FC2ブログ

キセキレイ 泉の森にて (その2)

キセキレイ 泉の森にて (その2)
水浴びのあとは。。。

豪快な水浴び。。。 キセキレイはどうしてこんなに激しく水中に顔を突っ込み水浴びをするの? 聞くところによりますと、キセキレイは人一倍縄張り意識が強く、水面に写る自分の顔までよそ者!と思い攻撃を仕掛けるのだそうです。こんなところから、水面目がけての激しい水浴びになるのではないかと。。。。  

水浴びの後は、羽づくろい! カワセミの止まり木に止まり、念入りの羽づくろいが始まりました。これも初めて見る優雅な羽づくろい!  邪魔者も現れることもなく、ひとり朝日を一杯に浴びてのご満悦の水浴びとなりました。 
(完)
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


水浴びを終えるとカワセミ君の止まり木に! あれだけ激しく浴びたのに、羽は殆ど濡れてない。。。。DSC_4570_sh01.jpg

ふっくら! 清清しくてゆったりと寛いだときにはふくらむのだ!DSC_4571_sh01.jpg

背中むずむず。。。 かゆいところに手が届かない。。。。。  こんなこともある?DSC_4572_sh01.jpg

こうすればいい。。。。 気持ち余暇~ DSC_4574_sh01.jpg

ホントに今日は最高の天気! 長い尾羽を一杯に伸ばして。。。。DSC_4575.jpg

さっそく羽づくろいを!  丁寧に羽根の一様いちようを。。DSC_4464_sh01.jpg

そして尾羽を!DSC_4448_sh01.jpg

背中はとどきそうもないかなァ?。。。。DSC_4452_sh0DSC4452 -05

いや、こうすればバッチリ!  尾羽の根元までしっかりと! DSC_4454_sh01.jpg

最後に全身を”ぶるっ”と一振り!DSC_4462_sh01.jpg

さっぱりしたところで朝食に!  勇んで止まり木を飛び立っていきました。。。  (完)DSC_4576_sh01.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

キセキレイ 泉の森にて (その1)

キセキレイ 泉の森にて (その1)
朝の水浴び。。。


キセキレイ。白セキレイと共に何処に行っても私達の目の前に現れてくれるお馴染みの鳥。 すんなりとスタイル抜群。 長い尾羽をピンピンとリズミカルに動かし、
チチィ~と鳴きながら軽やかに飛び廻る姿はいつ見ても清清しいものです。

そのキセキレイが、ここ泉の森の小川で水浴びをしているところに出会いました。 公園で見てもカメラを向ける人は殆どおりませんが、水浴びをしている
キセキレイを見るのはこれが初めてでした。 その水浴びはオオルリ、ガビチョウを上回るほどダイナミックなものでした。

が、それ以上に目を見張ったのは黄色の腰羽から水の中に花を咲かせたように一葉一葉美しく開いては水浴びの動きに合わせ右に左に流れる白と黒の尾羽でした。こんな美しいキセキレイは見たことがありません。まるで染めたばかりの絹生地を川で洗うシーンが思い浮かぶよう。。。 しばしうっとり!
==>(その2)へ続く
   画像上をワンクリック!150%に拡大してご覧ください。


枯れ落葉に映える浅瀬にキセキレイがやってきました。 いつものように尾羽をピンと張って!DSC_4412_sh01.jpg

さっそく水に浸かり、水の温度をチェック! 尾羽を軽く水に流して。。。。DSC_4505_sh01.jpg

うん、湯加減も良さそう。。。  さっそく朝の行水と行くか。。。。   尾羽が美しい!! DSC_4550_sh01.jpg

ここからはもう言葉は要らない。。。。 このダイナミックな水浴びをじっと見てみましょう!DSC_4566_sh01.jpg

翼の動きが凄い!  そして、尾羽の広がりも!DSC_4487_sh01.jpg

DSC_4439_sh01.jpg

DSC_4440_sh01.jpg

DSC_4473_sh01.jpg

DSC_4443_sh01.jpg

一休み。。。。。  水中に広がる  ”尾羽の水中花”  DSC_4532_sh01.jpg

そして、再び! 両翼の動きが凄い!DSC_4481_sh01.jpg

DSC_4514_sh01.jpg

DSC_4513_sh01.jpg

尾羽! 美しきかな、水中花! DSC_4548_sh01.jpg

ああ気持ち余暇! 澄み切った水に浮かぶ落葉。。。 その横で花咲く水中か! 絵葉書になりそうDSC_4518_sh01.jpg
blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

アオジの朝食 泉の森にて (その2)

アオジの朝食 泉の森にて(その2)
勇実君の場合。。。



重雄とは別の方向に向かった勇実クン。。。。今朝は虫を掘り出すのではなく、重雄の言うとおりに。。。彼は、木陰で人が捨てたのをジット見ていたのでしょうか。。。
流石に目は知覚につながる。。。かなりの確証ありき? どちらも枯れ葉の間に顔を突っ込んでは埋もれているパンくずを捜し始めました。 
どうやら今朝の朝食はパン食! しゃれていますね!

家に帰り、鳥にはあまり関心の薄い妻に ”今日はアオジを撮ってきたよ”と言うと、”アカジ”って鳥はいるの?”といきなり切り返されました。一瞬答えにつまり、「そういえばアオジに対し”クロジ”はいるけれど。。。 ”赤字” は人間の世界だけで、鳥の世界はいつも ”黒字”だそうだよ!」と答えてやりました。 我が家の万年 ”赤字家計” を変なところで思い出してしまいました。。。。
(完)
  画像上をワンクリック!150%に拡大してご覧ください。


勇実クン、重雄に遅れをとるな! とばかり意気込んで捜し始めました。。。DSC_5422-01.jpg

どの辺なんだろう~~。。。。 大分焦っているようす。。。 黄色地のお腹に縦に入る黒班が美しい!DSC_5429-01.jpg

この辺が臭い? どうやら検討がついた模様。。。 それにしてもアオジがこんなに綺麗に見えるとはDSC_5431-01.jpg

おや? 見つけた!! これは重雄の言っていたパンのご馳走?・・・・
たとへ小さなパン屑でも、彼らにとっては大のご馳走!
DSC_5460-01.jpg

お・い・し・い!DSC_5446-01.jpg

今朝イチのご馳走をゆっくりとかみ締める。。。DSC_5442-01.jpg

そしてまた捜す。。。。  アオジの背羽がとても歯切れよく整って見える! DSC_5433-01.jpg

やっぱし、はさっきのところがいい。。。 再び先ほどゲットしたところに戻ってみると。。。 DSC_5455-01.jpg

うん? あるある!! 大分奥のほうに。。。。DSC_5456-01.jpg

やったあ! こんなに大きなのを!!!DSC_5461-01.jpg

これはここで食べるよりは、もっと安全なところでゆっくり味合うことにするか。。。。。
勇実くん、だいぶ知恵がまわるようである。。。
DSC_5462-01.jpg

それではひとまず安全なところへ! さっそうと飛び去っていった。。 
重雄、勇実君の素晴らしいパンの朝食でした。。。。。。            (完)
DSC_5463-01.jpg
blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

アオジの朝食 泉の森にて (その1)

アオジの朝食 泉の森にて (その1)
重雄君の場合。。。



白樫の木の茂みに朝の陽ざしが差し込む公園の道沿いを歩いていると、突然地を這うように鳥が飛んで来て近くの地面に舞い降りた。一瞬スズメ?のように見えたのですが、正面を向いてくれたのでアオジ君だ!と解かりました。(仮称・重雄君)
自分以外に誰もいない静かな道沿い。どうやら朝食に餌を捜しに来たようでした。 そこにもう一人仲間の勇実君(仮称)がやってきて、さっそく二人の朝食が始まりました。 枯れ葉の中を漁ってそれぞれが反対方向に進んでしまいましたのでツーショットは叶いませんでしたが、各々を別々に追ってみました。 先ずは重雄君。。。

それにしても、枯葉で埋もれている人間が捨てた小さなパン屑をよくも見つけるものだ。。。 とまた疑問が湧いてきました。 ”鳥って嗅覚はあるのぅ?”さっそくネットで調べて見ましたら、結論として”鳥には知覚・視覚はあるけれど嗅覚はない”との事でした。カラスももスズメも。。鳥の生命は視覚!鳥には帰巣本能はあるそうですが、ペンギンでも、カモメでも群生の中でよく自分の巣が(雛が)解かるものだ。。。これは全て視覚によるものだそうです。。 鳥は "目” が全てなんですね! 
==>その2へ続く(勇実君の場合)
  画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。



朝日の合間を縫ってアオジの重雄君(仮称)がやってきました!DSC_5347-01.jpg

さっそく朝食を! と思っているところに仲間の勇実君(左)がやってきました。
”おはよう!なんかあるぅ?” と勇実クン。。。
DSC_5416-01.jpg

重雄(奥) :”うん、さっきこの辺に人間が何か食べかすを放っていったんだ。。。”
勇実(手前): ”そっかァ、それじゃあこの辺を漁ってみるか!” 
二人は別々の方向に。。。。
DSC_5418-01.jpg

重雄は何か食べ物の予感を感じた。。。 DSC_5346-01.jpg

うん? この辺が臭い。。 でも嗅覚はない。。 根気良く目で探すのだ! DSC_5349-01.jpg

あったァ!! 木の葉の間から見事美味ししそうなパンくずをゲット!DSC_5363-01.jpg

 そして、またひとつ! 今度はもっと大きくて、もっと美味しそう。。。。DSC_5408-01.jpg

いやあ、ボクの感。ピッタリカンコン~~ 大きなパンを咥えて大満足! DSC_5409-01.jpg

それにしても、これチョット大きすぎで一口ではむりかな?。。。 (重雄の贅沢なつぶやき)
DSC_5411-01.jpg

なんとか噛み砕いて。。。 う・ま・い !     重雄の食べる表情がいい!DSC_5367-01.jpg

”それにしても、人間様はうまい物をたべてるもんだなァァ~~~” 満腹のつぶやき  ==>その2へ続く
DSC_5389-01.jpg
blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

シメの食事タイム 泉の森にて(その2)

シメの食事タイム 泉の森にて(その2)
食事のあとは。。カルガモ親子?


引地川はこの泉の森が源流。 湧き出した水が小川となって泉の森を通り抜けて大海に向かう。美味しい食事のあとは、その小川の畔で喉を潤すことに。。。いつも単独に行動するシメ君ですが、他の鳥の仲間とはこんなに仲が良いとは改めての驚きです。 246の公園ではメジロと一緒に水浴びでしたが、ここではシジュウカラを引き連れての賑やかな水浴びとなりました。

シジュウカラカラ君。その名前から年末にはあまり歓迎しないのですが、ここは目を瞑り、豆回しクンのお供として今年のシメとして日の目を当ててあげることにしました

それにしても、シメは18cm。シジュウカラが14cm。 一緒にいるところを見ると、シメガ ”カルガモの親”で子どもに囲まれているように見えて来るのでした。 微笑ましい水浴び仲間との至福のひとときでした。 (完)  
 
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


落ち葉の絨毯の上でシジュウカラが水浴びをしていました。DSC_4321_sh01.jpg

仲間もやってきて豪快な水浴びが始まりました。DSC_4332_sh01.jpg

相変わらず、シジュウカラの水浴びは豪快! これでもかっ!と言うほどに力強く体を水に叩きつける。。DSC_4331_sh01.jpg

 ”やあ、こんにちわ~! 食事を終えたシメ君が お・で・ま・し。。。 DSC_4334_sh01.jpg

さっそく乾いた喉を潤すと。。。。DSC_4336_sh01.jpg

頭からざっぶん~。。。 気持ち余暇! DSC_4338_sh01.jpg

 ”シジュ君、キミ達も一緒に水浴びしようヨ!! ボク、正吉って言うんだ。 よ・ろ・し・く DSC_4349_sh01.jpg

こうして水に浸かるの、最高! DSC_4350_sh06.jpg

正吉君も、僕達に負けないくらい豪快だね! あまりの激しさにしばし見つめる。。。DSC_4351_sh01.jpg

 よう~し、僕達も浴びよう!シ~カラくんも始めた。。。  正吉:そうそう、その調子! DSC_4352_sh01.jpg

うっひゃあ~~~ 正吉が顔を突っ込んでるとシ~カラ君の仲間が集まってきた! 賑やかなり!! 
DSC_4357-01.jpg

シ~カラ君、みんなで始まった。   正吉:わあ~~~・こいつはすごい!” DSC_4358_sh01.jpg

シメもシ~カラ君も、どうしてこんなに仲がいいのうぅ~~?  DSC_4360_sh01.jpg

それにしても大分体の大きさが違う。。 まるでカルガモの親子よう! 正吉が子ども達をじっと見守る。。
その表情がいい! シメの正吉とシ~カラ君の国境を越えての平和のひと時でした。  (完)
DSC_4390_sh01.jpg
blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

シメの食事タイム 泉の森にて(その1)

シメの食事タイム  泉の森にて (その1)
僅かに残る木の実を捜して。。。


冬鳥のシメはここ泉の森にも渡ってきました。越冬の地では単独で行動するそうです。目的のジョウビタキを待っているところにシメが大好物の木の実を捜して飛んできました。 偶然にもそこには食べつくされて僅かに残った木の実が所々枝の先に残っていました。

よほど美味しいのか、足と首を上に下に伸ばしては枝の先に僅かに残った実を一つひとつ丁寧に摘み、美味しそうに食べ始めた。木の名前は不明。 実の皮を上手にクチバシで剥いて食べることから、俗名 「豆回し」 と呼ばれているそうです。この日も、その器用な豆回しの技を何度も見せてくれました。  そういえば、子どもの頃家で飼っていた十姉妹や文鳥も上手に粟の皮を剥いて食べていました。まだ餌がある。。と安心していると殻だけになっていて親からよく怒られたことを思い起こしました。。。。 

すっかり葉を落とした木に僅かに残る実を捜して一人黙々と食事をする豆回しクン! ”チューピッピッピ~” とさえずりも中々のものでした。
==>その2へ続く(食事の後は。。。)
画像上をワンクリック!150%に拡大してご覧ください。


シメが食事にやってきました。餌はどこ? 心配無用。。 流石に目ざとく小さな木の実を見つけました!DSC_5484_sh01.jpg

何処にあるの? 足元に二つあるだろう! シメシメ! 望遠でないと、肉眼ではとても見えない。。。。DSC_5489_sh01.jpg

さっそくそのひとつを摘んで。。。DSC_5495_sh02.jpg

クチバシで ”豆回し”!  (150%に拡大してください)DSC_5500_sh01.jpg

残りのもうひとつも戴くとするかァ! 良く見ると足が薄ピンク色でとても綺麗! DSC_5515_sh02.jpg

よいしょっと! 落っことさないように、シッカリと掴んで!  それにしても優しい足のピンク色!DSC_5609-01.jpg

早くしないと枝が折れるよう~~DSC_5522_sh02.jpg

口の中にシッカリとゲット! 実の殻を剥きむき。。。DSC_5566_sh01.jpg

豆まわしを氏ながら、シッカリと右の枝に残る最後の実を眼中に捉えている。。。DSC_5605-02.jpg

ここにもあった! シメシメ! DSC_5583_sh01.jpg

今度は体勢も良く、たやすくゲット!DSC_5587_sh01.jpg

口に咥えると。。。。DSC_5589_sh01.jpg

豆回しで、殻を剥きむき~~   ”美味しい!” DSC_5592_sh01.jpg

至福のひと時!こんなにゆっくりと寛いだ食事見たことが無い。。。 良く見るとまだ実があるものだ。。。
この後、後ろの実もシッカリと完食! 鳥の眼の鋭さに感服でした。。。  ==>(その2)へ続く
DSC_5611-01.jpg
blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

メジロの水浴び 246号沿い公園にて

メジロの水浴び 246号沿い公園にて
もうグッショリ。。。 メジロ大国万歳!


水のみ処にメジロがやってきました。何処にでもいつでも見られる誰にでも好かれる人気者! でも、落ち着きが無く、チョット目を離すともういない。。。落ち着いて見ることのできるのはやはりこんな水浴びのところでしょうか。。。 普段とは違ってゆっくりとお会い出来た気がします。

いつもグループで行動しているだけあり、ここにも集団?でやってまいりました。 それぞれが各様に。。。びっしょり、と言うよりは”グッショリ”が当てはまるよう。。。思い思いに水浴びを楽しむ姿を見てますと、正にここは野鳥の天国!いや、少なくとも今は ”メジロの大国”と言ってもいいかも知れません。。メジロ大国バンザイ!

画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

傾きかけた午後の日差しを浴びてメジロ君がやってきました。 黄金色の背景が映えて美しい!DSC_4024_sh01.jpg

こんなにふっくらと落ち着いてるメジロ君、久しぶり! 水飲み場ならではの姿です。DSC_4003-01.jpg

と言ってるところに、たちまち仲間が飛び込んできた!DSC_4025_sh01.jpg

そして仲間が3人に! 賑やかな水浴びの始まりです。。。 DSC_4023_sh02.jpg

思い思いの入浴! 隣の仲間も気にすることなくマイペース! DSC_4022-01_sh01.jpg

しばし休憩。 右端のメジロ君、よう~く見ると羽根の後ろに飛ばした水しぶきが丸く円を描いてる!!DSC_3964_sh01.jpg

ふっくらと日光浴とでもいきますか~   これほど膨らんだメジロ君は初めてですぅ!DSC_3962_sh05.jpg

これまでの水浴びは前座。 本番はこちら!!  びっしょりと言うよりはグッショリと! DSC_3967_sh01.jpg

うっひゃあァ~ 気持ち余暇!DSC_3968_sh01.jpg

一度と言わず、2度・3度! 体の中までじっくりと。。。DSC_3972_sh01.jpg

知らぬ間にまた仲間が増えた! 水のみ場をメジロ軍団でで独占! 楽しかりき、我等の楽園! 
DSC_3965_sh01.jpg

我等メジロ大国に、バ・ン・ザ・~・イ!!終始過密なこの水場もこの間ばかりは他に誰も現れず。。
午後のゆるやかな陽ざしに包まれて、メジロ一家の憩いのひと時でした。。。DSC_3966_sh01.jpg
blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

ヤマガラの水浴び 246号沿い 市立公園にて

ヤマガラの水浴び 246号沿い公園にて
思いっきり体を浸して!


代わる代わるに水場にやって来る鳥を見ていると、誰もいないときに一人で来るか、複数のときには必ず同じ仲間と来るのでした。よほどのことが無い限り他の鳥とは一緒には来ない。。ただメジロだけは誰がいても平気でやってきます。 全く人見知りしないのです。。。

ヤマガラ君もご他聞に漏れず同じ仲間とやってきました。 水を飲むいとまも無く、いきなり ざぶざぶ・びしゃびしゃ。。。同じ水浴びでも、鳥によって浴び様が微妙に異なるのが良く解かります。 ヤマガラ君の場合はお風呂に入るように、頭からどっぷりと浸かってしまい、しばしそのまま。まるでお風呂に全身浸かるすような。。これでタオルがあれば体を流すよう。。。カラスは水に入ったかと思うと、バシャバシャバシャ・・はい,終わり! カラスの行水とはよく言ったものです。 

話が少し外れますが、被写体の背景にしばしご注目いただけますか?
ヤマガラの水浴びを見ていて後で気がついたのですが、水浴び場の背景に散り残りの紅葉がありました。太陽が雲から出て水場に光がさすと、写真を撮った背景が黄金になる。そこに水浴びしている鳥が浮き上がる!といった被写体と背景のバランスが素晴らしい! と我ながら偶然の現象に自我自賛!? というところでした。。。

画像上でワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。



ヤマガラ君が二人でやってきた。。。 敬太(左)と玉夫くん(右)。  水浴びにはいつも同じ仲間どうし!DSC_4012-01.jpg

敬太がいきなりざぶんっ!  美味しい水は飲まないの? DSC_4007-01.jpg

玉夫も続いてザブ~ン! 
DSC_4008-01.jpg

ややっ? 敬太が水に潜ってる。。。。 温泉にザブンして一番に顔を湯につける感じィ いいね! DSC_4009-01.jpg

気持ち余暇! 言葉はいらない。。。。。DSC_4010-01.jpg

玉夫は?  こちらもしっとりと温泉に顔を埋めて。。。 うう~ん、なかなか顔を上げない。。DSC_4011-01.jpg

湯は浴びるものでなく、浸かるもの。なんだよ!  と、教えてくれてるよう。。。DSC_4014-01.jpg

そしてまた ”ざぶ~ん” これが最高! こんなに長く顔つけて息できるのぅ??DSC_4015-01.jpg

ああ美味しかった~~~! もしかしたら潜っているときに水を飲むのかも?  聞いてみたい。。。DSC_4016-01.jpg

お風呂から上がって周りをみると、太陽が雲の中から顔を出してきた。。。。DSC_4018-01.jpg

辺りがが急に黄金(コガネ)色に変わって。。。。  余はこの世の春ぜヨ!DSC_4019-01.jpg

太陽がすっかり雲から抜け出し背景が何ともいえない色に。。。おとぎの国に来たみたい! 
玉夫、うっとり~~
DSC_4020-01.jpg

おや? これはシジュウカラカラ? 年の瀬にフトコロが淋しくなるぅ! 
                  今は君の出番ではないんです。。。。機会があったらまたよぶから!
DSC_4021-01.jpg
blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

シロハラ 246号沿い 市立公園にて  

シロハラ 246号沿い 市立公園にて
水場にチョットだけの顔見せ!

ウソを待っているところに、思いがけずにシロハラが現れた! 
これが初めての出逢い!と言っても過言ではない。座間の谷戸山公園で暗い林の中に何度か地中の虫を啄ばんでいるところを見けましたが、とても用心深く、暗い笹薮の中ですばしこく地面を這い飛び回るため、シャッターチャンスの希少なことで知られている鳥でした。。。 

本当に、この日はウソ? 目の前で逢えるなんて夢のようでした! 殆ど明るみに出てくることの無い鳥なんですが、流石に水は万物の命。用心深いシロハラと言えども水を飲まずにはいられないことが解かりました。でも、持ち前の用心深さから、水場に来ても終始キョロキョロと辺りを見回しながら、そそくさと水を飲むと早々に立ち去ってしまいました。。。  またの出逢いを楽しみにするばかり。。。。

アカハラのお腹が”赤味”なのに対し、シロハラはお腹が”白味”であることから「シロハラ」と名づけられたようです。



シロハラがやってきました。 気がついたときにはもう水をのんでおりました!気を抜いて水場から目をそらしているほんの1~2分のことでした。。。。
DSC_4206-01.jpg

そのあとは辺りをキョロキョロ。。。 用心深さを絵に描いたようですぅ。。。。
DSC_4208-01.jpg

おっとう。。。 片足上げてだいじょうぶ??
DSC_4210-01.jpg

横を見て。。。。
DSC_4212-01.jpg

上を見て。。。。
DSC_4216-01.jpg

そして後ろ。。。。 なんと用心深いこと。。DSC_4221-01.jpg

最後にもう一度水をたっぷり飲んで、そのまま飛び去ってしまった。。。 水も浴びることなく。。。
水を飲む姿が水面に写り美しい! 
DSC_4224-01.jpg
blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

ウソの水浴び 246号沿い公園 (その3)

ウソの水浴び 246号沿い公園 (その3)
われらはいつも一緒! 水面に写るウソが実に爽やか!  (完) 


鷽のファミリーがみんなでやってきました。 これが本来の姿です! とても仲のよい和やかな雰囲気です。一人がきたかと思ったら、あっと言う間に次から次へと男女共々やってきました! やがて、会話の弾む賑やかな談笑の場となりました。。。

それにしても、動物は猿でもライオンでも必ずグループには”ボス”がいて一家を取り仕切っているものですが、鳥達にはグループのボスはいるのでしょうか。。統率はどのように行われてるのでしょうか。。 どの鳥の群れをみても、”あれがボス!” らしきものは見当たらない。 ホント? ウソ? 解からない。。 
危険を知らせる合図の鳴声はありますが、森から森へ。夏から冬へ。渡りの季節には誰が命令を下すのでしょうか。一人が飛ぶと他の連中が一斉に飛び立つ。。。
危険の知らせ、餌場の移動。。。まさか、統率なくばらばらに動くことはあり得ない。。
良くも悪くも、間違いであっても無くても、群れの中で一番先に気がついたものがいち早く”合言葉”を発し行動に移す。みんなはその"第一声”に従う?。。。そんな群れの中での”ルール”があるのでしょうか。。。 それにしても不思議。。。 考えだすと夜も眠れなくなります。。。と・り・ま・か・せ。。  鷽(ウソ)の家族にだまされたことにして寝ることにします。 ウソ君の家族に幸あれ!  (完)


男どうしでやってきました。 この雰囲気こそウソの仲間!
DSC_4191-01.jpg

一人が飲めば一人が見張る。。。 コンビネーション抜群! 
ピンクのマフラーが水鏡に映えてすばらしい!DSC_4193-01.jpg

そこに女性群がやって来た!  大歓迎!! みんなの水に写る姿が爽やか! DSC_4195-01.jpg

 "公園のトイレの横の椿に沢山おいしそうなツボミあるよ!” みんなで談笑、情報交換が始まった。。。。DSC_4197-01.jpg

男女ともに仲良く、午後の水浴びの場での井戸端会議。。。 和やかでいいものです!DSC_3982-01.jpg

こちらはもっと良い関係?   女史の水飲む姿が水面に綺麗に写る!DSC_4200-01.jpg

女どうしでも、いつもはこんなに仲がいいんです! 
”あの人ステキ。。” 
 前でじっとこちらを見つめる男子をみてささやく二人。。。
DSC_4029-01.jpg

こちらはふっくらと、沈みゆく夕陽の光をあびてのんびり。。。 平和ナリ!       (完)DSC_4035-01.jpg
blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村
プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR