FC2ブログ

シロハラの食事 泉の森にて

シロハラの食事 泉の森にて
ご馳走!センダンの実とネズミモチ!


シロハラは暗い林の中を地中の虫を捜して地を這うように飛び廻るとても用心深い鳥。。。 ファインダーに収めるには至難の業、とほぼ諦めておりましたが、コバルト色に染まった青空の下、やはり美味しい木の実には目が無いと見え、まさかの明るいところに出てきてくれました。 

メジロ、ツグミ、ヒヨドリに混じりセンダンの実に。 そしてかなり離れているところにあるネズミモチの実もシッカリと見つけ、楽しい食事タイムとなりました。

そんなゆっくりと寛ぐシロハラ君を、まさかの至近距離で捉えることが出来ました。 自分の昼食も忘れ、しばしシロハラ君の食事風景を覗いてみました。

画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。



シ・ロ・ハ・ラ!露出間違え。。紺碧の空を背景にシロハラの ”白い腹”をハイライト! 美しい! DSC_6222-01.jpg

センダンの実に埋もれて。。。DSC_6148-01.jpg

さすがに用心深いシロハラ君。 実を食べる前にシッカリと周囲の安全確認を!DSC_6968_sh01.jpg

紺碧の青空を背に、薄灰色のお腹がすっきりとして気持ちがいい! 
良く見ると、足の爪も長くてシッカリと頼もしい。。。 
DSC_6223-01.jpg

それでは、そろそろ食事といくか!DSC_6244-01.jpg

この実がうまそう!
DSC_6227-01.jpg

おっとう。。。。 せっかく実を咥えたのに。。。。センダンの実に隠れて良く見えないよう。。。。DSC_6242-01.jpg

シロハラ君、今度はネズミモチにやって来た!DSC_6493-01.jpg

たわわに実る美味しそうな紫の実! 早速小粒の実を摘んで。。。。DSC_6435-01.jpg

うん~ これはうまそうだ!DSC_6467-01.jpg

ひょいっ! と口にほうり込む!!DSC_6450-01.jpg

上のほうにも美味しそうな実が。。。。 シロいお腹の毛並みがとてもスムーズできもちがいい! DSC_6437-01.jpg

さすがの用心深いシロハラ君も、食事どきは心を許してゆったりと。。。。
初めての落ち着いたシロハラ君に大満足でした。  
DSC_6457-01.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

ヒヨドリとねずみもちの実 泉の森にて

ヒヨドリとねずみもちの実 泉の森にて
ヒヨドリは公園の住民!

ヒヨドリは正にこの公園の住民。公園の隅々まで知り尽くしている。朝センダンの実に戯れていたかと思うと、昼の食事はなんと”ねずみもちの実”。
美味しそうに紫色の実を啄ばんでいる。 相変わらず”遊び心”を発揮して! 
夕食は何処で? 後をついていきたい。。。。 
 
自分もコロッケパンを齧りながら昼時の散歩を! と公園を流れる小川の道を歩き始めると、なんとその川沿いではヒヨ君一家が団体で”食後のお茶”しているではありませんか。。。。川辺りに一列に並び、清水で喉を潤すもの、水浴びをするものも。。。 歓談のひと時である。この日こそ、平和なヒヨ君の一日を感じ、自分が人間であることを忘れさせてもらったことはありません。 ヒヨ君一家に感謝!

画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

ねずみもちの実が紫色に熟れて、たわわに垂れ下がっている。 ヒヨの文太が昼食にやって来た。。。 
DSC_6562-01.jpg

文太、頭上に垂れるねずみもちに当たりをつける。。。DSC_6565-01.jpg

いよっと! この辺からいくか。。。。 DSC_6567-01.jpg

ホラ! 小さいから簡単に採れるんだ!DSC_6568-02.jpg

チョっクラ浮かせて! さっそく文太の ”遊び心”が始まった。。。。DSC_6571-01.jpg

小粒だけど、とっても甘い!DSC_6574-01.jpg

食欲旺盛の文太、休まず次から次に口に入れる!DSC_6575-01.jpg

大きな口!ねずみもちの実がもっと入りそう。。。DSC_6577-01.jpg

ねずみもちは長持ちするから、当分ここで昼食にありつけるぞ! (満足げの文太)
DSC_6580-01.jpg

もうイッチョいくか。。。。DSC_6584-01.jpg

こんな調子で、文太の昼食は5分~も続いたのでした。。。
DSC_6585-01.jpg

と、小川に沿って歩き始めると、なんと、団体で ”食後のお茶”しているではないか!DSC_6838-01.jpg

綺麗に河辺に整列。。。。食後の喉に清水が浸み入る。。。 水浴びも余暇! DSC_6847-01.jpg

ヒヨ君もこんなにみんなまとまって 盛大なる "水辺の談笑”とは! しゃれたもんだ。。。DSC_6850-01.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

ヒヨドリとセンダンの実(その3)泉の森にて

ヒヨドリとセンダンの実(その3)泉の森にて
ヒヨの遊び心。 真っ青な青空を背に!


風も無い、雲の欠片ひとつ無い真っ青な空を背に、いかにも気持ち良さそうに食事を楽しむヒヨ君。 こんな至福のときは滅多に無い。食事の仕方にも大分余裕が出てきたのか、一挙に飲み込む前に、口の中で ”ひょい!”と浮かして遊んでははおもむろに飲み込む。これがヒヨ君の "遊び心”! 晴天の下、平和なヒヨ君一家の食事風景をセンダンの木に堪能することが出来ました。 (完)  
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

テッペンでせんだんの実を咥えるヒヨ君。 青空に吸い込まれるようである。。。DSC_7302_sh01.jpg

咥えた実を ”ひょい”! と口の中で浮かしてみせる。。。 ヒヨ君の遊び心 ここにあり! DSC_7297_sh01.jpg

テッペンから舞い降りると。。。DSC_7216_sh01.jpg

枝の上方から実を啄ばむ。。DSC_7064_sh01.jpg

気持ち良さそうに、枝から枝へ。。。 天敵のカラスもいない。 最高の食事どきである!DSC_7311-01.jpg

それでも、樹に戻ってゆっくり食べよう。。。。。
DSC_7148_sh01.jpg

ヒヨの学(まなぶ)クン。 ”ひょい! と口の中に浮かしては遊んでる。。。DSC_7164_sh01.jpg

こちらはヒヨの健二。ここでも遊んでる。。。 
よく、茶碗のご飯を上に放ってはまた茶碗に受ける。。こんなことして怒られた子どもの頃を思い出す。。。
DSC_7227_sh01.jpg

飛びながら曲芸もどきに実を採っているのはヒヨの鉄太郎。 翼ををうかせて。。。 DSC_7427_sh01.jpg

バランスをとる。。  シッカリと実を採取して。。DSC_7428_sh01.jpg

森の中へ。。。 一杯に広げた翼が美しい! DSC_7444_sh01.jpg

おや? こちらは ヒヨの徳太郎(左)と浩二(右)の二人。 せんだんの実と格闘している。。。 DSC_6986_sh01.jpg

二人仲良く口にして。。。DSC_7576_sh02.jpg

仲良く、同じ方向に目をやって。。。 何か気になるの?DSC_7577_sh01.jpg

これは う・ま・い! 浩二の一気飲み! DSC_7591-01.jpg

ゆったりと木の枝で。。こんな風景もいいもんだ!  枝に垂れ下がるせんだんの実に情緒を感じる。。DSC_7551_sh01.jpg

青空を我が物のように背に敷いて、 贅沢な食事。  ここはヒヨ君の楽園です!    (完)DSC_7202_sh01.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

ヒヨドリとセンダンの実 (その2) 泉の森にて

ヒヨドリとセンダンの実 (その2) 泉の森にて
華麗なるかな、ヒヨ君の舞い!


ヒヨ君。 たとえ単色であっても、スタイルは抜群!目もクリクリとして愛らしく、クチバシもスッと伸び、翼を広げて舞う姿は他の鳥仲間にも決して引けをとらない。
そんなヒヨ君のせんだんの実に舞う様をしばし追ってみたいと思います。  
==>(その3)へ続く 
      画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

せんだんの実に宿るヒヨ君。 こうして見るヒヨ君は落ち着いてとてもいい! こんなヒヨ君もあり! DSC_7597-01.jpg

あまりの実の多さに、思わず目移り。。。。  どの実を採っていいのやら。。。DSC_7243_sh01.jpg

そうだ、こうして上から見れば迷わない!DSC_7029_sh01.jpg

ほらね! いとも簡単に い・た・だ・き! DSC_7599-01.jpg

もうひとつ! 逆光で顔がシルエットに。。。DSC_7598-01.jpg

採った実を口の仲で浮かしてみせる! ヒヨ君ならではの得意技である。。。。 DSC_7046_sh01.jpg

ヒヨ君もヤマガラなみの片足での曲芸的採取。。。 シッカリ実を口に!DSC_7410_sh01.jpg

口から出ているのは長い舌! 実のつるではありません。DSC_7052_sh01.jpg

せんだんの実を咥えての正面からの舞。 力強い! DSC_7496_sh01.jpg

実は枝についているツルの根元からもぎ取るのだ! これを咥えて。。。。DSC_7497_sh01.jpg

向こうの樹でゆっくり!  正面からの面構えが壮観でいい!! DSC_7499_sh01.jpg

そして森の中へ。。。。  頭上に垂れるセンダンの実がおいしそう! DSC_7021_sh01.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!


にほんブログ村

ヒヨドリとセンダンの実(その1) 泉の森にて

ヒヨドリとセンダンの実(その1) 泉の森にて
今が盛り、センダンの実!


ここ泉の森に”実りの冬?”がやってきました。 実りの秋という言葉がありますが、野鳥達にとって冬ほど木の実を待ちわびているものはおりません。いつ頃、何処に何の実が熟れ頃。。。と情報はシッカリとインプットされているようです。 今、この公園では「センダンの木」が実をたわわにつけ、ネズミモチの実もおいしそうな紫色に染まって珍客を待ちわびているようでした。。。

連休の晴れ渡った日、センダンの木は朝から昼下がりまでご他聞にもれずヒヨドリ一家で賑わっておりました。薄い黄色のわりと大きな実を口に咥えるとその場でいくつも飲み込む者もいれば、そのまま咥えて近くの樹に飛んでいきそこでゆっくりと食する。。。 その舞い姿が一点の雲も無い青空を背景に、いつもとは違ってとても美しく映りました。。。

ヒヨドリ。 五月蝿のように、森のスズメとでも言わんばかりに何処へ行っても彼らの鳴声を聞かないことは無い。灰褐色の単色で鳴声も時として耳障りにさえ感じられる、どちらかと言うとこの鳥が大好き! と言う人はめっきり少ないように思われる。。。 でも、今思い返しますと、私が始めて「野鳥を撮ってみよう!」 と思い立ったのはカワセミよりも先にヒヨドリだったのです。2月の末に河津桜を見に行った日のことでした。 家に帰り桜のショットを見ておりますと、あのピ~ピ^^~と五月蝿いほどに桜の蜜を求めて飛び交うヒヨドリが偶然にも吾がショットに写っていたのです。それも翼を一杯に広げて桜に留まって、実に美しい! 自分にとっては最高の傑作でした。 早速友人達に送ったところ、多くの友からお褒めの言葉をもらったのでした。

そんな思い出があってか、ヒヨ君には格別の愛着を感じます。特に、桜に舞うヒヨ君、いい桐の実に舞うヒヨ君、そして、今回初めての「せんだんの実」に舞うヒヨ君。どれも彼らの出番です。しばし時を忘れシャッターを押し続けました。  
==>(その2)へ続く  
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


ヒヨ君の大好物。センダンの実に酔いしれる。。。DSC_7596-01.jpg

たわわに実をつけたセンダンの木。 こんなに沢山の実もあっと言う間に坊主となってしまう。。。DSC_6399-01.jpg

そのテッペンに留まって先ず ひ・と・つ。。。 余は満足ナリ! DSC_5963-01.jpg

実の中にのめりこんじゃって。。君、そんなに焦ることは無いんだよ! 木の実は逃げては行かないから。DSC_6929_sh01.jpg


黄色い実が本当においしそう! ひとつ食べてみたい。。。。。DSC_6965-01.jpg

この実も大きいけど、ヒヨ君の口も大きい! 一口で充分いけそうです!DSC_6963-01.jpg

逆光に映え、とても逞しいヒヨ君。シッカリと実を咥えて何処へ行く? ここで食べるか。。。DSC_6174-01.jpg

いや、こっちへいこう。。。。DSC_5999-01.jpg

ヒョイッと! ヒヨ君の食欲はとまらない。。 どんな枝にも口が届く!DSC_5925-01.jpg

良く見るとしっかりと実を咥えてる。。。。DSC_5980-01.jpg

さてっと、 向こうの樹でゆっくり戴くとするか。。。DSC_5998-01.jpg

いくら単色のヒヨ君といえども、青空に映えてその勇姿がうつくしい!!  ==>(その2)へ続くDSC_6375-01.jpg
blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

思いっきり ソウシチョウ(その5) 最終章

思いっきり ソウシチョウ(その5) 最終章
荘子の世界!


久しぶりにちゅんクンが現れないソウシチョウの世界。。 朝日の逆行を浴びて荘子君の翼が異様に盛り上って見える。。。。 ええェ何これ? 思わず首をかしげるような不思議な現象!(冒頭のショット)

仲間同士では更に仲がいい。。お互いに手旗信号(?)まで使って仲間を呼ぶ。。 
こんなに可愛くて美しい小鳥。 いつまで見ていても飽きることが無い。。。。。
新年の初めにこの鳥で幕開け出来たことに幸せを感じます。
本年も皆様のご多幸、ご健康を心からおいのりします。 (完) 
  
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

えええええェ、何これ??? 羽ばたく荘子君、どうなっちゃたのう? 気味が悪い。。。 
どうしたらこんな写真撮れるのうぅゥ。。。。 思わず目を疑うほどの驚き。。。 逆光の悪戯か。。。。
今でも考えがまとまりません。。。 
DSC_4694_sh01-05.jpg

でも、正面から見るとちゃんとした荘子君。。。DSC_4616_sh01.jpg

手持ち無沙汰の忠太郎(仮名)。。。 食べものもちゅんクンたちが平らげて殆ど残っていない。。。DSC_4627-01.jpg

ん? 誰か来る気配? いつでもおいで。。。。まだ少しは食べるものあるよう!DSC_4727-01.jpg

どれどれ少し摘むか。。。 DSC_4724-01.jpg

美味しいのがひとつあったよう~~~DSC_4685_sh01.jpg

忠太郎くん、誰かに手を振っているようだ。”こっちにおいでェェ~おいしいものあるよ!”と言ってるよう。。DSC_4673-01.jpg

来たあァ~  忠太郎の手旗信号がわかったのか。。。。DSC_4630-01.jpg

でも止まったのは木の枝(右端をみてください!) 忠太郎:そんなとこじゃないよ! こっちへおいでよ!DSC_4692-01.jpg

きたあァァ~!  漸く、忠太郎のところに。。。。DSC_4693-01.jpg

やってきたのは忠太郎の親友、康介だった。。。久しぶりの再会である。。DSC_4670-01.jpg

康介:うん、これはうまい! 人間の食べる米粒のようだ!DSC_4654-01.jpg

忠太郎: そうなんだ、ここにいれば絶対に喰いっぱくれはないから~  しばらくここにいろや! 
DSC_4656-01.jpg

こうして二人は久々の再会を喜び、しばしの食事を楽しむのでした。DSC_4664-01.jpg

皆様、こうして、私達ソウシチョウも無事新年を迎えました。
”今年もどうぞよろしくおねがい申し上げます。”  荘子一家を代表しての忠太郎の挨拶でした。
DSC_4893_sh01.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

思いっきり ソウシチョウ(その4)

思いっきり ソウシチョウ(その4)
仲良しちゅんクン!


荘子君とちゅんクンの間柄は、ちゅんクンが彼らのKickOff Meetingに荘子君等を招いた第一章を見れば自明の理です。しかし、どの公園に行っても両者がこんなに仲良く一緒に食事を共にする光景は見たことがありません。年間を通し、旅することも無くほぼ同じ場所で毎日を過ごすちゅん君に対し、中国の寒いところからやってくる渡りの荘子君がいとも簡単にお互いの生活環境に溶け込めるとは。。。。 

一日中彼らのそばに座って観ていると、縄張りの強調、餌の取り合い、異性への偏重。。。どんな状況にあっても、決して争うことなく、むしろ譲り合いの精神まで伺えるほど仲が良い。。。。 お互いがそこに有る物を分け合い、仲むつまじく和気藹々と食事をする両者の姿がこれほど微笑ましく感じられたことは他のどの仲間との関係にも見られません。。本当に有り得ない..不思議な光景と言えるかも?

美人は座わっているだけで得をするとか。。 荘子君はもしかしたら、そんな人間の世界にみる”得”を備えている?のかもしれませんね。 
仲良しちゅんクンと荘子君に乾杯! ==>(その5)最終章に続く 

画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。



朝日を一杯に浴びて。。。荘子の健二がひとり。
ちゅんクン軍団の年初の会議も終わり、静かなひと時。。。
DSC_4723-01.jpg

と、そこに誰か飛んできた。。。 DSC_4594_sh01.jpg

雀の浩二だ。おはよう! 浩二は礼儀正しい。。。DSC_4595-01.jpg

二人はともだちなのか。。。。さっそく二人で仲良く食事が始まった。  微笑ましい光景である! DSC_5246-01.jpg

とそこにもう一人ちゅんクンが現れた。 ”おれもいれてくれやァ~”気さくにJoinしたのは ちゅん太!DSC_5247-01.jpg

荘子の健二と雀の浩二、ちゅん太の3人の食事が始まった。 驚き! 全く違和感を感じさせない。。。DSC_5253-01.jpg

穏やかな朝日の下、3人の食事がとても楽しそう! 餌の取り合いも無く、余裕である。。。DSC_5258-01.jpg

彼らの食事が済むと、ちゅんクン食事処に荘子君がやって来た。。 "ちゅんクン何たべてるのうぅ?
背伸びをして覗き込んでいるところが、いかにも面白い! 人間の世界にもありそうな。。。
DSC_5320-01.jpg

今度は荘子君がちゅんクンの食事にJoin! ”おじゃまするヨ~” DSC_5306-01.jpg

荘子君、ちゅんクンの世界に自然にとけこんでいく。。。 荘子の尾が鮮やかで綺麗過ぎる。。。 DSC_5313-01.jpg

ちゅんクンと荘子君、どちらが先きでも後でも、お互い、いつも大歓迎!DSC_5259-01.jpg

こんなに平和な世界があるのか!  新たなる発見である。        ==> (その5)へ続くDSC_5302-01.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

思いっきり ソウシチョウ(その3)

思いっきり ソウシチョウ(その3)
翼広げた仕草が美しい!


翼を閉じて静止している荘子君。 何処から見ても全ての仕草が"美しい”ものですが、翼を広げた荘子君は更に美しく映える! でも、あの素早く飛び廻る荘子君のその姿を捕えることは至難の業。。。   これまでほとんどありませんでした。。。

そんなシャッターチャンスに巡り会えたことは "幸せ!”の一言に尽きます。 
こんなシーン、いかがですか? 
      ==>(その4)へ続く 
 
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

ここは荘子君たちの世界。石の上のご馳走に大喜び!思わずバンザ~イ!なんと奇麗なツ・バ・サ!! DSC_5012-01.jpg

荘子の鉄チャン(左)と文人(右)の食事が始まった。。。。
ちゅん君のいないうちにゆっくりご馳走を!
 (ちゅん君が去ったあと、土地の叔父さんが補充してくれました)
DSC_4870-01.jpg

いつまでも選り好みしている鉄君に、 文人: テっちゃん、早く食べないとまたちゅん軍団が来るよぅDSC_4866-01.jpg

文人: ”鉄、早くしろよう~~~ぅ!”  バタつかせた翼が奇麗に広がってとてもいい感じ!
せっかちの文人に、のんびりやの鉄君。。血液型はO型?DSC_5046-01.jpg

そこに少し若い勇人(中央)がやってきた。。 せっかちやの文人: ”それじゃあ、俺は先にいくぞう~”
正に ”Takeoff”せんとする文人の体制が面白意~  石に映る紅葉ばの影がうつくしい。。。DSC_5037-01.jpg

今度はのんびりやの鉄クンが翼を広げて ”TakeOff”?DSC_4844_sh01.jpg

勇人の見つめる中、”鉄クン、何処へ行くのう~~?”  鉄が飛んでいく。。。。DSC_4892-01.jpg

と思ったら鉄(左)がまた戻ってきた。。。 不恰好な着陸体制。。。だいようぶかなァ?
鉄の飛行と石に映る葉影がマッチして美しい。
DSC_4990-01.jpg

おやァ? また珍客現る。。みんないなくなってやっと一段落の勇人の前にきたのはシジュウカラ空。。DSC_4968_sh01.jpg

今度こそ一人でゆっくりと食事。。。。 ほっとする勇人クン。。。 
石に映る葉影が美しい。。。                        ==>その4へ続く
DSC_4953-01.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

思いっきり ソウシチョウ(その2)

思いっきり ソウシチョウ(その2)
落ち葉の中にご馳走を。。。。


ちゅん君のとんだKickOffに招かれて、殆どご馳走も食べずじまいで帰ってきた荘子君でしたが、落葉の中にもっと美味しいご馳走を見つけホット一息。
あの騒音から逃れて、落ち着いて静かに、ゆっくりと味合うことが出来ました。
土地の伯父さんが落ち葉の中にも粟(アワ)の実を蒔いておいてくれたようです。。  それにしても、あの小さな実を落葉を掻き分けてよく見つけるものですね。。。  

この冬はあちこちで荘子君を見ることは出来ますが、藪の中をジュ・ジュ・じゅ~~と地鳴きしながら飛び廻り、片時もジッとしていない荘子君をファインダーで捕えるのは至難の業。。。。 いづこでもチラリズムに終わってしまいましたが、 ここ泉の森での思わぬところでゆっくりと彼らの美しい容姿を堪能させていただきました。
今年は良い年になりそうです。。。             ==>(その3)へ続く 

画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

すっかり葉の落ちた柚子の木に止まって一休み。  胸からお腹にかけての黄色とオレンジと薄ミドリ! 
美しい!
 
DSC_5825-01.jpg

落ち葉の上に舞い降りて。。。DSC_5802_sh01.jpg

さっそく朝食といきますか!  首をかしげて何かを伺う格好が可愛い!DSC_5813_sh01.jpg

やはり新年は ”静か”がいい! あのちゅん君の騒々しさから逃れてすっかり寛いで。。。DSC_5211-01.jpg

誰にも邪魔されず!   この辺に食べ物は沢山あるはず。。。DSC_5209-01.jpg

み・つ・け・た! さすがに荘子君も鋭敏な目を持っている。
DSC_5274-01.jpg

落ち葉の上を小さな足とクチバシで掻き分けては餌を捜す。。。 根気良く!DSC_5228-01.jpg

ヒョイッと。。。 見つからないとすぐさま場所をうつって~~DSC_5229-01.jpg

こんな仕草もいいもんだ! 後ろに仲間も加わって。。。DSC_5267-01.jpg

荘子君の自信に満ちた得意のポーズ!     大好きなショットデス!DSC_5289-01.jpg

いつも仲間とともに~  荘子君には縄張りも無い。。 寛いだ朝食となりました。DSC_5290-01.jpg

熊笹のなかで一休み。。。緑の色がすっかり溶け込んで、”これなら安心!” ==>(その3)へ続くDSC_4743-01.jpg


blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

思いっきり ソウシチョウ (その1)

思いっきり ソウシチョウ(その1)
ちゅん君と一緒に新年のご挨拶!


少し遅くなりましたが、新年のご挨拶を申し上げます。
本年も吾が拙いブログをご愛顧くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

   年の初めは、通い慣れた泉の森から”ちゅん君とソウシ君” とともに新年のご挨拶をさせていただきます。昨年は全く姿を見せなかったソウシチョウが本年は幾つかの群れを組んでこの広い泉の森を飛び廻っておりました。

そんな中、ほとんど毎日散歩に来られる鳥好きの伯父さんがスズメに餌をやっているところに出会いました。最近何故か都心にはスズメがめっきり少なくなったとか。。でもこの日は沢山の雀君が集まり、年初の"Kickoff Meeting"を開いていたのです。しばしカメラを向けていましたら、そこにソウシチョウの一群が会合に加わって
来たのでした。どうやら"ゲスト”に招かれたようです。お互い合弁会社の親しい仲、終始無礼講で会議と言うよりは圧倒的に食べる方に重きが置かれており、ちゅん君らはお客に招いたソウシ君らをそっちのけで食べることに専念しておりました。 

ともあれ、ちゅん君・ソウシ君と共に新年のお挨拶を申し上げます。 本年も宜しくお願いします!  お正月ですので、ソウシ君の魅力をたっぷりと載せさせていただきます。 貴重なお時間を少々お借りいたします。
==>(その2)へ続く 
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

皆様、明けまして、 翼を一杯に広げて! 
この翼を広げた姿こそ、二度と撮れない我最高の貴重なショット! し・あ・わ・せ! DSC_4780-01.jpg

おめでとうございます。 二人とも礼儀正しく頭を下げて!                        
DSC_4849-01.jpg

本年も、私達のことご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。  更に頭を深ぶかと下げて。。。。DSC_5098-01.jpg

雀のス~ちゃん:今日は宜しくお願いします! 
ソウシ君:こちらこそ! 今日はご招待いただきましてありがとうございます。
DSC_4822-01.jpg

とりあえず軽食を用意しましたのでおめしあがりください。。。
と言う前に荘子君、もうたべはじめてる。。。食欲旺盛。。。
DSC_4749-01.jpg

ここは応接室。まだ会議の始まる前の年初の挨拶の場所。。。 招待したス~ちゃん等ももう無礼講。。。DSC_4790-01.jpg

なにか、荘子君が戴く前にご馳走が無くなってしまいそう。。。  荘子君がんばって!! DSC_5123-01.jpg

荘子君、さっそく大会議室の方に移ってみると、なにか騒々しい。。。。DSC_5174-01.jpg

既に社員の立食パーティ?が始まっている。。。。 KickOff会議はどうなっているのぅ??DSC_5200-01.jpg

いやあァァぁ~~困った。。どっからも入る余地が無さそう。。。。。DSC_5179-01.jpg

それにしてもちゅん君軍団のすさまじい食欲。。。 しばし途方に暮れる荘子君。。。。 DSC_5168-01.jpg

ようやくそれに気付いたのか、
ちゅん君の部長(左):ああ、荘子君、キミも遠慮なく入って召し上がってください
と言われても。。。。とんだちゅん君の招待客へのもてなし? でした。 荘子君、出直した方が余暇! DSC_5190-01.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村
プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR