FC2ブログ

キクイタダキ 朝の散歩(その4) 志木の公園にて 

キクイタダキ 朝の散歩(その4) 志木の公園にて 
か細い足に強靭な爪!


頭頂の黄色が開いたときに菊のように見えるところから ”菊戴き” となったそうですが、この日出逢った菊ちゃんの群れの中に、頭頂の菊を開いた菊ちゃんは一人も見つかりませんでした。。 キット、今の時季、男女とも平穏で心が最も安定している時節なのかも知れません。どんなときに開くの? 調べてみたのですが解かりません。。。キット繁殖期とか身に危険を感じるような時にとっさに開くのでしょうか。。。

菊ちゃんを観ていてもうひとつ驚いたことは”強靭な足の爪”でした。 いくら6gとはいえ大木の幹に、横になり、逆さになり、全く重力を感じさせない身軽な動き! 注意して見ると、か細い足に強靭の爪が太い幹のでこぼこをシッカリ掴み、カラダ全体を苦もなく支えているのが良くがわかります。。。

正に ”強靭足の爪”が6gを支える強力な武器! とでも言えるのかもしれません。 初めて逢えた感激の菊ちゃんに乾杯! いつか頭上の菊を開いてみせてください。 (完)  
 画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


強靭な爪! ツバメ返しのような幹の逆斜面にいとも簡単に爪をかけ。。。DSC_6284.jpg

頭頂オレンジの男子。 左足の爪がシッカリと幹を掴んでいる!DSC_6305.jpg

真横になってもいとも平然と。。。DSC_6355.jpg

左右の爪がしっかりと幹に食い込む!人間が真横になれるとしても、体操選手でさえ30秒は持たない。。DSC_6356.jpg

幹のどんな斜面にも。。。。 可愛い細い足。 でもその先に強靭な右足の爪! DSC_6318.jpg

観てください、この爪の力を!DSC_6316.jpg

頭オレンジの男子。 ロッククライミングの達人! 左足を踏ん張り、餌を食べる。。
この体制で、どうして6gが支えられるの?。。。
DSC_6308.jpg

時には羽ばたいて体制を整える。。。DSC_6148.jpg

そしてこの強靭な爪で垂直の斜面を走り回る。。。 もう一度右足の鋭い爪を見てください! 
日本一小さくて軽い菊ちゃんの散歩と大木の幹にセミのようにへばりつき食べ物を啄ばむ。。
それを可能にするのはこの強靭な爪! 素晴らしい菊ちゃんの宝ものを魅せてもらいました。。 (完)
 DSC_6319.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

キクイタダキ 朝の散歩(その3) 志木の公園にて  

キクイタダキ 朝の散歩(その3) 志木の公園にて  
オレンジ頭は確かにいました!

鳥歴の浅い自分には菊チャンの頭の色あいが3種類?それ以上?あることも解かりませんでした。鳥の色は季節によって、また成長期によって極端に変わることは解かるのですが、この日ばかりは同じ日に3種類も見た?見えた? シャッターを押しながら頭が混乱してしまいました。。。あいにく聞けそうなカメラマンも見つからず、疑問を背負って家路につきました。。。。

菊ちゃんをアップする前に百科事典で調べればよかったのですが、本日漸く開いてみますと、やはり冠羽は ”黄色オレンジ”の三種類あることが解かりました。 黄色が雌。赤・橙色が雄であることも! これでスッキリ! その目でみますと、本章(その3)は雄と雌が仲良く散歩している風景を安心して観ることが出来そうです。。

それにしても”赤”の冠羽はどうして少ないのでしょうか。。。。 オレンジの中に隠しているのでしょうか。。冠羽はいつ開く? 等などまだ疑問が残りそうです。。 
==>(その4)へ続く
     画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


菊ちゃん、木の株にシッカリと張りついて。。。 まるでミンミン蝉のよう!DSC_6150-01.jpg

そろそろ食事タイム? この幹にこびりついた苔に食べ物がありそうです。。。。
菊ちゃんの影帽子! 影が綺麗に幹の上に延びて朝日の爽やかが匂ってくる。。。。
DSC_6144-01.jpg

チョコチョコと小枝に移動しては愛嬌を振りまいて。。。。
DSC_6365-01.jpg

なに、これは。。 百面相? まるでブルドック!  これでも女性です! DSC_6363-01.jpg

こちらは男子。 何か旨そうなものは。。。。 しばし苔の周りを見渡して。。。
DSC_6354.jpg

旨いもの見つけた! 目はこちらを向いているが。。。   お腹のふさふさが風になびいて気持ち良さそう。。。。
DSC_6352.jpg

ほら、こういうとこに食べるものがあるんだョ!DSC_6348.jpg

頭が橙色! 間違いなく男子です 光線の加減で木の幹がみえない。。。
DSC_6344.jpg

こちらは男女のペアー。 右;男子。 黄色とオレンジの違いがはっきり解かります!DSC_6342.jpg

微笑ましきペアー・ 恋人同士?   二人はしばらく一緒に食事を楽しんでおりました。。DSC_6339.jpg

なんとまあ。。曲芸技?。。。  飛んでいるわけではありません。。。。DSC_6323.jpg

百科事典のお陰で男女の区別がついて一安心! こちら?頭が見えないので解かりません。。。 
とにかく雄・雌のどちらかデス。。。    ==その4)へ続く、
DSC_6324.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします! 

にほんブログ村

キクイタダキ 朝の散歩(その2) 志木の公園にて  

キクイタダキ 朝の散歩(その2) 志木の公園にて  
頭頂の "赤い" のを見つけた! オレンジも。。

菊ちゃんがヒイラギの木にやって来た。 菊ちゃんが松のような針葉樹がお好きと聞いておりましたが、この公園には松ノ木もありません。この時季樹を選ぶことなく、公園のあらゆる木々に自由奔放に戯れておりました。棘々のヒイラギの葉の中を我が家を得たり!とばかり仲間が寄り集まるのでした。手の届くきそうなところまで降りてくれたのですが、何せすばしこく動き回り、ファインダーに入る暇がありません。。。

そんな中、なんと頭頂の”赤い”ものがおりました。”頭頂に黄色の立帯”とばかり思っていたところ、良く見るとオレンジの頭頂まで登場したのです。黄色と赤と橙色と。。。。。赤い頭瞬間的に一羽しか見つかりませんでした。橙色は黄色ほどではありませんが、注意してみると割りと数多く見受けられました。

黄色は雌と解かっていたのですか、赤と橙色は雄なのでしょうか。。
ともあれ、ヒイラギに戯れる菊ちゃんの表情を楽しみたいと!
==>(その3)へ続く  
   画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


可憐なり! 菊ちゃんがヒイラギにやって来た!  か細い足はどこを掴んでのでしょうか。。。DSC_6367.jpg

この狭い棘棘の葉の混んだ中を触れることもなく、6g は軽やかに!DSC_6184-01.jpg

ここまでは頭が黄色だったのですが。。。DSC_6163-01.jpg

あっ! 赤い頭頂がいた! 残念ながら後姿のまま飛んでしまい。。。 これっきり。。DSC_6368.jpg

この頭はオレンジ?  赤を見た後のせいか、黄色がオレンジに見えてきた。。。
DSC_6382.jpg

羽尾を折り曲げて一休み。。。  こんな一呼吸もあるのだ。。。」
DSC_6161-01.jpg

うん、この頭はオレンジ!?  DSC_6374.jpg

オレンジでも黄色でも、そんなことどうでもいいでしょう~・どうぜ男か女のどちらかなんだから。。
ボク達には人間と違ってその中間は無いんですぅ! 
 なんとなくしらけムードの6g.......
DSC_6372.jpg

でも、人間様には気になるのです。。。。  そんなにムッとして怒らないで。。。。DSC_6377.jpg

私しゃ、知ラン。。。。DSC_6180-01.jpg

でも、これこそオレンジ!  間違いなし。。。。
DSC_6376.jpg

光によって黄色がオレンジに見えるのか。。。 図鑑には何もない。。。
頭をかしげているうちに6g は飛んで行ってしまった。。  残るは疑問ばかり。。。==>(その3)へ続くDSC_6378.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村





キクイタダキ 朝の散歩(その1) 志木の公園にて  

キクイタダキ 朝の散歩(その1) 志木の公園にて  
枝に留まると同時に飛ぶ用意! 青空に軽ろやかに舞う菊ちゃん!  



キクイタダキ。 遂に逢えました! 日本で一番小さい鳥。体重6g。 話には聞いておりましたが、早いこと蝶の如し。。。。枝から枝に飛んだかと思うと、留まったかと思うと、一呼吸もなく即座に移動してしまう。。。片時もじっとしていない。オマケに日本一小さい10cmの大きさをカメラのファインダーに捉えるのは尋常ではない。。。。。

大木に留まり幹の周りをコゲラのように忙しく動き回り、木の皮に隠れている虫を追う。。 そんな菊ちゃんが目の前で軽やかな舞いを披露してくれました。
感激の出逢い!

体がオリーブ緑色。 ツバサの下から腹部にかけては白一色。 小さな可愛い目の周りが白いので、何処に目があるのかすぐ解かる。頭頂に黄色の立線がクッキリと走り、黒線で囲われている。その黄色が菊の模様に似ていることから "菊イタダキ” と名付けられたそうです。先ずは青空を背に華麗に飛び廻る可愛い菊ちゃんを! 
==>(その2)へ続く
    画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

初めてお目にかかった菊ちゃん! 朝の散歩にやってきました。 青空に映えてなんとも凛々しい!DSC_6287.jpg

キュートで小さなクチバシにまん丸の黒目。目の周りが白いので余計に目立つ。  何と言っても、
頭頂にクッキリと浮き出た黄色のシンボルマーク! 周囲が黒の輪郭に包まれて、黄色が一層映える。
DSC_6310.jpg

留まったかと思ったらもう飛ぶ用意?  つばさを広げる瞬間のショットは至難の業。。。DSC_6334.jpg

そんなに急いで、餌を捜す時間ないジャン??。。。。DSC_6332.jpg

心配ご無用!          菊ちゃんのか細い足。。青空に浮く6g が実に可愛い! DSC_6333.jpg

ボク達は舞いながら食べ物を捜すのさァ!DSC_6335.jpg

身軽だからどんな体制でも獲物を見つけられるんだ~ 正面の顔が面白い!DSC_6336.jpg

あれ? 今きたばかりなのにもう行くのぅ? そんなに急いで何処へ行く。。。。。
DSC_6279.jpg

今度は細い枝にやって来た。。。
ほかに仲間が沢山! 団体行動だから仕方ないとこもあるんだョ・・・・ 
 
朝の散歩も決して楽ではないんだョ。。 ==>(その2)へ続く DSC_6277.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

ハギマシコの朝食 (その3) 城山湖にて

ハギマシコの朝食 (その3) 城山湖にて
食事の後は萩ダンス!

満腹になった萩ちゃん一家。 なんと、リーダーの統率の宜しく、華麗なるダンスのパフォーマンスが始まったのです!ユーモラスにそれぞれ思い思いのステップ!
不揃いがいい!

自由奔放に踊る滑稽な萩ちゃん。正に圧巻!こんな萩ちゃんの舞iい姿を誰が想像していたでしょうか。。。。萩ちゃんに会えて良かった。お陰で初めての出逢いを堪能できました! また来年の再会を楽しみにしています。(完)

画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


リーダーの慎太郎君。食事タイムが終わり、全員に召集をかけた!DSC_5769-01.jpg

さすがリーダー。 舞い姿がホントに美しい!!  
”さあ、みんな集まって! これからダンスタイムだよう~”
 DSC_5742.jpg

リーダー慎太郎の下にみんなが集まってきた。。。
朝の太陽が斜面の陰になり舞台は益々幻想的に。。。。。DSC_5207-01.jpg

そして、パフォーマンスの打ち合わせ! チームワーク抜群!!
グループを左と右の二つに別れて。。。。。DSC_5057-01.jpg

先ずは左のグループから!  華麗なるダンスの始まりィ~~   音頭をとるのは二人のサブリーダー。DSC_5208-01.jpg

音楽はそれぞれのサエズリ。。”じゅんじゅん。。。じゅん”  
あまり綺麗な鳴声ではない。。。 でも、ステップは最高! 一人ひとりをみてください!DSC_5747-01.jpg

サブリーダーがなにか号令をかけると、踊りは益々盛んに! DSC_5199-01.jpg

”やあァ、それそれっ~~と!”  ステップが面白くて。。。
ダンスと言うよりは盆踊りのようになってきた。。。 
DSC_5768-01.jpg

そして、次のグループへバトンタッチ! 第2部の始まりィィィ~~~  DSC_5074-01.jpg

華麗なる舞い! 控えていたもうひとつのグループが右から登場。ショウに花を添える!DSC_5223-01.jpg

一人が舞い。。。 前の二人のステップを見てください。 なんと可愛い!!  DSC_5770-01.jpg

こんな萩ちゃんの舞いがしばらく続くのでした。 みんな楽しそうです! また来年もたのんます!! (完)DSC_5776-01.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村



ハギマシコの朝食 (その2) 城山湖にて

ハギマシコの朝食 (その2) 城山湖にて
季節は外れの萩の花! 朝食タイム。。。

大家族の萩ちゃんの朝食が始まりました。 思い思いの場所で! 一人で黙々と食べるもの。 夫婦仲良く食べるもの。 そして気の合う仲間と。。。
やはり食べることが一番楽しい。。。 我等人間も同じですネ ^0^ 

紅紫の萩の花が早朝の朝日を浴びてダム湖の斜面に咲き乱れる。。。
それにしても、ハギちゃんのお腹に映える紅紫色がなんとも言えず美しい!
そんなに派手ではなく、むしろ奥ゆかしくお腹の内面から滲じみ出てくるよう。。。。
しばし、彼らと一緒に食事に加わりましょう! ==>(その3)へ続く

==>(その2)へ続く 画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

食事タイム 一番乗り! 早速餌場にやって来たDSC_5779.jpg

始まりました、大家族の朝食! のびのびと、思い思いのこの風景。。。 
ダム湖の斜面に広がる枯れ草の中に小さな実が沢山!。。。大家族を養うのに充分そう!DSC_5700.jpg

男子。さて、ボクもそろそろ食べるとするか。。 お腹の萩色が美しい!
大勢なので名前が解かりません。。。  
DSC_5721.jpg

男子。 こちらはこじんまりトン。。。DSC_5407_sh01.jpg

おや? こちらはご夫婦で。。。 妻、3歩下がって夫の影踏まず。。 DSC_5684.jpg

男子。 ピョヨ~~ン! 歩くのが面どうクサイのです。。。DSC_5680.jpg

男子。 ひとり黙々と食を楽しむ。。DSC_5688.jpg

おやァ? こちら女子同士の争い? 
チョットしたことでの小競り合いはよしましょう! 食べ物は沢山あるだから。。
DSC_5693.jpg

ノーブルな女子。 人間ならキット美人に違いない。。。
男子に比べるとお腹の紅紫が少し薄め。。DSC_5706.jpg

精力的に食する男子。 萩の花が美しい!DSC_5715.jpg

男子。 萩ちゃんの紅紫色を存分に楽しみたい! DSC_5704.jpg

妻が夫に何かプレゼントでも捜してるの?  オットはそれを心待ち? 目が語ってる。。。
DSC_5723.jpg

男子。 こちらはマイペース! わが道を行く。。。  なんとも平和な朝食風景! 
お陰で晴天の朝、”萩の花” を満喫できました!
DSC_5724.jpg

こちらは気の合う仲間どうしでとこじんまりと。。。DSC_5562_sh01.jpg

ここは我等の天国! 他の鳥仲間は殆ど現れない。。。 ==>(その3)へ続くDSC_5725.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

ハギマシコの朝食 (その1) 城山湖にて

ハギマシコの朝食(その1) 城山湖にて
朝食の前に、打ち合わせは電線で!


ハギマシコ。 カメラ暦の浅い自分には勿論初めての出逢い。それにしても驚きました。快晴の朝、数十羽のハギマシコが湖の上を旋回していました。

早速、朝のBeakfast Meetingが始まるようです。 流石にこれだけの数をまとめるにはリーダーの統率力が問われます。電線に留まり朝食前の打ち合わせが始まりました。 議題は? 果たしてどのようになるのでしょうか。。

先ずは彼らの朝一の顔を拝観しましょう。 とても活力のあるのにびっくり! 勢いに圧倒されそうデス。ちなみに、名前の由来は、腹部とツバサの一部に見える紅紫色が「萩の花」のようにみえるところから"萩マシコ”と名付けるられたそうです。 紅紫色が腹部からにじみ出るように見えるのがなんともいえません!==>(その2)へ続く
  画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


ハギマシコの大群?が朝日の注す湖畔の上を楽しそうに飛び廻っておりました。
DSC_5305-01.jpg

全員がひとつの輪になって湖畔の岸辺に。。。DSC_5307-01.jpg

そして電線の上に規則正しく並んで。。。そろそろ朝食会が始まりそう。。 リーダーの号令を待ってます。DSC_5102-01.jpg

電線に等間隔で留まる様子は圧巻! グループ一族の統率が取れている証拠?DSC_5103-01.jpg

電線の頂上に陣取ったリーダーの慎太郎。いよいよ朝食会議開始の号令を発する! 
それを受けて、左隣の副リーダーが右手を上げて呼応! 全員会場に集まってください!! 
DSC_5746-01.jpg

リーダーが真っ先に会場に向かう。 会場は対岸の緩やかな斜面! 
そこには枯れ草がびっしり実をています。
DSC_5744-01.jpg

リーダーのあとを "遅れマジ。。。” と全員が続く。  なんとまあ、すさまじい勢い!!!。。。。
 よくぶつからないこと。。。
DSC_5763-01.jpg

このあとの様子は後にまわして。。。先ずは自己紹介を! 私がハギマシコ(雄)です!  
お腹の紅紫色がみえますか? この色模様から”萩マシコ”の名前をもらいました! 
DSC_5274_sh01.jpg

私はハギマシコの女子です。 チョット体制を崩してしまい。女子は頭が薄茶色で、おなかの紅紫も薄めです。。DSC_5270_sh01.jpg

私達はいつも男女混合で仲良く大群の群れを作って行動します。とても仲がいいのですよ! 
右が男子。 左のピンボケが女子。
DSC_5275_sh01.jpg

斜面が日陰になり、少し暗くなりましたが、男子のかわいい仕草と表情を見てやってください。DSC_5192-01.jpg

お気づきになりましたか? 頭がまん丸でとっても大きくて目立つのです! でも可愛さ100倍! DSC_5195-01.jpg

さて、こちらは、先ほどリーダーから集合をかけられた仲間達。朝食前のリーダーの訓示に耳を傾けて。DSC_5318_sh01.jpg

リーダーの訓示終了。 畏友行動!いち早く朝食へ飛び出したのは女子の花子!==>(その2)へ続くDSC_5773.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村



トラツグミの食事 (その4) 道保川公園にて

トラツグミの食事 (その4) 道保川公園にて
タンパク源を求めて。。。


古木の上で味を占めた虫の蛋白源。 どこかにいるに違いない。得意の六感を効かしてトラダンス。。やってきたのは苔蒸す石の上でした。 さすがに鋭い鳥の嗅覚。。。いや視覚とでもいいましょうか。。匂いも味も感じないとなるともうこれしかない。。。 果たして冬の蛋白源は見つかったのでしょうか。。。。

トラちゃんは静かで大人しいだけでなく、とても寛大で縄張りも殆ど主張しない。 彼の食事中、シジュウカラ、メジロ、ルリビタキ等が一緒に食事に現れていました。。。 いつの世も誰とも仲の良いことが一番です。

蛇足ですが、只今NHKの朝ドラで「純と愛」を見ています。大阪の宿の女将が純に ”あなたは50音の中でどの字が大切?”と聞きました。純の戸惑うのを見て女将は ”と”の字だヨ!と言いました。 ”と” は ”~と~”ふたつを結びつける。 これが私達の生活に一番大切なんだよ!と。

そう、トラとシジュウカラ。トラとルリ。いつも一人でなく誰かと一緒! トラちゃんの朝食に、またひとつ学びました。。 (完)
 画像上をワンクリック!150%に拡大してご覧ください。


トラちゃんが石の上にやって来た。 この辺に何かいそう?。。。DSC_4892-02.jpg

あちこち見てみたけれど。。。
DSC_4884-02.jpg

灯台下暗し? 石の上に美味しそうなものが。。。。DSC_4077-02.jpg

うん? さっき雪の上で食べたのとオンなじだ! こいつはぅまい。。。 お前、どこからきたの?DSC_4092-02.jpg

可愛そうにこんなとこに出てきちゃって。。でもタンパク必要だから食べちゃうぞう! DSC_4088-02.jpg

ヒョイッと。。。。これも宙に浮かせて一気飲み。。。。 鳥には "味合う”という言葉がないのぅ?DSC_4017-02.jpg

枯葉の絨毯に降りて。。。  良く見ないと見失ってしまう。。。DSC_4768-02.jpg

何かいる?  目ざとく何かを見つけた。 虫か?DSC_4746-02.jpg

捕ったァ! これぞ蛋白源!  驚嘆の鳥目!それにしても良く見つけるものだ。。。  
DSC_4749-02.jpg

一気飲みに大満足! これで冬のタンパクも充分補える。。。 幸せなトラちゃんの朝食タイムでした。(完)DSC_4750-02_sh01.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村



トラツグミの食事(その3) 道保川公園にて 

トラツグミの食事(その3) 道保川公園にて 
残り雪の上に”青真珠”!


先日の大雪でなごり雪が僅かに倒木に残っていた。 トラちゃんがその上に落ちた”ブルー・パール”を見つけた!龍ひげの実の食事が続いておりました。。。 他にも何か見つけたようです。。。

また一気に飲み込んでしまうのでしょうか。。(その2)で生じた疑問 「鳥の舌は味覚を感じるの?」ですが、”舌は味?それともさえずる為にあるの?など更なる疑問が沸いてきました。 ネットでもはっきりした答えは見つかりませんでした。。。

学問的には、「生物の舌の基本的機能は、・食べ物を上手く咀嚼し、上手く飲み込むための機能、・危険な食べ物、体に良い食べ物を知るための味覚機能。。」さらに、「鳥の場合は咀嚼をしないので、餌を上手く飲み込むための機能が中心」とあります。 餌を捕らえる・飲み込む、そしてさえずりにも舌を駆使することは良く理解できます。

でも、結論は鳥の舌は味を感じないということですね。。。 それでは鳥は好きな実、嫌いな実を何で見分けるのでしょうか。。。もっとも、毛虫やミミズを食べて舌で味を感じるとしたらとても食べられないでしょうね。。。実際に味を感じるのは喉。。。という人もいるようですが、鳥たちに聞い てみた訳でなし。。。
いよいよ夜が眠れなくなりました。。  ==>(その4)へ続く
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


おや? トラちゃんが古木に何かをつけたようです。。。DSC_3910-02.jpg

あったァ! 僅かに雪の残った古木の上に”ブルー・パール”を見つけた!
DSC_3914-02.jpg

旨そうな実がこんなとこにも。。。。。。
DSC_3920-02.jpg

ヒョイッと掴んだ実はこちらから見えないところにあった~・
DSC_3921-02.jpg

先ずはこちらの実から戴いて!!DSC_3922-02.jpg

そして、もうひとつの実が青真珠であることを確かめて。。。DSC_3925-02.jpg

うん、旨そうなりゅうのひげ!DSC_3927-02.jpg

いつものルーティンに従がって口に咥え。。。DSC_3930-02.jpg

ヒョイッと飲み込む。 このときに舌は、飲み込みを助ける大切な役割を果たすのだ! DSC_3931-02.jpg

ォやあ? まだ何かいるようだ。。。 虫だ!!! DSC_3937-02.jpg

うん、この虫も旨いんだ!!  たまにはタンパク質も少し補給せにゃァDSC_3935-02.jpg

どうやらタンパクの味が気に入ったようです。。 虫でも捜しにいくか!青真珠にもあきたでよ。。。DSC_3941-02.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村



トラツグミの食事 (その2) 道保川公園にて

トラツグミの食事 (その2) 道保川公園にて
トラちゃんは ”りゅうのひげ”の実がお好き!


枯葉がびっしりと落ちた合間に 針葉の”りゅうのひげ”が緑々と顔を出している。その緑の草が青々とした美しい実をつけるのです。トラちゃんの食事は草木の実や地中にいる虫を啄ばむのが日課ですが、今の時季、トラちゃんにはこの公園に大好物の”りゅうのひげ”が沢山実をつけることをちゃんとインプットされているようで、今年もこの公園にやって来たように思われます。

青々と輝く光沢を持ったまん丸の実。 「ホワイトパール」ならぬ ”青真珠!”とでも言いましょうか。美しい! トラちゃん、”りゅうのひげ”に近づくと青い実を丁寧にクチバシに咥えると、一気に口の中に放り込む! 一気飲み? 大好物なのだからもう少し口の中で味わっても良さそうなものを。。。。
見ていて、食べ方にいかにも味気ないのが不満。。。

以前、アオジの記事中に「鳥は匂いを嗅ぎ分けるの?」という疑問を呈したことがありましたが、トラちゃんの”一気飲み”を見ていて今度は「鳥の舌は味覚を感じるの?」の疑問が湧いてきました。。。。この疑問は(その3)で紐解くことにしまして、ここではトラちゃんの”青い実”の食事風景をひたすら楽しむことにしたいと思います。本当に美味しそうに食べるのです!==>(その3)へ続く
 
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


トラダンスをしながら”りゅうのひげ”にやってきました!DSC_4833-02.jpg

早々に、りゅうのひげに首を突っ込むと。。。DSC_3580-02.jpg

たちまち青真珠の実をゲット!DSC_3772-02.jpg

口に入れやすいように整えると。。。DSC_3773-02.jpg

上手に舌の上に載せ、ヒョイッと口の中に放り込み! お・み・ご・と! DSC_4831-02_sh01.jpg

再び、りゅうのひげの中にに。。。。DSC_3598-02.jpg

顔を上げると、手品師のように”青真珠”が口先に!DSC_3599-02.jpg

口に咥えて周りをキョロキョロ。。。 
DSC_3600-02.jpg

一応は周りの安全を確認して! DSC_3581-02.jpg

そして、口の中にヒョイッ! 時には失敗して落とすこともしばしば。。。。
DSC_3582-02.jpg

一気に飲み込むのは難しい。。2度3度と飲み込む仕草。。お・い・し・い!” DSC_3587-02.jpg

青真珠をしっかり胃袋に送り込み、一呼吸!DSC_3588-02.jpg

青い実を咥えて何処ェ。。。 口に咥えられた青真珠の鈍い光沢がなんともいえない! 
この食事タイムは邪魔が入等ない限りしばらく続きました    ==>(その3)へ続く
DSC_3960-02.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村



プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR