FC2ブログ

ミサゴの漁とは?(その6 最終章) 県下の大海原にて

ミサゴの漁とは?(その6 最終章) 県下の大海原にて
ミサゴ画伯の魅力 ” Take Off ” にご注目!

海面から一気に跳びあがる Take Off”! ミサゴにしか見られない醍醐味。
面白いことに、ミサゴは余多の漁場から ”ここぞ!” と一旦その漁場を選ぶと、その上空で旋回を繰り返し魚影を捜す。やがて最善の標的に狙いを定め、ロック・オン! くしくも獲物を取り逃がしても、決して他の漁場に移ることはほとんどない。

軽やかに再び上空に舞い上がっては旋回をくり返し、一から出直しては成功するまで何度もダーウインを繰り返えすのでした。その都度、ファインダーを合わせるのですが、静恋鵜率は3割にはほど遠い状態。。。。そんなミサゴ画伯に、”辛抱強さこそ生きる術(すべ)” であることを教えられました。

お蔭さまで、今季はここ県下の大海原でミサゴとの生きざまに心行くまで接することが出来ました。 沢山のバーダーの皆さまにお世話になり心から感謝です。また、来年もミサゴ画伯の ”ミサゴと海”とともに楽しみにしております。ありがとうございました。(完)

(2014/01/22撮) Nikon300s SG500mm
画像上ををワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

ミサゴ画伯の果敢なダーウイン!
DSC15_0127 (3)_046

華麗なる着水!
DSC15_9952.jpg

そして、砕け散る波の美しさ!
DSC15_9953_01.jpg

ミサゴ画伯にしか描けない・・・・
DSC15_ 1 (3)

波間に浮く画伯。
DSC15_0109_180.jpg

果たして成果は?
DSC15_0111_181.jpg

華麗なる Take Off!
DSC15_9954 (2)
砕け散る波を蹴って・・・
DSC15_9955.jpg

残念・・・ 獲物を取り逃がしたけれど・・・
DSC15_9956_005.jpg

また一から出直し!  
DSC15_0011_235 (2)

軽やかに再び上空へ!  美しい ”ミサゴと海”
DSC15_0012_236 (2)

ユリカモメとともに青空に舞う~~~
DSC15_0221 (3)

上空には別のミサゴ連が追いつ追われつ、縄張り争いを繰り広げ・・・
DSC15_9985_007.jpg

自己主張!  ミサゴの画伯の生き様、ここにあり!  また、来年の出逢いを楽しみに。 (完)
DSC15_9986_006.jpg

【野鳥】ランキング UP!好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


ミサゴの漁とは? (その5)県下の大海原にて

ミサゴの漁とは?(その5)県下の大海原にて
ミサゴ画伯の ” Take Off ”  にご注目!

ミサゴの魅力! なんといっても、先ずはロックオンしてのダーウインポーズ、そして豪快な水しぶきに 🐦 つかれてしまいますが、忘れてはならないもう一つの醍醐味は ”海面からのTake Off!” 飛び込んで、しばし水面に浮いたまま体制を整えると、渾身のエネルギーを両翼に集中し舞い上がる瞬間は見逃すことが出来ないいっときです!

果たして漁は成功? それとも空振り? 漸く、水面に現れた足爪に魚が引っ掛かっているのを目撃すると、思わず ”拍手”! 我がことのように嬉しいんです。
そんな瞬間はミサゴ・画伯にとっては、貴重な絵画の素材です。
本章ではそんな画伯の TakeOff に焦点を当てて見たいと思います!

でも、 可愛そうに・・・・ 
爪に掛けられた魚の気持ちも、また想像するに余りあるものが。。。  
波の間に間に、仲間と暖かい海面を気持ちよく泳いでいたところを、と・つ・ぜ・ん・何が起きたのか? 気が付いてみたら自分だけが空を飛んでいるではないか・・・・ 
素晴らしい眺め! 最初で最後に見る海の外の世界・・・・! 

突然、空から降ってわいた災難に気づくにはしばし時間がかかるんでした 。。 やがて、画伯の鋭い爪が身体に食い入る痛みを感じると、漸く自分の運命を悟るのでした。。。
そして、辞世の句 ”どうして自分が選ばれてしまったのゥ・・でも、他の仲間が見ることのできない世界を見せてくれてありがとう! この世に思い残すことなし・・” 
魚の気持ち痛いほどわかります。。   ==>(その6最終章)へ続く


(2014/01/22撮) Nikon300s SG500mm
画像上ををワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

ミサゴ画伯、ユリカモメの群れをかき分けて、着水態勢に!
DSC12_0224 (2)_186

そして、ロック・オン!
DSC12_0225 (2)_188

華麗なるダイビング! 
DSC12_0226 (3)_189

砕け散る水飛沫!  カモメもビックリ・・・
DSC12_0227 (2)_190

画伯、水面に浮かぶ姿勢がいい~~~! 旨くいったかな?
DSC12_0258 (3)_194

そして、力強く Take Off!  全てのエネルギーを両翼に乗せて!
DSC12_0259 (3)_195

捕獲成功? 画伯の爪に僅かに尾ヒレが覗く・・・
DSC12_0260 (3)_196

これぞ画伯の描く Take Off の 一枚絵!
DSC12_0035_026.jpg

華麗なる Take Off!  爪にかかった魚が躍る。。
DSC12_0036_037.jpg

美しい画伯の舞い! 魚にはまだ自分に何が起こっているのか 0000 わ・か・ら・な・い。。。
DSC12_0263 (3)_199

DSC12_0264 (2)_200

画伯、大空に舞い上がろうと・・・・
DSC12_0265 (2)_201

が、あまりにも大き過ぎるボラ・・・
DSC12_0276 (2)_207

重くてなかなか舞い上がれない。。。。 何度も両足で持ち替えながら。。。。
DSC12_0323 (2)_228

低空飛行を繰り返しつつ海の彼方へ~~~~・・・
DSC12_0275 (2)_206

ふと、遥か遠くを見ると、なんと画伯が遠い対岸のテトラポットに。。。
どうやら、あまりの重さにひと休み・・・・  哀れ、魚はもう自分の運命を悟ったかのように横たわって。。
DSC12_0080_167 (3)

やはり、食事は安全な我根城いい!・・・ 画伯、元気を回復し、再び飛び立っていく。
画伯曰く: お蔭で、美しいTakeOffの絵が描けました!  ==>(その6・最終章)へ続く
DSC12_0060_168_169 (2)

【野鳥】ランキング UP!好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


ミサゴの漁とは? (その4)県下の大海原にて

ミサゴの漁とは? (その4)県下の大海原にて
画伯・ミサゴ! クリスチャン・ラッセンも及ばない・・・・!

獲物を捜して大海原を空高く旋回するミサゴ。 両足爪をロックオンしてのダーウイン。 
豪快にあげる水しぶき。獲物を爪にかけてのTake Off!
そして、ご馳走を携え遥か根城に戻っていく勇姿。 

どのシーンをとっても圧巻! 画伯ミサゴの描く絵は鑑賞するお客様の心を飽きさせません。。。  そんな絵を心行くまで楽しませていただきたく、今しばらくお付き合いください。 
==>(その5)へ続く


(2014/01/22撮) Nikon300s SG500mm
画像上ををワンクリック! 150%に拡大してご覧ください

さっそく、画伯・ミサゴの絵を鑑賞ましょう!
DSC13_0290 (2)_210

この水しぶき!
DSC13_0291 (2)_211

画伯ならではの ”美しく砕け散る波の描写”
DSC13_0310 (2)_219

DSC13_0292 (3)_212

DSC13_0294 (3)_213

水中に浮く画伯。 果たして、獲物は手中に? 
DSC13_0315 (3)_220

翼を高く挙げ・・・
DSC13_0316 (2)_221

悠然と Take off! 水中から力強く飛び上がる姿が何とも言えません・・・
DSC13_0297 (2)_214

画伯の爪には大きな魚!
DSC13_0317 (2)_222

魚はどんなに姥貝ても、画伯の強力な針から逃れようがない。。。
DSC13_0319 (2)_224

魚を掴んで海の上を舞う・・・ この絵がまたたまらなく素晴らしい!
DSC13_0321 (2)_226

題して、”ミサゴと海” はいかかですか?
DSC13_0322 (2)_227

DSC13_0324 (2)_229

クリスチャン・ラッセンに頼んでみたい。。。 ”ミサゴと海” の 幻想的な一枚を!
DSC13_0325 (2)_230

海面が逆光に陽の光に反射して、紺碧の水面を創りあげる! 
DSC13_0328 (2)_234

ご馳走を携え、紺碧の海を静かに飛んで、根城に帰る画伯の雄姿が美しい! ==>(その5)へ続く
DSC13_0329 (3)_232

blog 気に入っていただけましたら、【野鳥】 「にほんブログ村」のクリックお願いします!
にほんブログ村


ミサゴの漁とは? (その3) 県下の大海原にて

ミサゴの漁とは?  (その3)県下の大海原にて
波しぶきの絵を描かせたらピカイチ! クリスチャン・ラッセンも及ばない・・・・!

ミサゴはやはり快晴の空がいい!・・・ この日は雲一つない快晴に恵まれました。 
素晴らしきダーウインポーズとともに、 海面を蹴上げるごとく、高く飛び散る波しぶき!
画家・ミサゴが青いキャンバスに見事な水しぶきの絵を描く・・思わず見惚れてしまう。。 ”ミサゴ画伯”と呼びたい…

あの ”イルカと海”を幻想的なタッチで描くアメリカの偉大なる画家クリスチャン・ラッセンにもミサゴほどの波しぶきは描けるでしょうか・・・  

出来ることなら、ラッセンに”イルカをミサゴ”に置き換えて壮大な海の絵を描いてもらえたら! と思いを馳せる次第です。 とりあえず、画家・ミサゴの素晴らしい”波しぶきの絵”をじっくりご覧ください。 ==>(その4)へ続く

(2014/01/22撮) Nikon300s SG500mm
画像上ををワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

やはり、ミサゴは晴れた日がいい! 遥か江の島方面から、ミサゴの大祐(ダイスケ)がやってきた。
DSC11_944_004.jpg

青空に旋回する大祐。  一杯に広げた両翼が美しい!
DSC11_0120_183.jpg

そして、一球入魂! 
DSC11_0306 (2)_215

滑走路に車輪を出して、着陸体制!
DSC11_0307 (2)_216

大祐、美しいダーウインポーズ!
DSC11_0308 (2)_217

ザッブーーン~~~・・・xxx・・・xxx
DSC11_0309 (2)_218

画家ミサゴの始まりです! 美しい水しぶき! 背景が陽の光に紺碧の海色に!
DSC11_0129 (6)_170

これぞ ”水の芸術”! クリスチャン・ラッセンにも描けない? ミサゴの筆遣い! 
DSC11_0130 (2)_162

DSC11_0131 (2)_171

よく見ると、大祐の目の前にボラが・・・
DSC11_0132 (2)_172

どうやら、このボラ、大祐の爪に捕らえられてるようです!    大祐、V サイン!
DSC11_0133 (2)_173

体制を整えて・・・
DSC11_0134 (3)_174

華麗なる TakeOff! 大きなボラを両足に抱えて・・・ 薄い雲が晴れて、水色の海が美しい!
DSC11_0135_237.jpg

ホントに大きなボラ! 大祐、両足で抱えるようにして・・
DSC11_0137 (2)_175

魚を両爪にかけ、空を舞う! これぞ、ミサゴの芸術!
DSC11_0138 (2)_176

クリスチャン・ラッセンに、イルカに置き換えてミサゴを描いてもらう価値は十分ありそうですね
DSC11_0140 (3)_177

題して、”魚とミサゴ”・・・・==>(その4)へ続く
DSC11_0141 (2)_178

blog 気に入っていただけましたら、【野鳥】 「にほんブログ村」のクリックお願いします!
にほんブログ村

ミサゴの漁とは? (その2)県下の大海原にて

ミサゴの漁とは? (その2)県下の大海原にて
飛び込み! そして豪快な水しぶき・・・

大空から眼下に群がる魚の一匹にターゲットを絞り、果敢に飛び込むミサゴ!研ぎ済ませれた爪。鋭い目力。豪快に広げた両翼。

飛び込んだミサゴが途轍もない水しぶきを上げ大海原を割る! 難を逃れようと魚たちが周わりで跳ねる。しばし海面に浮いて・・掴んだミサゴを爪にかけ、水面から再浮上の機を覗う。体制を整えdて、思いっきり両翼を煽り ”Take Off”

獲物を両足に携え、大空を悠々と舞う姿ほど美しく見えることはありません。真っ青な空、紺碧の海が陽の光に映え、ミサゴの美しさを変化させる。。 冬の海の風物詩! 
そのすべてが絵になります。。 この次はどんな絵を描かせてくれるのでしょうか・・・・・・   
==>(その3)へ続く


(2014/01/25撮) Nikon300s SG500mm
画像上ををワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


ミサゴの泰造(と名付けました)。 鋭い目は群がる魚の一点に注がれて!
DSC13_0426_253.jpg

天下の宝刀が鞘を抜く!  思わぬ空からの敵に慌て犇めく魚たち・・・
DSC13_0615 (2)

そして、華麗なるダーウインポーズ!
DSC13_0447_258 (2)

ザッブーーン! 泰造、激しい水しぶきをあげ、海を割る!
DSC13_0448 (2)

すっかり水中に沈む泰造・・・  降ってわいた災難に、慌てふためくボラの群れ…・・
DSC13_0618.jpg

果たして、名刀の切れ味は・・・
DSC13_0619_01.jpg

見事、獲物を捕らえたか?  無作為に飛び散る水しぶきがミサゴの激しいダイブを物語る ・・・・  
DSC13_0524 (3)

DSC13_0526.jpg

DSC13_0527 (2)

果たして、、、
DSC13_0453_262 (2)

今日の成果は?
DSC13_0454_2

両翼を一杯に広げ

DSC13_0455 (2)

海風に向かって、Take Off!  力強い翼!
DSC13_0528 (2)

成功! 爪の先には、大きな魚!
DSC13_0473 (2)

右に左にもがく魚をしっかり爪にかけ、大空に舞い上がる。。
DSC13_0474 (2)

壮絶な水しぶきをあげて漁をする泰造。       そのすべてが絵になる! 
冬の大海原の風物詩!   ==>(その3)へ続く

DSC13_0477.jpg

blog 気に入っていただけましたら、【野鳥】 「にほんブログ村」のクリックお願いします!
にほんブログ村

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR