FC2ブログ

サンコウチョウ 巣立ち (その4 完)県下の林道にて

サンコウチョウ 巣立ち (その4 完)県下の林道にて
3羽の雛がすだちました! もう狩りを始めた?・・・・


雛たちの姿は、正直とても可愛い?というよりは、親の美しさからは想像もつかないほど醜い。。。 カワガラスの雛の方がずっとかわいらしい! と思います。でも、夏の終わり、南国への渡りの時期を迎えるころには、すっかり親と同じ美しさに成長しているのだそうです。 

そんな中、子を守る親の擁護作戦? 雛にっ開かず離れず ツキヒホシ・ほいほいほい・・・・の囀りは、巣立ち直後のイベントなのでしょうか。。。
初めてのサンコウチョウとの出会い。 雛たちの姿をしっかりカメラすることはできませんでしたが、こんなことを知りえただけでもの大満足です。
すっかり、サンコウチョウの虜(とりこ)になってしまいました。。。 

そんな雛たち、じっとして親の餌を待っている間にも、もう狩りの真似事が始まったようです。。。(完)
  
補足:つい先ほど、吉報がはいりました。下流の方で雌一人で抱卵していたサンちゃんの雛が孵ったそうです。もう一汗('◇')をかきそうです。。


画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

杜夫、忙中の閑。 
DSC5_3900 (2)

さ~て、雛たち何処かなあァァ・・・・・DSC5_3931 (2)

  みんなどこにいるのかなあ? ホイホイホイ====~~~~4DSC5_4091.jpg

なんと、長男の一郎が狩りをしているではありませんか!!
DSC5_2356 (2)

何を捉えのか。。。。 これ、たべれるのかな??DSC5_2340 (2)

いい調子、頑張れエ・ホイホイホイ~~~・・・  杜夫が背中をおしてくれました!
DSC3_5005 (2)

安心。 こうして巣立ちをした雛たちは日に日に大きくなっていくのでした。。。
DSC3_5006 (2)

南の国に帰るまでに、無事育ってくれればいいのだが。。。。。 じっと天を見て祈るばかり。。
DSC5_4136 (2)

そして、我が翼もいたわらねば。。。 あまりに使いすぎ模様の自羽をみて呟く杜夫・
親子全員で無事な旅立ちを祈るばかりである。。。。 (完)
DSC3_4990 (2)


blog 気に入っていただけましたら、「にほんブログ村」のクリックお願いします!

にほんブログ村


サンコウチョウ 巣立ち (その3)県下の林道にて

サンコウチョウ 巣立ち (その3)県下の林道にて
3羽の雛がすだちました! ツキ・ヒホシ・ハオイホイホイ・・・・

巣立ちした雛たちの周辺では、父親の杜夫があの枝子の枝、飛び廻っては仕切りに囀っておりました。 ツキ・ヒ・ホシ・ほいほいほい・・・”の鳴き声が森一円に響きわたります!

きっと、考えられる敵を想定し、彼らの注意を自分の方に引き寄せようとしているのでしょうか。。。。 雛たちをそっと隠し、つかず離れず、キット妻の麻里子へも合図を送っているのでしょうね。。。。  美しいサンちゃんのさえずりを聞いていると、雛を守ろうとする親の姿が次々想像を掻き立てます。

大分長く?のテッペンにいた3羽の雛。 そろそろ場所を変えよ!と父親の杜夫が指令を出したのでしょうか。 長男の一郎がいの一番に飛びだした! これからが雛たちにとって試練の始まり。。。 それを懸命に守ろうと親たちの絵模様が展開します。

親にとって、子供たちの巣立ちは、 人間に例えると、ハイハイしていた赤ちゃんが突然立った! そんな思いなんでしょうね。。。。 ここではサンコウチョウの囀り模様にご注目ください!
 ==>(その4)へ続く

画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

ツキヒホシ・ほいほいほい・・・・~~~ 杜夫が雛たちを呼んでます。。。。DSC5_3576.jpg

すると、?のテッペンカラ長男の一郎が飛び出してこました。。。 (ピン・ボケ・・・)
DSC3_4753 (3)

とりあえず着地。。。。DSC5_3820 (2)

ホイホイホイ~~~・・・・ 杜夫の呼びかけに次々に雛たちが移動を開始!
あまりに小さく、枝に隠れての移動。。。 とてもカメラすることができません。。。-0-
ホイホイホイ~~ 囀るサンちゃんのクチバシが大きく開いて素晴らしい!DSC5_3688 (2)

そっちの方はあぶないようゥ! もっとこっちにおいでエぇ~~ホイホイホイ~~
 
と言っているよう。。
DSC5_3700 (2)

雛たちがいったん飛び立つと、それぞれにバラけてしまう。。バラ。。。
心配そうに見つめる杜夫。 
DSC5_3707 (2)

そうそう、もっとこっちに来るんだ・ホイホイホイ!! 雛たちを巧に誘導!DSC5_3713 (01)

母親の麻里子が餌を咥えて待機。。。。
DSC5_3666 (3)

巣立ちのあとは、雛たちは枝枝に隠れ一向に姿を現さない。。。
親は遠巻きに彼らを見つつ、適当に休息。。。。 
DSC5_3721 (2)

DSC5_3728 (2)

ふと見ると、三郎が一人。。。 おや? あんなところで一人何してんだろう。。。。
DSC5_3736 (2)

実は。三郎か次郎か。。定かではない。。。。  とにかくこんなに明るいところは危険。。DSC5_3829 (3)

杜夫はさっそく、餌を咥えて誘導作戦。。
本当に親の子供たちへの愛は片時も休まりませんね!  ==>(その4)へ続く
DSC5_3848 (2)



blog 気に入っていただけましたら、「にほんブログ村」のクリックお願いします!

にほんブログ村

サンコウチョウ 巣立ち (その2)県下の林道にて

サンコウチョウ 巣立ち (その2)県下の林道にて
3羽の雛が巣立ちしました! こんなとこころにいた!。。。 

ジェッ・ジェ・ジェ・ジェ・・・・ こんなところに雛たちが。。。!
親の飛び交う杉の木周辺を虱潰しに双眼鏡で何度も嘗め回しているうちに、ついに25mもの高い木のテッペンに3羽の雛の姿が仲良く寄り添うように留まっているのを捉えました!  感激!
本当に、根性で探した努力の賜物!  頭上直のため腹部しか捉えられず、 証拠写真になってしまいましたが、 何とか雛たちへの給餌の様子をカメラすることが出来ました。

首を真上に逆折りして見ていると、餌は殆どが母親の麻里子が運んでくる。 夫の杜夫はたまに見廻りに来る程度。。。 どうやら、夫の杜夫は狩りをする役。 獲物を捕らえると妻の麻里子に渡し、麻里子が雛たちへ。。。 役割分担が無言のうちに決まっているようでした。。。


無事に巣立ちを終えた三羽烏! 苦肉のショットをご覧ください。
==>(その3)へ続く


画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

み~00あ~げてごらん~~~・空の星を~~~!  歌にもあるように。。
見上げると?の真上に3羽の雛達が大人しく並んでいるではありませんか!DSC3_4485 (2)

母親の麻里子が餌を運んできました。DSC3_4520 (2)

一斉に口を開ける雛たち。。。 蛾のようです!      先ずは一番小さな三郎に! DSC3_4525 (2)

また麻里子が餌を咥えてやってきました。。。
DSC3_4556.jpg

麻里子: 今度は次郎のばんだよう~~ん!DSC3_4557 (2)

もっとこっちへおいでなさい! DSC3_4559 (2)

一方、父親の杜夫の方は~狩りをする反面、子供たちのことが気にかかる。。。
DSC5_4717 (3)

時には子供たちのもとへ! でも、餌を持ってこない父親にはソッポを向いて知らんぷり。。
げんきんなものです。。。
DSC3_4620 (2)

そして母親はしきりに雛たちに。。。末っ子の三郎に気をかける。。DSC3_4633 (2)

三郎に向かって: どう、お腹いっぱいになったァ? DSC3_4635 (4)

麻里子・ 今度は蜘蛛を持ってきたようです。DSC3_4660 (3)

こうして、杜夫と麻里子はチームワークよろしく子育ての仕上げを急ぐのでした。。。DSC3_4661 (2)

安全なところでゆったりと寛ぐ雛たち。 羽繕いまでできるようになりました。。。 
感激の巣立った雛たちとの出逢いでした! ==>(その3)へ続く
DSC3_4680 (2)

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村

サンコウチョウ 巣立ち (その1)県下の林道にて

サンコウチョウ 巣立ち (その1)県下の林道にて
3羽の雛が巣立ちしました! 初めて見る雛! でも。。。 

先日訪問した3日後に”巣立ちした!”鳥友から情報をいただきました。 更に三日後、枝で飛び廻っている雛たちを! とさっそうと出かけてみました。意外にも人影がはゼロ。。。 早朝の暗い中、高所にある巣を漸く見つけては見たのですが、流石にもぬけの空。。。 あたりにはガビ鳥の鳴き声しきり。。

何処へ行ってしまったのだろう。。。界隈を徘徊しているうちに、バーダーが一人、ふたりと現れ手分けをして探すことに。。。 2時間もすると、”ツキ・ヒ・ホシ・ほいほいほい・・・・”の鳴き声が。。。巣から少し上流に移っていたようです。 ようやく、父親の杜夫と母親の麻里子(と名付けました)の忙しく狩りに飛び回っている姿が・・・

雛たちはこの辺にいるに違いない。。。 そうこうしているうちにバーダーも20~30人に膨れ上がる。25mもある杉林の枝越しにふたりの姿が見え隠れするのですが、雛たちは一向に現れず。誰にも見つけることができません。。。自分が到着して6時間経過。。落胆の色が漂うなか、お昼を過ぎて遂に自分自身の双眼鏡に雛たちが入って来たのです!
 
”絶対にに諦めない!” 若いころ培った不屈の精神が蘇ったのでしょうか!さっそく周りのバーダーに! なんと、雛たちは自分のいる目前の杉?90度・真上25m。チョットでもずれたり、目を離すと枝かぶりで見えなくなってしまいます。。3羽の雛が大人しく、静かにじっとして動かず。。。。親の餌を運んでくるのをわくわく待っている気分が伝わって来るようです。

まだ巣立って満足に飛べない雛たちにとって最も危険なこの時期。 親が選んだ最高の安全な場所。。。。 でも、我等バーダーにとってはこれほど酷な場所はない。。 (家に帰り2日間は首が痛くて廻わらず)それでも、針の穴糸を通すかのように、枝葉をかき分け、何とかカメラを頭上一杯にセット。親が餌を運んでくるのを待つことにしました。期待どうり、母親の麻里子も、父杜夫も、待ちわびる雛たちの元に代わる代わるにやってくるではありませんか!

こうして、何とか、初めての雛の姿を目に焼き付けることが出来ました。 満足度は50%ほどでしょうか。。。でも、日田すら、ホッカホカの雛たちに餌を運び続ける麻里子と杜夫の姿がとてもいじらしく、ほのぼの気分で林道を下りることがてきました。。

雛たちを探している間に、杜夫の面白い狩りが印象的でしたので、まずはその様子を見てみようと!サンコウチョウの魅力ははやはり ”雄の美しさ”ですね! ==>(その2)へ続く


画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

杜夫の魅力。 紺碧のリングにブルーアイ・ ブルーのクチバシ。 
足までブルーのマニュキュア! 口の中まで青いのですよ
DSC1_4885

杉の枝の間に。。。  長い尾!  と言いたいところですが、抜けてしまって3分の1に。。。DSC1_4807 (2)

何か見つけたかなァ?DSC1_4841 (2)

小さな獲物・・・・ 蜘蛛?   杜夫・大分疲れている様子。。。。
DSC1_4020 (2)

今度は何を見つけたァ??DSC1_4947 (2)

何を捕まえた?DSC1_4861 (2)

どうやらトンボのようである。。。 これ、旨そうだから食べちゃおうかな。。。
DSC1_4863 (2)

珍味! 子供たちには別のものを持っていけばいいや・・・・・DSC1_4867 (3)

そうと決まったらゆっくり料理して! DSC1_4871 (3)

上に~DSC1_4872 (2)
下に~~DSC1_4874 (2)

い・た・だ・き・まァ・~~す!
美味しそう~~~ 僕も食べたい!DSC1_4879 (3)

お腹の一杯になったところで。。。 そろそろ雛たちの食糧を探すかなァ。 DSC1_4128.jpg

蜘蛛の巣に蛾が引っかかっていた!  クモさん、失礼! これいただきま~~~す!
次はきみの番だよう!!   余計なひと言。DSC1_4375.jpg

DSC1_4384 (2)

これなら3人分大丈夫!DSC1_4390 (2)

杜夫の行き先が解らない。。。。 雛たちをどこに隠くしているのですかァ?
思わず聞きたくなるのでした。。  ==>(その2)へ続く
DSC1_4392 (2)

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村




プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR