、お腹が膨れると、中洲の方へと華麗なる飛翔姿まで見せてくれる最高の一日となりました。

お蔭さまで、初めての日にして、彼の越冬生活のすべてを垣間見ることが出来たようで、自分までお腹が一杯になってしまいました。楽しい正月(ショウゲツ)のショットの数々。捨てきれません。。もう少しシリーズでご披露を! させてください。   ==>(その3)へ続く


(2014/12/30 撮)SIGMA300s500mm
画像上ををワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

正月(しょうげつ)の華麗なる舞い!  正月は翼の先端が黒いので若鳥です。
DSC3_5824 (3)

いいですね! 散歩姿も絵になります。
DSC2_5514 (3)

獲物を捜して、この歩き・・・・DSC4_5344 (2)

ゥゥゥ~~ん、この辺が匂う・・・見えない獲物を追って、どうして見当がつくのでしょうか。。。
DSC4_5345 (2)

この辺を・・チョイつついてみるかナァ。DSC4_5346 (2)

よっこらしょっと・・・ クチバシの触覚はいかがァ?・・・DSC4_5333 (2)

本格的に潜ったァ!
DSC4_5328 (2)

ざ・ん・ね・ん。。。。 獲り逃がしました。。DSC4_5337 (2)

問題ない。 こういうときもあるさ・・・ 
DSC4_5338 (2)

しばし休憩・・・ オシャモジの奥に舌が覗く。。DSC4_5360 (2)

カイカイカイィ・・・・
DSC4_5384 (2)

DSC4_5392 (2)

なんと器用なこと! 掻きながらクチバシを入れるなんて。。。
DSC4_5394 (2)

気を取り直してェ。。。
DSC2_5542 (2)

オシャモジを軽く入れると、、、、、
DSC4_5427 (2)

正月、見事にゲット! さすが、ヘラとハサミは使いよう?。。。 
橙色のいぶし銀のヘラの妙技を観ましたか! こうして、正月の狩りは陽が傾くまで続きました。
==>(その3)へ続く

DSC4_5590 (2)

blog 気に入っていただけましたら、「にほんブログ村」のクリックお願いします!
にほんブログ村

ヘラサギの食事(その1) 埼玉の極楽沼にて

ヘラサギの食事(その1)埼玉の極楽沼にて
長いシャモジを振り回して!


ヘラサギ。 遥かスペインからカスピ海、遼東半島に繁殖し、アフリカ、中国南部で越冬するといわれているヘラちゃんが、何故か日本にやってきた。。

埼玉の公園にお目当ての鳥を撮りにやってきて、地元の方がヘラちゃんの飛来を教えてくださった。そして、土地勘のない自分をご親切にその沼まで案内してくださった。 鳥仲間からいただく親切って言葉では表現できません。 唯々、感謝に耐えません。 

初めてお目にかかるヘラちゃん。 長い大きなおしゃもじを口に咥えて? 神はどうしてこんな長い口をこの鳥に授けたのでしょうか。。。重くて首が疲れないのでしょうか。振り回すのにも長くてわずらわしいのでは。。

でも、ヘラちゃんにはこの長いオシャモジが天下の宝刀!? 水中に入れると弧を描くように左右に振りながらしきりに歩きながら底を探る。驚いたことに、この長いヘラの先が人間の唇のように敏感で、首を振り回しながら水中を探りへらの先に触れるや否や、瞬時にエビ、小魚、甲冑類を捕獲するのだそうです。
 
眼で探すのではなく、クチバシの触覚だけが頼り。 よって、流れのあるところも、背が立たないような深みがあってもいけない。餌となるものが豊富に生息していなければいけない。などヘラちゃんの生活環境の難しいことに改めて勉強になりました。

楽園の沼地はヘラちゃんの生活環境にピッタリ!この日は岸辺まで寄ってきて食事の真っ最中。食事風景を心行くまで激写することが出来ました。早速、ヘラちゃんの食事風景を見せてもらうことに・・・ ==>(その2)へ続く


(2014/12/30 撮)SIGMA300s500mm
画像上ををワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

ヘラサギの正月(しょうげつ)が中洲で散歩。(新年に因みにおめでたい名前をつけました。)
元旦の朝晴れて風なし。今年は良いことある如し! 風もなくすっかり晴れ渡った空。
正月の長いオシャモジ姿が優雅に水鏡にくっきりと!
DSC3_5504 (2)

この沼はどこへ行っても、水深は正月の第二関節まで。餌を獲るには最適!
正に、正月のための住処です。 

DSC3_5510 (2)

仲間の鴨連も日向ぼっこ・・・DSC3_5240 (2)

なにか、食べられそうなものがあるかな?DSC3_5243 (2)

ううゥ~~~mm、お腹が空いた。。。DSC3_5252 (2)

ちょっくら、朝食にでも出かけましょョ!DSC3_5268 (2)

長いオシャモジを水中に・・・
DSC3_5272 (2)


どうやら底の泥の中までオシャモジを差し込んでいるようです・・・・DSC3_5276 (2)

このクチバシの先端が人の唇のように敏感なのです!DSC3_5309 (2)

クチバシの先端は神から授かったわが命!DSC3_5310 (2)

DSC3_5313.jpg

獲物は目で探すのではなく、この先端にあるセンサーで探すのです!DSC3_5315 (2)

何かが先端にふれたようです・・・・DSC3_5319 (2)

し・ず・か・に・・・
DSC3_5190 (2)

そして、深く差し込んで・・・DSC3_5321 (2)

見事に捕えました! 口の中に小エビが!DSC3_5325 (2)1

この長いオシャモジでどんな風に獲物を獲るのゥ?   これで疑問が解けました!  
==>(その2)へ続く
DSC3_5162 (2)

blog 気に入っていただけましたら、「にほんブログ村」のクリックお願いします!
にほんブログ村
プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR