FC2ブログ

イソヒヨドリ♂の散歩(その3)県下の大海原にて

イソヒヨドリ♂の散歩(その3)県下の大海原にて
綺麗な磯ヒヨをもっと近くで見たい!

これまで見てきたヒヨ君があまりにも ”醜いアヒルの子” だったことから? 初めて見る磯ヒヨ君の綺麗さが強烈に我、小さな胸を打ったのでした。。。

もう少しゆっくり磯ヒヨを近くで見てみたい・・・・ そんな思いにかられているところに、 猪太郎が目の前のに止まってくれたのです。 以心伝心! 僕の願いが聞こえたのでしょうか。
猪太郎はオモムロにゆっくりと羽繕いを始め、充分すぎるほどその場から動くことをしませんでした。
 
今日はお目当てのミサゴは遂に姿を見せず。。。 が、イソヒヨ君が穴を埋めるに充分な代役を果たしてくれました。
猪太郎のおもいやりに深謝!(完)


(2014/12/28撮)SIGMA300s500mm
画像上をワンクリック、150%に拡大してご覧ください。

猪太郎が立ち入り禁止のフェンスにやってきました。 これから猪太郎の撮影会です! DSC2_3495 (3)

君、これから羽繕いをするからしっかり撮ってよ!  カメラを向ける自分と眼が合ってしまった・・・DSC2_3512 (3)1

ぶるブルブル・ルルルルゥ~~~
DSC2_3517 (3)
なにか、ムズがゆそう。。。DSC2_3519 (3)1
全身を震わせて、羽虫を振り払うよう~~~DSC2_3520 (3)
よか余暇・・  これでサッパリ!  羽繕いは3分以上も続きました。。。。
DSC2_3521 (3)

これで羽繕い終了! 君ィ、うまく撮れたかい?  DSC2_3532 (3)

君ィ、撮影会は終了だョッ! 自分と目がピッタリ合ってしまいました。。DSC2_3525 (3)
撮影会は終わりだって言ってんだようウゥゥゥゥ====  しつこい親爺ィ!   
DSC2_3529 (3)

ボクは忙しいんだ! そんな暇人相手にしておられません~~~・DSC2_3536 (3)

僕は行くよウウゥゥ~~~・DSC2_3543 (3)
ひょいっと~~~~~~7DSC2_4310 (2)

いたろう、暇なカメラマンなど相手にしておられん・・・ とばかり飛んで行ってしまった。。。DSC2_4318 (2)

海にはゆりかもめが・・・DSC2_4402 (2)
打ち寄せる波に呑まれまいと、慌てて跳びあがる鴨・・・DSC2_4404 (2)

DSC2_4405 (2)

波のまにまに気持ちよさそうにボラたちが・・今日は天敵のミサゴはきません。
静かな晴天の海のひとときでした。猪太郎君、暇をつぶさせていただき、ありがとう! 完
  
DSC21_4272 (2)

blog 気に入っていただけましたら、「にほんブログ村」のクリックお願いします!
にほんブログ村

イソヒヨドリ♂の散歩(その2)県下の大海原にて

イソヒヨドリ♂の散歩(その2)県下の大海原にて
同じヒヨでも、こんな綺麗なヒヨってありなのゥ??

猪太郎が荒波押し寄せる波打ち際にやってきた。どうやら、波に洗うわれ 食べる物が打ちあがるらしい。。テトラの間をちょこまかと歩き回る仕草が可愛いい。 カワガラスのように水に潜るでもなし、足に水を蹴るヒレもなく。

ヒヨの食事はとても大人なしく、飛ぶ虫を追うか、磯に打ち寄せられる物を口にする。散歩のなかに、何か食べるものを見つけられるのでしょうか。 テトラに寄せては砕ける波の音を聞きながら猪太郎の散歩は続く。。。
==>(その3)へ続く


(2014/12/38 撮)SIGMA300s500mm
画像上ををワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

打ち寄せる波のまにまに猪太郎がやってきた。DSC2_3441 (3)

波を背に飛び跳ねるところを見ると・・・DSC2_3434 (3)
漸く、磯ヒヨらしくなってきた。DSC2_3440 (3)

水を得た魚! 
この磯を安住の住処とする猪太郎の青い背中に頼もしさが溢れているようです。。。
DSC2_3468 (3)

力強いステップ! どうやら・・・DSC2_3444 (3)
何か見つけたようです。。。DSC2_3445 (3)

波に打ち寄せられた食べ物は逃げることがない。 それにしても良く見えるもんだ!DSC2_3475 (3)

よいしょっと;;;;
DSC2_3476 (3)

美味しそうなものを拾い上げ、、、
DSC2_3477 (3)

🐎か!!  大きな口を開け一気飲み! 
DSC2_3478 (3)

また何か見つけたかなァ? 散歩がてらの食べ物探しも楽ではない・・・
DSC2_3482 (3)

でも、磯に舞い、磯に踊るイソヒヨの雄姿はこの荒波に飲み込まれるどころか、
怒涛の波を果敢に生活の友に迎い入れ、この地を永住のすみどころとしている。  
DSC2_3485 (3)

猪太郎、今度はどちらへ?   DSC2_3490 (3)

行く先? ぼやけて分からないけんど、我は強し! ご心配無用・・・  ==>(その3)へ続くDSC2_3492 (3)

blog 気に入っていただけましたら、「にほんブログ村」のクリックお願いします!
にほんブログ村

イソヒヨドリ♂の散歩(その1) 県下の大海原にて

イソヒヨドリ♂の散歩(その1)県下の大海原にて
同じヒヨでも、こんな綺麗なヒヨってありなのゥ??


イソヒヨドリの♂。 昨年、内陸の公園で磯ヒヨの♀に出逢い、我ブログ入りしましたが、雌は普段見るヒヨドリに大同小異。。。
図鑑をみると、雄は♀とは似つかわない美しさ! それ以来撮りたい鳥の一つ加わりましたが、なかなか機会に巡り合わずじまいで今日まで。。。

ミサゴの狩りを狙って出かけた大海原。 待てど暮らせど現れないミサゴに待ちくたびれているうちに、ふと見知らぬ鳥がテトラポットに止まりました。
地の人が ”イソヒヨドリ”だよ。と教えてくれました。雄は図鑑でしか見たことがなく、ひと目では見分けることが出来ませんでしたが。。。まあ、なんと美しい! 同じヒヨでも、これなら他の鳥仲間と競えあえること間違いなし・・・

スカイブルーの明るい青が顔から胸元で止まり、更に背羽から尾羽上側へ通り。 胸元から腹部下方の尾羽までは明るい茶褐色。そこに白ごまを振り掛けたように、頭から腹部まで散りばめられているのが、綺麗さを倍加させているようです。それにしても、この時期の磯ヒヨは夏羽とは異なるのでしょうか。。 図鑑で見るよりずっと綺麗に見えます。

忘れかけていた磯ヒヨに思わぬところでの巡り合い! そう言えば、ここは大海原の磯場、イソヒヨのテリトリーだったんですね。幸いなことに、あまり人見知りせずしばらくこの界隈の磯を飛び回り一人だけの散歩を楽しんでおりました。 自分には初めての出逢い!ミサゴに向けていたカメラをイソヒヨドリに切り替え、夢中でシャッターを押して・・・・ ==>(その2)へ続く


(2014/12/38 撮)SIGMA300s500mm
画像上ををワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

イソヒヨの猪太郎が朝の散歩に磯にやってきました。 今日は曇天。 でも心は晴れやか!
DSC2_3351 (2)

猪太郎君、街のヒヨしか知らなんだ自分を許して…  こんなに綺麗なヒヨ仲間がいるなんて。。。
DSC2_3353 (2)

磯の護岸に移って、この睨み! グレーの頭毛と胸元。ライトブルーの顔と翼の表。
胸から腹部にかけて明るい茶褐色。 そこに白ごまをまぶしたような小さな小粒のアクセント! 

DSC2_3365 (3)

何かおかしいかい? 猪太郎と目が合ってしまったようで。。。 
DSC2_3368 (3)

怪訝な顔つき・・・
DSC2_3377 (3)

テトラに移ってひと休み・・・ 
DSC2_3380 (3)

このポーズ! 猪太郎の美しさを丸ごと魅せてくれる。
DSC2_3398 (3)

そして。。。
DSC2_3408 (3)

今度は何処へ?・・・
DSC2_3409 (3)

再び護岸の壁にもどってきて。。  これが朝の散歩コースなのです!
DSC2_3411 (3)

ここは海岸を見物する人々のために作られたアルミの手摺り。 背羽の青が美しい!
DSC2_3423 (3)

何か考えてる? こんなとこにかたまっちゃって・・・
DSC2_3425 (3)

おや? お尻を上げてどうするのウ?
DSC2_3429 (3)

あれれれㇾ~・ ついにやっちゃた~~~・・・・・
DSC2_3430 (3)

心配した通り・・・・ でも、これでスッキリ! 猪太郎の散歩はこれからです!  
==>(その2)へ続く

DSC1_3431 (2)

blog 気に入っていただけましたら、「にほんブログ村」のクリックお願いします!
にほんブログ村
プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR